無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 3月8日 ボートショー2015に行ってきました。 | トップページ | バハマで78マイルノンストップロングスイム(世界最長OWS?) »

あれから4年

 大昔(約100万年前)、伊豆半島は“島”だったとご存知だろうか? その島はフィリピン海プレートに乗って本土に近付き(北上)、ついには本州に衝突し、伊豆半島が誕生したそうだ。そして今も伊豆半島は北上を続けているようだ。その勢いは富士山や丹沢、箱根を生み、豊かな温泉や変化に富んだ地形を作り上げている。
 これ以外にも日本太平洋岸では太平洋プレートが西方に向かっており、そのスピードは年間2cmほど。そしてプレートは日本の下に潜り込んで日本海溝を作る。潜り込んだプレートが約2m進むと日本付近の岩盤は元に戻そうと大地震を生む。つまりほぼ100年に1回大地震が発生するのだ。
 2011年3月11日に発生した「東日本大震災」もその一つ。この東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、そして福島の原発事故。まさに震災、津波、原発事故のトリプルパンチを喰らった日本は記憶から消えることはない。
 1923年9月1日の「関東大震災」から約100年後の震災なので「100年に1回発生する」は間違いないのだが、だから「これから100年は安心」という訳ではない。問題はその記憶の風化だ。
 地球上の人類は、「ほぼ100年経つと生まれ変わる」という考えを私は持っている。つまり、たった今、生まれたばかりの赤ちゃんも100年後にはほとんど生きていることはないだろうと想像するのだ。
 この考えから言うと、今現在、関東大震災を体験した人は人類の10%も満たないということだ。現に、すでに約4%の人が東日本大震災後に生まれてきている。100年後、おそらく歴史の教科書の1ページに記載される程度で経験した人は皆無になるだろう。
 いや、100年に1回の震災なので、新たな震災で過去を思い起こしているのかもしれない。
 まあ地球上の日本の位置が過去から現在、そして未来に至っても火山活動や地殻変動が進行形で、これによって得られる恩恵と災害が生まれる場所にあるのだ。
 ただ、震災や津波は“天災”だが、原発事故は“人災”のようにも思える。これから100年未満に必ず発生する震災に向けて、「反省」も含めて少しでも風化から抵抗したいと思い、今回はこのブログに掲載させていただくことにした。

P7010221_2

2011年7月1日 あまりにも悲しい門脇(かどのわき)小学校(石巻)

P7010226
2011年7月1日 津波が去った直後に立てられた看板

P8221233
2013年8月22日 2年後の看板

P6051537
2014年6月5日 3年後の看板(ほとんど変化無し)

« 3月8日 ボートショー2015に行ってきました。 | トップページ | バハマで78マイルノンストップロングスイム(世界最長OWS?) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/61260689

この記事へのトラックバック一覧です: あれから4年:

« 3月8日 ボートショー2015に行ってきました。 | トップページ | バハマで78マイルノンストップロングスイム(世界最長OWS?) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV