無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 8月31日 40年ぶりの再会 | トップページ | 9月5日 熱過ぎ! プール »

9月4日 今年の夏を振り返って(ハプニングの連打)、そして反省

 9月2、3日と病院に行った。2日は交通事故による右手中指の骨折、3日はストレッチのやり過ぎによる左肩亜脱臼の治療。
 交通事故は今年3月9日のもので、そろそろ半年が経つ。交通事故なので“自動車保険”で治療を行っているが、そろそろ結果を出さなければならない。まあ結果を出すまでもなく、中指はグーもパーも出来ない。それで「症状固定」なのだ。つまり「これ以上は治らない」と医師に太鼓判を押された。
 同時に「“後遺障害”としても認定されづらいだろう」との医師の話。「まあ保険会社と話し合ってください」とのこと。このことは私の場合、弁護士に依頼しているので弁護士との話し合いになる。まあこの問題はこれからだ。
 左肩の亜脱臼はすでに一年を超す。今年4月からリハビリがてらマンハッタンの水泳目的もあって泳ぎ始めた。それが効果あったのか、今ではだいぶ肩の可動域が広がった。だが未だ痛みが取れたわけでもなく、可動域が元通りになったわけでもない。
医師「またヒアルロン酸注射でもしますか?」
私「いや、あれは注射後24時間くらいなら効果があるが、それ以降は無くなります」
医師「まあ、そんなものです」
私「じゃ、やめておきます」
 そんな会話をして痛み止めの薬と湿布薬をもらって帰ってきた。

 まあ今夏を振り返ると3月9日の“交通事故”⇒“予期せぬ出来事”⇒“ハプニング”は、今年の夏を占っているようだ。
 第一のハプニングは津軽の遠泳だ。今年はドイツの選手がお盆前の潮で泳ぐ予定。これの準備で7月初旬には青森と北海道に行って泳げるようにしてきた。ところがこの選手は「ボーデン湖(ドイツ南部にある湖)の水泳が予定に入ったので、次の潮(お盆)にして欲しい」と言ってきた。
 当初から私はドイツの水泳選手に渡したプランに“お盆の潮”は外してある。推奨したのはお盆後の潮。ところが本人から「お盆前の潮」をリクエストしてきたのでそうしたのだが、予定変更を希望してきた。
 「私の知らせたプランに“お盆の潮”はない。したがってその潮で泳ぐことは出来ない」と知らせると、津軽の遠泳はキャンセルになった。

 「ならば」と仕事(水泳教室)を入れる。すると第二のハプニングが発生した。いつも使っている水泳教室用のプールに“天井崩落事故”が発生。夏休み直前の事故である。プールからは「8月いっぱいに公開予定はない」と伝えられ、他のプールを捜す羽目となる。
 ちなみにこのプールの9月現在でも「9月いっぱいの公開予定はなく、公開日については未定」と発表されている。

 第三のハプニングは8月になり、マンハッタン行も近づいたころだった。我が家の近所の電柱(トランス付)に落雷があり、我が家の家電品の多くが壊れた。保険会社に聞いたが、当家の入っている火災保険に「家財は補償に入っていない」とのこと。交通事故の時もそうだが、保険の約款は『よく読まないといけない』と反省した。
 たまたま当家のパソコン、電話は電源元に“落雷対策”がしてあり免れたが、ファックスが壊れた。これが最も困った。とにかく夏の短期水泳教室の申し込みはすべてファックスによるものだったからだ。
 電話連絡、家電品の交換など、頭がバカになるほど(すでにバカだが)忙しかったし、ホントにお金が出て行く、出て行く! 「これでホントにマンハッタンになんて行けるのかなぁ~」と心配になるくらい忙しくてお金が出て行った。
 ちなみにこのころマンハッタンを泳がせる団体から連絡があり、頭がバカになった状態で通訳、連絡係りをお任せしていたファルマウスミーさんにはかなりご迷惑を掛けた。

 だがマンハッタンでもリレーで我日本人チームのボートに私が乗れなかったのは「ハプニング」と言えよう。

 帰国後、東北三県(被災地)を巡ったが、家財購入のお金の問題で至急帰らなければならず、いったん東京に戻り、それから再び旅を続けた。それは夏前にホテルの予約などを終了していたからだが、何だかズゥ~~っと「クルマの運転をしていた」という感じだった。

 8月末の短期水泳教室ではプール閉鎖の問題もあり、初級から上級までの生徒たちを私一人で一気にやらなければならず、個人的には「満足のできる教室は出来なかった」と反省している。

 取り敢えず9月になったので平常に戻らなければ・・・・・。お陰様で海外の水泳仲間から多くの元気な報告が届いている。このような海外の水泳仲間が出来たことについてはキンちゃんにホントに感謝している。

 とにかく今は、お金の問題は何とかしなければならないが、「前向きに」と「楽しく」をエッセンスに『気持ちを切り替えよう』と思っている。目線を、もう少し上の方に持っていかなくちゃ!!
 逆に言えば、今年の足りなかった点は、「前向き」と「楽しく」なのだ。これは多いに反省しなければならない。

P8171180
思い出深いリバティスイム(自由の女神像の前で)「もっと目線を上に!」

« 8月31日 40年ぶりの再会 | トップページ | 9月5日 熱過ぎ! プール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58132597

この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日 今年の夏を振り返って(ハプニングの連打)、そして反省:

« 8月31日 40年ぶりの再会 | トップページ | 9月5日 熱過ぎ! プール »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV