無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 6月17日 4,000m泳いだ | トップページ | 6月19日 マズイ・・・ »

ガッカリ、、、(模倣)

 水泳教室に入る直前に準備体操をする。その中の両腕を回す運動で最近、生徒たちが片腕を大きく回し、反対の腕は小さく回す。『何でだろう?』と思いきや、どうやら私のマネをしているようだ。
 生徒は知的障害の子どもたちで、決してふざけてやっているわけではない。真剣に私のマネをしているのだ。『そんなに左右腕の回し具合は違うのかな?』と思って普段、見ることのない(見たくもない)姿見が出来る大きな鏡の前でグルグルと両腕を回してみた。すると、、、彼らは正しく私を観察していて、右腕が大きくグルグル回しているのに対し、左腕は水平方向を90度とすると100度くらいしか上がっていない。しかも腕ではなく、肩で回しているのだ。『ハァ~・・・、これじゃ体操だけではなく、速く泳げるわけもないよなぁ~・・・』とガッカリした。
 しかも直立した(気をつけの)姿勢で見ると明らかに右肩と左肩の高さが違う。一般に誰しも微妙に違うものだが、“微妙”なんてものじゃない。2~3㎝は患部(左)側の肩が高い。多くの女性が肩掛けバッグを片方の肩のみに掛けているので片方の肩がいかり肩でもう片方がなで肩なんてのをよく見る。しかし私は肩掛けバッグなるものを持っていない。ほとんどの場合がリュックサック愛用者だ。それなのに肩の高さがこれほど違う。ホントにガッカリだ。

 ちなみに動作や行為のマネを「模倣(もほう)」という。これは動物学の世界でも、特に霊長類では「盛んに模倣が行われている」という研究報告がある。模倣はスポーツ学習(テクニック)において、初歩的な指導法でもある。
 水泳でもスキーでも子どもに「どうやって泳ぐ(滑る)の?」と聞くと、「こうやってやるんだよ!」と泳いで(滑って)見せてくれる。これがいわゆるデモンストレーションで、「マネをしなさい」と言っているのだ。
 これはスポーツの“ハウツー本”の多くに見られるように写真や図を多く取り入れ、見てマネをするよう、模倣させるよう案内している。しかし注意しなければならないのは、あくまでも“模倣は初歩学習として有効”であって、高いポテンシャルで求めてしまうと模倣では追い付けない部分が多発する。何故ならばスポーツで重要な“感覚”が模倣では表現できないからだ。
 例えば人の物マネが上手な人がいる。テレビを見ていると、有名なスポーツ選手のマネが上手で『よく特徴を捕らえているなぁ~』と感心することがある。ではそのマネの上手な人が優秀なスポーツ選手になれるかというと、そんなことはない。
 あくまでも感覚は味わって初めて知ることで、“畳の上の水練”で泳げるようにはならないのだ。
 逆に感覚は“いろいろな味”を味わうことによって理解が深まる。さらに好みに個人差が生じ、どのような“味”がその人に合っているか、それを探しながら指導していくのが指導者の醍醐味だと私は思っている。
 もちろん解剖学や生理学など、バイオメカニクス(生体力学)やキネシオロジー(身体運動学)などを考慮した“有効的な形”を忘れてはならないが、それは“味を知った上”での話なのだ。したがって

  1. 模倣
  2. 間隔(味)
  3. 形(バイオメカニクス、キネシオロジー)

の順番が私の指導法。
 いずれにせよ誤った運動(右と左の腕の動作が違う)の模倣は困ったものだと思っている。準備体操も何とかしなければ・・・・・・・・。
 それと、、、知的障害の子供たちに“マネして欲しい模倣”と“マネして欲しくない模倣”とがある。何気なくやっている私のスカーリングとか巻き足をマネて、大きく表現しているクロールのストロークとかをマネてくれないのである。どんな生徒にも“考える”を大事に指導している私は「ダメ!」という言葉を一切使わないようにしているのだが、時折、「違う、違う。ここはこうするんだよ!」と言ってしまう。
 模倣も何をマネてくるか分からない。何に関心を持っているのか、生徒の特長を捉えなければならないが、難しいなぁ~~・・・・。

P8050459_2
ドーバーを泳ぐのにキンちゃんご用達のエスコート・ボート“SUVA”
(写真をクリックして大きくすると、操舵室で笑顔のニールが見えます)

« 6月17日 4,000m泳いだ | トップページ | 6月19日 マズイ・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57620830

この記事へのトラックバック一覧です: ガッカリ、、、(模倣):

« 6月17日 4,000m泳いだ | トップページ | 6月19日 マズイ・・・ »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV