無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 8月18日 Test swim | トップページ | 8月20日 観光 »

8月19日 食事の話

 朝から豪雨である。“土砂降り”と言うが、ムーイ内は我々が滞在している宿泊棟(コテージ)まで行くのに受付棟から橋を渡って行く。その橋の下を流れる清流の小川が濁流の大川に変わっている。おそらく『こんな状態を見て“土砂降り”と名付けたのだろう』と思った。
 何をするといっても何も出来そうもない。ただ雨でもやらなければならないことがいくつかある。その中で優先順位を付ける。そう、函館市戸井支所の支所長へご挨拶に伺うには何とかなりそうである。また食事の食材は、毎日スーパーへ通って手に入れることにしている。冷蔵庫が小さいからだ。したがって雨が降ろうが行かなければならない。
 たまたま戸井支所にアポイントを取ると、「今日は午前11時ならOK!」とのこと。したがって本日は戸井支所への表敬訪問と買い物。それ以外は天候次第だな。

 話は前後するが、17日、つまりリズたちが到着した日の夕食はムーイのレストランで食べた。メニューは日本語しかないが、壁には写真が貼られている。その写真から焼肉を頼んだ。彼女らは盛んに何の肉か、豚、羊、鳥、牛などを気にしていた。『何故だろう?』と思いながらも注文したのはセットで、それはいろいろな肉が食べられるセットだった。そして焼くときも何の肉か気にするのだが、結局は何でも食べるので問題はない。ただ何の肉か気にする理由はわからないままだが。。。。。
 続いてご飯類である。ちなみにスーパーへ行ったとき、彼女らはカップ麺を購入していたし、「ラーメンは美味しい」と言っていたから『麺類は大丈夫』と思っていた。まあムーイのレストランにはラーメンもうどんも写真で貼ってあるのだが、彼女らは盛んに麺の太さを気にしていた。もっと細い麺、素麺?
 結果的にはうどんを選んだのだが、私がチャーハンを頼むと「えっ、チャーハンがあるの?」と聞いてみんなチャーハンになった。チャーハンは日本語のメニューしか載っておらず、写真は貼っていなかったからだ。
 その一件から昨日(18日)「今晩は私が素麺を作ってごちそうするは」と素麺を作った。函館市内より近い(と言っても10kmくらいはあるが)スーパーに行って素麺と素麺汁、生姜を買う。素麺は六束入って一袋だ。普通、一束で一人前だと思う。『六束入っていれば大丈夫!』とレジに並ぶとレジ係がリズたちを見て「足りないんじゃない?」と言う。『ウ~ン、、、、麺類は好きそうだし、二袋でも良いかな、、、、ま、余れば私が食べればよいし・・・』と、素麺をふた袋にして素麺汁も大きいものにした。
 生姜は卸生姜にして「素麺汁に食べる直前に入れる」と説明する。彼女らはキュウリとレタスでサラダを作ってくれたが、ドレッシングが何と“しょうが焼きのたれ”。『えええええ』と思ったが生姜は好きなようで、これまた食べるとけっこういける。今度お試しあれ。
 取り敢えず大鍋で二袋(六束)全部茹でるとけっこうな量になる。『四人で食いきれるかな・・・???』と思いきや、心配には及ばなかった。完食。。。。。

 これからが本題である今日の話。
 戸井支所ではいつも暖かく出迎えてくれる支所長を初め、皆さんがいつものように笑顔で対応してくれた。ただ外が雨なので外での写真は撮れなかったが、何だかんだと楽しかった。

P8191890
戸井支所で

P8191892
支所室内で

 函館市内へ出るとお昼。「昼食は何がいい?」と聞くと「お寿司」と答えてきた。『へぇー、お寿司かい。まあ函館のお寿司は美味しいが・・・・』
 回転寿司に連れて行くと「東京で行った」と言っていた。『へぇー』と思いながら私の本音は別にあった。それはお寿司が流れて来るのだから好きなお皿を取って食べればよい。寿司ネタをあーだのこーだの説明しなくともよいと思ったのである。
 だが、実を言うと回転寿司にあまり私は行ったことがない。だからといってとてつもなく高額を請求されるお寿司屋さんにも行ったことはない。が、やはり普通のお寿司屋さんが私は好きだ。しかし『寿司ネタを英語にしなければならない』と思うと、、、、やはり回転寿司だな。。。。。
 ところがところが、、、入った回転寿司屋さんは寿司も回転しているが、テーブルには小さなモニターがあって、そこから注文するスタイルなのである。まあ回転してくる寿司を取っても何も問題はないのだが・・・。モニターはタッチパネルで寿司の写真も出てくるが、英語のものはなかった。結局は寿司ネタを私が説明する破目になるので、回転寿司を選んだ理由があまりなくなってしまった。だが、注文したお寿司は新幹線に乗ってやって来るのだ。それは回転台の脇にレールが敷いてあって、コンピュータ制御で注文したテーブルに新幹線がお寿司を運んでくるのである。テレビでは見たことあるが、実物は私も初めて!!!
 そこで彼女らが何を注文するか観察した。「イカ、タコ大丈夫」と言っていた彼女たちだが、やはりイカやタコは注文しなかった。ウニやイクラもダメ。貝類もダメ。やはりお魚だが光物はダメ。どっこいお新香巻きはOK! で、最も人気があったのがサーモン。。。。。ウ~ン、、、、、サーモンはサラダにしたりオードブルにしたりで嫌いではないのだが、お寿司のサーモンはね。。。。イクラほどは食べないな、、、私。。。。
 お寿司屋さんを出ると雨は休止状態。『今がチャンスかな?』と思って彼女らを五稜郭タワーや五稜郭に連れて行くことにした。リズたちもロジャー同様、「歴史は好きよ」と言っていたからである。だが、もう少し天気が良けりゃ良かったな・・・・。

P8191893_2
五稜郭タワー“土方歳三”の像と一緒に
土方歳三、彼を私は「ラストサムライ」と説明した。

P8191894
ハッハッハ、写っている人は誰でしょう?

 その後のスーパーでの話である。彼女たちは昨晩ご馳走した素麺のお礼に私へ「チャーハンをご馳走したい」と言うのである。『えええ、チャーハン???』
彼女たち「長いお米(おそらくタイ米のこと)は売っていない?」
私『えええ、本格的じゃ~ん!』
定員に聞くと「ない」とのこと。仕方なく日本米を購入。
私「ご飯、炊けるの?」
彼女たち「私の家には炊飯器があるのよ」
私「へぇー、、、でもさあ、お米、オレが炊くから、、、」
彼女たち「あら、私にだって出来るわよ」
と言って炊き方の説明をしてくれたが、お米の国の私だもの、それこそ米磨ぎから始まって最後の蒸らしまで、“チャーハン”という条件で少し固めに炊きたかった。
私「ご飯炊きだけは私にやらせて!!!」

 ご飯が炊き上がる時間を計算して台所を彼女らに開放。いやいや彼女らはすでに台所の内容は熟知しているし、そんなに広い台所ではない。“彼女らに解放した”というより“私が追放された”が正しい表現だろう。何だかアメリカのお母さんが三人いるような感じで面白かった。そして、台所を占拠した三人のお母さんたちは、昨晩、私が茹でた素麺の大鍋を駆使してチャーハンを作っていった。残念ながら大きめな中華鍋やフライパンがなかったからである。
 「これが美味しい」と彼女らが買っていたのは何と“柿ピー”。しかもちゃんと容器に入れて、それをつまみに大好きなビールを飲んで待っている私は何と幸せ者。
 女性が作ると不思議なもので、それはチャーハンだけではなかった。スープ、サラダ、その他、何品かがテーブルに並んだ。まあチャーハンは日本のお米だし大鍋で作っているので、パラパラしたいわゆる“チャーハン”を期待するのは間違っている。でもみんなでワイワイやりながらのチャーハンは美味しいし楽しかった。

 取り敢えず、“和食OK!”、“麺類OK!”。アメリカ人らしいハンバーグとかステーキがなくともOK!!! そして彼女らはスーパーで買った“しょうが焼きのたれ”や“素麺汁”の開いたボトルを写真に収めていた。帰ってから日本食スーパーでご購入予定だそうである。

« 8月18日 Test swim | トップページ | 8月20日 観光 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その回転ずし店・・・知ってます。
子供がタッチパネル操作を喜んで操作します。

アメリカのご婦人方・・・楽しそうですね。
初めてアメリカに行った時に感じた物です。
「アメリカの人達って、なんでそんなに面白くない事でも
良く 笑うんだろう~?」って。

今回長~い文ですが、楽しいブログでした。note

マーチャンさん、おはようございます。
書き込み、ありがとうございます。
「女性は三人寄るとかしましい」と言います。
それはアメリカ人でも同様な????

ブログの文章、もっと文才があれば短く的確に表現できるのでしょうが、文才のない私は読む人のことを考えていません。
でもマーチャンさんのように読んでいただける方がいて、さらに『書くぞ!』と意識は高まるのですが、高まれば高まるほど長くなっちゃう。。。。。
もうちょっと短めに、端的に要領よく、ですね。。。。
これからはマーチャンさんに向かって書いてみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/60189124

この記事へのトラックバック一覧です: 8月19日 食事の話:

« 8月18日 Test swim | トップページ | 8月20日 観光 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV