無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 11月6日 プロ野球のチーム、楽天が優勝したので | トップページ | 津軽海峡の流れ »

海の「もしも」は

 以前にこのブログ、「予告」で冬の海練習についていろいろな注意事項を紹介させていただきましたが、「緊急連絡先」を作ることを書き忘れました。これは必ず作っておいてください。

 まず、“海の「もしも」は118”は海上保安庁につながります。海上保安庁から全国に11管区ある海上保安本部に通報され、そこから管轄する海上保安部(署)警備・救難課に通報され、出動となります。

 この時、海上保安庁⇒海上保安本部⇒海上保安部(署)警備・救難課と通報が流れるのですが、直接、管轄する海上保安部(署)警備・救難課に通報した方が早いと思います。
 普通は各海上保安部(署)の緊急電話番号は「局番+4999(至急救急:警備・救難課)」ですが、すべてがその通りにはなっていませんのでご注意ください。そのために練習海域の管轄する海上保安部(署)の緊急電話番号を調べておく必要があります。管区海上保安本部から調べることが出来ます。

 そういえば今日は11月8日、「海の“もしも”の日」にはならないのですかね。明日の11月8日は「救急の日(119)」です。ご存知とは思いますが、陸上の救急は119(災害救急情報センター)です。このセンターから管轄する消防本部⇒消防署に通報され、出動となります。
 この時も管轄する消防署に直接、通報した方が早いようです。これも普通は各消防署の緊急電話番号は「局番+0119」ですが、やはりすべてがその通りにはなっていませんのでご注意ください。そのために練習場所の管轄する消防署の緊急電話番号を調べておく必要があります。

 尚、参考までに110は「警視庁通信指令センター」につながります。
 ちなみに海上保安庁の「118」は、陸上の「119」と「110」とが一緒になった意味合いがあります。事故・事件などは起こさないことですが、「もしも」の場合は躊躇(ちゅうちょ)せず通報してください。

P8310189
2010年8月31日 イギリスの救急車(ドーバーにてキンちゃん撮影)

« 11月6日 プロ野球のチーム、楽天が優勝したので | トップページ | 津軽海峡の流れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58530781

この記事へのトラックバック一覧です: 海の「もしも」は:

« 11月6日 プロ野球のチーム、楽天が優勝したので | トップページ | 津軽海峡の流れ »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV