無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 9月7日 泳ぎました | トップページ | 遠泳報告(後編) »

9月7日 遠泳報告

7日の遠泳報告をします。
7日にスタートしたすべてのチャネル泳、ボートの総数はCSA、CS&PF合わせて12でした。つまりほとんどのボートが出ましたから天候はすこぶる良かったと言えるでしょう。
そのうち2つのボートは2-way、残り10のボートは1-wayになります。その中でソロやリレーの数はわかりません。
Tさんが泳ぎ終わった段階で、2つのボートがリタイアして帰ったそうです。それ以降はわかりません。
で、2つの2-wayのうち、1つは私に依頼のあったアメリカ人スイマーのものです。そう、念入りに私は「Tさんの後(スロット2以降)なら大丈夫」と言ったのに、そのアメリカ人も「スロット2だ」と言ったのに、何故スロット1で泳いでいるのでしょう? スロット1のスイマーがキャンセルした? わかりません。取り敢えず、相手方から連絡を貰ったのは翌日になってからです。「まだ泳いでいる」と。。。。。
ということで、今回の2-wayのお手伝いはキャンセルになりました。

さて肝心要、Tさんの報告です。サポートは補給がTさんがアメリカから連れて来られたお二人。記録を私が取りましたが、それもタケちゃんマンが手伝ってくれるのでとても楽チンです。
今までは補給や記録をすべて一人でやっていたので、まるで天国のよう。。。。。。居眠りする時間すらありました。
ただ彼らの補給はアメリカ方式(?)で、とても問題が多く、途中から日本方式に変えました。
アメリカ方式とはいろいろ道具を使うこと。それが一つ調子悪くなるとすべてがうまくいかない。。。。。。
日本方式(tora方式)はロープ一本ですべてをやるのでとてもシンプル。
南アフリカのロジャーはそれを「日本のテクノロジー」とバカにしますが、補給方としてレベルは決して低くないと私は自負しています。
事実、補給が日本方式に変わってから問題は解決し、補給時間も短くなり、全体の流れがスムーズになりました。。。。。。
終わってからTさんに「やはり経験値の差が大きい」と言われた通り、シンプル イズ ザ ベストだと私は思います。
でもTさん、「イギリス方式(ドーバーで常識になっている方法)を真似たんだけどね」とも言っていました。
確かにイギリス人はこの方法をよくやっていますが、良いのは始めの方だけ。後になってくると欠点が目立って扱いにくくなります。

さて、長くてしつこくてくどい日本方式(tora方式)の自慢話しもこのくらいにして、Tさんの報告をします。
スイマー:T
船名:オプティミスト(optimist)
パイロット:ポール フォルスマン
クルー:デーブ ホルメス
オブザーバー:デレク カーター
スイムクルー:フィリス ホー
スイムクルー:ケン リヒテンウォルター
見学者:タケちゃんマン
おまけ:tora

日時:2015年9月7日(月)05時37分(イギリス夏時間)出発
場所:ドーバー海峡(英⇨仏)
タイプ:1-way solo swim
スタート場所:シェークスピア ビーチ
天候:晴れ後曇り
気温:11.6〜19.0℃
水温:17.3〜18.5℃(フランス側が高い)
風向:主に北、ないし北西
風速:5m/sec(平均値)最大は10m/sec以上
波高:0.5〜1.5m
ストローク数:56〜65回/分
栄養補給:30分毎(内容は別途)
ゴール地点:グリネ岬
到着時間:16時19分(イギリス夏時間)
水泳時間:10時間42分

〈〈感想〉〉
Tさんは右呼吸。そこでボートを右に見て泳ぎたかった。しかしボート、オプティミストの操舵室は右側。つまりポール船長はスイマーを右につけたがった。
スタート後、北寄りの風(進行左から来る)が強くなり、スイマー方向にボートが流れるようになったため、スイマーを左側へ移動させた。
Tさんにはラッキーだが、それからはスイマーとボートの距離が30mくらいまで広がったまま。補給の度にボートまで寄らされるTさんはたいへんだし、ボートが風下に逃げるので、補給用のロープが短くて補給が出来ないこともあった。(補給方を日本方式に変更してから解決)
風速については上記平均値より体感的には高めに感じる。ただ風向は進行左後方より押す形になるので、スイマーにとっては追い風を受けて泳げるのでラッキーだったかもしれない。
前半の6時間は潮流の流向と風向が一致しないので少し波は高かった。だからといって後半も流向と風向が一致しているわけではないので常時1m以上の波があったように感じた。
ただスイマーの泳速は、GPSで確認する限り時速3km以下に落ちることはなかった。これは今までにない泳速で、かなりの速さでゴールしたと思う。
実際、ポール船長も「今季2番目の速さじゃないかな」と言っていたほど。

続きはまた後日。

« 9月7日 泳ぎました | トップページ | 遠泳報告(後編) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/62247361

この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日 遠泳報告:

« 9月7日 泳ぎました | トップページ | 遠泳報告(後編) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV