無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« プール利用者の時代変化 | トップページ | イライラ(JR東日本に怒り心頭) »

6月14日 淡島~大瀬崎 2-way

来年、ドーバー1-wayを目指すタケちゃんマンが、駿河湾の淡島⇔大瀬崎2-wayを試みました。
往路も復路も3時間を切ったので、まあ良かったなと思っています。

P6140271
スタート直前に船頭さんと

P6140272
淡島のホテル前をスタート!

  ★ 詳細(Detailed)
日付(Date): 2016年6月14日(火)14th Jun 2016 (Tues)
場所(Place): 静岡県沼津市淡島⇔大瀬崎間(約10km)
       Suruga Bay (Between Awa Island and Cape Ose): 5 nautical miles
泳者(Swimmer): タケちゃんマン(Take-chan man)
方法(Swim type): 往復単独泳(2-way solo swim)
結果(Result): 往復(2-way)合計 5時間51分(5 hours and 51 minutes)
内訳(Breakdown): 往(1st leg): 2時間59分(2 hours and 59 minutes)
                   (淡島 (Awa Island) 08:15 ⇒ 大瀬崎 (Cape Ose) 11:14)
          復(2nd leg): 2時間52分(2 hours and 52 minutes)
                   (大瀬崎 (Cape Ose) 11:14 ⇒ 淡島 (Awa Island) 14:06)
船名(Boat name): 海晴丸(Kaisei-maru)

Img_1366
雲が無ければ神々しい富士山が見えているはず。。。

P6140274
力泳中

  ★ 概況(The general condition)
天候(Weather): 曇ったり晴れたり(It clouds and clears up)
視界(Sight): 10海里(10 nautical miles)
水温(Water temperature): 22.0~22.5 ℃(71.6-72.5ºF)
気温(Air temperature): 23.4~24.5 ℃(74.1-76.1ºF)
波高(Wave height): 0.5m(1.7ft)
湿度(Humidity): 57~67%
ピッチ(Strokes count): 53~58回/分(53-58 times/min)
風速(Wind velocity): 2.8~5.9 m/sec(5.4-11.5kn)
風向(Wind direction): 主に南、時々西(Mainly south, sometimes west)
流速(Current velocity): 0.0~0.5ノット(0.0-0.5kn)
流向(Current direction): 前半西、後半東
  (The first half west and the second half east)
栄養補給(Feeding): 炭水化物+果糖+茶類=300ml/40分毎
    (carbohydrates + fructose + tea kinds = 300 ml/every 40 mins)

P6140282
大瀬崎の折り返し

P6140284
栄養補給(水中で摂る練習)

★ 潮汐等(Tide -etc.-)
内浦三津(北緯 35度01.0分 東経138度54.0)
     Uchiura mito (35’01”0 N    138’54”0 E)
日出(Sunrise) : 04:30             日入(Sunset) : 19:00
月出(Moonrise): 13:16             月入(Moonset): 00:41
月齢(Moon age):  9.0              潮名(Tide name): 長潮(Neap tide)
満潮(High Water): 00:23 134cm     13:33 113cm
干潮(Low Water) : 07:25  68cm     18:51  80cm

P6140291
ラストスパート!

Img_1392
波の中にゴールするタケちゃんマンが居るはず。。。

追伸)遠泳を始めて40年以上の歳月が経った。始めた頃にお世話になった漁師さんたちはほとんど亡くなった。
また始めた頃の漁船に比べると、漁業機械が格段に進歩した。
結果、五感を駆使して漁をする漁師と、漁業機械を駆使して漁をする漁師との差が出てきた。
遠泳の泳速はホントにノロい。何でもかんでもスピード化している今の漁業とは差が出る一方。。。
どちらかといえば五感を駆使する漁師が遠泳のサポートに向くと思うのだが、昔の漁師はホントに少なくなった。。。
もっとも全体的に漁師の人数が減少化傾向にある。その方がもっと大きな問題か?

« プール利用者の時代変化 | トップページ | イライラ(JR東日本に怒り心頭) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/63852957

この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日 淡島~大瀬崎 2-way:

« プール利用者の時代変化 | トップページ | イライラ(JR東日本に怒り心頭) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV