無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 青年期 | トップページ | 30~40代のスポーツ »

オリンピック選手の平均年齢

 スポーツ選手には身体的、精神的に最も充実した絶頂期がある。その絶頂期は一流であるなしにかかわらず、一般のアスリートでもほぼ一致する。そこで絶頂期の平均年齢からスポーツ種目の特徴を考察した。

 水泳の場合、2008 年には男子22.8±1.7 歳、女子22.0±3.0歳と出ているが、1992 年大会以降、男女ともに平均年齢が顕著に高くなっている。したがって水泳競技の場合、20 代前半が絶頂期と言えるだろう。
 いろいろな競技を大きく分けて平均年齢が10 代〜20 代前半、20 代後半〜30 代以降と二つに分類した結果、平均年齢が低い競技は、体操、新体操、水泳、フィギュアスケート、陸上短距離などであり、平均年齢が高い競技はゴルフ、陸上長距離などであった。
 その中でも平均年齢の低い競技と高い競技の共通点を調査した結果、平均年齢の低い競技は、関節や身体全体の高い可動性が必要であること。平均年齢の高い競技では、技術とともに経験が大きく求められることなどが考えられた。
 このようにそれぞれの競技に必要な能力の優先順位によって、その競技の平均年齢にも大きな影響を与えることが明らかになった。しかし大半のスポーツの平均年齢は25 歳前後であることも明らかになったことから、20代は「そのヒトの一生の中で心身ともに最も充実したパフォーマンスを発揮できる年代」ということが出来る。そしてこれは一般のヒトにも同様であることが言える。
 ただ10代、20代、30代でオリンピックメダリストを調査した結果、個人差はあるもののどの選手にもそれぞれの年齢に適したトレーニングを行い、高いパフォーマンスを維持することでメダルに繋がったと考えられた。
 したがってどんな年代であっても適したトレーニングが選手寿命を延ばすと考えられる。実際、どの競技も一流選手の低年齢化と同時に競技寿命の長期化があることも事実で、トレーニング方法や技術の向上によって、その競技の平均年齢が変動する可能性は大きいと考えられる。10 年後、20 年後に同じ調査を行ってみるとまた違った結果がでるかもしれない。ただこれも個人差があり、一概にこの考えが全ての場合に通用するとは言い切れない。

 オリンピック選手の中には“中学生”という特別な例もあるが、普通は青年期が終了した18歳くらいからになる。本格的トレーニングの開始はこの頃からで、“スポーツ学習”というよりも“トレーニング”がメインになる。ただ水泳年齢が低いのは、「ゴツゴツとした身体より、丸い体系の方が水の抵抗が少ないからだろう」という説がある。が、この説に科学的裏付けはない。
Img_2346
2011年7月 ジブラルタル海峡の日の出(キンちゃん写真集より)

« 青年期 | トップページ | 30~40代のスポーツ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58265457

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック選手の平均年齢:

« 青年期 | トップページ | 30~40代のスポーツ »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV