無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 7月8日 15~16年に5回 | トップページ | 7月9日 オンニ »

キンちゃんドーバー1-wayの報告(2006/7/13~25)その2/3

3.今年は
 「2-wayは時間をかけて、じっくりやろう」とトラさんに言われ、今年は日本の海を泳ぐ予定でした。しかし私は「どうせドーバーを泳ぐなら、ドーバーで練習したい」と言うと、「どうせ行くなら1-wayをやってみようか」と言うことになり、あれよあれよと言う間にドーバー1-wayの企画が決まっていきました。しかしながらこれは当然、順番が逆です。泳ぐ予定ではなく、練習する予定で組んだ日程です。しかも泳ぐ順番は4番目。泳げなくても当たり前の話です。それでも私はドーバー港のビーチで世界中から集まってくるスイマーと一緒に練習する雰囲気が味わいたくて、「泳げなくとも良い」と思っていたのです。
 ところがまだ1番予約も泳いでいない17日、「明日泳ぐから」と連絡が入り、「エッ? エッ? エッ?」と思う間もなく泳ぐことが決まってしまいました。「でも“泳ぐ”と決まった以上、全力を尽くす」と心に誓いました。
 「最後の1時間はトラさんと泳ごう」と約束していましたが、それは今までの2回、必ずトラさんとフランスに上陸していたからです。しかし今回はグリネ岬の先端に到着してしまいました。ビーチなら一緒に上がれるのに・・・。岩場で危険と判断され、伴泳してきたのは女性オブザーバーでした。ゴール直前に、先にゴールしたリレーチームの船2隻が応援に来てくれています。リレーでは必要の無い栄養補給ですが、私のようなソロ(独泳)では必要な栄養補給です。ちょうど栄養補給の時間になり、トラさんから補給品を投げてもらうと、もうそれはひとつのショーです。リレーのスイマーにしてみれば、水中での栄養補給は関心のある行為です。なるべく私は威風堂々とカッコ良く飲むと、「オオオオオ!」と周囲から歓声が上がりました。まあトラさんに言わせると、最後の最後まで、それだけ余裕があったと言うことです。
 普段、私はトラさんから「嵐を呼ぶ女だ!」と言われています。それほど普段の日本での海練習は天気が悪かったのです。しかし今回においてはどうでしょう。天気も良く、常に追い風で私をフランスまで連れて行ってくれました。まあこんなときもあるのです。
 こうして今年のドーバー1-wayは終えることが出来ました。しかし私の本来の目的は、「2-wayのための練習」です。ドーバー到着日、1-way翌日、帰国日を除いて、毎日4~6時間泳ぎました。トラさんはカヤックも日本から持ってきてくれていて、平日は伴走もしてもらって練習しました。そういった姿が見られていたようで、ドーバーでは人気があったようです。
P7180028
行ってきます!

P7180030
アボッツビーチ(イギリス)をスタート!

 

P7180034
ドーバー海峡の日の出

P7180036
遠くに他のスイマーのボートが見える。

P7180040
キンちゃんの力泳

P7180042
力泳

P7180047
力泳は続く

P7180048
栄養補給

P7180049
ヨットが見物に来た。

P7190052
力泳を見せる。

P7190058
仲間のボートも応援に来る(船首で応援しているのはアリソン)

 

P7190059
更に力泳を見せる。ゴールはもう少しだ。

P7190063
応援の中でゴールを目指す。

P7190064
ゴールをサポートする女性オブザーバーが伴泳する。

P7190065
グリネ岬(フランス)の先端に到着!

P7190066
やったー!

« 7月8日 15~16年に5回 | トップページ | 7月9日 オンニ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57785070

この記事へのトラックバック一覧です: キンちゃんドーバー1-wayの報告(2006/7/13~25)その2/3:

« 7月8日 15~16年に5回 | トップページ | 7月9日 オンニ »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV