無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« お灸 | トップページ | 落語 »

これからの時代は女性主導かな?

 先日(11日)、青森市で行われた「青函圏フォーラム(青函圏交流・連携推進会議)」に参加し、今年の報告書(津軽とドーバーの海峡横断泳)を主だった方々にお配りしたのは前のブログにも書きました。今日はそのフォーラムの内容についてです。
 タイトルは「北海道新幹線開業を契機とした新たな連携を探る」。まあ来年(2015年)北海道(函館北斗駅)までつながる新幹線の開業に向けて、函館工業高等専門学校准教授の奥平先生が“青函交流”、“新たな時代へ”、“新幹線開業”をテーマに基調講演が行われ、また「北海道新幹線開業を見据えた青森県と道南地域の新たな連携について」をテーマにパネルディスカッションが行われました。
 そのパネリストとして函館にあるFMラジオ局のチーフパーソナリティー、中野さん。同じく函館にあるCafe & Deli MARUSENオーナーで津軽海峡マグロ女子会、佐藤さん。青森は鉄道の営業部営業企画課主任、三津谷さん。この3名は女性です。そしてパネリストとしては唯一男性の青森地域社会研究所調査研究部長の竹内さん。これにコーディネーターとして基調講演を行った奥平先生が加わり、以上の5名で行われました。
 この中で着目したのは女性パネリストたち。男性陣はいわゆる“学識経験者”で統計や集積などを上げて現状の問題と対策を述べるのに対し、女性陣たちはいわゆる“時代を読む”というか、“流行を敏感に感じる”というのが実に上手い。
 例えば津軽海峡マグロ女子会は省略して“マグ女”と呼んで、「会いに行ける女子」とのことです。このキャッチフレーズ、AKB48に似ているし、まずは“女子”という日本語がおかしい。失礼ながらどちらかといえば“ご婦人”と表現した方が合っていると思われる年齢の方々が多いので、『私ならつけないなぁ』と思うネーミングです。
 しかしながら発想がお若い。実に自由な発想でこの会を運営しています。特に特徴は“相手を褒める”だそうです。例えば「可愛い」と相手を褒める(認める)。男性の私には“可愛い”本来の意味(“可哀そう”⇒“可愛そう”から来ている)から言えないのですが、女性はこういった固定観念を簡単に崩していける。
 まあ「“褒め殺し”をお互いにしあっているだけですよ」と佐藤さんは笑って言うが、それにはトレーニングが必要です。水泳教室ではやっているつもりなのですが、素はとてもネガティブシンキングの私。とにかく自分の力だけでなんとかしようとし、上手くいかずまた自己嫌悪になってしまい、それを何回も繰り返す。『ご迷惑をかけてしまう』という心配も手伝うからです。
 前向きで恐れを知らない。と言ったら言い過ぎかもしれませんが、失敗してもそれを跳ね返すエネルギーをパネリストの女性陣に感じるのです。
 過去、青函圏交流・連携推進会議の内容といえば「函館の少年野球チームが青森へ行って地元少年野球チームと交流試合をやった」とか、「青森の少年サッカーチームが函館へ行って試合をした」とか、要は南北海道と青森の方々との交流推進なので間違ってはいませんが、それではまったく内を向いていて外に向いていません。
 外国のスイマーに津軽海峡を泳ぐ素晴らしさを知ってもらう。津軽海峡の素晴らしさを世界にアピールするといった私の考えは、「どうせ都会もんがやって来て勝手にやっているんだろ」と、地元の方々は無関心でなかなか受け入れてもらえませんでした。まあこれは今でも無くなったわけではありません。
 しかし最近はJRや他の交通機関と組んでいわゆる青函圏のツアーが行われるようになり、もちろんこれは新幹線が北海道までつながれば更に促進されるのでしょうし、徐々に外へ向くようになってきました。
 これには固定概念から脱しきれない男性の発想より、新しいものを褒めて前向きに自由な発想が出来る女性の感覚が新たな時代を切り開いて行くのかもしれませんね。そんなことを感じたフォーラムでした。

« お灸 | トップページ | 落語 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一般的に言えば女性の能力・・・順応性が男性より強いかもしれません。
夫が常ずね、女性は会社生活の怖さを余り知らないから、行動や考え方が
自由で怖さしらず・・・と言っております。
この夫の意見に反対な方も出て来るでしょうが、私は一理あると
思っています。
現代は女性の活用を・・・と女性の立場が上がってきました。
未来に向かっては、男性も女性も持てる能力を出し合い
助け合って行きたいですね~。

マーチャン、いらっしゃいませ~♪
> 未来に向かっては、男性も女性も持てる能力を出し合い
> 助け合って行きたいですね~。
同感でそれが重要だと思います。
特に障害者の世界に言いたいことですが、
「出来ない」と嘆くより「出来ることをやって行こう」と思ってほしいものです。
男性に出来て女性に出来ないもの。またその逆。
出来ることを出来る人が積極的にやって行けば、
もっと世の中良くなるように思うんですがねぇ~。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/60653684

この記事へのトラックバック一覧です: これからの時代は女性主導かな?:

« お灸 | トップページ | 落語 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV