無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 1月12日 新年会 | トップページ | 「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話? »

水泳と低体温症

 キンちゃんや湘南の主さんが目指しているのはドーバー海峡の横断泳です。ドーバーを泳ぐ難しさは何と言っても“低水温”です。ドーバーでは夏でも15~18℃くらいしかないからです。
 津軽海峡の横断泳が出来るように私はサポートをさせていただいていますが、何と日本人ではなかなか「津軽を泳いで横断しよう」というスイマーが出てきません。“北海道=北の大地=寒い”という構図が出来上がっているようで、『泳ぐなんて考えられない』のだそうです。
 ですがドーバーは津軽より遥かに北で、緯度で言うとサハリン(樺太)中央部くらいに位置します。したがって津軽より冷たいのです。それでもスイマーはたくさん集まるし、海水浴も盛んに行われています。
 それでも寒いのは事実で、そこを水着のみで泳ぐ場合、寒さ対策として太らせます。キンちゃんも湘南の主さんもそのために10kg以上太らせました。
 『太るなんて簡単よ♪』と思っているご婦人方、練習して太るのは大変ですよ。練習すると痩せちゃうし、それを無理矢理太らせるには嫌でも何かを食べていなければなりません。まあ健康的に太るにはお相撲さんの食事を真似するのが良いようです。つまり一日二食にして練習後すぐに食べ、食後すぐに寝る。
 言うのは簡単ですが、練習後すぐに食べるというのは意外に大変。それに食後すぐ寝るのも“牛になる”とか“お行儀が悪い”と敬遠されてきました。
 しかし太らないと寒さで低体温症になりやすいからです。
 次の動画は実際のドーバーのビーチで寒がるスイマーを撮影したものです。ただかなり前、パソコンのモニタ画面を撮影させていただいたものなのでかなり画質としては問題があります。その辺はご理解の上、ご覧ください。
 低体温症になると平衡感覚が失われ、身体が思うように動かなくなります。そうならないように太るんですね。ドーバー海峡の完泳者を“チャネルスイマー”と呼びますが、そのほとんどは関取のように太っていますよ。
 そうそう、もし低体温症になってしまった場合は保温です。加温ではありませんのでご注意ください。

水泳と低体温症

« 1月12日 新年会 | トップページ | 「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58937571

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳と低体温症:

« 1月12日 新年会 | トップページ | 「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話? »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV