無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 9月15日 解団式(嵐を呼ぶ女) | トップページ | 2006年10月15日 くじけない心(トラ) »

9月16日 母の誕生日(隠していた父の思い出)

 今から90年前の9月、母は生まれた。そう、今年で“卒寿”になる。そこで子ども、孫が全員そろってお祝いをした。
 「敬老の日」に台風18号が接近する中、「電車が動いていない」事件もありながら、何とか全員集合が出来た。
 初孫は30歳を超すのに未だ結婚の見込みはない。末孫も25歳になり、6名全員の孫は社会人になった。
 我らが兄弟は時折会っているが、兄弟の子ども、つまり母にしてみれば孫になるが、私自身久しぶりに会う子どももいる。
 思い起こすと孫たちの小さいころはよく会っていたが、大きくなって自立するようになるとほとんど会うことはなくなった。まあ小さかったのに、今や男の子のほとんどは私より大きい。
 社会人になり、皆さん忙しそうだ。
 母もまだまだ元気だし、4人兄弟で末っ子の私としては、まだまだ甘えようと思っている。
 「親孝行」という一般の考えには反するかもしれないが、母は私の甘えが最も嬉しそうな表情をする。心配をかけるのは最もいけないが、ダメな子ほど可愛いらしい。そう、兄弟で私が最もダメな子なのだ。

Img_0524

 昔、父が82歳で亡くなって我らが兄弟は父の思い出話になった。その時、初めて私は父との秘密を打ち明けた。それは生まれて初めてお寿司屋さんに連れて行った貰った時のことである。
 まだ私が小学生だったときである。夜に眠れずに布団の中でゴロゴロしていた。すると父が来て
父「おう、ちょっと出かけるぞ」
と私に言う。同じ部屋で寝ている兄たちを起こさないように私はそっと着替えて父と一緒に外へ出た。
 何だか父を独り占めしているようで妙に嬉しかった。
 父は私を近所のお寿司屋さんに連れて行った。
 初めて座るカウンター。それだけでもどうしたら良いのかわからずドキドキ!
父「好きなもの、食っていいんだぞ」
エ~~~~~~っと有頂天の私。
 カウンターの前にあるガラスケースの中のネタを端から頼む。するとその握りが二つずつ出てくるのだ。『その一つは父の分』と思っている私。
父「二つ食っていいんだぞ」
ヒェ~~~~~~っと天にも昇る気持ち。
 とにかく幸せいっぱいの私だったし、帰っても寝ている兄たちには『絶対に秘密!』と思って眠りについたのだ。
 それが初めで最後。以来、ずぅ~~~~~~~っと秘密にしていた私。それはとても私が幸せになれる秘密なのだ。
 大人になった兄弟で亡くなった父の思い出話をしている中で、初めて私は兄弟にその秘密を打ち明けた。
 そしたら姉が一言。
姉「あんた、一回だけ?」
 ハァ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

« 9月15日 解団式(嵐を呼ぶ女) | トップページ | 2006年10月15日 くじけない心(トラ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー!うちの母も同じ思い出があります。母のお父さんにつれ出してもらって「内緒だぞ」って。皆に見つかるなよって言われたので、こそこそ映画館に行ったそうです。まだ人が声をその場で入れていた時の映画館。
マントを着た祖父が、綺麗で格好良かったそうで、いつもは家にも帰ってこない祖父だけど、本当に嬉しかったそうです。
でもやっぱりみんなにしてたみたい。祖父が亡くなってから、みんなで確認したらしいです。
何だか、そういう話はいつ聞いてもいいですね。happy01

はるかさん、書き込みをありがとう。
けっこう“胸キュン”になる思い出って大切ですよね。
そんな思い出があるだけで心が暖かくなる。
良かったらこれからもたくさん書き込んでください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58212716

この記事へのトラックバック一覧です: 9月16日 母の誕生日(隠していた父の思い出):

« 9月15日 解団式(嵐を呼ぶ女) | トップページ | 2006年10月15日 くじけない心(トラ) »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV