無料ブログはココログ

« 5月13日 ピーマン(弐) | トップページ | 5月15日 トマトケチャップ »

厳冬の戸隠 奥社で食べたチーズフォンデュ

 チーズフォンデュが人生最高の食事です。

Fondue708185_1920

M WによるPixabayからの画像

 大正生まれの実母には兄弟が10人もいて、その両親も含めれば1ダースの口があって、各々の腹を満たすには自ら“作る”という作業を強いられたことでしょう。“食”についてはそれなりの苦労があったようです。
 記憶では“料理上手”とは言えない母に育てられた私、とても“美食家”とは言えません。ですが、ほとんどの“食”が母の手作り。おかげで私、食の好き嫌いがありません。感謝、感謝!

 幼い頃、母に連れて行ってもらったデパート。そこの食堂で食べたお子様ランチ。
 おそらく皆さんにも“幼少の頃の思い出”として、記憶の片隅にあるのではないでしょうか? 素敵に旗が立っていて、エプロンも付いていて、これが大御馳走でしたね。


 他に外食の記憶がほとんど無い中で、唯一、連れて行ってもらったのが近所の洋食屋(レストラン)。そこで生まれて初めて食べたのがマカロニグラタン。

『この世でこんな旨いものがあるのか!?』
と感動ものでした。

 “チーズが旨い”と知ってから約10年。大学生になった私が初めて食べたのがピザパイ。
『どうやって食べるんだ?』
とキョロキョロして、周囲のお客さんを真似て手掴みで食べました。不味くはありませんが、大した感動は無かったな。

 それから更に約10年。たまたまドイツ(当時は西ドイツ)の南西部にある“フライブルク”と呼ぶ街に半年ほど暮らすことになりました。西に20kmほどでフランス、南へ50kmほどでスイスという、ドイツ国境に近い端っこの街です。

 たまたま知り合った旅好きなドイツ人に近隣のシュヴァルツヴァルト(黒い森)やフランス、スイスを案内してもらいました。
 そのスイスで初めて食べたのがチーズフォンデュ。この鍋に溶かした大量のチーズの海に、細長いフォークに指したサイコロ状のフランスパン(正確にはフランスパンではないらしい)を沈め、そのまま頬張る。旨い!!
 何ともシンプルですが実に旨い。もう大感動でした。

 帰国してから旨かったチーズフォンデュを求めて都内をさまよいましたが、残念ながら何処のレストランにもスーパーにも私を満足させるスイスの味はありません。
 唯一見つけたのが浅草にあったレストランで、スイスの味に近い。そこのシェフはフランスで修業したらしく、何種類かのチーズを混ぜて作るようです。母親譲りで旨い料理が作れるわけもないのに、あまり外食を好まない私。それでもこのレストランへは月一ペースで通いました。

 それから更に約10年。今度は観光でヨーロッパへ。スイスには三日間滞在し、三日三晩、ホテルのおばちゃんがお勧めするチーズフォンデュ屋さんに行きました。もちろん別々のお店です。

 三軒とも味が違うし、三軒とも凄く旨い!!

 そんな話を、中学の頃から続くエレキバンドの仲間の一人にしました。彼は新潟県の妙高高原スキー場近くでペンション経営をしています。
 子どもの頃からスキーをする私は、冬に彼のペンションを訪れました。彼もスキーをしますが、違うのは彼がテレマークスキーで私はアルペンスキー
 学生時代、スキー部だった私はクロスカントリースキーの経験もあり、それがテレマークの好奇心をくすぐったようで、やってみたくなりました。彼は少しのレッスンを私に受けさせると、長野県は戸隠神社、奥社へと連れて行ってくれました。

 彼のリュックの中に用意されていたのはチーズフォンデュのセット。
 厳冬の戸隠は銀世界。火を使ってフォンデュを“作る・食べる”の好立地が何と奥社の屋根上。何とも罰当たりな、神様には申し訳ない場所です。
 でもそこで食べたチーズフォンデュがまさにスイスの味。旨かったなぁ~!!
 彼に言わせると
「ロケーションが余計に味を良くした」
と謙遜しますが、ホントに旨かった!

 彼は元々料理好き。ペンション経営ですから調理師免許も持っていて、料理学校にも通っています。特にスモークチキンは絶品!
 東京に在のある私は、煙や臭いの出る燻製などは近所迷惑で作れません。まあキャンプ好きなのでチャンスが無いわけではないのですが、元々“食べる”より“遊び”に一生懸命で・・・。

 我が家でチーズフォンデュ作りも何回か挑戦しています。でも期待するほど旨くない・・・。やはり母親譲りか?

 とにかく私にとって最高の食事は、冬の戸隠の奥社で食べたチーズフォンデュ!
 そして、そんなチーズフォンデュ作りの名人が私の側にいたなんて・・・。嬉しい驚きです!
 ああ、またあのチーズフォンデュが食べたい!!

« 5月13日 ピーマン(弐) | トップページ | 5月15日 トマトケチャップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月13日 ピーマン(弐) | トップページ | 5月15日 トマトケチャップ »

ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30