無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 9月11日(金) 最終日に訃報が | トップページ | 今度は津軽 »

9月12日(土) 日本ではたいへんなことが

 朝7時に起床。もうほとんどパッキングは済ませているが、パジャマ、電気コードなど、ギリギリまで使っていたモノをリュックに詰め込む。そして8時に朝食。最後の朝食は宿に頼んでいた。これで今回三度目のイングリッシュ ブレック ファースト。『不味い』とは思わないが、『これが毎日続く』となると閉口する。まあ3回が限度かな? 私の場合。。。。。。。
 9時にタクシーが来て私たちはヒースローへ。
 さて今回、始めからタケちゃんマンがイミグレーション(入国審査)でよく引っかかっていた。先に終えた私は『何をやっているのかなぁ』と思って近くによると、何とか通過出来たが、やはりタケちゃんマンは怪しい。。。。。。。
 で、帰国するときもセキュリティチェックで、またタケちゃんマンが引っかかっている。。。。。。ポケットの中身をレントゲンに通さなかったからだ。。。。。
 『まったく!!』と思いながら先で待っていると、荷物がなかなかレントゲンを通過しない。。。。。
 『何をやっているんだ、タケちゃんマンは!!』と思っていると、出国審査係官が私のリュックを持ってやって来る。『エッ? 私???』と思うと、係官は「リュックを開けて良いか?」と言う。もちろん「OK」と答える私。。。。。。。。。
 リュックの中身は貴重品や電化製品小物、衣服などが入っている。その一つ一つを丹念に白い布のようなものの着いた棒で調べる。結局、犯人はエレクトリックシェーバーと一緒に入れたシェービングローションで、審査官は「これは液体で持ち込めない」と言い、無表情にローションをポイッと捨てた。まあローションは1/3以下しか残っていなかったからイイけれど。。。。。あの捨てられたいろいろなものはどうなるのでしょうねぇ~。それを考えると夜も眠れなくなっちゃう。。。。何て、昔の人しかわからない漫才ネタは、最後にYouTubeを埋め込んでおきましょうね。
 さて行くときはスーツケースに入れていたのでローションは通過できたが、帰りは髭を剃ってから入れたのでリュック入りになったのだ。心配だったのはお持ち帰りにしたイギリスの食パンとフランスのフランスパン。タケちゃんマンのお土産だが、例えば肉類など輸入食品には検疫があるし、輸入出来ないものもある。まあパンなのでスーツケースに入れることも出来ず、手提げ袋に入れて来たのだが、食品見え見えで通過できるか!!??!!
 まあこれはまったく問題なく通過することが出来た。

 ちなみに飛行機では行きも帰りも窓側の席に座らせてもらった。まあこの辺はネットで24時間前にチェックインできるから座席を取れる技だが、行きも帰りも窓は閉めっぱなし。おそらく寝たい人がいるからだろう。しかし眠れない私は四本立て映画を楽しむ。時折、ちょっと窓を開けて今どの辺に飛んでいるのか確かめている。
 行きと逆なのですぐに夜が来て、短い時間で朝が来る。昼が近付くと日本に近付く。飛行機が高度を下げ始めたので外の景色を気にしていると、眼下に見える日本の河川が茶色に変色している。『エッ!? 中国ならまだしも、日本の河川ってこんなに茶色だったっけ?』
 イギリスで日本の天候はネットで知っていた。二つの台風が日本に近付いていると。。。。。。。。『帰国するときにはこの台風が去っているといいなぁ』など、極めて自己中心的な考えをしていた。確かにその通りになったのだが、茶色い河川は台風18号による大雨の爪痕だった。
 被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

上記、文章上に出てきた昔の漫才です。ちなみに三球さんは私の親戚(母の姉の息子)です。

« 9月11日(金) 最終日に訃報が | トップページ | 今度は津軽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/62289401

この記事へのトラックバック一覧です: 9月12日(土) 日本ではたいへんなことが:

« 9月11日(金) 最終日に訃報が | トップページ | 今度は津軽 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV