無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 7月9日 オンニ | トップページ | 7月10日 ダイエットスピード »

キンちゃんドーバー1-wayの報告(2006/7/13~25)その3/3

4.ドーバーの素晴らしさ
 ドーバー泳はさておきながら、ドーバーの素晴らしさはそこに集まるスイマーの国際性だと思います。今回もイギリスはもとより、ヨーロッパ近隣諸国のスイマーはもちろんのこと、南アフリカ、ロシア、アメリカ、中国、ラマンチャ、もちろん私たち日本もこれに加わります。みんな明るいスイマーばかりでワイワイ練習します。そしてそれら多くのスイマーをサポートしているボランティアも素晴らしいのです。そればかりではありません。海を共用しているヨット、レガッタ、観光船、ダイバー船などなど、ものの見事に共有しているのです。
 日本の海水浴場のように、海の家はありません。シャワー設備、更衣室もありません。トイレは歩いて5分くらい行かないとありません。監視員もいません。アイスクリーム屋さんが道路で営業しているくらいで、他にあるのはゴミ箱くらい。男女ともビーチでタオルを巻いて更衣をし、練習が終わればシャワーも浴びずにそのまま拭いて着替えます。練習が終わると跡形も無いただのビーチ。そんなビーチですが、潮の上げ下げで海面が移動すると、スイマーのサンダルは波打ち際まで移動してくれるボランティアがいます。1時間毎に上がってくるスイマーに、栄養補給品を波打ち際まで届けてくれるボランティアがいます。毎回スイマーの泳ぐ時間によってナンバリングされ、色違いのスイムキャップを貸してくれるボランティアがいます。そのスイムキャップの色と番号で毎回名簿が作られ、安全管理をしているボランティアがいます。慣れないスイマーには一緒に泳いでくれるボランティアがいます。トラさんと私は一緒ですが、一人でやってくるスイマーもたくさんいます。そういったスイマーでも安心して泳げるよう、ガイドするボランティアもいます。「このビーチは施設などのハードは無い。しかし泳ぐためのソフトは充実している」と私は感じます。
 こういったボランティアのバックアップ、世界中から集まるスイマーの賑やかさ。こういった統合が「ドーバー」を世界に君臨させるドーバーなんだな、と感じます。
 来年、私は2-wayを泳ぎます。こういった暖かな人たちに見守られて。そのときが1番「幸せだなぁ~」と感じるときなのです。
P7200073
ドーバー泳が終わってもビーチで練習

P7200074
泳いでいる時が一番幸せ!

P7210082
もちろん栄養補給をしながら!

P7230096
輝く私になるために

P7250111
これからもよろしくお願いします。

5.エピローグ
 今年、私は再び9月に津軽を泳ぎます。今回は3-wayです。これは来年のドーバー2-wayを意識したものです。それ以降は再び月に1度くらい海で練習するでしょう。それは寒風吹きすさぶ真冬でも行われます。周囲の人からは「何でそんなことするの?」と聞かれますが、私にとって泳いでいるときが「幸せだなぁ~」と感じるときなのです。
 これからもずっと泳ぎ続けますよ。「ジャパン・クィーン・オブ・ザ・チャネル」ですから。
P71900692
お世話になったボートクルーと

« 7月9日 オンニ | トップページ | 7月10日 ダイエットスピード »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57785107

この記事へのトラックバック一覧です: キンちゃんドーバー1-wayの報告(2006/7/13~25)その3/3:

« 7月9日 オンニ | トップページ | 7月10日 ダイエットスピード »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV