無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« ドーバー泳ガイド(2015)その11.「ドーバーのお勧め小旅行」 | トップページ | 5月20日 久しぶりのプール »

ドーバー泳ガイド(2015)その12.「練習は計画的に」

 さてこのシリーズも最後になりました。これを読まれた皆さんにはドーバー泳のイメージが少しでもつかめたらば幸いです。
 OWSレースには無く、ドーバー泳で行わなければならない幾つかを練習しましょう。またドーバー泳のリスクについても再確認しておきます。

<栄養補給>
 一般には炭水化物の飲み物になるでしょう。CS&PFで薦めている物は、98%炭水化物で少しビタミンB4が入っています。しかもローファット(低脂肪)。これについて日本の栄養士の先生に伺うと「ほんの少し塩基(塩)があった方が良い」と言っています。
 ちなみにその炭水化物は「ニユートラルテイスト(どの味にも属さない)」、つまり“無味”になるのですが、そのまま飲むとやはり何とも言えない味があります。ただその説明では「紅茶やスープに溶かして飲んでも味を変えない」と書いてあるように、味のある飲み物に溶かすとまったく問題はありません。
 その炭水化物を溶かしたお茶や紅茶に果糖を加え、味が感じないほどの少しの塩を入れて私は飲ませています。
 一回に500ml、40分毎に飲みます。補給一回に摂れるカロリー量は小さめの御飯茶碗で一杯分、八枚切りの食パンなら二切れ分です。
 ただこの炭水化物、日本では売られていません。ネット通販で手に入らないことはないのですが、コストが高くなってしまうので日本の商品で試しておいた方が良いでしょう。
 温度は50℃くらいが良いと思います。それを多くとも1分以内、出来れば10秒以内で飲み干す練習をしてください。
 またスタッフは補給時間5分前から準備にかからなければなりません。特に夜間などはスイマーから見て補給品が何処にあるのか分かりやすいよう、ケミカルライトなどを着けて渡す工夫が必要です。

<ロープワーク(スタッフ用)>
 ロープの結び方を「結索(けっさく)」、英語では「ロープワーク」と言います。多くのスタッフは補給用にいろいろな道具(釣竿のリールのようなものが多い)を使いたがりますが、壊れやすく、壊れるとまったく使い物になりません。
 もっとも優秀なスイマーは補給時にボートへ寄って来てくれるので、遠くへ投げるなどということは無くなるのですが、、、、、例え“10秒”と言えども風や波があるとスイマーとボートはみるみる間に離れて行きます。海の上での10mは「すぐそこ」です。少なくともロープの長さは30mが必要です。
 さて“シンプル・イズ・ザ・ベスト”と考えている私は一本のロープでほとんどを熟します。それはドーバー泳でサポートに来ているスタッフからも評判が良いです。是非とも結索(ロープワーク)をマスターしてください。

P8050491
2009年8月5日 ロープ一本あれば、そんなに困らない私

<リスク(エベレスト登山並みの難易度)>
 あなたがドーバー泳に関連するリスクと責任を認識しているか、あなた自身とあなたのスタッフが確認することをお勧めします。
 あなたは、あなた自身の生存へのリスクを充分に考慮し、受諾することなくドーバー泳を試みるべきではありません。
 低体温、不十分な練習、自信過剰、経験不足、不十分な準備と実施されているドーバー泳への理解の欠如。その他精神的、物理的、トータルでの強さが欠如していたら“危険”が増すばかりです。ドーバーを泳ぐ前に自分自身をよく教育してください。
 ドーバー泳は一貫して専用の訓練が必要で極端なスポーツです。あなたが計画し、ドーバー泳を実施した時に“リスクの軽減”を充分に行っていなければなりません。
 イギリスではドーバー泳を「泳ぐエベレスト登山」と呼ばれていますので、実際のエベレスト登山と比較してみましょう。昨今のエベレスト登山とドーバー泳の希望者をみますと、どちらも増加傾向にあり、エベレストは年間500名弱、ドーバーは200名強となっています。まあエベレストの方が倍近く多いですね。それで成功率はどちらも60%ほどですからほぼ同じ。まあ簡単に言い切れないかもしれませんが、難しさは等しいかと。。。でも死亡率を見ますとエベレストは1%、ドーバーは0.5%程度です。ですから安全性はドーバーの方に軍配が上がるかと思いますが、平均で毎年一人の死亡者が出ているという事実とリスクを充分に理解してください。

<あなた自身のスイム評価>
 あなたのスイムの評価は、“ドーバー泳がリスクの高いスポーツの一部であることを認めること”から開始すべきです。あなたがあなた自身の限界も知っていて、あなたが泳いでいる時に同じ判断や意思決定を行うことが出来る良いサポートチームが必要とされています。
 あなたの安全のために、あなたが泳ぐ準備ができていない(責任を他人任せにする:日本人に多い)場合、それはあなたを危険にさらしていることになるので止めてください。良いサポートチームの再編成、再計画がドーバー泳の成功へと導いてくれるでしょう。あなたが自信の持てる、信頼のできる準備がされているか、確認してください。
 “スイム評価”は単にあなた自身のスイムレベルだけではありません。ドーバー泳はあなたとあなたを取り巻くサポートチームによる総合評価です。チームの内の誰かに問題が発生したら、そのドーバー泳は失敗に終わります。
 あなた自身のスイムレベル、サポートチームのチームレベル、準備の評価、それらすべてが合格点を取れなければドーバー泳を行うべきではありません。

<シミュレーショントレーニング>
 イギリスの天気変化は日本の変化に比べてかなり激しいです。ロンドンでタクシーに乗った時、「ロンドンの天気は女と同じさ」とドライバーが言っていたのを思い出します。それはロンドンばかりではありません。またイギリスは「一日に四季がある」と言われるくらい気温の差も激しいです。
 そんな中で「日本でシミュレーションを」と言ってもイギリスと同じようには出来ません。しかし、適応力を上げるためにはいろいろな場面を経験しておくことが大切です。そう、ドーバー泳は筋書きのないドラマです。経験豊富にすることが、いっそうあなたの適応力を上げてくれるでしょう。
 データを取るためにプール練習をしてください。データ目的以外に泳ぐならハードな練習が良いです。
 海練習ならイーブンペースを心掛けてください。ちなみにドーバーの最短距離は34kmですから少なくとも30kmをイーブンペースで泳ぐ練習をしてください。
 この時、ドーバー泳を意識してドーバー泳のルールに準じて行うことをお勧めします。環境はシミュレートできなくとも、ルールは簡単です。つまり小型船を用意してスタッフを乗せて補給も取って、、、まさにドーバー泳シミュレーションです。
 この練習によってあなたの問題点も出て来るでしょうし、その対策も検討できるでしょう。出来れば一ヶ月に一回は行ってください。少なくともドーバーへ行く前に一度は必ず行ってください。ぶっつけ本番で良い結果はあまり期待できませんから。

<おわり>

« ドーバー泳ガイド(2015)その11.「ドーバーのお勧め小旅行」 | トップページ | 5月20日 久しぶりのプール »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/61568493

この記事へのトラックバック一覧です: ドーバー泳ガイド(2015)その12.「練習は計画的に」:

« ドーバー泳ガイド(2015)その11.「ドーバーのお勧め小旅行」 | トップページ | 5月20日 久しぶりのプール »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV