無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

バレンタインスイムへのお誘い

 本年2月14日(日)、湘南片瀬江ノ島海岸にて「バレンタインスイム」を行います。
 これは“Swim for your heart on Feb 14th”、「2月14日、あなたの心臓のために泳いでください」というイベントで、看護師でもあるアメリカ人女性オーシャンスイマー、パット(Pat Gallant-Charette)がこのイベントを通して「世界心臓病撲滅運動」を展開しています。
 昨年の様子は当ブログ“Swim for your heart”をご覧ください。
 尚、当日は寒いので「ウェット着用は可能」です。泳ぐ時間は1時間前後。
 詳細はこのページのコメント欄に連絡先などを書き込み、ポストしてください。それは公開されることがありませんのでご安心ください。申込いただいた方に詳細をお知らせします。

 ちなみに過去の1・2月の海練習データ(水温など)記載しておきます。ご参考にどうぞ。

  • 2009年1月6日 駿河湾
    水温 16.0~16.5℃
    天気 晴れ
    気温 7.0~13.3℃
    風向 午前中 主に東 午後 主に北西
    風速 1.6~5.7m/sec
    波高 0.5m
  • 2010年1月6日 駿河湾
    水温 12.0~15.2℃
    天気 晴れ
    気温 3.2~8.9℃
    風向 午前中:主に南西 午後:主に北
    風速 0.2~4.8m/sec
    視界 5~10海里
    波高 0.5m
  • 2007年1月9日 駿河湾
    水温 18~19℃
    天気 晴れ
    気温 6~13℃
    風 午後から少し強くなったが、おおむね微風
    波高 0.5m
  • 2011年1月11日 駿河湾
    水温 15℃
    天気 曇り
    気温 1.4~5.0℃
    風向 北
    風速 0.0~4.6m/sec
  • 2006年1月27日 相模湾
    水温 13℃
    天候 晴れ
    気温 5~6℃
    風向 北
    風速 1~5m/sec
    波高 0.5m
  • 2008年1月15日 駿河湾
    水温 14.0~14.2℃
    天気 曇りのち晴れ
    気温 4.7~9.4℃
    風向 主に東
    風速 3.2~5.5m/sec
    波高 0.5~1.0m
  • 2014年1月25日 相模湾
    水温 12.0~15.2℃
    天気 晴れ
    気温 2~6℃
  • 2011年2月1日 駿河湾
    水温 12.0~14.0℃
    天気 快晴
    気温 3.0~8.9℃
    風向 主に北ないし西
    風速 0.0~3.7m/sec
    視界 20海里
    波高 0.5m
  • 2007年2月6日 駿河湾
    水温 12.5~15℃
    天気 晴れ
    気温 9~20℃
    風向 西ないし東
    風速 0~3m/sec
    波高 0.5m
  • 2011年2月8日 駿河湾
    水温 13.5~14.0℃
    天気 曇りのち晴れ
    気温 6.8~12.7℃
    風向 主に南東ないし南西
    風速 0.7~4.3m/sec
    視界 5~10海里
    波高 0.5m
  • 2008年2月11日 相模湾
    水温 13.5~14.2℃
    天気 晴れ
    気温 2.0~9.1℃
    風向 主に北東
    風速 2.4~7.2m/sec
    波高 1.0~1.5m
  • 2009年2月11日 駿河湾
    水温 14.5~14.6℃
    天気 晴れのち曇り
    気温 6.6~9.6℃
    風向 主に東
    風速 2.3~6.7m/sec
    波高 0.5m
  • 2009年2月24日 駿河湾
    水温 13.5~14.0℃
    天気 曇りのち小雨
    気温 3.0~8.0℃(この日の気温は8℃が最高で、それから3℃まで落ちた)
    風向 南東
    風速 3.8~7.6m/sec
    波高 0.5m

老人と海

 「老人と海」と聞くと差し詰めアーネスト・ヘミングウェイの書いた海洋小説『老人と海』(The Old Man and the Sea)を想い起される方が多いでしょう。映画にもなりましたからね。(1952年出版 1958年映画)

 さて、ここでは同名の水泳クラブ“The Old Men and the Sea(老人と海)”のご紹介です。

 この水泳クラブ、昨年(2015)8月20日、7名のリレーでカタリーナ海峡(セントカタリーナ島⇒ロサンゼルス:32.3km)を12時間15分23秒で泳ぎ、最高齢記録を樹立しました。(男性チーム)

Deependers
 メンバーの年齢がスゴイ!!

  1. Bill Spore (80)
  2. Dave Radcliff (81)
  3. Graham Johnson (84)
  4. Robert Beach (84)
  5. Bob Best (80)
  6. Don Baker (84)
  7. Norm Stupfel (82).

 詳細や写真はこちらなのですが、Facebookなので普通に見られるか、ちょっと補償をしかねます。ごめんなさい。

1月11日 海練習

 今回は私にとって今年初の海練習です。スイマーはタケちゃんマン。サポーターは湘南の主さんと私。
 目的は5時間泳。場所は神奈川県三浦半島の葉山の長者ヶ崎海水浴場から南下して2時間40分後に折り返す。水温は岸寄りで16.5℃、沖で17℃。天候は曇り。午前中は北風がけっこう強く、岸寄りを通ることにした。午後になって風が凪いできたので直帰しようとしたら、長さ1kmくらいの大きな漁網があって、大きく迂回しなければならなかった。
 今後はこの漁網を意識したコースを設定しなければならないだろう。

Img_1267
タケちゃんマンの力泳

12546034_1252510548097439_183457410
今回のコース

<湘南の主さんのレポート>
 今日は月例の海練習日。昨年の10月からほぼ月1回のペースで遠泳を行うことになった。これはドーバー海峡横断泳を目指すスイマーを対象にtora先生と私がサポートをすることにしている。
 ドーバー海峡の水温は日本の今時の水温16~18℃ぐらいなので、どうしても冬の海練習となる。でも、今時水着だけで泳ぐスイマーを見ればそれは「クレイジー」と思うのが普通。
 でも我が家では私が通年、水着で海を泳ぐのでそれが当たり前の景色となってしまっている。
 今日のスイマーはたけちゃん、スイマー1人にサポート2人の贅沢な練習。
 スタート地点の長者ヶ崎を9時15分スタート。珍しくギャラリーが5~6人も居た。物珍しさに泳ぎ出しを見物してくれたのだが、嬉しいものである。
 スタート時は北寄りの風が少々強く吹いていたが、時間が経つにつれて風も弱まり、日差しも出てきてスイマーもサポートも大いに助かる。
 今日は5時間泳の予定。先月泳いだ三浦半島の荒崎まで約10km弱。多少ファロー気味の風に助けられて、荒崎まで3時間弱で到達。ここで折り返す。小和田湾の奥から出てきた漁船がわざわざ我々のボートに近づき、「何よ!! 裸で泳いでいるのかよ」と声を掛けてきた。ボートの「遠泳中」の幟が掲げてあるので興味津々で近寄ってきたのだろう。
 戻りは少々沖目を泳いで来たが、立石海岸沖に大きな定置網。長さ1kmぐらいが設置されていた、やむなく海岸方向に進路を変えて進む。
 しかし、このころからスイマーのスピードがぐっと落ちてきた。そして進行方向もブレが激しくなり、ボートから離れることもしばしば。時には今泳いで来た方向、180度進路が変わってしまうことも・・・・・。
 5時間経過したので、あと1回エネルギー補給をして上がろうか? とtora先生と相談していたところ、突然スイマーが「足が攣った! 痛てぇ~~」と泳ぎが止まってしまった。かなりもがいている、相当体が冷えているので、そうそう簡単には回復しないと思うが、「どうしますか? 一応5時間はクリヤーしましたが」。スイマー「上がります」。5時間、16kmぐらいか?
 何とかボートに引きずり上げて、ホカロンをベタベタ貼り付けて、全速力でスタート地点へ戻る。
 海岸に近づくとウェットスーツを着た集団が泳いでいた。更に海岸には水着姿の集団もいた。水着グループはマキさんたちのドーバーグループだった。
 皆さんおかしいですよ!!! 今時水着で海泳ぎは!!

スキー場に雪が無い

 暖冬と言われ、年末のスキーキャンプはやらないでいました。ところが、『年も明ければ大丈夫だろう』と年始のスキーキャンプを企画したのですが、少なくとも1月5日から7日までの群馬県かたしな高原スキー場は天然の雪が0cmでした。
 人工降雪機で一つのリフトの両側は滑れる状態までもっていっていますが、もう暖かくて春スキーのよう。ゲレンデのあちらこちらに土も出ていて、このような雪と土が混ざった状態を、私は「ユチ」と呼んでいます。

Img_1261
かたしな高原スキー場

 ユチになるとスキー板が汚れてメンテナンスがたいへん。
 やはり冬は寒い方がいいなぁ~。

初詣

 近年、来客が無いように年末・年始と家を出るようにしています。そのような習慣になって数年経過しているのですが、皆様はいかがですか?
 去年の暮はバタバタしていて、ようやく31日に出掛けました。行き先はやはり海(千葉)。
 人混みが嫌いな私は普段、初詣など行かないのですが、出先の宿のご主人に誘われて、宿先近くにある神社へ宿泊客と一緒に出掛けました。もちろん地方の神社ですからガラガラに空いていて、お神酒までいただいて帰ってきました。
 良い年明けでしたよ。

Img_1209
初日の出

 宿に帰ると「浜の七福神」があるとか・・・。いつも海にはお世話になっているので出掛けることにしました。

Img_1210_2
布袋尊

Img_1214
大黒天

Img_1217
恵比寿

Img_1219
寿老人

Img_1223
毘沙門天

Img_1227
弁財天

Img_1230
福禄寿

 ご覧になるとお分かりになりますように、「浜の七福神」は“黒”が基調のようです。で、この福禄寿がある観明寺には隣に「心の駅“外房七福神”」の寿老人が奉られています。それは“白”。「それなら」ということで、こちらも巡ってきましたよ。でも全てが白ではありませんでした。

Img_1231_2
寿老人

Img_1233
布袋尊

Img_1236
恵比寿

Img_1241
大黒天

Img_1249
弁財天

Img_1245_3
毘沙門天

Img_1253
福禄寿

 今年も皆さまにとりまして良い年になりますように。

明けましておめでとうございます。

2016
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 年が明けて、もう海で泳いだ方もいらっしゃるようです。
 ですが普通は映画観賞かな? 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」とか・・・。

 去年、当ブログで「THE GREATEST ENGLISHMAN」を紹介しました。これはイギリス映画でドーバー泳初の公認完泳者“キャプテン・マシュー・ウェッブ”の映画です。
 去年、イギリスで公開されていたようで、日本でも公開してくれないかなぁ~。真っ先に見に行くのに・・・・。
 まあ予告編で我慢しておきましょう。

 皆さんにとって、今年も良い年になりますように!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV