無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 11月9日 高くついたかな? | トップページ | 2006年11月14日 キンちゃんサイパン30時間泳の報告 »

燃費

 昔、私は年間100日を海で過ごし、100日は山(スキー)で過ごしていた。つまり365日あるうちの半分以上を外泊していたことになる。そこでクルマを購入するとき、燃費が良くて燃料代の安いディーゼル車にすることにした。それが我愛車ハイエースだ。
 エンジンはディーゼルターボ、3,000cc、2WD(FR)である。「えっ、4WDにしないの?」と言われそうだが、それまでの経験上、4WDを必要とは思えなかった。それはスキー場までの道路はほとんどが除雪されているし、『ああ、4WDならば・・・』と思えるのは年に1回あるかないか。しかも道路から離れたほんの数十メートルを移動するためだけだ。
 年間の残り165日は都内で運転するため、狭い道を考えると小回りの利く2WDを選んだのだ。もちろん子どもの送迎を考えても車高は低い方が良いし、障害児も乗るため、電動スライドドアにした。
 窓は開くと子どもたちが手や顔を出すので1枚ガラスの窓は開かないタイプ。『失敗したな』と思ったのは、『窓が開かないのは息苦しいだろう』と天井が開くタイプにしたのだが、子ども通しが喧嘩して、喧嘩相手の靴を悔し紛れに開いた天井から外に捨てたことだ。しかも走行中・・・。
 それ以外、ドアも子どもでは開けられないし、ドアの開閉はこちらでコントロールできるので気に入っていた。
 その愛車ハイエースを購入して3年後には走行距離が10万kmを突破した。だいたい年間3万4千kmくらい走っていたからだ。それでいて1リッター当たり7~8kmくらい走ったし、燃料代もガソリンに比べて軽油が安かったので、普通(ガソリン)のハイエースより燃料代は半額くらいになっていたと思う。

 その後、都知事がディーゼル車を都内から追い出す規制を出してくる。環境先進国ドイツでは「ディーゼル車にしましょう」と言っている矢先だ。このことについては一言も二言も文句があるのだが、内容がタイトルと変わってしまうのでこの話題は別の機会にしよう。
 取り敢えず私は“車庫飛ばし”をしてこの規制から愛車ハイエースを守った。

 そのハイエースも今年3月9日の事故日からちょうど3週間前の2月23日、走行距離が44万kmを超して『おお、地球を11周回ったな!』と思ったものだった。『地球12周(48万km)まで走れるかな、いや50万kmまで行くかな』と新たな目標を掲げたのだが、それは叶わないことになってしまった。
 まあエンジンは快調だったがあちらこちらにガタがきていて、それはもう私自身と変わらないので『そろそろ変えないと・・・』と思っていた矢先の事故なので、『神様のお告げなのかもしれない』と無理矢理思うことにしていた。そこで新しくなったクルマだが、いちおうは“エコカー”と呼ばれるヴォクシーの燃費は気になっていた。
 ヴォクシーが我が家に来て1万km走破は半年もかからなかった。昔なら4ヶ月も掛からずに乗っていた距離だ。まあすでに“爺”になった私は年間海で過ごすのは10日、山(スキー)で過ごすのも10日と10分の1まで減っているし、クルマの走行距離は年間2万1千kmと3分の1まで減っている。(それでも同世代の人から比べれば海にも山にも、クルマにもよく乗っていると思うが・・・)
 ヴォクシーのエンジンは2,000cc、ガソリンエンジン、2WD(FF)である。1万km走ったデータから言うと1リッター当たり10kmは走る。まあ燃料代はハイエースとさほど変わりはなかった。

 元々、私の運転はそれほど飛ばすタイプではない。ハイエースの時もエンジン音を聞いてちょうど良い音の時に走るのが好きだった。1,500回転くらいである。急発進、急ハンドル、急ブレーキ、急加速はしないし、進路変更も必要以上にはやらなかった。まさに大型バスのような運転だが、実際、大型バスの後ろを走るのは自分好みの運転をしてくれるので好きだった。
 それが事故以来さらにゆっくり走るようになった。おそらく私の後ろで運転するドライバーはイライラすることだろう。交通事故は被害者も加害者も得することは何もないと思い知らされたからだ。それで1リッター10km。

 インターネットでトヨタが作った“クリーンエネルギー自動車”のPを批判する書き込みが多いのに驚いた。トヨタでは燃費の良さを売りに、世界中で乗られているクルマとしてテレビでもCMが流されている。ところがそのPを買ったユーザーが、「メーカー発表の燃費と違い過ぎる(悪い)」とクレームを言っているのだ。中には「JARO(日本広告審査機構)に訴える」と息の荒い者もいる。
 ところがどうだろう。確かに道路ではPが走っているのをよく見かけるが、その運転は私より荒っぽい。それでいて書き込みでは1リッター当たり12kmと私のヴォクシーより燃費が良い。問題は走り方じゃないかなぁ~。

 ちなみに私のヴォクシーでまだ山(スキー)に行ったことはない。エンジン音からすると軽くて燃費の良い音はするが、いかにも非力な音だ。ハイエースはディーゼルターボ3,000cc。山で必要な時に必要な力を出してくれる。ところがヴォクシーは2,000cc、ガソリンエンジン。山で、必要な時に必要な力を出してくれるのか、それが不安なのである。

ドーバーのお祭りの様子を紹介(続き)
ドーバーのお祭りではドーバーの丘の上には小さな飛行場から複葉機(翼が2枚ある飛行機)が飛んで来てアクロバット飛行を披露する。

P7260121
複葉機からパラグライダーで落下する。

P7260122

P7260124

海ではレスキューボートが登場し、ヘリコプターが飛んで来て遭難した船のレスキューデモンストレーションを披露する。
こうして空から海からいろいろな催しがあるのだが、写真を撮っていなかったのが残念!

« 11月9日 高くついたかな? | トップページ | 2006年11月14日 キンちゃんサイパン30時間泳の報告 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58568437

この記事へのトラックバック一覧です: 燃費:

« 11月9日 高くついたかな? | トップページ | 2006年11月14日 キンちゃんサイパン30時間泳の報告 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV