無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 1月20日 マラソン | トップページ | 1月21日 まあこんなもんかな? »

パットの津軽海峡横断泳(12/17)

   12. 再チャレンジ

 9月12日(水)今日は一日のんびりと過ごす。午後、石井先生から「明日、再度チャレンジする」と連絡が入った。「スタートは青森側の竜飛岬が有力だが当日の風、潮を見て決定する。第二案は北海道の白神岬だが、これはスイマーが承知するかどうか不安が残る」とのこと。午後、ミーティングだったが、いつの間にやら眠ってしまい、気が付いて石井先生の部屋へ行ったがもう話は終わりかけていた。
 「最終確認で明日、決行する。スタートは青森側の竜飛岬とする。出港は午前1時半過ぎとなる。天気予報では明日の津軽海峡は午前中西寄りの風、午後は東寄りの風に変わるそうで、早めに海峡を渡り、北海道側の東向きの潮に乗りたい」とのキャプテンのアドバイスがあったようだ。パット、アンナから「船は出来るだけ泳者の横へつけて泳がせて欲しい」と要望が出された。しかし、風向き、潮の流れによりどうなるか分からないが、「承知した」と石井先生の返事。
 先日は潮が悪く、“何とか悪い潮を乗り切ってもらおう”と船で引っ張ったが、泳者が船のスピードについてこられなかったために、結果、船から離れて泳ぐことが多くなった。そして私の乗る船には女性サポーターが二名いるが、「トイレの設備がないので何とかして欲しい」との要望も出された。安宅さんの船にポータブルトイレがあるのでそれを借りることにした。
 ミーティングの後、戸井支所へ全員で表敬訪問。支所長以下、この遠泳で色々お世話になっている役所の方が親切に対応して頂き感謝である。

P1010094
戸井支所を敬表訪問するスイマー

 安宅さんの船にトイレを借りに行き、船の手入れをしていたキャプテンの弟さん、善さんにパット、アンナの要望を伝えた。「泳者のスピードに合わせて船を動かすのは簡単だが、それではあの潮を乗り切ることが出来なかった。何とかこの横断泳を成功に導くために我々も色々と考えているんだ」と言われた。
 トイレを借りて今度は門脇キャプテンの船へ行き、トイレの設置をお願いした。門脇キャプテンにも、パット、アンナからのお願いを伝えたが、安宅さんと同じようなことを言われた。非常に難しい問題だ。泳者から言うと「船を横につけて泳ぐことは当然だ」と思っているのだが、船側から言わせるとそうとは言い切れない思いがあるようである。しかし、双方とも海峡横断泳を成功したい、させたいという思いは同じなのだが・・・・・・
 帰りにいつものコンビニへ寄ってもらい、明日の食料品などを仕入れる。ムーイの宿から5kmぐらい離れているのだが、この辺りで唯一のコンビニなので結構繁盛しているように見える。

« 1月20日 マラソン | トップページ | 1月21日 まあこんなもんかな? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/56627033

この記事へのトラックバック一覧です: パットの津軽海峡横断泳(12/17):

« 1月20日 マラソン | トップページ | 1月21日 まあこんなもんかな? »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BV

  • BV