無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 4月7日 活!! | トップページ | 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)1/5 »

3月12日 謝罪

 今回の交通事故で私は立場上、被害者になった。加害者は救急車で病院送りになったが、現場の処理が終わったとき、警察の交通課係官から次のように言われた。
係官「相手方の住所など詳しくは個人情報なのでプライバシーの問題があり教えられない。しかしケータイ番号と名前くらいは知らせるので、後でお互いに連絡を取り合って住所などを交換してください。そして今回の事故の問題解決に向かって努力してくださいね」

 9日の事故で加害者は救急車で病院へ運ばれたが、入院になるほどのケガではないことが素人の私にでもわかる。警察官が私に話した内容は絶対に加害者にも話してあるはずだ。筋としては加害者の方から私へ連絡があるはずだ。第一、警察への通報は私が行い、救急車への通報は事故現場の近所の方がしたのだ。つまり加害者は“やってもらう”ばかりで自ら“やる”という行為が感じられない。それが少し私は気に入らなかった。
 そろそろ「加害者の方から連絡はあるもの」と思っていたが、昨晩(11日)になっても連絡はなかった。“前向きに事故解決へ”と“時間と共に事態が変わる”が気になって、とうとう私の方から加害者へ連絡した。すると信じられない言葉を聞いたのだ。自分が加入しているクルマの任意保険会社から「今回の事故に関して、私へ“連絡をするな”と止められている」とのことだった。ええええええええええええええええええええええ???????????
 ただ「明日(12日)、現場検証でそちらに行くので、謝罪で伺いたい」とのことも付け加えられた。「別に私の家へは来なくても良い。ただし私は今回の問題解決に向かってあなたへは連絡を取ります。それだけは承知してください」と言った。ただ私への連絡が“しなかった”のではなく、“止められて出来なかった”と知ると、相手への気持ちが少しは楽になった。矛先は相手保険会社へ移行したのだ。

 その保険会社からの連絡は今日(12日)の午前中にあった。ここで実名を上げてもよいと思うのだが、いちおう伏しておこう。その保険会社はテレビCMでも“安さ”だけを売りにしている外資系のA会社である。特に今回の事故の担当となった“K(女性)”は驚くほど、信じられないほど一方的で話にならない。
 一般に“会話(話し合い)”というのは“話のキャッチボール”だと思うのだが、おそらくマニュアルでもあるのだろう、その“型”に入れたくて、すでに答えは出ており、“それで解決だ”と思っているらしい。

<一方的である部分>

  • 今回の事故に関して加害者とは連絡を取らないように(のみを取り上げても)
    ⇒「今回の事故は加害者と私との事故であり、A社と私との事故ではない。警察官からも“お互いの話し合いで円満な事故解決へ”と指導されているので、私は加害者と連絡を取る」
    ⇒「それは困る」
    ⇒「あなたに“困る”と言われても私は困らない。逆に私は加害者と連絡を取らなければ困るので連絡を取る」
    などなど。
     仮に加害者から私へ「今回の事故に関し、私の加入している自動車保険で解決したいと思っているので、今後は保険会社と話し合って欲しい」との連絡があり、それを私が承諾してからなら話は分かるのだが、それすらないのだ。と言っても、今更になると“腹が立って”というよりも“臍が曲がって”加害者からそのような依頼があっても「嫌だ」と断るだろう。そのくらいA社の担当者、Kの対応は悪かった。

 この日の午後、加害者は母親を連れて我が家まで菓子折り持って謝罪に来た。加害者は二十歳の女の子。ワゴンRは親に買ってもらったか借金して買ったものだろう。“安さ”を売りにする保険会社に飛びつく気持ちもわからなくはない。それにおそらく警察官に言われたか母親に言われたかだろう。私と同じように手に包帯を巻いていた彼女は「すいませんでした」と謝った。聞けば救急車で運ばれた病院は私が通院を始めた病院と同じ場所だった。そしてワゴンRは全損で廃車にしたそうだ。事故は被害者も加害者も得をすることはない。
 「必要に応じて私はあなたへ連絡します。何故ならばあなたと私の間で発生した事故であって、保険会社と私との事故ではないし、警察からも“お互いに話し合って”と指導されているからです。分かりますね」と私は言った。

To be continued!

P4100024
2007年4月10日、駿河湾(淡島~大瀬崎間)の海練習(海が大好き!)

« 4月7日 活!! | トップページ | 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)1/5 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/57143675

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日 謝罪:

« 4月7日 活!! | トップページ | 湘南の主のウォーキングコースを写真で紹介(引地川コース)1/5 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV