無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2011年1月11日 キンちゃんの淡島~大瀬崎 1-way solo swim | トップページ | 1月10日 キンちゃん、誕生日に近況報告 »

1月9日 おっぱいポロリ

 小学生の子どもたちに水泳教室をしていて面白いことを見る。それは彼らにとって背が立つか立たないかの水深だと、子どもたちはプールで背伸びをしてピョンピョン跳ねるのだ。おそらく鼻と口(呼吸器)が水面に近いので、少しでも水面から離れた空気を吸いたいからであろうが、それはまるでゲーム「モグラ叩き」のモグラに似ている。そこでこれを私は「モグラ現象」と名付けた。
 この「モグラ現象」、いつ頃からあるのだろうと古い記憶を辿ってみると、確か自分も子どもの頃にはピョンピョン跳ねていた。おそらく子どもの頃には誰もがやる一つの行動現象なのかもしれない。
 この「モグラ現象」、子どもなら『面白いなぁ~』と見る普通の現象かもしれないが、大人になるとどうだろう。特にご婦人は水深からして呼吸器が水面に近ければモグラ現象が始まっても不思議ではない。しかし実際にあまり見たことはない。

 正月になってプールはそれほどの混雑を見ない。そんな中、一人のご婦人がプールに現れた。初めて見るご婦人なので常連ではないだろう。さらに常連ではないとわかるのは、ビア樽体型にさらに大きめの水着。まあ確かにご立派な体格をしていらっしゃるが、それを上回る水着はアメリカ製か??? 常連の方なら水着は少なくとも複数枚持っておられ、身の丈サイズをご存知であろう。
 そのご婦人、プールに入るや否や、モグラ現象が始まった。水深がそれほどでもないので呼吸の問題ではないだろう。おそらくエアロビクスとか美容体操が目的か???
 おそらくプールに入っている人、いやいやプールサイドにいる人も含めて全員がその姿を見て予想したであろう。おっぱいポロリを。。。。。。。そしてその予想は的中した。。。。。。。
 『誰か注意しないのかな?』、『お仲間はおられないのかな?』と思うが、誰も注意もしないし見て見ないふりをしている。まあその中に私も入るのだが、『気が付かないのかな?』と思ってもベロンと出てしまっているおっぱいに気が付かないわけがない。しかも10分以上。。。。。。。。。
 おそらく最もやってはいけないことだとは思うが、知らん顔して泳ぐことに集中した。泳ぎ始めると私はなかなか止まらない。休憩時間になってプールから上がったときは、すでにそのご婦人はいらっしゃらなかった。
 露出狂かな? 男の露出狂はすぐに掴まってしまうが、女の露出狂は捕まらないのかな? そういえば最近は電車でも“女性専用車両”が都会は走っている。それは区別で差別ではない?? 区別は差別の始まりで、それはおかしいと思うのは私だけ???

« 2011年1月11日 キンちゃんの淡島~大瀬崎 1-way solo swim | トップページ | 1月10日 キンちゃん、誕生日に近況報告 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58918205

この記事へのトラックバック一覧です: 1月9日 おっぱいポロリ:

« 2011年1月11日 キンちゃんの淡島~大瀬崎 1-way solo swim | トップページ | 1月10日 キンちゃん、誕生日に近況報告 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV