無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« スキー場に雪が無い | トップページ | 老人と海 »

1月11日 海練習

 今回は私にとって今年初の海練習です。スイマーはタケちゃんマン。サポーターは湘南の主さんと私。
 目的は5時間泳。場所は神奈川県三浦半島の葉山の長者ヶ崎海水浴場から南下して2時間40分後に折り返す。水温は岸寄りで16.5℃、沖で17℃。天候は曇り。午前中は北風がけっこう強く、岸寄りを通ることにした。午後になって風が凪いできたので直帰しようとしたら、長さ1kmくらいの大きな漁網があって、大きく迂回しなければならなかった。
 今後はこの漁網を意識したコースを設定しなければならないだろう。

Img_1267
タケちゃんマンの力泳

12546034_1252510548097439_183457410
今回のコース

<湘南の主さんのレポート>
 今日は月例の海練習日。昨年の10月からほぼ月1回のペースで遠泳を行うことになった。これはドーバー海峡横断泳を目指すスイマーを対象にtora先生と私がサポートをすることにしている。
 ドーバー海峡の水温は日本の今時の水温16~18℃ぐらいなので、どうしても冬の海練習となる。でも、今時水着だけで泳ぐスイマーを見ればそれは「クレイジー」と思うのが普通。
 でも我が家では私が通年、水着で海を泳ぐのでそれが当たり前の景色となってしまっている。
 今日のスイマーはたけちゃん、スイマー1人にサポート2人の贅沢な練習。
 スタート地点の長者ヶ崎を9時15分スタート。珍しくギャラリーが5~6人も居た。物珍しさに泳ぎ出しを見物してくれたのだが、嬉しいものである。
 スタート時は北寄りの風が少々強く吹いていたが、時間が経つにつれて風も弱まり、日差しも出てきてスイマーもサポートも大いに助かる。
 今日は5時間泳の予定。先月泳いだ三浦半島の荒崎まで約10km弱。多少ファロー気味の風に助けられて、荒崎まで3時間弱で到達。ここで折り返す。小和田湾の奥から出てきた漁船がわざわざ我々のボートに近づき、「何よ!! 裸で泳いでいるのかよ」と声を掛けてきた。ボートの「遠泳中」の幟が掲げてあるので興味津々で近寄ってきたのだろう。
 戻りは少々沖目を泳いで来たが、立石海岸沖に大きな定置網。長さ1kmぐらいが設置されていた、やむなく海岸方向に進路を変えて進む。
 しかし、このころからスイマーのスピードがぐっと落ちてきた。そして進行方向もブレが激しくなり、ボートから離れることもしばしば。時には今泳いで来た方向、180度進路が変わってしまうことも・・・・・。
 5時間経過したので、あと1回エネルギー補給をして上がろうか? とtora先生と相談していたところ、突然スイマーが「足が攣った! 痛てぇ~~」と泳ぎが止まってしまった。かなりもがいている、相当体が冷えているので、そうそう簡単には回復しないと思うが、「どうしますか? 一応5時間はクリヤーしましたが」。スイマー「上がります」。5時間、16kmぐらいか?
 何とかボートに引きずり上げて、ホカロンをベタベタ貼り付けて、全速力でスタート地点へ戻る。
 海岸に近づくとウェットスーツを着た集団が泳いでいた。更に海岸には水着姿の集団もいた。水着グループはマキさんたちのドーバーグループだった。
 皆さんおかしいですよ!!! 今時水着で海泳ぎは!!

« スキー場に雪が無い | トップページ | 老人と海 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/63054353

この記事へのトラックバック一覧です: 1月11日 海練習:

« スキー場に雪が無い | トップページ | 老人と海 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV