無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

海練習×2回(11月&12月)

 忙しくてブログに公開できませんでしたが、今年中に年内に行った海練習を紹介しておきましょう。

<11月>

  • いつ:2015年11月23日(月)勤労感謝の日
  • 場所:和田長浜海岸(わだなはま(「ながはま」ではありません)かいがん)
  • スイマー:マキさん タケちゃんマン
  • サポーター:tora
  • 目的&方法:5時間泳+水泳用ラジオのテスト

<報告>

  • 天候:曇り
  • 水温:19.2〜19.8℃
  • 気温:15℃くらい
  • 風速:5〜6m/sec
  • 風向:北東

 この度、水泳用のラジオ(ワイアレスマイク:私&受信機:スイマー)を入手しました。このラジオがどのくらい持つのか(時間)、どのくらい届くのか(距離)のテストを兼ねます。
 前半は水泳用受信機をお二人に掛けていただき、送信機を私がビーチにいて話し、どのくらい届くか、どのくらいバッテリーが持つか、のテストです。
 電波は100mくらいまでクリヤーに届きました。150mくらいはまだ届きますが、かなり雑音が多いようです。200mくらいになるとかなり怪しい。(後述)

Pb230202
タケちゃんマン

 後半はカヤックを出しまして伴走しました。風速5〜6m/secは時速に換算すると20kmくらい(自転車のスピード程度)です。風下に出るのは楽ですが、風上に向かうのは厳しい。
 当初、隣接する海水浴場「三戸浜」まで行こうと思っていたのですが、風で行ったら帰って来られない心配がありました。そこで風を避けるため、南西側(荒崎方向)の陸に沿って行ったり来たりしていました。
 水泳は水温が20℃近くもあったので問題は無いようです。

Pb230208
マキさん

 さて、無線機バッテリーの持ちですが、練習が終わって片付けも終わって、まだ通信可能でした。つまり6時間以上は持ちそうです。ただ、電波が届かなくなるとノイズが大きく、ストレスのようです。まあボートから100mも離れることはないでしょうから使えそうです。

<12月>

  • いつ:2015年12月23日(水)天皇誕生日
  • 場所:長者ヶ崎海岸(ちょうじゃがさきかいがん)
  • スイマー:マキさん タケちゃんマン
  • サポーター:湘南の主 tora
  • 目的&方法:5時間泳 湘南の主さんのボートを使用

<報告> ―湘南の主さんのレポートより―

 今日は海練習のサポートでした。スイマーはマキさんとタケさん。そしてサポートはtora先生と私。
 今日はボートの中も非常に寒く、手がかじかんで指先に力が入らなかった。海に手を入れるととても温く感じた。
 天気予報では夕方から雨。北風でとても寒い。気温は10℃に届かない。水温は沖で18℃を越している。

 スタートは9時50分。コースは者長ヶ崎、大海荘前から長井沖の亀城礁、直線で約9.5kmの往復コース。
 北風が強く、ボートが沖へガンガン流される。長者ヶ崎と尾ヶ島の間を抜けて南下するが、沖へ向かって白波が立つので、立石海岸手前でグッと岸へ近づき風を避けて南下する。芦名マリーナに手が届きそうなくらい近い。
 佐島の天神島と笠島の間はとても浅く、マキさんが「背が立つ」と言っていた。海底がとてもよく見えて綺麗だが、何処の隠れ根が有るか分からないのでソロソロ抜ける。
 佐島を抜けると小和田湾の広い湾に出て、またまた北風が強く吹き抜ける。
 目標の亀城礁は沖合1.5km先なので、荒崎まで行って折り返す。ここまでで約2時間半。
 折り返すと潮が押してくれて速いこと。アッと言う間に小和田湾を抜けて、笠島まで戻って来た。

 マキさんは4時間泳いだところでボートに上がる。タケさんは更に1時間泳ぎ、15時に上がる。尾ヶ島まで戻って来た。約17.3km。
 冬至で日没が早い。おまけに雨がかなり前から降り出していたので、4時前には陸に上がりたかった。ボート等の後片付けに時間を要する。
 宿の戻り、先ずは身体を温めて、それからボートの撤収。
 スイマーのマキさん、タケさん、tora先生大変お疲れ様でした。

<追伸>

 今年もいろいろお世話になり、皆様には厚く御礼申し上げます。
 どうぞ、良いお年をお迎えください。

近況報告

 年の瀬になるまで忙しかった。忙しい最中に新たな問題が生まれ、その問題の優先順序が若いので、年内に終わらせたい用事が後回しになって、『年を越せるかなぁ~』と不安になった。
 それでも幾つかの万事休すな用事は残ったものの、何とか年を越せる段取りは取れたように思う。(勝手に思っているだけかもしれないが)
 ブログ、ちょっとは更新しよう。

アリソン・ストリーター

 ご無沙汰しておりました。今年の報告書、「ドーバー(Solo)と津軽(Relay)の海峡横断泳報告(2015)」を作っておりました。
 さて、その報告書の中に“アリソン・ストリーター”が出てくるのですが、改めてアリソンを調べて彼女の偉大さが分かりました。そこで今回はアリソンについて書きます。

Alison_streeterAlison Streeter(2005年7月)

 アリソン・ストリーター(Alison Streeter)MBE(1964年生まれ)
 アリソンはイギリスを代表する女性オーシャン・スイマーです。ドーバーで言えば、1982年から2006年までにソロ・スイムを1-way、2-way、3-way含めて43回、リレー・スイムは1-way、2-way含めて6回(合計49回)の横断世界最多記録を持っています。
 また一年で7回のソロ・スイムを成功させる(1992年:5×1-way & 1×2-way)など、“Queen of the Channel(ドーバー泳の女王)”として君臨しており、特に1990年には女性初の3-wayを成功させ、1991年に大英帝国勲章(Order of the British Empire)として“Member of the Order of the British Empire(大英帝国勲章受章者)”を受賞しました。
 ちなみにアリソンの名前の次に“MBE”と付きますが、これは“Member of the Order of the British Empire”の頭文字を取ったものです。

 彼女のドーバー泳の記録を紹介しましょう。
<<ソロ>>
   1.     1982年8月31日  11時間21分
   2-3.   1983年8月 3日  21時間16分 (2-way)
   4.     1984年7月26日  10時間06分
   5.     1986年9月28日  11時間03分
   6.     1988年9月20日   8時間48分 (当時世界記録)
   7.     1989年9月24日   9時間41分
   8-10.  1990年8月 2日  34時間40分  (3-way:当時世界記録:女性初)
   11.    1990年9月26日   9時間50分
   12.    1991年8月14日  10時間07分
   13.    1991年9月 8日   9時間53分
   14.    1992年6月27日  11時間41分
   15.    1992年7月 8日  10時間40分
   16.    1992年7月28日  11時間12分
   17-18. 1992年8月 5日  22時間20分 (2-way)
   19.    1992年8月22日  11時間17分
   20.    1992年9月21日  10時間45分
   21.    1993年7月12日  10時間16分
   22.    1993年8月28日  11時間14分
   23.    1993年9月25日  10時間17分
   24,    1994年7月16日  11時間26分
   25.    1994年8月 1日   10時間48分
   26.    1994年9月 2日   9時間40分
   27.    1994年9月28日  10時間24分
   28.    1995年7月 7日  11時間53分
   29-30. 1995年7月21日  20時間55分 (2-way)
   31.    1995年8月21日   9時間55分
   32.    1995年9月 4日  10時間58分
   33.    1996年7月26日   9時間30分
   34.    1996年8月20日   9時間31分
   35.    1997年6月29日  11時間35分
   36.    1997年9月 8日  11時間14分
   37.    1998年8月 2日  10時間56分
   38.    1999年7月 6日  11時間03分
   39.    2000年8月 6日  12時間28分
   40.    2001年7月26日  14時間24分
   41.    2003年7月 5日  12時間58分
   42.    2003年9月20日  13時間44分
   43.    2004年7月24日  12時間35分

<<リレー>>
   1.    2000年8月26日  12時間37分
   2.    2000年9月10日  11時間33分
   3-4.   2003年7月20日  21時間20分 (2-way)
   5.     2003年8月 2日  13時間43分
   6.     2006年7月24日  13時間24分

 次はイギリス記録と世界記録を。
<<イギリス記録>>
   1984年 カタリーナ海峡(アメリカ):9時間33分
   1987年 カプリ島⇒ナポリ(イタリア):8時間35分
   1990年 マンハッタン島一周(アメリカ):6時間47分
   1995年 2-wayドーバー海峡(英⇔仏):20時間55分
   1998年 Toreneous 海峡(ギリシャ):7時間42分
   1998年 ヤラ川~セントキルダ桟橋リターン(オーストラリア):9時間40分

<<世界記録>>
   1984年  ワイト島一周(イギリス):100km 21時間2分
   1985年  リッチモンド、ロンドンからグレーブゼンド、ケントへ(イギリス):68km 14時間28分
   1986年  グレーブゼンド、ケントからリッチモンド、ロンドンへ(イギリス):68km 16時間00分
   1986年  4つの橋脚(ソーレント):23km 4時間37分
   1988年  スコットランド⇒アイルランド:9時間53分(女性初)
   1989年  アイルランド⇒スコットランド:10時間04分(世界初)
   1989年  ジャージー島一周(イギリス:チャネル諸島):9時間53分
   1992年  1シーズンで7回のドーバー泳
   1998年  シリー諸島⇒コーンウォル(イギリス):45km 15時間11分(世界初)

 まあ以前から『スゴイ人だ』とは思っていましたが、これほどとは。。。。。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV