無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« ケンのドーバー泳報告 | トップページ | 湘南の主さんの津軽泳報告「1・メンバーを集める」 »

ドーバー泳、タケちゃんマンの報告

 2017年にドーバーソロスイムを目指すタケちゃんマンに、私は「“百聞は一見にしかず”で実際のドーバー泳を見た方が良い」と言っていた。ホントはリレーで実際に泳いだ方が更に良かったのだが、一人でリレーは出来ない。
 たまたまニューヨーク在住の日本人、Tさんがドーバーソロスイムを試みると言う。そこでタケちゃんマンと私を「その水泳の見物をさせて欲しい」と頼んだ。“OK”の返事をいただき、ドーバーへ伺ったのだが、、、、、

 今回、Tさんのドーバー泳を見学させていただいて一番強く感じたことは、『泳者の力量も必要ですが、パイロットやサポートの協力があって、初めて成功させることができる』ということです。

      1. 記録取り
 先生に教えてもらいながら、記録を取りました。私が担当したのは主に気温、風速、風向、ピッチ数(分)です。
 定期的(1時間毎)に取りました。計測時に数字を記憶して記録紙に転記するのですが、船の上から船内に移動するまでの間に数字を忘れてしまうことが何度かありました。後述しますが、立てる位置は揺れが大きく、日常よりも過酷な状況で、記憶以外の部分に頭をたくさん使っているのが一因かと。

      2. フィード(栄養補給)
   (1) ロープ
 Tさんが用意したロープが細いこと、巻取りにて必ずくせがつく仕組みだったことから、ロープがしょっちゅうねじれました。
 そういうこともあり、Tさんスタッフがフィードしてからめた部分を解いたり金具のひっかかりを解消したりなど、雑多なことではありますが手伝いました。
 尚、このねじれが原因で途中からフィードがうまくいかなくなりました。これは先生の気転で解消しました。ロープ準備の手伝いもすることができました。
 フィードは受ける側もそうですが、提供する側の熟練度が必要だと感じます。(経験値がものをいう部分)

   (2) フィード位置
 今回のボートは立てる位置が海面から高めでした。(2メートル以上あるように感じました)
 立つ位置が高いボートのときには、その場所は揺れ幅が大きくなります。海に放り出されないように注意が必要です。フィードは命がけだと存じます。

      3. 応援
 船の上に立って、泳者をなるべく見ているというものでした。位置の関係で飛ばされないようにするのがけっこう大変でした。大変ではありましたが、大きく崩れることなく泳ぐTさんを見ることができました。Tさんは泳ぐマシンでした。一番の収穫かも。

P9070033
ドーバーを力泳するTさん

« ケンのドーバー泳報告 | トップページ | 湘南の主さんの津軽泳報告「1・メンバーを集める」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/62507033

この記事へのトラックバック一覧です: ドーバー泳、タケちゃんマンの報告:

« ケンのドーバー泳報告 | トップページ | 湘南の主さんの津軽泳報告「1・メンバーを集める」 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV