無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 東北を周ってきました。 | トップページ | 変な暑さのバロメーター »

時には遠泳のように

 今年3月27日にスキーで骨折した右手、翌28日には帰宅したのですが前から予定していた野暮用があって、29、30日と外出していました。特に30日にはプールにも入ったりしたのですが、手が痛くて泳げず仕舞い。。。まあこの時は『まさか骨折』と思っていませんでしたからね。むしろ4月4日から行くスキーの準備にいそしんでいました。
 手は腫れて来るし、周囲の「病院に行った方が良い」との後押しもあって、ようやく接骨院に行ったのが3月31日。「骨折ではないと思うけど、ココではレントゲンが撮れないので病院へ行ってレントゲンを撮ってもらった方が良い」と、その足で病院へ行くと、レントゲン結果から「骨折ですね。手術です」と診断されて「エエエエエエエエエ~~~~~~~!!!!」てな感じです。
 それから手術のための検査と説明がタップリあって、4月3日に手術。4日から行く予定のスキーはキャンセルしました。
 手術は患部に金具を入れて、開いた部分は縫い合わせて終わり。骨折部が繋がったら再び切り開いて金具を取って再び縫い合わせてお終い。と思いきや、、、、金具の先端は皮膚から露出しており、まるで鬼の角のように患部近くに二本ほど出ていました。つまり骨が繋がったらまた切り開くのではなく、露出している二本の金具をペンチで引き抜く。というものでした。
 金具が皮膚から露出していますから、露出部を毎日消毒。プールはもちろんのこと、お風呂にも入れません。その状態が一ヶ月以上。。。。。。
 今年5月にアメリカ人の水泳仲間が結婚をするので、それに招待されて渡米することになっていた。この時、セキュリティチェックで金具が手に入っていると必ず引っかかるので、「まだ早い」と言うドクターを無理矢理説得して金具を抜いてもらった。(5月11日)
 まあその前からリハビリは始まっていて、プール(仕事:水泳教室)はアメリカから帰国するまでお休み。5月20日から仕事は再開しているが、とにかくリハビリで通院生活が始まる。病院の待ち時間は短くて1時間。平均2時間。長いと3時間、それ以上。。。。時にプールに間に合わなくなるので受けられないことさえあった。
 7月になるとこの通院ストレスと経済ストレスがダブルになって襲ってきた。とにかく時間が掛かる。仕事が出来ない。などなど。。。。
 ちなみに病院のリハビリ期間は“術後150日”と決められている。つまり8月30日まで。また保険の適応期間が“受傷後180日まで”となっている。つまり9月23日まで。(通院日数は90日まで)
 8月になるとゴールが見えてきた。患部は完治したとは言えないが、それは以前に骨折した交通事故でも完治しないうちに終わってしまった。
 リハビリを受けながら、今回も完治は無しに終わるだろう。いずれにせよ間もなく終わるので、完治に向かう努力はしたいと思う。
 今のところ、平均週3回の通院を維持している。この半年が長いか短いかは後になってわかることだろう。ただこの通院生活は『遠泳に似ているなぁ~』と思った。

« 東北を周ってきました。 | トップページ | 変な暑さのバロメーター »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/62113454

この記事へのトラックバック一覧です: 時には遠泳のように:

« 東北を周ってきました。 | トップページ | 変な暑さのバロメーター »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV