無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 1月10日 痛み止めの効用 | トップページ | 1月12日 新年会 »

1月12日 お金が出て行く、、、、、、、、、、

 いつもの日曜日のように朝、生徒の家へ迎えに行く。送迎付きの水泳教室を行っているからだ。クルマの運転中、何か違和感を覚えた。それは“ハンドルが左へよる”、“いつもより伸びが悪い”などだ。『パンクかな?』と思うが、タイヤの空気が抜けたホイールだけの感覚でもない。取り敢えず遅刻は出来ないのでそのまま生徒の家へクルマを走らせた。
 生徒の家に到着し、違和感のある左前輪を確かめるとタイヤの空気が半分くらい抜けている。パンクか? それともイタズラで空気を抜かれたか?
 「うちのクルマで行った方が良いよ」とご父兄の勧めもあり、ありがたくお借りすることにした。お借りしたクルマは福祉車両。座席が外まで出て行くタイプだ。これはクルマへの乗降が楽だし、障害を持つ者、それを介護する者もお互いが安心できる。
 そのクルマでの送迎。何とか水泳教室も終わらせて帰ってきた。すると我愛車のヴォクシー左前輪はさらに空気が抜けていた。これはパンクだ。左前輪にビスが刺さっていた。少しずつ空気が向けていたのだ。
 自分でタイヤ交換など出来ないわけでもないのだが、JAF(日本自動車連盟)に入っている私は『こういう時のためのロードサービスだ』とJAFを呼ぶことにした。
 「1時間ほどお待ちください」とのJAFからの返事。愛車ヴォクシーを生徒の家に置かせてもらって昼食を取りに私はラーメン屋さんへ。ラーメンを食べ終わった後、口内で何か違和感がある。普段、爪楊枝など使わない私だが、この時ばかりは爪楊枝で歯と歯の間を“シー、シー”した。メンマか何か歯間に入ったかな?
 何かが取れた。“サッパリした”というより“穴が開いた”という感じだ。そう、歯の被せ物が取れた。『あ~あ、歯医者さんに行かなきゃ、お金が掛かるな・・・』
 クルマに戻るとJAFもやって来てタイヤを視てもらう。
JAF「これは空気の抜けた状態で走りましたね。タイヤは横がクッションの役目をしている弱い部分なんですよ。これは修理ではなく、交換ですね」
 トホホホホ、、、、修理ではなく交換か、、、、、、お金が掛かるな・・・・・。
 前にもこのブログで紹介したが、冬のためにスタッドレスタイヤをホイールごと新品に取り換えた。12月に交換してまだ一ヶ月も経っていない。しかも奮発してブリジストンの最新タイヤ、“VRX”を購入したのだ。そう、テレビCMでやっている「北海道のタクシードライバー、10人中7人が履いている」というタイヤだ。まだまだ値が高い。
 最近のクルマのスペアタイヤは厚みが普通のタイヤの半分くらい。それに履き替えてもらうとJAFの代金は無料。JAFの会員だからだ。
 その足でタイヤショップへ直行。新品のVRXに替えてもらった。タイヤ一本の値段が3万円以上、廃タイヤ処分費、交換工賃、タイヤバランス料などを含めて3万7千円以上が飛んで行った。。。。。。。。。。。
 ハァ~、お金が飛んで行く。。。。そして歯医者さんでさらに出て行くことだろう。。。。。。。ハァ~~~~~~~~~~~~~・・・・・・・・・・・・・。

« 1月10日 痛み止めの効用 | トップページ | 1月12日 新年会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は 私もガソリンスタンドで、タイヤの空気圧を
見てもらっていたら、タイヤにビスが・・・。
見てもらうと深いので交換です。と言われ、
2本買うことに。
1年しかタイヤ走ってない・・・、でした。

2本なんてWパンチですね。
4本セットくらいの価格になりませんでしたか?
それにしてもセット価格と単品価格の違いは異常だと思いましたね。
JAFの人に聞くと路肩にはけっこうビスが落ちているそうです。
誰が落とすのですかね?
それを考えると夜も眠れなくなっちゃう・・・・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58937325

この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日 お金が出て行く、、、、、、、、、、:

« 1月10日 痛み止めの効用 | トップページ | 1月12日 新年会 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV