無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 湘南の主36 | トップページ | 春のスキーキャンプ2014 in 妙高(5/6) »

湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(30/38)

30・再びプールへ

 8月14日(水)、何日か? 何曜日か? を忘れてしまう。日付、曜日を今のところ覚えておく必要はないが、リバティー・スイムの大会の日付だけは忘れては困る。今朝は涼しい。外の木立がかなり激しく風に揺れている。でも青空なので良かった。
 ゆっくりの朝食を摂り、近くの公園にあるプールへ泳ぎに行くことになっている。その前に洗濯物が溜まっているのでランドリーを探さなくてはいけない。このアパートのオーナーだそうだが、未だ学生の「りょう君」にランドリーのある場所を尋ねたら「少し離れているがある」とのことで、泳ぐ仕度をして洗濯物を持って教えられた方角へ歩いて行くが、段々家並みが無くなってきてしまった。どうやら道を間違えたか聞き違えたか、仕方なく元来た道へ戻り、周辺をウロウロと探し回る。レキシントン通りは私たちの住んでいるアパートの道筋に当たるが何と、E 127STの角にランドリーがあったではないか! ラッキー!! 早速、頼んだ。店の女性はメキシカンのようだった。
 そのまま西方向へ歩いて行くと、マジソンAV 125STに公園があり、プールの建物は直ぐに分かった。屋外プールだった。入り口に黒人のおばさんがいて、「プール」と言うと「鍵は持っているか?」と聞かれる。先日オー先生に買ってもらったダイヤル式の鍵を見せると「OK」。石井先生はこのダイヤル式の鍵が大層お気に入りで、出来ればもう1~2個手に入れたいと思っていた。そこでこの黒人おばさんに「鍵は何処に売っているのか」と尋ねると、「あっちの店屋」と指差すが分からない。「ここにもあるか?」と聞くと「ある」と言うので見せてもらったが、ダイヤ式ではなかったので買うのをやめた。入り口の黒人おばさんは「水着は持っているか見せろ」と聞いてきた。石井先生が水着を見せると「OK」と言って建物の奥を指さした。「水着を見せろ」と私にも言っている。袋から取り出して見せると「OK」と言ってくれた。泳ぎに来ているのに何故「水着を見せろ」と言うのか理由がよく分からない。入場料は無料。中へ入るとロッカーがずらりと並んでいるが小さい。物凄い数のロッカーが並んでいるが『こんなに人が来るのだろうか?』と思わせるくらいの数である。でも鍵に掛かっているロッカーは少なかった。小さなロッカーに2人分の荷物を無理やり押し込んで鍵を掛ける。プールは2階にあるようで緩いスロープを上るとプールが見えてきた。50mプールだが、真ん中辺りがコースロープで仕切られている。半分は子どもたちが騒ぎながら遊んでいる。後の半分は3~4人の子どもが遊んでいた。何故、仕切られているのか分からない。取り敢えず子どもたちの少ない側のプールへ入り、50mプールを横に泳ぎ出す。水温は25℃くらいか。風が強いので濡れた身体が冷える。プールはブルーの塗料で塗られているが、壁も床も同じ色なので位置が良く分からず、非常に泳ぎ辛い。石井先生も言っていたが、このプールの水がとても重く感じられる。1時間くらい泳いだか、500mを4本泳ぐ。
 プールから上がり、街へ戻って昼食を食べることにした。最初にマックへ入ったが、色々注文しなければならないので諦めて、別の場所へ行く。レストランは見当たらず、軽食、サンドイッチの店が多い。空いていそうなサンドイッチの店が有ったので入るが、パン、それに挟む野菜や、ハム、肉などのトッピングを言わなくてはいけない。身振り手振りで何とか思うようなトッピングの注文が出来て食べることが出来た。昨日の昼食は$15も取られたが、今日は半分の$7で済ませることが出来た。

P8140103 リトル・イタリー街を観光客歩く

 昼食を終えてチャイナタウンへ素麺と素麺汁を買いに行くことにしていた。店を出てレキシントン通り125ST駅で南行の急行4番の地下鉄に乗り、ユニオンソーラー駅で各駅停車の乗り換え、スプリングSTで下車。ここから歩いてチャイナタウンへ向かうが、それらしき所へ出会わない。ともかく歩いて前に進むと段々それらしき通りに出会う。見覚えのあるリトル・イタリーのアーケードが見えてきた。そちらに向かって歩いて行くと、やっとチャイナタウンの通りに出ることが出来た。先日オー先生たちと来た通りだ。ここまでくれば素麺と麺汁を売っているお店、「東京市場」へと向かう。素麺、麺汁、ワサビを購入。ついでに私は日本の友人の土産も購入した。更に家族への土産を買うために、石井先生と待ち合わせ場所・時間を決めて、一人で土産物屋を探索することにした。その前にトイレへ行きたくなり、石井先生に言うと、「あそこにマックがあるので、あそこへ行きましょう」と一緒に行った。トイレは2階だったが女子トイレは行列が出来ている。やはり皆さんトイレには困っていたのだ。男子トイレも並んではいたが女子ほどではなく、用を済ませてホッとした。こんなにトイレに困っているのに、しかも観光地というのに公衆トイレが無いとは???
 ホッとしたところで家族の土産物探しに専念する。家内にはバックを買うつもりで何軒のも店屋を見て歩いたが、中々私の思うようなバックが見つからなかった。やっと『まあまあかな』と思える物を見つけた。$40と安いが、まぁ~良いかぁ・・・。それから私への土産としてニューヨークのロゴ入りキャップ、マンハッタンの摩天楼、自由の女神等を寄せ集めた小さな置物。息子には自由の女神像。娘の土産が一番悩んだ。悩んだ挙句、“これぞアメリカ”というロゴが一杯書かれたマグカップを購入する。

002 土産として購入した私のニューヨーク街模型

 帰りは近くの地下鉄駅が丁度125ST行きの6番電車だったので乗り、途中で急行に乗り換えてアパートへ向かう。アパートへ戻り、一休みしてから、今朝頼んでおいた洗濯物を取りに行く。しかし洗濯物が多くて重かったので一旦戻り、スーパーマーケットへ食料品を買いに出掛けた。

P8140108 掌の倍ほどの大きさがあるビーフステーキ

 『アメリカのビフテキを食べてみたい』と思っていたので、今夜はビフテキにした。掌の倍くらいある牛肉が1枚$5前後ととても安い。その他に朝食用のパン、ベーコンなども買う。アパートに戻った時、水を買うのを忘れたので水を買いに再度出掛ける。水の他に、友人、水泳仲間の土産も買った。夕食は石井先生が腕に選りを掛けて豪華なビーフステーキ。味付けは塩、胡椒だけだがこれで十分。肉は柔らかく、野菜もたっぷり添えて腹一杯になってしまった。素麺も食べる予定にしていたがキャンセル。満足、満足な夕食だった。そして今日は早めに床へついた。石井先生はベッド、私はソファーベッドで、今日は10km以上歩いた。

« 湘南の主36 | トップページ | 春のスキーキャンプ2014 in 妙高(5/6) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/59427910

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(30/38):

« 湘南の主36 | トップページ | 春のスキーキャンプ2014 in 妙高(5/6) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV