無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2006年5月3日 湘南の主さんの海練習 片瀬西浜~逗子海岸(2-way) | トップページ | 海外で活躍する日本人妻(1/3) »

湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(33/38)

33・ただ待つ。耐えに耐えてひたすら待つ

 島には14時半ごろ着いたのだが、既に受付を済ませているスイマーもいる。大会本部も忙しく動き回っているが、参加者の集まりはイマイチ。我々はこのまま夕方の6時までここでボケーッと待つことになる。こんな状態ならもっとユックリ来れば良かったなと思うが、今更どうしようもない。

P8171186 リバティー島スイムの大会本部のテント

 大会本部の近くで待機していたので、大会本部の進行状況がよく分かる。選手は三々五々集まってはいるが、本部の言う“早めに来る選手”は少ない。参加される選手はこの大会の進行状況をよく知っているのかも知れない。大会のボランティアの人で遅い人は5時過ぎに来る人もいた。待つ。ただ待つ。時間の来るのを待つ。耐えに耐えていた。
 石井先生の友人で南アフリカのロジャー氏も今回「このレースに参加する」と言っていた。彼もドーバー海峡のソロ横断成功者の1人である。今回はこの大会ではなく、土曜日に開催されるバッテリーパークから20kmほど先にある島までのペアスイムに参加するのが主目的で、今日は肩慣らしかな? がっしりした体格でイカにもスタミナ、馬力がありそうな身体つきだった。

P8171188 石井先生の友人で南アフリカのロジャー氏と一緒に

 午後5時過ぎになると、いつの間にやら島に観光客の姿が見えなくなり、リバティー島1周スイムに参加する選手と応援者、家族だけになっていた。ネットで調べた時の参加者は333人となっていたが、実際はもっと少ない。参加者に配られるスイムキャップの残り数がどのくらいか確認をしたところ、エントリータイムの遅い100番台のキャップのグリーン色が一番多く残っていた。ピンク色の私の貰ったキャップが一番残り少なかった。

P8171189 マンハッタン島をバックに。海にブイも浮かんでいる

 いよいよレース前の説明が始まった。ここまでは時間通りの進行。でも説明は英語なので私には全く分からず、参加者から質問なども出されていたが何を質問したのかな? 水着に着替え、荷物を指定された場所へ置き、番号の若い順に並ばされた。再三、並び順通りの番号を確認される。しかしここから先がちっとも進まない。何度も何度も番号チェックをされる。長い、長い行列が出来ている。

P8171191 夕闇に包まれてきたマンハッタン島の景色

 先頭は船着き場付近、私は大会本部のある広場付近、後方は広場をグルリと囲むような状態。しかし何故か列が動かない。何処からスタートするのかもよく分からない。島全体は岸壁に囲まれているのでどのようにスタートするのだろうか。どうも船着き場からのスタートのようだ。今日、最後のフェリーが出航すると、側で停泊していたクレーンを付けた船台がタグボートに押されて船着き場の先端に横づけされた。いよいよか? 列が少し動き出した。しかし又、停まる。船着き場の桟橋と島の接点付近で私は立ち往生。南東風のかなり強い風に吹きさらされる所だ。石井先生は100番台なので桟橋の先の方なので、もっと吹き曝しで寒いのではないだろうか?

P8171194 夜空に映し出される自由の女神像

 何故この動かない状況が続いているのか、全く分からないまま時間はどんどん過ぎて行く。辺りは薄暗くなってきた。スモークのゴーグルでは『まずいのではないか』と思わせるくらいの暗さだ。時計を持っていないので時間が全く分からないが、6時スタートの予定だったが1時間以上経過しているように思う。海にはサポートのカヤック、ボート、ブイなどが設置されて準備は万端。だが一向に列は動かない。大会役員が行ったり来たりと忙しそうに動き回っている人、のんびりとスイマーと話し込んでいる人など、様々だ。スイマーの皆さん、私を含め辛抱強くスタートの合図を待っている。

« 2006年5月3日 湘南の主さんの海練習 片瀬西浜~逗子海岸(2-way) | トップページ | 海外で活躍する日本人妻(1/3) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/59473559

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(33/38):

« 2006年5月3日 湘南の主さんの海練習 片瀬西浜~逗子海岸(2-way) | トップページ | 海外で活躍する日本人妻(1/3) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV