無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« ドーバー泳ガイド(2015)その3.「予約が取れたら」 | トップページ | ドーバー泳ガイド(2015)その5.「ヒースローからドーバーまで」 »

ドーバー泳ガイド(2015)その4.「宿と航空券の予約」

<宿と航空券の予約>
 一般にドーバーを泳げる小潮の期間は約一週間です。ですからあなたのドーバー滞在期間は少なくともこの潮の期間をカバーしたものになります。あなたが予約したポジションが1番だったとすると小潮期間開始直後に泳ぐかもしれないので、少なくとも小潮期間開始二日前には現着しておいた方が良いでしょう。
 もし4番のポジションなら小潮期間最終日に泳ぐ可能性があります。泳いだ翌日は疲労で動けませんから少なくとも小潮期間最終日の二日後に帰るとします。ちなみに時差があるので飛行機利用でも帰りは出発日の翌日に日本へ到着することになります。休暇を取る人は充分に注意して下さい。(行きは日本出発日と同日にイギリス到着になります)
 上記を考えるとあなたが予約した小潮期間の開始二日前にドーバーへ到着し、終了二日後に帰ることになります。更に日本到着は翌日になるので、約12日間の旅行となります。ちょっと長めですが、欲を言えば二週間あると余裕が出来ます。夏休みと思って休暇を取りましょう。

 さてあなたがドーバー泳のボートとの予約を完了させた。つまりほぼ「ドーバーへ行く」と決まった時点から宿と航空券の予約を開始しなければなりません。ノンビリしていると良い宿はいっぱいになってしまうし、安い航空券も入手困難になるでしょう。

 では宿の確保です。CS&PFのホームページによると、次の3施設を薦めています。

 Varne Ridge Accommodation Parkはドーバーと隣町のフォルクストンの間、ビーチ沿いの丘の上に設置してあるトレーラーハウスです。トレーラーハウスはたくさんあり、中にはキッチンも設備されています。特にチャネルスイマーに人気のあり、何でも代表者のデービッドさんがとても良い人だとか。。。。
 去年、世界最高齢記録を達成したオットー・タンニング(南アフリカ)や津軽にも来たことのあるロジャー・フィンチ(南アフリカ)らも利用したようです。確かチャネルスイマーになると施設の何処かにサインが出来る」とか。。。
 ただネックはドーバーハーバーのビーチに遠いことです。ビーチまではバスかタクシー利用になります。したがって人数が多い場合は良いでしょう。

 Sandown Guest HouseはB&Bの中でも安めです。ちなみにB&Bとは“bed and breakfast(ベッド・アンド・ブレックファスト)”、イギリスにある一般的な宿泊施設、日本で言う“民宿”のようなものです。宿泊と朝食の提供を料金に含み、比較的低価格で利用できます。
 ちなみにB&Bの朝食は何処でもだいたい同じ。ジュース、ヨーグルトやシリアル類、コーヒーか紅茶、トースト、卵、ソーセージ、ショルダーベーコン、マッシュルームのソテー、焼いたトマト、ベイクド・ビーンズ、ブラック・プディングなど。ボリューム満点だし不味くは無いのですが、毎日これが出てくると、いささか「今日の朝食は何かな?」と想像する楽しみは無くなります。
 まあ『それじゃ』と思う人にはお勧めのB&Bで、キッチンが利用できます。大型のスーパーも近所にあり、買い出しに苦労はありません。
 ただネックはビーチまで遠いことです。歩いて20分くらい。まあ『泳ぐ間でのアップ』と考える皆さんには良いかもしれません。

 Hubert Houseは普通のB&Bです。でもちょっと高めかな? ただココのご主人はチャネルスイマーで、泳ぐことについてはいろいろと気を使ってくれます。またビーチにも近く、B&Bの庭ではBBQなども出来ます。ビーチボランティアたちもココでよくお茶を飲みながら喋ったりしています。
 ネックは貸してくれるキッチンが無いことです。

 さて私の定宿も紹介しておきます。Churchill Guest Houseです。Churchill Guest HouseはHubert Houseに近く、したがってビーチに近く、キッチンもあります。洗濯機もあるのでコインランドリーに行く必要も費用も要りません。まあ洗濯洗剤は買わなければなりませんが、物干しも裏にあるので濡れた水着を干すのも楽です。またご主人の息子さんが日本人と結婚して日本(鎌倉)に住んでいるせいか、日本的な装飾が到る所に飾られています。値段は少し高めかな?
 それとネックは大型スーパーまで遠い(徒歩20分くらい)ことです。

 他にもリンクを貼っておきますね。そこから探すのも良いでしょう。

 ただ、多くの場合は予約の時に頭金が必要になることです。頭金が相手先に届いて予約完了となりますのでご注意ください。

P7080005
2007年7月8日 ドーバーハーバーのビーチで

 次にドーバーまでの行き方ですが、日本からイギリス(ドーバー)まで行く方法はいろいろあります。でもココでは航空機利用で説明します。またフランスやベルギーから入る方法もありますが、ココでは最も一般的なイギリス、ロンドン(ヒースロー空港)へ行く方法を説明します。
 尚、ヒースローからドーバーまでも電車、バス、タクシー、レンタカーなどいろいろありますが、それは次回に説明します。

 航空会社各社の夏料金を公開するのは国際線の場合、1月下旬から2月上旬になります。まずは安い席から埋まっていくので、安上がりに行きたいと思うなら1月中旬ころから航空会社に問い合わせていつ公開になるか、知っておく必要があるでしょう。
 また社会情勢の変化で値段が変わります。例えば今年1月下旬に夏料金が公開されましたが、ご存知のように原油が暴落している折から2月より燃油サーチャージが約1万円安くなりました。つまりある程度社会情勢の変化を知っておく必要があると思います。
 航空便としては直行便や経由便があり、経由便の方がやや安めですが、時間や乗り換えの手間などリスクはあります。
 直行便としては現在、日本航空(JL)、全日空(NH)、英国航空(BA)の三社が飛ばしています。(ヴァージン航空は日本‐イギリス線を2015年2月に撤退しました)
 日本航空と英国航空は“ワンワールド(oneworld)”と呼ぶ航空連合で結ばれているので共同運航便があり、日本航空の航空券でありながら英国航空の飛行機で飛んだり、その逆もあったりするわけです。ただ価格は安い順にいうと英国航空、日本航空、全日空の順になります。ですからワンワールドで結ばれた共同運航便でも、航空券を買った会社が別だと同じ飛行機なのに“値段が違う”などといったことも出て来ます。
 いずれにせよ早めに航空券の準備を行った方が安く、選ぶバリエーションも増えています。早目のご準備を!

« ドーバー泳ガイド(2015)その3.「予約が取れたら」 | トップページ | ドーバー泳ガイド(2015)その5.「ヒースローからドーバーまで」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/61507338

この記事へのトラックバック一覧です: ドーバー泳ガイド(2015)その4.「宿と航空券の予約」:

« ドーバー泳ガイド(2015)その3.「予約が取れたら」 | トップページ | ドーバー泳ガイド(2015)その5.「ヒースローからドーバーまで」 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV