無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« バレンタインスイムへのお誘い | トップページ | バレンタインスイムは中止にしました。 »

Winter Swimmingの注意点

 最近、寒くなったのか屋内プールでも常連のスイマー以外はあまり見ないようになりました。でも室温は30℃、水温も30℃と常夏なのですがね・・・。
 夏でも外のプールでは水温が23℃以上、尚且つ水温+外気=50℃以上となっています。(プール一般公開の条件)
 学校の水泳部では水温が20℃を超すと練習が始まるようですが、ドーバーでは夏でも水温は16℃。そこでドーバーを目指すスイマーは冬でも海を水着一枚で泳いでいます。
 2012年6月、津軽海峡を泳ぎに来たアイルランドのスイマー、スティーヴン・レッドモンドは水温10℃でも6時間以上泳いでいました。
 同じアイルランド人(アメリカ出身)という設定で映画「タイタニック」は主演のジャック・ドーソン(Jack Dawson:レオナルド・ディカプリオ)が北大西洋上に沈んだ時の水温が5℃。(実際にそのくらいだった)
 現在、世界中に居る私の友人オーシャン・スイマーたちは、凍った湖の氷を割って泳ぐアイス・スイミングに夢中になっている者もいます。それはおそらく氷点ですから水温は0℃。まあこの辺は日本のTVCM「明治プロビオヨーグルトR-1 「アイスランド」篇」でご覧になった方も多いことでしょう。
 でも世界では「The International Ice Swimming Association (IISA)」と呼ぶ競泳をやっているところもあって、北欧やロシア、アメリカ、中国が盛んに行われているようです。
 さらに当ブログ「北極やエベレストを泳いだ男(ルイス・ピュー)の講演会」でも紹介しましたが、北極の水温は-1.7℃。そこでも泳ぐルイス・ウイリアム・ゴードン・ピュー(Lewis William Gordon Pugh)がいますから驚き!!

 さて日本では寒中水泳やドーバーを目指すスイマーが冬のアウト・ドア水泳を楽しむようになってきましたが、水温15℃以下での水泳は次のことを守ってください。

 冷水の入水対策としては、何が起こるか身体に事前警告を与えるために、

  1. 呼吸が正常であることを確認し、ゆっくりと入水する。
  2. 早めに冷水を顔と首にかけ、深呼吸をする。
  3. 最初の20ストロークは水面下に頭を入れない。

を守ること。

 これは当ブログ「春、水温15℃以下のOWS、突然死のリスクは大」にも掲載しています。
 また冬の海を泳ぐことは、危険を伴う水泳であることを認識してください。危険を了承した人のみが参加できる“自己責任が大原則”の水泳です。
 指導者がいればその指示を尊重し、ケガや事故が発生しないように努め、安全確保に十分に注意を払ってください。それでも完璧な安全はありません。
 冬の海を泳ぐ危険性を理解した上で、自己のケガや事故(後遺障害や死亡を含む)や他人に対する損害等を与えた場合、自己の責任において処理する事を念頭においてください。

 次のような方は冬の海を泳ぐべきではありません。

  1. 完璧な安全を求める者=危険を伴う水泳である事を理解しない者
  2. 危険に対する予測・認識・受け入れのできない者=自己責任を理解できない者

  ◎ 冬の海の水泳の注意点と危険性
 冬季、海の水泳は危険が常につきまといます。様々な要因(低水温や風波など)での体調変化や、場合により死亡事故に繋がるケースもあります。
 冬の海の水泳は「あらかじめ危険予測できないケース(予兆のない水温や海象の変化)もある事」を理解しておく必要があります。
 指導者がいる為に回避できる危険もありますが、様々な要因で起こる危険は完全になくなる事(危険がゼロ)はありません。
 特に自然的な要因による危険は誰に対しても常に等しく存在しています。時にスイマーを誘導するためのカヤックやボートが出艇する場合もありますが、それはスイマーの安全への配慮としてはいるものの、安全を確保・保障するものではありません。
 あくまで冬の海の水泳リスクを緩和するためであり、船長の指示に従わない場合はケガや事故に繋がる恐れがあります。
 スイマーはこのような危険を内包した行為である事を認識しなければなりません。
 また例え指導者や船長の指示によって“最良の判断”や“安全確認”をしたとしても、完璧に安全になる事はありません。
 海の事故は、死亡事故に直結する場合もある事をスイマーは了知する必要があります。

« バレンタインスイムへのお誘い | トップページ | バレンタインスイムは中止にしました。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/63190816

この記事へのトラックバック一覧です: Winter Swimmingの注意点:

« バレンタインスイムへのお誘い | トップページ | バレンタインスイムは中止にしました。 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV