無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 7月12日 海練習と痙攣 | トップページ | 7月15日 海練習会 »

7月14日 第一回 葉山オープン・ウォーター・スイミング大会

1.大会概要
 今日はKFCトライアスロンクラブが主催する「第一回 葉山オープン・ウォーター・スイミング大会」が開催される。
 種目は

  1. 4.5km(ウェット着用 ウェット無し)
  2. 3.0km(ウェット着用 ウェット無し)
  3. 1.5km(ウェット着用 ウェット無し)

で、ウェット着用の有無が別カテゴリーとして存在する。
 ちなみに最近のトライアスロンでは安全確保のためウェット着用が義務付けられている。が、オープン・ウォーター・スイミングでは基本的にウェット無し。ウェット着用の方が浮くし、スピードも出るのだ。したがって同じカテゴリーではハンディが出てしまう。
 じゅんこさんとじゅんこさんの友達であるLeeさん(韓国人女性)が4.5kmに、私は3kmにエントリーした。もちろん私たちはウェットなど着ない。

Img_0453
じゅんこさんとLeeさん

 コースは陸上のスタート地点(A)から見て斜め右方向沖合にボートが赤い旗を立てている(B)に向かって泳ぎ、Aから斜め左方向沖合にボートが赤い旗を立てている(C)に向かって泳ぎ、Aまで戻る“反時計回り”の三角形で一周は1.5km。4.5kmはこの周回コースを3周。3.0kmは2周。1.5kmは1周になる。

Img_0449_2
コース

 スタート順は4.5kmウェット無しから2分ごとにウェット着用、3.0kmウェット無し、ウェット着用、1.5kmウェット無し、ウェット着用となる。
 ちなみにスイムキャップは大会本部から提供され、4.5kmがピンク、3.0kmがオレンジ、1.5kmが白、それの着用が義務付けられる。ウェット着用の有無によるスイムキャップの色別はない。

2.スタート
 最初にピンクのじゅんこさん、Leeさんらウェット無し4.5kmが出て行った。次にウェット着用4.5km、その次に私の順番だ。葉山町長のスタートを合図に出て行くのだが、スタート直後のバトルが嫌で、ゆっくりと後の方で出て行った。
 想像よりも周囲はゆっくりで、結局はどんどん抜かして行くことになる。で、前のスイマーに蹴られるは、横のスイマーに殴られるは、、、、、、、ゆっくり出て行った意味がない。。。。。。。
私『もう! 実力の位置(もっと後ろ)から出て来いよ!』
もう一人の私『バカァ! お前がもっと前の方でさっさと出て行けば良いだけだろ!』
私『そりゃそうだ・・・・・・・』
 B地点に行くまでにピンク軍団の最後尾に追い付いた。
私『ようやくノロいオレンジを追い越して落ち着いた位置についたと思ったのに、今度はノロいピンクかよ・・・・。こんなことなら始めにスタートの4.5kmにしておけば良かった。。。。。。。』
私『待てよ。“ピンクに追い付いた”ということは、、、、、、、、そのうちトップの白に追い越されるな。。。。。。。』
 その予想はC地点を回ったころに的中した。
 いずれにせよ追い越しても追い越してもピンクがいる。だんだんイライラしてきて『1周でやめようか!』と思ったほどだ。
 A地点の本部前にはエイドステーションがある。ここの水で口を濯ぎ、じゅんこさんに貰って海パンに忍ばせたウィダーinゼリーを飲み、心を落ち着かせる。
 2周目に入り、ようやく同程度のスピードで泳ぐ集団に入ったようだ。他力本願寺ご本尊の私はヘッドアップ(クロールで泳ぐスイマーは前方確認のため、頭を上げて前を見る)をしない。ヘッドアップなどしていたら“体力は使う”、“泳ぎは遅くなる”など、効率が悪いからだ。周囲でヘッドアップをよくするスイマーにくっついて泳ぐ。これ、他力本願寺ご本尊の極意。
 いたいた。ご婦人スイマーが10ストロークに1回の割合でヘッドアップする。しめしめ・・・・・・・・・。
 ところがこのご婦人、ヘッドアップをたくさんするせいか、少しずつ追い越してしまう。『仕方ない。もう少し前のヘッドアップをするスイマーを捜すか・・・・・・』。
 左右で息継ぎをする私が“フ”と気が付くと、周囲のスイマーがいつの間にか左に向かって泳いでいる。『ン、曲がったか?』と思い、コース修正をして泳ぐ。とにかく私は他力本願寺ご本尊。ヘッドアップなどしないのだ。
 『ン、今度は右に向かって泳いでいる』。再びコース修正をするが、どうやら私はジグザグ蛇行して泳いでいるようだ。
 そのうち前でヘッドアップをよくするスイマーを発見! 『しめしめ』と思い、近付いて泳ぐ。ところが、、、、、、、、、、
私『ン? この泳ぎは何処かで見たことがあるぞ・・・・。そうだ! さっきまで一緒に泳いでいたご婦人だ!』
 どうやら蛇行している間に抜かされたようだ。しばらく一緒に泳がせてもらうのだが、再び少しずつ追い越してしまう。そうすると再び私のジグザグ泳ぎが始まり、その間に抜かされ、再び追い付く、を繰り返している。『無駄なことをしている』とは思うのだが、ヘッドアップはしない。何しろ私は“他力本願寺ご本尊”だからだ。

 そうこうしている間にゴールした。周囲を見渡すとじゅんこさんが居ない。『良かった・・・。じゅんこさんに1周抜かされなかった・・・』

3.ゴール地点で
 ゴール地点で再び周回するピンク軍団と、ゴールするオレンジやピンクのスイマーたちに労いの言葉をかけていた。するとドーバーでお会いしたり、キンちゃんの駿河湾の練習にも参加したりしたことのあるN先生(女性:73歳:4.5km参加)がゴールしてきた。N先生は30代のじゅんこさんより速かった。

Img_0450
N先生とKFCトライアスロンクラブ代表のOさん

 そのうちにじゅんこさんもゴール!

Img_0451
ゴールしたじゅんこさん

 じゅんこさんと私はゴール地点でLeeさんの到着を待つが、なかなか姿を見せない。どうしたんだろう?????????
 大会本部の放送で「最終スイマーがゴールする」とのこと。沖を見るとライフセーバーのボードに見守られながらゴール地点に向かうスイマーが何人か見える。その中にLeeさんの姿を確認した。
 ブービー賞でLeeさんがゴールした。良かった、ホントに良かった。無事に元気でゴールした。もしかしたらこの大会を最も楽しんだのはLeeさんかもしれない。

Img_0452
ゴールしたLeeさん

 結果は次の通り

  • N先生        1時間35分18秒(女性で 9位)
  • じゅんこさん 1時間43分39秒(女性で11位)
  • Leeさん      2時間23分53秒(女性で33位)
  • 私           1時間13分51秒(総合で47位)

 心配していた私の足の痙攣は起こらなかった。キックの方法を変えたからだと思う。この経験は良かった。

 この日、じゅんこさんとLeeさんは翌日の仕事のために電車で帰るが、クルマの私は翌日が「海の日(旗日)」のため仕事は夕方から。そこで葉山で一泊することにしている。何しろ祝杯のビールを飲まなければならないから!!

Img_0462
ビールで乾杯!

« 7月12日 海練習と痙攣 | トップページ | 7月15日 海練習会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

このレースを一番楽しんでいるのは先生にみえるよ。
やっぱり曲がっていく癖が直ってないだけで、曲がりながら見える範囲のスイマーを追いかけているような?
それに気が付いてなく、蛇行しているように感じた。
気が付いてなく泳いでいる先生に面白かった。

キンちゃんコメントありがとね。
曲がる癖はなかなか直りません。
何しろ“他力本願寺ご本尊”ですから!!
それよりP2Pのレポートを聞いていないんだけど・・・・・・。
早くブログに復活してください!
キンちゃんファンが待ってるよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57814976

この記事へのトラックバック一覧です: 7月14日 第一回 葉山オープン・ウォーター・スイミング大会:

« 7月12日 海練習と痙攣 | トップページ | 7月15日 海練習会 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV