無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 6月6日 ライヴ | トップページ | 6月23日 ストレス解消になったかな? »

日々リハビリにストレス大

 ここのところ週3~5回のペースで通院し、手(右小指)のリハビリを行っている。当ブログ「5月20日 久しぶりのプール」にも書いたが、リハビリも3ヶ月を超すと固まって頭打ちになるそうで、4月3日の手術だから7月初旬までには何とか復帰したいと考えている。それに病院でリハビリが認められている期間は通院日数に関係なく術後150日まで。つまり8月いっぱいくらいで打ち止めになる。それまでに何とか。。。。
 現在の患部の状態を見てみよう。

Img_0990
グーにした状態:子指先が掌につかない。

Img_0991
パーにした状態:小指が伸びきらない。

 普通、小指の根本の関節は90°程度曲がる。ところが患部の小指は25°くらいしか曲がらない。これはおそらく金具を入れたからだろう。他の関節(中央、先)も曲がる角度が左手(健常側)と比べて浅い。更に広げた状態でもピンと伸びずに少し曲がったままになっている。それでもリハビリを始めた直後から比べると曲がるようにも伸びるようにもなっている。
 ただ問題は“待ち時間”がかなりストレスになっている。病院のリハビリは予約制ではないので通院のたびに待つことになる。早くても1時間。時に2時間、3時間と待つこともある。先日は理学療法士から「今日は混んでいるのでかなり待ちます」と言ってきた。言い換えると「後日また来てほしい」ということだ。この時は「わかった」と言って帰ったが、この“待ち時間”が読めない。
 月に1回程度の通院でも“2時間”とか待たされると人は「嫌になる」と言う。それが週に3~5回。。。。。
 ストレスは時間ばかりではない。1回の費用はそれほど高くないが、回数がかさむとバカにならない。もちろん保険から出るが、先日、保険会社に通知すると、「保険から支払われるのは受傷した日から180日以内で通院日数は最大で90日」と言ってきた。今のペースで行けばやはり8月いっぱいで打ち止め。
 保険金請求には診断書(実費)が必要になる。中間請求も可能だそうだがその都度診断書が必要になるそうだ。したがって保険会社の担当者曰く「治療が終わってから請求した方が良いのでは。。。」。つまりそれまで自己拠出。。。。経済的にもストレスが大きい。
 2ヶ月ほど休職したし、時間も経済もストレスが大きいので最近はイライラしている。仕事でプールには入っているものの、時間が無いので自分の練習は出来ないでいる。そのイライラも加わっているかもしれない。だがいずれにせよリハビリも保険も有効期間があるのでその期間内は通院し、ものと状態に少しでも近づくよう努力するつもりである。

« 6月6日 ライヴ | トップページ | 6月23日 ストレス解消になったかな? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/61775724

この記事へのトラックバック一覧です: 日々リハビリにストレス大:

« 6月6日 ライヴ | トップページ | 6月23日 ストレス解消になったかな? »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV