無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« スイムトレックを企画している団体のご紹介 | トップページ | 春、水温15℃以下のOWS、突然死のリスクは大 »

北極やエベレストを泳いだ男(ルイス・ピュー)の講演会

 北極やエベレストを普通の水着姿(スイミングパンツ、スイミングキャップ、スイミングゴーグルのみ)で泳いだ冒険スイマーであり、環境活動家でもあるイギリス人、ルイス・ウイリアム・ゴードン・ピュー(Lewis William Gordon Pugh:1969年12月5日生:海事弁護士)の話題は当ブログ「エベレストを泳ぐ(Lewis Gordon Pugh)」でもちょっと紹介しました。
 本来ならもう少し大きく取り上げても良かったし、TED(テド: Technology Entertainment Design:インターネット公開講演サイト)でもルイスが紹介されていることを知ってはいたのですが、何分英語なもので、『当サイトではどんなもんかなぁ~』とあまり積極的にはなれないでいました。ところがところが、遅まきながらTED(日本向け)に、ルイスの講演に日本語字幕スーパーがあることを、先日、初めて知りました。ビックリ!!
 ちょっとと言うか、かなり遅まきですが、是非とも彼の講演を聴いて(読んで)いただきたいと、当ブログでもご紹介することにしました。

Lewis_pugh2

Lewis William Gordon Pugh

<北極>
 2007年7月、水温:-1.7℃ 距離:1km 記録:18分50秒。

 “ルイス・ピュー: 北極海での水泳”(TEDより)

 この講演の中で動画が紹介されています。日本語スーパーがあるのでわかりやすいですが、音質はYouTubeの方(字幕スーパー無し)が良いので埋め込んでおきますね。

Lewis Gordon Pugh North Pole Challenge

<エベレスト>
 2010年5月22日、世界最高峰エベレストの山腹、標高5,300mにある氷河湖「プモリ湖(Lake Pumori)」、水温:+2℃、距離:1km、記録:約23分。

 “ルイス・ピュー: 意識を変えるためのエベレスト水泳”(TEDより)

 彼は世界にある低温域の海で長距離泳を行っているようで、耐寒能力、泳ぐ前に体温を上げる能力に、スポーツ科学者は興味を持っているとのことです。更に彼は Polar Bear(シロクマ)というニックネームをつけられたそうです。

 この講演でルイスは「地球温暖化に対する認識を高めるため」と言っています。「少なくても10年前、20年前には凍っていて、泳げるような水なんて存在しなかった」と。
 1980年6月、フランスのシャモニーからエギーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)へ、ケーブル(到着駅は標高3,777m)で私は上がったことがあります。それから10年後の1990年8月、再びエギーユ・デュ・ミディに上がったのですが、すぐに氷河の後退に気付きました。それは季節が少し違うにしても、後退のレベルは季節を上回っていました。
 去年はドーバーも例年になく温かったようで、スイマーにとっては嬉しいような、動物としては恐ろしいような。。。。。

 昔、40歳になって『人生の折り返し地点、このままで良いのだろうか』と考えた私は再び大学に入りました。専攻は天文学。海を泳いでいて、人の力にはかなわない天体の力を感じたからでした。
 結局、120単位までとって、卒業単位が132なので大学側からは「もったいない」と言われたのですが、仕事との折り合いがつかず大学を辞めてしまいました。また復学するかなぁ~。。。。。

« スイムトレックを企画している団体のご紹介 | トップページ | 春、水温15℃以下のOWS、突然死のリスクは大 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/61467793

この記事へのトラックバック一覧です: 北極やエベレストを泳いだ男(ルイス・ピュー)の講演会:

« スイムトレックを企画している団体のご紹介 | トップページ | 春、水温15℃以下のOWS、突然死のリスクは大 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV