無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 大雪のレジェンド(その5.) | トップページ | 大雪のレジェンド(その6.) »

湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(15/38)

15.諸々な事が迫ってきました

 7月に入り、今回のマンハッタン島1周スイムの事務局「NYC」から色々な資料が直接パソコンに送られてくるようになった。内容を訳すのも面倒だし、送られてきたら陽子さん、石井先生に転送するようにとの指示もあり転送していた。時々中身を訳して見てみるが、結構色々な大会を企画、運営しているようだった。
 出発まで残り1カ月を切ったと言うのに全く何も準備をしていない。何故なのだろうか?
 どうも色々あって気持ちの盛り上がり、テンションが上がっていないことも大きな要因のように思う。それでも必要最小限のやらなければいけないことは進めていた。例えば海外旅行保険への加入。エスタ(ESTA)の申請、今回初めて聞く言葉だった。パソコンを使い、パスポートの番号等を入力して申請した。何故申請が必要なのか?
 エスタとはビザ免除プログラムで米国安全保障省より2009年1月12日から義務化されたそうである。このオンラインシステムはビザ免除プログラムの一部で、米国での短期商用、観光目的(90日以下)の旅行をする全てのVWP(ピザ免除プログラム参加国)渡航者は米国行の航空機や船に搭乗する前にこのオンラインシステムで渡航認証を受けなければならないと定められている。
 それから円を$に交換。円安なので概ね$1=100円換算で計算はし易いのだが・・

P8120008 最初の1週間泊まったアパート

 最終的にどのくらいの$を要したら良いのやら、宿泊費は1泊$100として12泊で$1,200、食事代は1日$50として$600、その他諸々で$500の合計$2,300を考えており、その旨を石井先生に連絡した。
 石井先生からは「忙しくて予算書が中々出来なくてごめんなさい」と返事が来たが、概ね私の考えていた費用で収まりそうだった。前半の宿泊費は1人$622、後半の宿泊費は$460、食費は自炊を考えているので1日$50もあれば十分とのことだった。

  • 前半の宿泊場所:Village Suite E Apartment 315 East 8th Street
  • 後半の宿泊場所:1993 Lexington Avenue Lexington Avenue上の121と122の間

となっているとのこと。ここはハーレム地区のど真ん中という感じの所のようだ。石井先生の案内にも「ハッキリ言って怪しい宿泊施設です。でも楽しくやりましょう」だって!!

« 大雪のレジェンド(その5.) | トップページ | 大雪のレジェンド(その6.) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/59175892

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の主さんの「アメリカ・ニューヨーク、マンハッタン島を泳ぎました。ついでにリバティー島も泳ぎました。」(15/38):

« 大雪のレジェンド(その5.) | トップページ | 大雪のレジェンド(その6.) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV