無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 学習・練習・実習 | トップページ | 三ヶ月前(2008年9月30日)の海練習 キンちゃんと愉快な仲間たち »

そこに海があるからだ

 「そこに山があるからだ」。これはイギリスの有名な登山家、「ジョージ・マロリー(George Mallory,1886年6月18日 - 1924年6月8日:38歳の誕生日10日前にエベレストの初登頂で遭難死)」の名言です。この名言が生まれたのは記者会見からで、実態はこうです。
 1923年、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで世界初のエベレスト登頂を目指しているマロリーに、「なぜエベレストに登るのか?」という記者からのしつこい質問を浴びせます。これに対してマロリーは"Because it is there."(そこにそれがあるから)と答えたのです。"it"(それ)とは「処女峰エベレスト」を指しています。これを日本では「そこに山があるから」と訳されました。それが登山家の信念を表す名言として現在まで語り継がれています。
 さて、ドーバー泳は「泳ぐエベレスト」と呼ばれています。奇しくも今年、80歳7ヶ月で3度目のエベレスト登頂を成功させた三浦雄一郎さんが現れました。世界最高齢だそうです。スゴイですね。
 2011年にドーバーでは世界最高齢の完泳者が現れました。ロジャー・オルソップ(Roger Allsopp:イギリス:70歳と4ヶ月)です。

P1000490 ロジャー・オルソップとキンちゃん(2011年ドーバーにて)

 ドーバー泳では現在のルール(一般的な水着のみで、途中、助けを借りない)で成功させたのは、Captain Matthew Webb(イギリス)で、1875年8月24~25日にイギリスからフランスへ21時間45分で泳ぎました。2回目の挑戦で泳いだ距離は50マイル(約80km)だそうです。(当ブログ「ドーバー海峡横断泳の歴史」参照)
 そして来年9月には湘南の主さんが“70歳を祈念して”ドーバーを泳ぐ予定です。現在も湘南の主さんは2006年に15時間50分で62歳、日本人最高齢記録を持たれています。是非とも来年も成功させ、自己記録を更新してもらいたいものです。
 このようなことを書くと「何でそんなところを泳ぐの?」と言う質問をよく受けます。それはやはり泳ぎきったときの「達成感」や「充足感」を味わいたくて泳ぐのですが、マロリーは別にも多くの名言を残しています。

  • 打ち負かされて降りてくる自分の姿など、とても想像できない・・・・・・
  • それがどんなに私の心をとらえているか、とうてい説明しきれない・・・・・・
  • 大胆な想像力で夢に描いたものより遥か高みの空に、エベレストの山頂が現われた
  • もう一度、そしてこれが最後――そういう覚悟で、私たちはロンブク氷河を上へ上へ前進していく。待っているものは勝利か、それとも決定的敗北か

 これはドーバー泳を試みるスイマーの心境に似ています。
 大きな夢を持ち、その夢を実現させる。泳いでいる時も幸せですが、夢に向かっている過程も苦しくて幸せなのです。
 誰もが出来ることではありません。努力して夢とチャンスを掴み、それが実行できる人のみ運が良ければ可能な行為なのです。いつも思うことですが、夢を追い駆けている人の表情は輝きに満ちて素晴らしい。そして豊かな人生を送られています。さらにお金では買えない豊かさを求めて泳ぐのでしょう。「そこに海があるから」です。

« 学習・練習・実習 | トップページ | 三ヶ月前(2008年9月30日)の海練習 キンちゃんと愉快な仲間たち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58611358

この記事へのトラックバック一覧です: そこに海があるからだ:

« 学習・練習・実習 | トップページ | 三ヶ月前(2008年9月30日)の海練習 キンちゃんと愉快な仲間たち »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV