無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 9月5日 フランスの日帰り旅行 | トップページ | 9月8日シャーロットのドーバー海峡 1-way solo swim (E/F) »

9月6日 オットーのドーバー海峡 1-way solo swim (E/F)

 6日(土)7日(日)は「週末の海練習」がある。朝食と同時にお昼のお弁当(サンドイッチ)をせっせと作って私はビーチボランティアになる。湘南の主さんもようやく「ドーバーの泳ぎ収めでもするか」と泳ぐ気になってくれた。それは私にとっても嬉しいことだ。

121
補給品をスイマーに配るビーチボランティアの私(左)

 7月下旬から8月上旬にかけては練習に来るスイマーの数も多く、時に50名を超すこともある。しかし今の時期になると参加スイマーは10名ちょっと。それでも横断泳目的ではなく、練習目的として参加してくる常連スイマーが多く、顔馴染みのスイマーに会えるのが嬉しい。
 週初めは強かった風も、日を追うごとに風の弱い好天になり、特に6日(土)は絶好の日和だった。ただ、日和は良くなっても潮は速くなり始めている。湘南の主さんの泳ぐ期間は9月1日から6日まで。つまり“潮だけ”で見ると9月2日に泳いだ湘南の主さんは“実に良い日”に泳いだことになる。もっと言うと、午前3時30分のスタートはタイミングとして実に良い。15時間で泳ぐとしてゴールは午後6時30分。これは昼間を有効に使えるのでありがたい。何といっても昼と夜では泳ぐのに肉体的にも精神的にもまったく違う。ただただ強かった風を恨むばかりである。
 ちなみに成功しないと何もホームページには出してもらえないので、同じ9月2日に泳いで成功したスイマーのデータを拝借した。すると私の取った疑わしきデータと違う数値が掲載されていた。

  • 私の取った風速データ:3.2〜6.7m/sec(目測では+1m)
  • ホームページのデータ:3.0~12.3m/sec(平均7.2m/sec)

 これはビューフォート風力階級の“風力4”値し、私の言う「セーフティガイドライン」の“イエローゾーン”に当たる。(当ブログ「9月2日 セーフティガイドラインの中にはあるけれど」参照)
 取り敢えず私の風速計は壊れていたようだし、ホームページのデータを見て納得した次第である。風速計、直さなきゃ。。。。。。

090
湘南の主さんとオットー

 この日(6日)、南アフリカのロジャーたちは姿を現さなかった。『どうしたかなぁ~』と気になり聞いてみたら、何と今日、オットーが泳いでいるそうである。『日和は良いが、潮が速くなってきているからなぁ~』と心配になった。しかし後日、ロジャーからの知らせで成功したようである。良かった!
 詳細がホームページに掲載されたのでこのブログにも載せよう。

  • スイマー:オットー・タニング(Otto Thaning)南アフリカ(73歳:男性)
  • スタート:(イギリス)シェークスピアビーチ(Shakespeare)10時00分
  • ゴール:(フランス)ヴィサン(Wissant)22時53分
  • 遠泳時間:12時間53分
  • 詳細:こちら
  • 航跡図:こちら
  • 船名:シーファラーⅡ(Sea Farer II)
  • ボートパイロット:マイケル・オーラム(Mike Oram)
  • サポート:ロジャー・フィンチ(Roger Finch:南アフリカ)

 この日、ホームページのデータによるとスタート直後、ゴール直前に風が約8m/secもあるものの、中間は風がなく最低で1m/sec、平均で5m/secだった。ロジャーの知らせにも「まるで鏡のような海面だった」と書いてある。
 おそらく潮も良かったに違いない。「とてもラッキーだった」と言えるだろう。
 ロジャーの撮影した動画もここに埋め込んでおくことにする。

Roger and Otto Swim in the English Channel

 最後に、先週末のビーチ練習で来た水泳仲間に「今回はキンちゃんではなく、湘南の主さんを連れて来た。彼は70歳になった記念にドーバーを泳ごうとしている」と紹介すると、「あっ、知っている。“トミー”って呼ぶんでしょ」と言う仲間がいた。“トミー”とは湘南の主さんと同じ「70歳になったらドーバーを泳ぎたい」と言う日本人スイマー。「違う、違う。湘南の主さんとトミーは別人」と話しておいたがどうもイギリス人にとっては“日本人”、“70歳”ということで混同しているようだ。
 おそらくトミーも同じ時期にイギリスのドーバー付近(おそらくフォルクストーン)に滞在しているようだ。彼は去年ドーバーを泳いで失敗している。リベンジなのだろう。後になってから聞いた噂だが、どうもリレーで泳いだことのある日本人のご婦人と一緒に来ているらしい。ただ今回お会いしたわけでもないし、イギリス人水泳仲間から噂で聞いただけなのでよくわからない。
 もう一つ。超目立ちたがり屋のトミーだから、成功すれば私の耳にも入って来るだろう。ところが今週末のビーチ練習でオットーや他のスイマーの噂話は出て来るものの、トミーの噂は一切出て来なかった。そして本日(9月29日)、ドーバー泳の成功者リストをホームページでチェックしたが、“トミー”の名前はなかった。やはり今年も失敗したのかな?

« 9月5日 フランスの日帰り旅行 | トップページ | 9月8日シャーロットのドーバー海峡 1-way solo swim (E/F) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

グローバルな活躍に驚きました!
私は水泳はもちろん、走るのとかボール競技とかぜんぜんダメで(><)
すごいなぁと思います!

ホシノさん、いらっしゃいませ☆
運動オンチ、私もですよ〜♬
器用にはできませんが、同じことの繰り返しは飽きずにやります。
ほとんどの長距離選手は同じじゃないかなぁ〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/60391370

この記事へのトラックバック一覧です: 9月6日 オットーのドーバー海峡 1-way solo swim (E/F):

« 9月5日 フランスの日帰り旅行 | トップページ | 9月8日シャーロットのドーバー海峡 1-way solo swim (E/F) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV