無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 5月15日 ニックの結婚式(英語) | トップページ | 5月15日 ニックの結婚式(パーティ三昧パート1) »

5月15日 ニックの結婚式(デンバー散歩)

 5月16日、ブライアンと別行動をとることになった私は日本に持って帰るお土産が欲しかったし、現金が底をついてきたので銀行へも行きたかった。そこでデンバーの中心地に行くことにした。
 以前デンバーへ来たとき、ニックの家からとても大きなショッピングモールへ電車で行ったことを思い出していた。そこでお土産が買える。
 我々が滞在しているホテルから電車の駅までの直線距離は300mといったところだろうか。。。。ところがホテルと駅の間にはハイウェイが通っていて、そのハイウェイの下を潜るトンネル経由で駅まで行くのでかなりの遠回り。ホテルから徒歩10分くらい掛かる。『ホテルから駅までのハイウェイを潜る地下道でも作ってくれたらなぁ~』などブツブツ思いながら歩く。

Img_0936
ホテルから見たデンバー:ハイウェイの向こうに並行して電車が通っている。駅は写真より右で写っていないが、駅に行くには写真左のハイウェイの下を潜るトンネルを通らなければならない。

 東京でもそうだが電車に乗るのにスイカとかパスモとかIC乗車券がある。デンバーでも同様でIC乗車券があるのだが、買い方がよく分からない。それに電車は一往復だけなので、「必要もなかろう」と現金で切符を買うのだが、目的地がよく分からない。“大きなショッピングモールは駅前にあった”という記憶だけで、駅名を思い出せない。
 駅の路線図を見ていると“ユニオンステーション”というのが中心のように描かれている。銀行にも行きたかったので“ユニオンステーション”へ行くことにした。
 車窓から眼を皿のようにしてショッピングモールを探したが、結局はわからないままユニオンステーションへ。駅前をブラブラ歩きながら銀行を探し、そこでクレジットカードを使って現金化したかった。ところが、、、、、クレジットカードをATMに入れると、“暗所番号”と出てくる。しまった! 普段、クレジットカードなどあまり使わない私は暗証番号を覚えていない。。。。。。
 おそらく普段、日本で使っている取引先銀行の暗証番号だろうと入力するが、全部けられてしまう。。。。。マズイ、、、現金化できない。。。。。。
 約10枚持っているクレジットカードのすべてがけられてしまった。やり方が悪いのか????
 銀行を変えてみても同じ状態で『困ったなぁ~』と思っていると暗雲が上空を覆い始めて雷が鳴りだした。デンバーではここのところ毎日お昼頃になると雷が鳴り、時に大雨が降った。今朝のテレビでの天気予報も「お昼頃雨」と“雷マーク”を映しながら言っていた。
 急いでホテルへ帰る。ホテル前の駅から遠回りしてホテルに向かう途中、ガソリンスタンドとコンビニが同じ店でやっている場所を行きに調べておいたのでそこでお昼とビールを買う。いやいや正確に言うとお昼は買えたがビールが買えなかった。レジ係のおじさんから“IDカード”の提示を求められた。
私「IDカード?」
レジ「そう、IDカード。それが無ければビールを売ることが出来ない。。。」
私「IDカード何て持ってない・・・・」
レジ「じゃビールは売れない」
 何でだ? ニックやブライアンとビールを買いに行った時はIDカードの提示など求められなかった。日本人だからか???
 この続きは次回のブログで紹介します。取り敢えずビールは諦めてホテルに戻り、お昼を食べながらインターネットを使ってデンバーで使えるクレジットカードを調べていた。
 するとブライアンが私の部屋にやって来て、「ニックの親戚がデンバーへ来たお土産が欲しがっているそうで、“一緒に行こう”と言っているが行くか?」と聞いてきた。「ちょうど良い。私もお土産が欲しくて午前中に市街まで行って来たんだ。それで現金が欲しくて銀行に行ったんだが何処もクレジットカードが使えなかった」とそれまでの経緯を説明する。
 まあ結局、午後はブライアンと行動を共にすることになった。外はそれまでの暗雲と雷は去り、重い雲に覆われていたものの雨粒は落ちてこなかった。ブライアンのクルマで昨日行われたニックの結婚式場へ。どうやら結婚式で使われた演出グッズの多くはニックとヴェネッサのものだそうで、ニックはそれを引き取りに来る目的もあったようだ。
 結婚式演出グッズをニックのクルマに乗せると駐車場に入れ、私たちはデンバーの中心街を散策する。「午前中にここへ来たんだ」と私が話すとみんなはビックリしたように「何処へ来たの?」と聞く。「あすこさ」と私の指差す場所はユニオンステーションだった。

P5172092
ユニオンステーション

 ユニオンステーションへ来た目的をみんなに話し、お土産店を覘きながら銀行に寄ってATMでクレジットカードが使えるか調べた。今度はブライアンがいるから心強い。
 お土産を欲しがっているのは女性が多い。そして女性は甘いものが好きなのは万国共通? デンバーのお菓子屋さんに入った。そこでビックリ!!!!! 何と日本のお菓子が!!!!!

Img_0962
デンバーのお菓子屋さんで売っている日本のお菓子

 値段は日本で売られているものの4倍くらいするが、人気があるらしい。そういえば確か、野球の選手がプレー中にガムを噛む。そのガムはほとんど飲んでしまうそうで、それがグミになるとガムのような感覚で噛め、更に飲み込むことが出来る。甘いものが苦手な私は食べたことないが、グミの甘さは甘い物好きなアメリカ人には合っているようで、ガムから日本のグミに変えているらしい。以来、日本のお菓子がそうとう売れるようになったとか。。。。。。
 銀行の方はあっちもダメ、こっちもダメで「ここで最後にしよう」入ったATM。このカードもダメ、このカードもダメで最後の一枚。「これで諦めよう」と入れたカードが使えた。ホントに最後の最後で使えた嘘のような本当の話。
 皆さん疲れたのでユニオンステーションの待合室で一休み。構内には飲み物や軽食が販売されているからだ。
 ニックのおばさんの話によると、「このユニオンステーションは2年前に完成した新しい観光と交通のスポット。これからはココを起点に発達するでしょう。」とのことだった。
 しかしヴェネッサは「駅の中にあるホテルは一泊が700~800ドル(約10万円)もするのよ。高過ぎよ!」と怒っていた。

Img_0964
ユニオンステーションの中は小さいがヨーロッパ調の格式ある建物

P5172093
休んでいるとアメリカンヒーローたちが現れた! 記念撮影!!

 もともと「電車よりもクルマ社会」のアメリカ。交通インフラとして電車に着目し始めたのかもしれない。とにかくデンバーのハイウェイはラッシュ時の渋滞がスゴイ! この渋滞もほぼ慢性化しているようだ。

« 5月15日 ニックの結婚式(英語) | トップページ | 5月15日 ニックの結婚式(パーティ三昧パート1) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/61743878

この記事へのトラックバック一覧です: 5月15日 ニックの結婚式(デンバー散歩):

« 5月15日 ニックの結婚式(英語) | トップページ | 5月15日 ニックの結婚式(パーティ三昧パート1) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV