無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 8月30日 パット、ノースチャネルに挑む | トップページ | 9月4日 今年の夏を振り返って(ハプニングの連打)、そして反省 »

8月31日 40年ぶりの再会

 1972年(昭和47年)夏、まだ19歳で大学二年生だった私は海を泳ぐことにハマり始めた頃だった。三重県の鳥羽から愛知県の伊良湖岬までの20kmを泳ぐ。当時、「海上交通安全法」が施行された年だった。
 泳ぐ予定コースに“伊良湖水道”がある。ここは海上交通安全法により「伊良湖水道航路」としてこの海域に適用されるものとなった。手っ取り早く言えば「船舶交通の激しいところを“航路”として規定し、交通管制をしますよ」という意味だ。もっと言うと、「そんな場所を泳ぐなんてとんでもない!」ということだ。したがって今では出来ない。いや、泳いではいけない!
 まだまだ「海上交通のルール」なんて何もわからない私だったし、たまたまこの企画がこの法例の施行前に提出していたのでどうにか泳ぐことが出来たが、海上保安部の巡視船がずっとこの遠泳に付き合ってくれて、この“伊良湖水道航路”の横断1,200mは「現在、大型船の接近がない。急いで横断してください」との指示があり、「はい」とは返事をしたものの、『そんなに速くは泳げない』と思いながら泳いでいたのを思い出す。30分くらい掛かったか??
 それは神島通過直後のことだったので、今でもよく覚えている。

 同じ頃、私は赤十字のボランティアとしても活躍していた。その中で「赤十字の三大講習(救急法 水上安全法 家庭看護法)」の広報としてモデルになったこともあるのだ。
 今なら当然“動画”だろうが、当時は“スライドショー”。時代を感じるなぁ~・・・。

 結婚を約束したカップルが海辺へデートに来る。すると二人はとんでもないモノを発見するのだ!
カップル「アッ!!!!! 子どもが溺れている!!!!!」
 そこにひとりの青年(私)が現れて、ダーーーーーーーーっと走って海に入ると溺れた子どもを目掛けて真っ直ぐらに泳ぐ。
 子どもを救助してビーチまで泳いで連れて来ると、
青年「呼吸停止!」
と言い、人工呼吸を開始する。
青年「医者を、医者を呼んで来て下さい!」
カップル「わかりました!」
 カップルが医師を現場まで連れて来る。人工呼吸もうまくいってその子どもは助かった。

カップル「スゴイ人命救助ですね。何処で覚えたのですか?」
青年「赤十字です」
 青年はカップルに赤十字の三大講習を説明し、スライドショーは三大講習の案内へと移る。そしてカップルの彼の方は救急法と水上安全法を、彼女の方は救急法と家庭看護法を結婚までに習うことを決めた。

 そんな海の泳ぎや赤十字のボランティアをやっていた1973年(昭和48年)夏、赤十字では毎年、千葉県の一ノ宮で「肢体不自由児の水泳教室」が行われていた。それに私もスタッフとして参加することになった。
 初めて肢体不自由児に会う。「きっと大変なんだろうなぁ~」と思う私の心配をよそに、何でも出来てしまう肢体不自由児たちに驚き、それはそれは楽しくそのキャンプ生活を送ることが出来た。
 当時二十歳(はたち)、大学三年生だった私は「そろそろ卒業論文」という頭があった。そこでひらめいた。「そうだ。肢体不自由児たちに海を泳がせよう!」

 「将来、社会に出たときに出会うであろう困難を乗り切る精神を養うと共に、肢体不自由児の健康増進とリハビリテーションを含み、海を泳ぐことを目的に云々」というのが私の卒論の冒頭である。それは「トラジオンスイミングクラブ誕生」へとつながった。

 そんな一ノ宮の連中が再会の場を作ってくれた。オリンピックではないのだが、四年に一度の頻度で「一ノ宮の会」がある。だが私は多忙で今まで参加したことはなかった。ホントに40年ぶりの再会である。みんな元気で良かった。

P8311267
40年前はみんな青年であり児童だった

P8311276
トラジオンスイミングクラブ一期生

彼らも50代になり、子どもらがすでに大学生だと言う。

 昭和48年、、、、「オイルショック」の年である。トイレットペーパーを奪い合い、何もが“値上がり”、“値上がり”の年だった。たまたま去年の今頃、、、、わけあって過去の津軽海峡の遠泳(昭和50年に泳いだ)の資料を集めていた。そんな津軽を泳いだメンバーが次の写真である。時代は大きく変わろうとしていた。

P8311272
昭和50年、津軽海峡を泳いだ

 そんな時代背景を去年、このブログに書いている。ご用とお急ぎでない方は是非ご覧ください。

良い世の中になった(より慎重に、より大胆に)

1975年(昭和50年)ころの思い出

« 8月30日 パット、ノースチャネルに挑む | トップページ | 9月4日 今年の夏を振り返って(ハプニングの連打)、そして反省 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/58127987

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日 40年ぶりの再会:

« 8月30日 パット、ノースチャネルに挑む | トップページ | 9月4日 今年の夏を振り返って(ハプニングの連打)、そして反省 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV