無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 1月18日 パソコン教室 | トップページ | 1月20日 マラソン »

パットの津軽海峡横断泳(11/17)

   11. 断念

 何度目かの栄養補給の際、パットから「いくら泳いでも景色が変わらず、もう止めたい。そして再チャレンジが出来ないか?」との質問が出された。パットは泳ぐ前から「私はスピードが無いので、海流に乗って泳げる青森側の小泊からスタートしたい」と言っていた。しかし「協会側としてはそこのスタートは考えていない」と断っていた。だが現在の状況を考えると『それも考慮一つかな?』と思えた。アンナのサポートをして先行している石井先生の船へ連絡。パットの現状、門脇キャプテンのアドバイス、見解等を伝えて、再チャレンジの可能性を伺った。石井先生の回答は、「それでは再チャレンジを考えますので中止してください」とのこと。
 パットを呼び寄せて「再チャレンジを認めるから、今回は中止にします」と伝えた。泳ぎ出してから3時間半、北海道側から1.5kmぐらいしか離れていないのだが、横へ流された距離は5km以上。サポート者全員ガックリと力が抜けてしまった。特に通訳を兼ねてサポートに全力を注いでいた陽子さんは、パットが泳ぐ前から何かと世話を焼き、泳ぎ出してからも大きな声で声援を送り続けており、声がガラガラに変わってしまっていた。しかしパットに言わせると「耳栓をしていた」のと、船から離れて泳いでいたので、陽子さんのあの大きな声の声援は殆ど分からなかったようである。「あぁ~悲しい!!」

P1010080
前に進まずずっとこの景色が見えていた

 船にあるGPSに映し出された航跡図を見ると、北海道側の岸沿いに進んでいる線が描かれていて前にはほとんど進んでいなかった。

P1010082
船のGPSに映し出される航跡

 気が付いたら雨は上がっていた。キャプテンに今回の横断泳の中止を正式に告げ帰路についた。風向きが東に変わっていた。こちらへ向かって走ってきた時の船のスピードは時速11~12kn(ノット:1kn=時速1.852km)だったが帰りは16~17knと1.5倍くらいのスピードアップである。それだけ潮の流れが強く速いと言う証拠かもしれない。東寄りの風に変わったので波高も1.5mを超えるうねりが入ってくる。“海流に乗るのと逆らうのではこんなにも違うのか”とビックリである。帰りは3時間弱で港へ戻った。帰航途中でアンナの状況を確認したら、「うねりはあるが何とか泳いでいる」との返事が返ってきた、アンナは頑張っているな。
 私たちは昼ごろに港へ戻れた。とても残念だが仕方ない。これが海峡横断泳の厳しさ、難しさなのだ。帰り際にキャプテンから大きな「マス」を二匹頂いた。我々にはとても大きな魚だと思ったが、漁師さんに言わせれば小さいので「市場に出せない小さな魚で悪いねえ~~」と言われた。
 宿のムーイへ戻ると中村支配人が出向かえてくれた。何故か疲れがドッと出た。13時過ぎにキンちゃんから連絡が入り、「今、函館山に向かって泳いでいます?」とのこと。意味がよく分からなかった。確認するとアンナもはやり本流の流れに乗りきれず、前に進まず、横断泳を断念。「潮の流れに乗って泳ぎたい」との本人の強い希望で、函館山を目指して泳いでいるとのことだった。やはりアンナも諦めたようである。海峡横断泳の難しさを改めて感じた。
 更に石井先生から連絡が入り、「門脇キャプテンからの連絡で、(木)か(金)に再チャレンジ出来るが、パットは泳ぐ意思があるかどうか至急確認してほしい」とこと。直ぐに陽子さんへ連絡してパットの意思を確認した、「泳ぎたいが再度船代を支払わねばならないし、その代金が高ければ出来ない」と言ってきた。パットの意思を石井先生へ伝えると、それなら「5万円ぐらいならどうか?」とのことだったのでパットに伝えると、それなら「OK」と再チャレンジが決まった。
 アンナも石井先生から「再チャレンジするから」と、函館山に向かって泳ぐアンナを説得して船へ上げたそうである。キンちゃんから「今、港へ向かって走っています。あと1時間くらいで港へ帰れます」との返事だった。我々が港へ戻る途中から青空が広がってきたが、今はすっかり晴れ上がり、暑くなってきた。雨で濡れた物を部屋の外の手摺りにズラリと並べ、乾かしにかかる。その間に昼食、風呂へ行ったが、疲れがドドッと出てきた。

« 1月18日 パソコン教室 | トップページ | 1月20日 マラソン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/56627009

この記事へのトラックバック一覧です: パットの津軽海峡横断泳(11/17):

« 1月18日 パソコン教室 | トップページ | 1月20日 マラソン »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV