無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2006年5月9日 キンちゃんの淡島~大瀬崎間 2-way solo swim | トップページ | 海外で活躍する日本人妻(3/3) »

湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(35/38)

31・再びニューヨークを散策

 8月17日(土)昨夜は夕食を食べずに寝たので、今朝はお腹が減っていてもよいはずなのだが空腹感が無い。腹が減り過ぎたのかも知れない。いつもと同じパン、目玉焼き、野菜、果物の朝食。『ニューヨークも明日までなので残りの食料品の整理もしなければ』と買い物は控え、有るのを極力食べて片付けなければいけない。

P8170149 ニューヨークの街角に立つ道路標示、案内板

 今日は石井先生のお気に入りのダイヤル式の鍵を手に入れたいと言っていたので、「アパートの近くのプールで鍵を買いたいと」とプールへ行ったが、そこには無く、プールの入り口にいる係の人からは「近くの店で買って来なさい」と言われたが、何処にその店があるのかわからず諦めた。行きがけに最後の洗濯物をコインランドリーに預けた。「午後4時半過ぎに出来上がる」との事だった。地下鉄の駅まで戻り、私のカメラの電池を買うために42STまで行くことにした。インターネットで調べた通り筋を左右キョロキョロしながら探すが全然見当たらず、かなりあちらこちらをウロウロと歩き回った。
 グランド・セントラル・ターミナル駅周辺をウロウロ。ターミナルの上を走る道路が今日は歩行者天国なのか、歩行者、自転車で一杯。私たちもつられて道路をしばらく歩いた。しかし目的が違うので元の道に戻り、カメラ屋を探す。中々見つからず、諦めかけていた時にカメラ屋が見付かった。やはり5AVで53ST付近だった。カメラ屋へ入り、「バッテリー」と言って電池切れのバッテリーを見せると、「カメラを見せろ」と言われた。「オリンパス」だと言うと、「こんな古いカメラはやめて新しいカメラにしろ」と店員が言う。「ともかくバッテリーは有るのか?」と再度聞くと、「ある」とのこと。店の奥から1個持って来てくれた。「あぁ~良かった、いくらか?」と尋ねると、「裏に書いてある」と言われて見てビックリ!! 何と$69、日本円で6,900円+消費税等を含め、$76。日本で買うと1本700円くらいだ。約10倍の値段。でも仕方ない、無ければカメラが使えないので1本購入した。前のアパートに2本も置き忘れてしまったことが改めて悔やまれる。早速カメラに電池を装着、カメラは勢いよく作動してくれた。あぁ~良かった!!

P8170153 “歩行者天国”ってニューヨークにもありました

 そのまま北上して歩いて行くと、右手に大きな建物が見えたので近寄って見た。図書館だった。中へ入りグルッと一回りして出て来たが、館を出るとき荷物チェックを受けた。本の持ち出しチェックなのかな?
 その後、石井先生の持っているチケットで何処か行きたい所を探したら、“メトロポリタン美術館”があった。場所はもう少し北の方角で78ST。地下鉄駅を探して乗り、美術館の近くの駅で下車、そこから歩いて美術館へ行く。
 美術館入り口の階段下でストリートライブをやっていた。5人組の黒人でベースギター1台、1人が歌い、バックの3人がコーラス? とても上手だった。そう云えば地下鉄の電車の中でも歌っていた黒人や、ギターを弾くメキシカンに遭遇したこともあったけ。そして地下鉄の駅構内でギターを弾いている老人も見た。日本では直ぐに警察官か駅員が飛んで来るような光景だったなぁ~。流石アメリカ、自由の国なのか?

P8170161 メトロポリタン美術館前でストリートライブを

 美術館の中は余りにも広過ぎて1日ではとても回りきれない。世界各国の古代の出土品などが物凄い量で並べられている。日本の展示ブースもあったので寄って見たが、仏像、巻物、屏風などで、日本のイメージが全然わかない展示品ばかりだった。誰が選定して展示したのか分からないが、ガッカリであった。館内をグルグル2時間ほど見て回っただろうか? 出口に近い所でエジプトの彫像のようなものに出会った。その横で彫像に手を触れて写真を撮ってもらっていたら、係りの人が飛んで来て「触れるな!」と注意を受けた。うかつだった。歩き疲れたので外へ出る。

P8181212 獣の顔をした彫像と一緒に

 帰りは地下鉄を使い125ST駅へ向かう。帰りがけに今朝頼んでおいた洗濯物を取りに寄ったが、洗濯は終わっていたものの、未だ洗濯槽の中に入ったままだった。時間が4時前だったのだ。

P8170169 洗濯機がずらりと並ぶランドリー店

 アパートへ帰る道沿いに日本で言う“100円ショップ”の様な「¢99」と書かれた看板を出している店がある。以前にも一度寄ったことはあったが、石井先生が「もしかしたらこの店に例の鍵が有るかも知れない」と言って再度店の中へ入り、隅から隅までじっくり探したが私には見つからなかった。無いようなので出入り口へ向かうと、石井先生がカウンターの所で何や支払いをしている。「やはりないですねぇ~」と言うと「いや有りました」と石井先生が鍵を見せてくれた。「本当だぁ~!」、カウンターの後ろの大きな吊るし棚の所にあったようだ。「私も一つ」と言って購入した。手に入って良かった、良かった。
 アパートへ帰る前にスーパーに寄り、夕食と朝食の食料を調達。今夜も私のリクエストで大きなビーフステーキ用の肉を買った。今日は昼食抜きだったので先ず素麺を茹でて食べた。
 遅い昼食の後、又私はスーパーへ出向き、友人への土産物を買いに行く。そしてそのまま洗濯屋へ寄り仕上がった洗濯物を持ってアパートへ戻った。
 今度はビーフステーキを味わいながらゆっくり食べた。味付けは塩、コショウだけだがとても美味しかった。

P8140080 お世話になったアパートのキッチン

 いよいよ明日は帰りとなる。明日の朝10時までにアパートを出なければならない。次の予約が入っているそうである。でも帰りの飛行機は19時発なので、空港には午後5時ごろまでに行けば良いのでその間どうするか?
 先ずは石井先生の友人で南アフリカのロジャー氏が明日、「20kmのペアスイムに参加する」と言うので、スタートを見に行くことにした。スタート時間は朝の7時と言う事なので、アパートは遅くとも6時前に出なくてはいけない。従って荷物は今夜中に纏めておかなくては。その荷物はアパートに置かせてくれると言う。しかし$10の料金は取られるが、その方が安心である。荷物を預けておけば午後2時ごろまで最後のニューヨークを楽しむことが出来る。
 夕食後、早々と荷物を纏め、準備万端となった。が、いつものように石井先生は片付けが終わった途端に何と、ソファーで眠ってしまった。ビンビールが半分以上飲みかけのままである。

« 2006年5月9日 キンちゃんの淡島~大瀬崎間 2-way solo swim | トップページ | 海外で活躍する日本人妻(3/3) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカでは電池を買うとぼられる・・・と聞かされ
必ず予備を持っていきます。
本当に高いお値段でしたね~。pout
地下鉄のムージシャン達 ・・・多分認可された人じゃ~ないかな?。
イギリスでもいました。彼らは認可されて演奏出来ると聞きましたから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/59527381

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(35/38):

« 2006年5月9日 キンちゃんの淡島~大瀬崎間 2-way solo swim | トップページ | 海外で活躍する日本人妻(3/3) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV