無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

ただいま!

本日、朝7時過ぎに成田空港に到着しました。
予定よりほぼ1日遅れの帰国です。
齷齪(あくせく)と東京駅10:33発の新幹線に乗り、三河安城には12:31に到着予定です。
写真を撮る暇がありませんでした。
ですが、無事に帰国したことをご報告しておきます。
ご苦労様でした!

とんでもなく世界一周

とんでもなく世界一周
今朝は4時に起床。と言っても私は3時には起きていましたが・・・。

デンバー06:40発、ロス アンゼルス行きに乗るためです。
4時30分にニックの家へタクシーを呼んであって、5時を少し過ぎた時間に私たちはデンバー空港に到着。チェック インを済ませ、検査を済ませて指定された搭乗口で搭乗のアナウンスを待っていました。
「まもなく、搭乗の最終アナウンスを行います」と放送があって、すでに6時40分は過ぎているので「おかしいな・・・」と思っていると、「本日予定している便は航空機不良のため出航を中止しました。お客様は機内預入荷物をお受け取りになって、再びチェック イン カウンターにお越しください」と・・・。
到着したわけでもないのに預入荷物を受け取り、再びチェック イン カウンターに行くと長蛇の行列が・・・。
約4時間並んで私たちの番になり、成田に飛ぶ最短コースを選んでもらうと・・・、何とルフトハンザ ドイツ航空でフランクフルト経由が最も成田に飛ぶ最短コースだと・・・。
デンバー(アメリカ)から東に飛ぶのではなく、西に飛んでフランクフルト(ドイツ)経由で帰国するのです。

過去、私はニューヨーク(大西洋西岸)から大西洋を眺めました。またイギリス(大西洋東岸)から大西洋を眺めました。そして「いつか大西洋を渡ってみたい」と考えていました。そんな夢が急に叶ったのです。
先月、ゴゾに行くときも予定していたスイス航空が飛ばず、ルフトハンザ ドイツ航空でフランクフルト経由で飛んだばかりです。まさに世界一周が現実になるとは!!!

デンバー(5/25)18:05発
フランクフルト(5/26)11:35着
フランクフルト(5/26)13:40発
成田(5/27)07:40着
で帰ります。
予定では
デンバー(5/25)06:40発
ロス アンゼルス(5/25)08:10着
ロス アンゼルス(5/25)11:35発
成田(5/26)15:15着
なので、半日以上遅れるかな・・・。

デンバーの5/25、18:05は日本時間の5/26、09:05です。
日本時間5/27、07:40着の予定なので22時間ちょっとのフライト・・・。
キンちゃんの30時間(80km)泳に比べれば短いものです。
まもなくデンバー時間16:40。すでにちょっと疲れていますがコーヒー飲んで元気です!

キンちゃん30時間(80km)泳のご報告

 2011年5月21日午前9時から翌22日午後3時まで、アメリカ合衆国コロラド州デンバーにあるグリーン・ウッド・アスレチック・アンド・テニス・クラブ(Greenwood Athletic and Tennis Club)の屋外プール(25m)において、キンちゃんが30時間泳を実施しました。
 目標の30時間が迫る頃、誰もがキンちゃんは「78kmを泳ぐ」と確信したとき、ニックが「80km泳にしたらどうか」と提案し、キンちゃんがそれを承諾したので80km泳になりました。
 結果は次の通りです。

         距 離     時 間         積 算      現 地 時 間

  1. 10km  3時間23分19秒   3時間23分19秒  09:00~12:23:19
  2. 20km  3時間30分21秒   6時間53分40秒     ~15:53:40
  3. 30km  3時間34分47秒  10時間28分27秒         ~19:28:27
  4. 40km  3時間41分17秒  14時間09分44秒         ~23:09:44
  5. 50km  4時間07分16秒  18時間17分00秒         ~03:17:00
  6. 60km  4時間18分53秒  22時間35分53秒         ~07:35:53
  7. 70km  4時間09分47秒  26時間45分39秒         ~11:45:39
  8. 80km  3時間58分19秒  30時間48分58秒         ~15:48:58
    (栄養補給、トイレ等で止まった合計時間:1時間03分30秒)

天候:晴れ時々曇り
気温:7~23℃
水温:27℃
補給:炭水化物+果糖+茶類=300ml/40分毎

   考察

 あくまでも“記憶”によるところですが、2003年頃、大阪で行われた「チャレンジ24」と呼ばれる24時間泳の大会があり、キンちゃんはこれに参加して55kmくらい泳ぎました。
 2005年頃から2007年頃までの間に、ミクロネシア、サイパンのプールで30時間を泳ぎました。距離は70km。次は80kmを目標に泳ぎました。36時間で完泳です。これがキンちゃんの最長記録です。(トラの記憶:キンちゃんは覚えていない)
 今回、24時間の通過距離は63,200m。70kmの通過タイムは26時間45分39秒。80kmは30時間48分58秒です。
 かなり好結果に感じますが、原因は何と言っても「眠らなかった」でしょう。サイパンのときにおいては居眠り水泳をし、100mを3分以上掛かったこともありました。しかし今回は100m、3分を越す記録は一度もありません。おそらくサイパンは50mプール、こちらは25mプールなので寝る暇もなく壁がやってくるからだと思われます。
 これは当初「25mプールではターンの数が増えるので、足の痙攣などが心配」でしたが、すでに間接や筋肉に負担の掛からないターンは習得できているので心配は無用でした。
 また“眠らなかった”+“好記録が生まれた”=は30時間中、ほぼ20時間に渡って伴泳者がいたからでしょう。そのほとんどはニックの生徒たちですが、伴泳が居ない場合の100mの記録は2分30秒。伴泳が入ると2分15秒から2分20秒と、明らかに記録が短縮します。
 本人自身は「これ以上速く泳げんよ」と言っていますが、身体は伴泳者が居ると速く泳いでしまうようです。

   フォトアルバム

Img_1961 泳ぐ前

P5210108記録を取る

P5210110 記録は詳細

P5210118 力泳

P5210130 時折余裕も

P5210140栄養補給でペースをチェックする

P5220019 キンちゃんは「キンちゃん専用コース」です。

P5210178 ニックの小さな生徒さんたち登場

P5210179 張り切っています!

P5210189 見事な泳ぎっぷり!

P5210208 少しずつ大きな生徒さんも集まり始めました。キンちゃん、夜間泳ゴーグルに変更

P5210212 一緒に泳いだり応援してくれたり

P5210226 夜間はプール内の照明ができれいです!

P5220240 プールサイドにBBQの出来るコーナーがあり、寒い人はそこで暖を取ります。

P5220035 深夜は一人で泳ぎます。

P5220250 明け方になりました。

P5220046 だんだん明るくなると元気も出てきます

P5220277 選手やコーチ、関係者も集合

P5220270 キンちゃんと並列して泳ぎます。

P5220291 キンちゃんが右に行けば全員右へ!

P5220295 キンちゃんがターンするとみんなターンします。

P5220304 何だか楽しくなってきました。

P5220313 キンちゃんが左に行けば全員左へ

P5220314 キンちゃんが右ならみんな右!(アッハッハ)

P5220322 水中でも!

P5220327 水中でも!!

P5220329 水中でも!!!

P5230051 栄養補給でキンちゃんが止まればみんなも止まる。

P5230053 キンちゃんがターンをすればみんなもターン。

P5230054 周囲も興奮してきました。

P5230048 ドーバーを泳いだ経験もあるジョーが、キンちゃんに花を持ってきてくれました。

P5220346 そして完泳です!

P5230060 プールサイドからみんなの祝福!

P5230065 おめでとう!!

P5230066 80kmを泳いだ手

P5230070 日焼けもタップリと・・・

今、終わりました。

今、終わりました。
結局、キンちゃんが泳いだのは80kmでした。

30時間に近づく段階で、誰最上「78kmを泳げる」と認めた時、ニックが「80kmまで延ばしたらどうか」と提案し、キンちゃんが承諾したのです。

時間早い30時間48分58秒でした。
詳しくはまた報告します。

30時間泳を明日にして

 今日の朝食はニックのお誘いでデンバーにある「パン・ケーキ」と呼ばれるレストランに行きました。名前の通り“パン・ケーキ”がメインのレストランです。まあ明日が30時間泳なので、糖質で栄養補給ということなのでしょうが、このレストランの食事が量の多いこと!!!

Img_1928

 ニックはこのレストランの名物である大きな「パン・ケーキ」を注文しました。ちょっと甘いものが苦手な私としては、「チーズ・オムレツ」を注文したのですが、それを見たキンちゃんは「チーズ・アンド・ハム・オムレツ」を注文しました。ところがこの量がハンパではない。いったい卵を何個使ったらこんな大きく出来るのでしょうか!? しかも普通サイズのパン・ケーキまで付いてくる!!!

Img_1929

 もうお腹いっぱいでプールへ。明日に30時間泳を控えているので今日は1時間程度の軽い泳ぎで終えましたが、泳いでいる最中、“ウップ”と私がやるとパン・ケーキが咽喉に出て来る・・・(食事中の方、ごめんなさい!)。それを吐き出さないように、飲み込みながらの水泳はたいへんでした。

P5210051

 早めに泳ぎ終わったので早めに帰宅し、帰ってからソォ、ドーバーとお散歩です。ニックの家から少し離れた川向こうに公園があって、その川に沿って歩くのですが、普段、家の中ではおとなしいソォが、他の犬を見ると凶暴に変身します。それはもう放し飼いの犬に会ったときはこのデカイ身体の全身全霊を使って突進しようとします。ソォをつないでいた私はその力で転倒してしまいました。

P5210052

 帰ってからキンちゃんと私は買い物。今日はバネッサがパスタを作ってくれます。そしてキンちゃんは焼きうどんを作ります。
 材料を購入して、その後は30時間泳のための物品チェック。そして夕食の下拵えを完了するとキンちゃんは犬たちとお昼寝。ちなみにキンちゃんも私もその時点でまだお腹がいっぱいで、お昼ご飯を食べる気にはなれませんでした。

Img_1951

 その後30時間泳のための栄養補給品作りと夕食作り。それにしても朝食の威力はすごかった! 夕食まで私たちはお腹が空かないし、アメリカ人があんな朝食を毎日取っていたら、それは太るだろうと思いました。

Img_1960

 それでも夕食はみんなで美味しくいただきました。

気分を変えて

 デンバーでは年間300日以上が“晴天”と言われているそうです。確立にすると晴天率約80%。私たちがデンバーに到着してからの晴天率は20%以下。残り80%は雨天か曇天。今日なんて雷まで鳴っちゃって、「さすが!!」としか言いようのない“嵐を呼ぶ女”キンちゃんでした。

Img_1911 ニックとバネッサと和食(狙っている犬はソォ。)

 それでも寒い中、外のプールで2時間泳ぎました。まあ気温は10℃以下と思われますし、水温は20℃以上なので「ケダシ(湯気)」が出て温かいのが助かります。

Img_1912_2 ソォとバネッサ

 キンちゃんの泳いでいる写真は今までたくさん掲載したので、今日は少し気分を変えてニックの家にいる住人を紹介しましょう。まあ住人ではなく、“住犬”ですが・・・。
 大きいほうの犬は名前が「ソォ(Thor)」、種類はグレートデンでオス2歳。まあデカイこと、デカイこと!!! こんな超大型犬を日本では見たことがありません。性格は少しノンビリやさんです。

Img_1918 ソォとニック

 アメリカでは「中型犬」と呼んでいるようですが、日本なら大型犬になるでしょう。この犬の名前は何と「ドーバー(Dover)」!! ニックが昨年のドーバーを終えて帰ってきてから生まれた犬らしく、種類は雑種、10ヶ月です。
 まあまだ10ヶ月だからだと思われますが、まあやんちゃで何にでも噛み付きます。

Img_1920 ドーバーとバネッサ

 この2匹は喧嘩もするけど仲良しで、いつもドーバーがちょっかいを出し、ソォが受ける格好。
 それでもこの2匹は毎週火曜、木曜と愛犬学校に通うお利口さんです。やはり最低限のしつけは出来ていますね。例えばテーブルの上の食材には一切手を出さないとか・・・。

Img_1921 キンちゃんとマシーン・トレーニング

 時折、日本の愛犬家の家を訪ねると“犬臭い”ときがあります。おそらく家主は気付かないようですが、ちょっと長居はしたくない家ですよね。ニックはその辺をとても気にしていて、何回も「犬臭くないか?」と聞いてきます。しかしホントに犬臭くない! 抜け毛はバネッサが気にして毎日朝夕に掃除をしています。まあ屋内で飼うにはこのくらいが普通でしょう。
 ちなみにテーブルの上にはチラシ寿司が並んでいます。ソォとドーバーにも少しお裾分け。彼らが日本の寿司を食べるのは初めてでしょう。

Img_1924 キンちゃんとマシーン・トレーニング(パート2)

 話を少し戻しましょう。今日はニックのお誘いでマシーン・トレーニング(ストレッチ中心)の講習を受けてきました。「30分」と言っていたのに、1時間はタップリと!!! でも楽しかったですよ。

やっぱり雨を呼ぶのは・・・

 デンバー、本日(5/18)の天気は曇りのち雨・・・。地元の人たちは「ホントに珍しい!」と言っているのですが、原因はこれから写真に写る人にあるんじゃないかなぁ~? もちろん日本人です。

P5191615

 朝から泳ぎに行って、キンちゃんは張り切って本日のメニューまで作って行きました。日本語で言う「練習メニュー」は、英語では「ワーク何とか(“何とか”の部分は忘れました。だからいつまで経っても英語がしゃべれないんだよなぁ~・・・)」と呼ぶのだそうで、日本語で書いてあるキンちゃんのメニューを見たニックは「素晴らしい!」と言っていました。まあ数字の部分はわかるからでしょう。

P5191634

 他にキンちゃんの居ないところで「何でミユキのストレート・アームを直さないんだ?」と聞かれました。実際、ゴゾでも同じことを言われて直したのですが、30時間泳を目の前に、「泳ぎを変えたくない!」とのこと。「ニック、ミユキは直さないのではなく、直そうとしないのだ」と答えておきました。

P5191638

 11時頃、バネッサが来て11時30分頃ニックが来ました。そしてみんなで泳ぎます。この頃から雨が・・・。
 ニックは「コロラドの天気は移り変わりが早く、今が雨でも2時間後には快晴になったりするんだ!」と言っていましたが、誰かが呼ぶ雨はそんなに簡単ではない。それからずっと降りしきっていました。

P5191659

 お昼過ぎに私たちは帰ってから、買い物に行く気にもなれずキンちゃんは捨て寝をしていました。その間、私はパソコンと戦い、夕方の小雨になった頃、ようやく買い物に出ました。
 年間300日以上晴れるデンバーが連続の雨天または曇天・・・。♪何でだろう~? 何でだろう~? ・・・♪

P5161529

 キンちゃんは日本から米や醤油など、いろいろな食材を持ってきていて、昨日はカレーライスを作って皆さんに振舞いました。この時、唐揚も作って、これがニックにたいそう人気で、おそらく私たちが滞在中にキンちゃんはもう一度唐揚を作ることになるでしょう。
 今日はチラシ寿司です。キンちゃんは海苔も持って来ていて、寿司飯で海苔巻きの作り方講習会もやりました。これも人気がありましたよ。で、驚くのはデンバーではお寿司屋さんがたくさんあり、バネッサや彼女の子どもたちはお寿司が好物であることです。
バネッサ「私はマグロやハマチが好き。子どもたちもハマチやウニも好き。でも私はウニは少し苦手だわ」
 こんな会話が日本に来たこともないアメリカ人の口から出るとは思いませんでした。
 明日はコロッケです。近所のスーパーにはアジアの食料品コーナーがあって、醤油はもちろんのこと、テリヤキソース、カレー粉、パン粉、カップラーメン、インスタントラーメン、酒屋には日本酒などなど!!!
 ただねぇ~、コロッケにはソースでしょ!? ブルドックの中濃ソースとか・・・。それが見つからないんですよねぇ~。「何とかソース」というのはたくさんあるんですがねぇ~・・・。

P5191684

 デンバーに来て驚いたことは食料品ばかりではなく、路上を走っているクルマに日本製が多いことです。おそらく3割以上は日本のクルマではないでしょうか?
 イギリスなどヨーロッパに比べると、アメリカ人気質は「良いものは良い!」と単純に決める懐の奥深さなどを感じます。ヨーロッパの人々は歴史などにこだわりがある・・・。どちらも大事なのですがね・・・。意識としては新しいものを取り入れつつ伝統も守る・・・。こんな上手い具合にはいきませんかね??

お引越し

 ニックのご両親の家はデンバーの田園調布のようなところで豪邸が並んでいます。確かにこの豪邸に滞在できるのはリッチでハッピーなことですが、どうも居心地が・・・。何故ならば私たち自身がゴージャスではないからです。
 昨日、ニックの家に引っ越しました。ニックの家は・・・、それでも一人で住むにはもったいないほどの、日本の家屋から見れば豪華な家です。何故なのでしょうね? ちなみに私の家は、ニックのご両親の家では“物置”です。日本には土地がない? 日本よりやや小さめのイギリスでさえ家は大きいですよ。
 なんてブツブツこぼしていないで、短いけどリッチなアメリカの生活を楽しみましょう!

P5181582

 デンバー在住の日本人グループ、佳世子・ポールさんとも連絡が取れました。佳世子さんの話でもニックのご両親のご自宅がある場所は豪邸街だそうで、普通のアメリカ人の住む場所ではないそうです。またニックが勤めるグリーン・ウッド・アスレチック・アンド・テニス・クラブもリッチなアメリカ人の通うスポーツ施設で、普通は地域のスポーツ施設に通うそうです。まあ確かに施設の充実度はスゴイです。

P5181603

 デンバー時間では間もなく午前8時。天候は曇っていますが今日もキンちゃんは張り切って泳ぎます!!

デンバー写真集(5月13日~16日)

今、ニックの家に来ています。ニックの家では私のパソコンがネットにつなげる事の出来る環境にあるので、写真集を送ります、

Img_1844 これは成田でしょう。キリンビールを持っていますから!!

Img_1851 これはダラスの空港ですね。ターミナルを移動する電車の中です、

Img_1856 これもダラスの空港ですね。再び電車の中で撮っています。

P5141499_2 ニックのご両親の家です。豪邸の立ち並ぶ街に建つ豪邸です。

Img_1872 これはニックのご両親の家の庭ですね。横にあるのはBBQ用のコンロ。この辺の家では各家庭に野外BBQ用のコンロが設置されています。

Img_1873 外で焼いたBBQのハンバーガーをいただきます。

Img_1874 ニックのお母さんとその兄弟です!

Img_1875 ニックのお父さん。存在感があります。

P5151505_2 キンちゃんの練習開始!!

P5151508 天気は良くありませんが、頑張って泳ぎます!!

P5151513 水泳コーチのニックは愉快な生徒と一緒に楽しそう!!

Img_1882 夜はニックの生徒さんの家でのパーティーです。

Img_1885 豪邸なのでお風呂もリッチ!!

P5161532_3 豚鼻のキンちゃんはリッチ?????????????

P5161534_2  ニックの愛犬です!

Img_1886 名前は「ソァー(Thor)」、かなり大きく、体重はキンちゃんよりも重いです!

Img_1892_2 この通り!!

Img_1893 日本でこんなに大きな犬は見たことがありません!!

Img_1894 バネッサはイギリスの故ダイアナ妃に似ています。

Img_1895_2 ニックも嬉しそう!!

Img_1887 ニックの彼女、バネッサの子供です。ニックとバネッサは複雑な関係なので深くは突っ込まないように!

Img_1898_2 帰りにキンちゃんはデカイ、アイスクリームを食べました!

Img_1899_2 オオ! 珍しく今日は晴天です!(ホントは雨の方が珍しいデンバーです!)

P5171535 今日は珍しく晴れました!

Img_1904 何故か喉が渇く!

P5171550 それでも行きまっせ!!

P5171556 泳ぎます!!

P5171573 そして何故か喉が渇く! 

気持ちが良い!

気持ちが良い!
昨日に打って変わって絶好の天気。おそらく気温も20℃近くまで上がるでしょう。
キンちゃんはあまり「マイル・ハイ・シティ(標高1600m)」の感覚は無いようです。むしろ私の方が何かにつけハァハァ、ドキドキと・・・。
今日も張り切って泳いでいますよ!

プールからケダシ(湯気)が・・・。

プールからケダシ(湯気)が・・・。
プールからケダシ(湯気)が・・・。
昨日(5/14)の天気は曇り後雨。その雨は明け方まで続いていたようです。
今朝(15日)はそのまま雲って寒いです。天気予報では「快復の見込み」なのですが、体感的に気温は10℃以下。プールは外でも20℃以上あるのでプールからは湯気(静岡県沼津市周辺の漁師は「ケダシ」と呼ぶ)が出ています。
ここ“Greenwood Athletic and Tennis Club”は総合スポーツ施設で、特に入浴関係は日本の温泉地を思わせるような設備になっています。
まるで外のプールは露天風呂のよう・・・。
写真はそんな外のプールを撮っていますが、ケダシがわかるでしょうか??

デンバーに到着しました。

デンバーに到着しました。
現在、アメリカ(コロラド)の時間では5月14日午前8時(夏時間使用)です。日本時間では同じく14日ですが、午後11時。つまり夏では時差が日本より15時間遅いのです。
えー、成田を13日の午後1時10分に出発して、ダラスに13日の午前10時45分に到着。飛行機には11時間35分乗っておりまして、日付変更線を越すので当たり前なのですが、時間的には同日の少し前の時刻に到着するのですからタイムマシーンに乗ったような、ちょっぴり得した気分でした。
更に頭の中では小説「80日間世界一周」が結末のところだけ思い浮かべられて、中学の頃だか高校の頃だか読んだ小説なのでほとんど忘れているし、もう一度読んでみようかな、なんて思っておりましたが、確か実際は81日間掛かった世界一周が日付変更線で80日間で終えることが出来たような・・・。やはりもう一度読んでおきます!

またダラスと言えばケネディ大統領(JFK)の暗殺事件。この時、日本は初めて外国のテレビ中継を生で放映して、それがこのショッキングな銃殺事件だったのでとても印象的でした。
ですから「ダラスは砂漠」というイメージで、確かに広大な土地にダラス・フォート・ワース空港はターミナルがAからEまでと5つあり、しかも東京の山手線ではありませんが空港の周囲を環状線で鉄道が走り、更にそれは内回りと外回りのように2本のレールがあるわけです。
それは2両編成の可愛い電車ですが、1分間隔で運転されており、とにかくデカイ!
私たちはターミナルDに到着。デンバーまで行く飛行機はターミナルAから出発。そこまで空港内を電車で移動です。まあ内回り、外回りどちらに乗っても良いのですが、5つのターミナルすべてに2〜3の駅があり、例えば「ターミナルA-搭乗口1〜20駅」とか、まあ航空券に記載されているターミナル名、搭乗口番号を見て下車する駅がわかるのですが、とにかくデカイし驚きの連続です。
また航空券には「グループ1」から「グループ5」くらいまで記載されており、「グループ1」から搭乗するのです。つまり「グループ1」は機内後方部であり、後方部から順番に搭乗します。ですから「グループ5」はほとんど最前部。で、私たちは「グループ4」ですからまあ前の方の座席になります。こういうところも「合理的だなぁ」と思いました。

ダラスは12時40分発でデンバー着は13時40分。それでいて飛行機に乗っている時間は2時間で、アメリカは国内でも時差があり、まあとにかくデカイ! しかもダラスからデンバーまでの景色はずぅ〜っと砂漠。遠くに山々(ロッキー山脈)が見えてきたらデンバーです。
ダラスの標高が不明なので一概には言えませんが、「これでデンバーの標高が1マイルもあるのかなぁ?」って感じ。
デンバーの飛行場もデカイ! もちろん空港内は電車で移動。何だかとてつもなくデカイ、アメリカを感じてしまいました。
出口ではニックが待っていてくれ、ニックの働くスイミングクラブのプールを案内してもらった後、ニックのご両親の自宅へ。私たちはここで2週間滞在します。
そしてこの家の街が映画やテレビに出てくるアメリカの街そのもので、閑静な街並みに豪邸が並んでいるのです。
(ハァ〜・・・! これじゃ日本の家が「ウサギ小屋」と言われても仕方がないな・・・)
写真は朝、私の部屋から撮ったものです。

そうこう言っている間にデンバーでは午後9時を回りました。日本時間ではすでに正午を過ぎています。
キンちゃんは午前中に2時間(3500m)くらい泳ぎ、空気の薄い環境に順応しようとしています。
お昼はニックのお父さんと「麺類専門店」に行き、お父さんはラーメン(?)、キンちゃんは焼きうどん(?)、私はスパゲティーミートソース(?)を頼みました。(注文した料理の後に(?)が付いているのは、日本でよく似ている近い料理。だが決してその料理ではない)
これを音も立てずにナイフ、フォーク(お父さんはスプーンも付いている)で食べるのが難しかったし、出来ればお箸で食べたかった・・・。それに麺類専門店で何処からも「ズ、ズー」と音がしないのも不思議な感覚です。
またこの頃から外では雨が・・・。後からニックと私のした会話。
私「ガイドブックによるとデンバーは年間300日以上が晴天ってホント?」
ニック「ああそうだよ。あなたたちが来た日は晴れたが、その前二日間は雨が降っていたんだ。デンバーでは珍しいことだよ。」
さすが「嵐を呼ぶ女」キンちゃんの活躍か!?!

で、ニックは今日、明日と水泳大会があり、生徒を連れて他のプールへ出掛けています。
そこで午後の私たちはお父さんに連れられて水泳大会の開催されているプールへ。
そこでは中学生くらいの年齢の子どもたちが一生懸命水しぶきを上げていました。昔は私も子どもたちを連れて水泳大会に参加していました。懐かしいですね。
大会終了後ニックの生徒のご父兄の家に行きパーティーです。ニックの彼女、バネッサも来ましたよ。
お肉、サラダ、そしてビールもたくさんいただいて帰りました。
帰るとバタン、キュー!
今、デンバーでは16日午前1時40分(日本時間同日午後4時40分)。やはり時差ボケです。

マイル・ハイ・シティと高地トレーニング

 アメリカ合衆国コロラド州デンバーはロッキー山脈の中腹にある大都市です。標高が1,600mを少し越しているので、「マイル・ハイ・シティ」とも呼ばれています。この“マイル”とは1マイル(1,609.344m)、つまり「標高1マイルの地にある都市」という意味です。
 「標高1,600m」というと、私はスキー場を思い浮かべてしまいます。
 昔の記憶なのですが、日本のスキー場では索道(さくどう:リフトやロープウェイ)法と言う法律があって、スキー場に設置できるリフトやロープウェイの標高限界が1,600mだったと思います。まあ今ではこの法律も変わって、設備の進歩や規制緩和で、規定された条件が整えば設置できる索道の標高限界は1,800mくらいまで上がったように聞いています。
 が、古いスキー場では1,600m以上の標高でリフトやロープウェイは存在しないのです。
 言い換えるとデンバーの標高は、日本のほとんどのスキー場の最も高い位置であって、スキーヤーはそこから滑り下るのです。そんなスキー場のトップの標高。デンバーはそんな高地にあるということです。

 スポーツのトレーニングで「高地トレーニング」と言うのを一度は聞いたことがあると思いますが、これは空気の薄い環境下でのトレーニングを指します。
 これは空気の薄い環境下で有酸素運動をすると、体内の酸素を運搬する赤血球とかヘモグロビンといった血液中の物質が、酸素不足を補うために能力が高まることを目的としています。
 つまり酸素運搬能力の高い赤血球やヘモグロビンを増産することによって、有酸素運動中の体内酸素摂取能力を高めておこうというものです。長距離ランナーの選手など、最大酸素摂取能を高めるトレーニングとして使われています。
 ただ欠点は、平地に戻ってしばらくすると赤血球もヘモグロビンも元に戻ってしまうことです。

 今回、キンちゃんの目的は“ドーバー往復泳”のための「30時間泳」であって、高地トレーニングではありません。たまたま日本では30時間も泳ぎ続けられる場所がなく、たまたま昨年のドーバーで友だちになったニックが水泳コーチであり、30時間を泳ぎ続けられる環境を提供できると言うことで渡米が決まりました。そしてたまたまニックがデンバー在住であったということです。
 もちろんニックはデンバーが高地であることを重々承知であり、「少なくとも2週間はデンバーで生活して高地に慣れること」と提唱してくれてあるのですが(なるほど日本の陸上選手たちはほぼ1ヶ月のスパンで高地トレーニングをしている)、キンちゃんはデンバー到着後1週間で30時間泳を試みるのです。
 まあかなりの強行軍。それと言うのもキンちゃんは「30時間泳ぎ続けられる」と言うだけでデンバー行きを決めたし、そういう私も“デンバー”と言えば「ロッキー山脈の麓にある都市」くらいしか知らなかったのです。
 後になってから「マイル・ハイ・シティ」を知り、慌てて高地トレーニングを調べる・・・。そんな付け焼刃的なデンバー行きなのですが、何とか成功させて、キンちゃんの自信につながれば良いと考えています。

デンバーに行ってきます!

 今日からデンバーに行ってきます。
P9020321_2 今回は昨年ドーバーで知り合ったアメリカ人、ニック(Nicholas Levine)の住むデンバーで、キンちゃんが30時間泳を試みます。
 ニックはデンバーのスイミングクラブ、“Greenwood Athletic and Tennis Club”の水泳コーチとして働いています。
 そしてニックの計らいにより、5月21日9:00から22日15:00までの30時間を泳がせていただきます。
P8230059 またこの試みには昨年同じくドーバーで友だちになったブライアン(Bryan D Bachman:ニューヨーク州ロチェスター在住)が手伝いに来てくれます。
 さらにデンバーに住む日本人の会、“デンバージャパン”の皆さんが応援に来てくれる予定です。

 ちなみにニックはドーバー海峡を2007年9月4日に12時間36分30秒で成功しており、昨年(2010年)9月1日は、14時間53分で2回目の成功です。
 ブライアンは身の丈2mくらいはある大男です。昨年、ドーバー泳を目的にドーバーまで来ましたが、残念ながら天候が悪く、泳ぐことは出来ませんでした。今年再びドーバー泳を目的にドーバーまでやって来ますが、7月なので、8月に行く予定の私たちとは会うことはないでしょう。しかしとても人懐こいアメリカ人で、日本の鎌倉にも来たことがあるようです。料理がとても上手で、今回会うのが楽しみです!!P8290122

ドーバーばばぁ

Image621 昨年(2010年)9月、ドーバー海峡を14時間22分で泳いだリレーチーム「織姫」のご婦人方の映画が完成したようです。

ドーバーばばぁ

お時間の許せる方はご覧になりに行ってください。

6月11日(土) 立川市女性総合センターアイム1階ホールにて
         上映 19:00~(入場18:40~)
         チケット 1000円(10~12歳半額)

6月20日(月)  渋谷 UPLINK FACTORYにて
         一回目 16:30~(入場16:00~)
         二回目 19:00~(入場18:40~)
         チケット 1500円

ドーバーの水温

現在(2011年5月11日)、ドーバーのビーチでの水温は10℃です。
それでもビーチ練習が始まって、多くのスイマーが泳ぎに来ています。
でも10℃・・・。Brrrrrrrrrr………

Img_0197_2

写真は飛行機から見たドーバー海峡です。
手前がイギリス、奥がフランスです。
イギリス側に港が見ええますが、これがドーバー港。
ドーバー港内の右側にビーチがあって、そこでスイマーが練習しています。
フランス側からイギリスに向かってグッと延びる半島があります(写真左側)が、半島の先端が「グリ・ネ岬」でドーバー海峡の“最狭部(ドーバー~グリ・ネ岬間:34km)”です。
イギリスからスタートしたスイマーは、いちおうグリ・ネ岬を目指します。ただ、潮によって流されるので、グリ・ネ岬に到着するとは限りません。

自然の猛威

日本では地震や津波が訪れましたが、、、、

米アラバマ州タスカルーサでは大竜巻が生れました。

Raw Video: Amateur Captures Massive Ala. Tornado

海を泳ぐときでも私たちはもっと自然に対して謙虚でいなければならないと思います。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV