無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 10月27日 大事なタイムスリップ | トップページ | 予告 »

10月28日 無駄な時間(続き)

 3月9日の交通事故で骨折した右手中指の治療は、半年後の9月に不完全なまま「症状固定」となった。担当医からは「昔なら後遺障害で14級くらい取れるのだが、最近は厳しくなったので無理だろう」とのことだった。
 今回の事故解決に向かって私は弁護士に依頼しているが、その弁護士と話し合って“ダメ元”で一応は後遺障害の申請をすることにした。何故ならば右手中指は曲がりきらないし伸びきらない状態で、痛みも消えたわけではないからだ。
 9月の下旬に弁護士は私へ「後遺障害診断書」の用紙を郵送した。しかしそれを私が受け取ったのは10月8日(火)だった。病院で整形外科の担当医が診察する曜日は月曜の午後からで、ニアミスでそれを私は病院に持って行くことが出来なかった。
 10月14日は体育の日で休診。翌週21日に持って行くのだが、病院の受付嬢から「診断書の完成まで2~3週間かかります」との返事。つまり担当医の診察日を待つ必要はなかったわけで、弁護士から届いた診断書の用紙はそのまま病院に持って行ってしまった方が早かったわけだ。そこで、
 最近、こちらが気を使って無駄な時間を過ごすことが多くなっている。何でだろうなぁ~?????
とは「10月21日 無駄な時間」に書いたとおりだ。
 今回はその続き。

 10月25日(金)、病院から電話があった。
嬢「もしもし、こちら○×病院です」
私「ああ、はいはい。」(もう診断書が出来たのか? 早いじゃないか!!)
嬢「先日ご依頼の診断書の件ですが」
私「ああ、はいはい。」
嬢「担当の先生から“診断書を書くに当たって診察をしたいので、来院して欲しい”とおっしゃっているのですが、いつごろ来られますか?」
私(だから前回はわざわざ診察日に行ったじゃねぇか!!)「わかりました。来週の月曜日(28日)に伺います。」
 『こうして無駄な時間が過ぎて行くんだ』(ブツブツブツブツ・・・)

 担当医が“午後の診察”と言っても午後2時から。そこで私はいつものように『お昼(ランチ)は病院の近くで』と思い、正午頃には診察券を受付の箱に入れ、近くの定食屋でお昼をいただく。これで診察順は1番か2番。遅くとも3番目になる。
 ところが今日はどうだろう。順番が4番、5番を呼んでも私の名前は呼ばれない。時間は2時30分。『30分待っても呼ばれないのはおかしい』と、受付に「まだ私の名前が呼ばれないのですが、、、」と言いに行く。すると「ちょっとお待ちください」と言いつつ、受付嬢はカルテが積んである箱を確認に行った。すると、一番下に私のカルテらしきものが。。。。。。慌ててそのカルテを持って整形外科にお嬢は走った。やはり受付嬢が1番のカルテを運び忘れたのだ。
 『あ~あ、オレはこういう星の下に生まれたんだろうなぁ~・・・』
 6番の患者さんの診察が終わり、私の名前が呼ばれたのは2時45分。『この45分、返せよな!!』
医「ああ、レントゲンを撮って来て下さい」
私「はい・・・」
 レントゲンの伝票を持ってレントゲン室の前に行くとすでに5名のご婦人たちがレントゲンの順番待ちをしている。『ご婦人は更衣にも時間が掛かるし、遅いんだよな。右手中指の撮影なんて、更衣はないし1分も掛からずに終わってしまうんだがな・・・』
 まったく予想通りの待ち時間だった。

医「レントゲンではきれいに幹部はくっついていますね。それでは曲がる角度を計測しますので、おもいきり握って。。。。。はい、今度はおもいきり開いて」
と、関節の角度が測れる定規のようなもので私の右手中指の角度を測った。
医「昔なら14級が取れるくらいだが、最近は厳しくなったのでまあ難しいと思うよ。いちおう診断書は作るけど、それを決定するのは私じゃない。だがこれで“症状固定”ということで一段落は間違いない」
と言った。

 会計で名前が呼ばれる。
嬢「診断書作成料が1万と500円です。」
私「ヒェ~~、高いなぁ~!!」(弁護士は「5千円くらい」と言っていた)
嬢「お持ちじゃないなら次回にお持ちください。」
私「いや、持ってはいるけど高いよ!」
 なけなしの1万500円を支払う。その時間3時40分。
 ダメ元の診断書を書いてもらうのに高額な費用と多くの時間を使った。だが、「2~3週間かかる」と言われていたのに1週間で終わった。それで『良し』と考えなきゃ! 何事も前向きに、前向きに!!

P7110107
2009年7月11日 ドーバー(イギリス)のビーチにて
スイマーであり、ボランティアでもあるキンちゃん
スイマーにワセリンをゴム手袋をして塗る。

P7110024
左にいるパーカーを着た小さいのがキンちゃん
ドーバー海峡を泳いで横断しようとする人たちはデカイ!!
いつも思う。「このデカイ人たちと同じ土俵に上がるキンちゃんはエライ!」と

« 10月27日 大事なタイムスリップ | トップページ | 予告 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58475527

この記事へのトラックバック一覧です: 10月28日 無駄な時間(続き):

« 10月27日 大事なタイムスリップ | トップページ | 予告 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV