無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 7月11日 外のプール | トップページ | 7月14日 第一回 葉山オープン・ウォーター・スイミング大会 »

7月12日 海練習と痙攣

 火曜日に定休日をもらっている私だが、そこは自営業、じゅんこさんの都合で休みを金曜日に変えた。今日は神奈川県湘南の茅ヶ崎へ泳ぎに出掛けた。
 当初1,500mほど沖合にある烏帽子岩までの往復泳を予定していたが、波の立ちやすい南風と、台風の影響か、ウネリがあったので岸に並行して泳ぐカタチを取った。サポートしてくれる人も居ないし・・・・・
 波待ちをするサーファーのさらに沖まで出ると、江ノ島方向に向かって20分泳ぎ、Uターンしてまた20分。これを何回か繰り返す。
 海練習で困るのは私の足の指が痙攣すること。それも順番に中指から親指に向かって、更に右足、左足と、交互に痙攣する。挙句の果ては足の裏の土踏まず痙攣する。それでも泳ぐが痛いのはストレスだ。
 プールは昨今の猛暑のせいで異常に温かい。32~33℃もあるので“温かい”を通り越し、“熱い”という感じだ。これに比べて海水温は体感温度計で27℃。ちょうど良いくらいだが、熱いのに慣れてしまったから痙攣するのか???

  •  ほとんどの温水プールは冬場を考えて屋上にタンクを設けている。それは太陽光によって水を温めるからだ。(水温を30℃に保つため、給湯を併用する)
     普通、排水した水は濾過機を通ってきれいにした後、屋上のタンクで温められ、再びプールに戻る。これを通常は一日に4回ほど、混雑時には6回ほどプールの水を入れ替えていることになる。
     ところが夏場は、特に昨今は屋上のタンクを通過するときに温められ過ぎ、水温が異様に高くなってしまう。

 何れにせよ明後日(日曜日)は葉山のレースに参加する。それまでに対策を考えなければ、、、、、
 ちなみに東京に戻り、プール練習をしたが、痙攣は起こらなかった。何故だろう?????
P7230092

« 7月11日 外のプール | トップページ | 7月14日 第一回 葉山オープン・ウォーター・スイミング大会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57808764

この記事へのトラックバック一覧です: 7月12日 海練習と痙攣:

« 7月11日 外のプール | トップページ | 7月14日 第一回 葉山オープン・ウォーター・スイミング大会 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV