無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)4/5 | トップページ | 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)5/5 »

3月27日 春スキーキャンプ

 この日、スキー場は『黄色い風が吹いている』と思わせるくらい花粉が飛んでいた。東京では花粉(杉)の飛散が峠を越したと思っていたのに・・・、スキー場ではまさに今が峠だった。思わず『3月9日の事故日もこのような飛散で悲惨だったなぁ~』と思い出していた。
 とにかくこのスキーキャンプでは踏んだり蹴ったり! 第一に“踏んだり”は上記の「花粉の大飛散」。花粉症の私はもう大変! リフトに乗っていても鼻水ダラリ。滑っていても眼がカユカユ。どうにもこうにもゲレンデにいる限りこの花粉から免れない。
 次の“蹴ったり”は下痢。何故かは分からないが、それは“ピーピー”なんてもんじゃなく、“シャーシャー”とほとんどが水分だ。取り敢えず何かが悪い。悪い物を残したまま下痢を止めるのではなく、出るものは出してしまおうと一日一食で薬(下痢止め)は飲まずに過ごした。後から聞けばキャンプ前に下痢をしていた子どもがいて、もしかすると細菌性のもので移ったのかもしれない。
 もう40年以上も続く“親父バンド”の仲間からは「それはノロ(ノロウィルス)じゃないの? 普通は対抗できるけど、身体が弱ってくると感染するんだ」とのアドバイス。ノロだったら隔離されてしまうから違うだろう。しかし身体が弱っていることは否定できない。少し私には“休暇”が必要かもしれない。
 とにかくキャンプ中は下痢、花粉、右手中指の骨折、左肩健部分断裂と、ダブルパンチ、トリプルパンチ、その上の“クアドラプルパンチ”を食らっていた。これにクルマのことも加えるとさらにパンチが増え、“クインティプルパンチ”になる。何だかわからないが気持ち的にはさらにパンチが加わり、確かにKO直前状態だったかもしれない。だが交代してくれる人は誰も居ない。気力だけでこのキャンプを乗り越えた。
*1.シングル 2.ダブル 3.トリプル 4.クアドラプル 5.クインティプル 6.セクスタプル 7.セプタプル 8.オクタプル 9.ノナプル 10.ディカプル

 ちなみにレンタカーのハイエースは山道に驚くほど非力だった。1,250㎏積のハイエースに500㎏も積んでいない見積もりだが、上り坂では“ウィン、ウィン”と唸るだけでなかなか登らない。『これで1t以上も積んで山道を上がるのだろうか?』と疑問になる。腐っても3,000ccディーゼルターボエンジンの愛車ハイエースと、2,000ccガソリンエンジンのレンタカーハイエースの差は歴然で、我車は力に余裕があった。でもこれからはそんなことを望んではいけないのかもしれない。だがおそらく4ナンバーのハイエースを買うことはないだろう。
 そうそう、骨折した右手中指に装着したシーネ(ギブス)は、仕事中(水泳教室中、スキー教室中)は外していた。右手中指、整形外科のドクターにはナイショ!

To be continued!

P4100044
2007年4月10日、駿河湾(淡島~大瀬崎間)の海練習(先に行っちゃうよ!)

« 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)4/5 | トップページ | 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)5/5 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57156536

この記事へのトラックバック一覧です: 3月27日 春スキーキャンプ:

« 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)4/5 | トップページ | 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)5/5 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV