無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(19/38) | トップページ | 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(20/38) »

3月11日 忘れてはいけない大震災

 2011年3月11日(金)14時46分18秒、東日本を中心に大震災が発生した。そしてその震災は津波、原発事故を呼び、そのトリプルパンチは日本全体を出口の見えない真っ暗闇へと導いてしまった。プールはしばらく閉鎖となり、子どもの唯一の楽しみである水泳を奪った。プールの使えない水泳教師は丘に上がった河童と同様で何も出来ない。それは水泳教師と子どもばかりではなく、広義で日本国民全員が被災者となった。
 その震災の時の模様はこのブログ「第一部 東日本大震災 1.東日本大震災」に紹介しているし、その年の夏には被災地(石巻)にも行ってきた。(当ブログ「被災地(石巻)に行ってきました。」を参照)
 去年の夏はその後の被災地が気になって、再び東北を訪れている。(当ブログ「8月22日 東北三県(被災地)を巡ってきました。」を参照)

 震災直後、世界中のスイマーたちから私へメールが届いた。初めは安否確認。次はお見舞い。更に日本の復興支援のための協力メール。その量は数えきれないほどで、返事を書くに丸一日を費やした。それは世界中のスイマーたちが私へ気をかけてくれていたことで、正直、嬉しかった。それと同時に返事を書くたいへんさに嬉しい悲鳴を上げていた。
 そんな多くのメールの中で、最も心が奪われたものはアメリカ人のデービッド(David Barra)が送ってくれたメールで、「日本の復興・復旧のために、何かが出来る名誉を私に与えてください」というものだった。
 たまたま障害者を相手に水泳指導の仕事をしている私には、時折『誤ったボランティア精神を持った日本人が少なくない』と思っていたので、デービッドの腰の低い物言いに感動したものだった。
 いずれにせよ震災の復興・復旧のために「何かをしたい」と挙手した相手には、「あなたの国の赤十字を通して日本の赤十字へ寄付してください」とお願いをした。

 それにしても後から知ったことだが、被災地の長水路(50m)プールでは亡くなられたご遺体の安置場所として使われていたと知り、震災前の明るく元気なプールが震災後の暗く涙のプールに変貌したことがショックだった。

 今年の3月11日、“東日本大震災から3年 思いを新たに~被災地・被災者を忘れない~(主催:東京都)”というイベントが東京の秋葉原で行われた。内容は東北の特産品販売、復興写真展、アスリートからのメッセージ展示などある。また同時に“防災展”が行われ、伊豆大島(東京)も出展していた。そうそう、東京の伊豆大島も台風で被災に遭った島なのだ。このイベントに行ってきた。
 防災展では多くの防災グッズが展示・即売会がなされており、そのサンプルを私もたくさんいただいた。
 いちおうキャンプもやる私には、被災に遭ってもおそらく一週間から十日くらいは生活できる飲食物を持っている。昔、赤十字のボランティアもしていた経験があるので、それなりの応用力もあるつもりでいる。
 だがこれらは被災後、“私が生きていたら”の条件付きであって、生き残れることを保障したものではない。いずれにせよそれは統計と確率の問題であって、いつかは必ず訪れるであろう震災に、生き残る統計や確立を高めることは可能だ。
 震災の復旧・復興も重要だが、震災にどう対面するかも重要な課題だ。この震災を生かすか殺すかも私たちに提出された宿題であることを忘れてはいけない。

« 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(19/38) | トップページ | 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(20/38) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/59269259

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日 忘れてはいけない大震災:

« 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(19/38) | トップページ | 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(20/38) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV