無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

今年1年、ありがとうございました。

皆様には今年1年、いろいろお世話になりました。

お蔭様で何とかこの1年を無事に過ごすことが出来、皆様には感謝しております。

来年はウサギ年。飛躍できる1年になるよう努力する所存です。

こんなビデオクリップを見ながら(聴きながら)、優雅な新年を迎えたいと思います。

Irish Blessing(右下の“Start”をクリックしてください)

来年も宜しくお願いいたします。

キンちゃんが行くVol.41

Pc230056_2_2   1. 詳細

Pc230061日付: 2010年12月23日(木)
場所: 静岡県沼津市淡島~大瀬崎間(約10km)
泳者: キン
方法: 3-way solo swim (10km×3=30km)
結果: 3-way合計 10時間08分
内訳: 1st leg: 3時間12分(淡島06:33 ⇒ 大瀬崎09:45)
   2nd leg: 3時間37分(大瀬崎09:45 ⇒ 淡島13:22)
    3rd leg: 3時間19分(淡島13:22 ⇒ 大瀬崎16:41)
Pc230075概況: 天候: 快晴            視界: 20海里
      水温: 16.3~18.5℃  気温: 8.1~16.6℃
   波高: 0.5m            ピッチ: 62~66回/分
      風速: 0.1~3.7m/sec   風向: 主に北東
      流速: 0.0~0.3kn      流向: 上潮 主に東  下潮 主に西
      栄養補給: 炭水化物+果糖+茶類=300ml/40分毎
潮汐等: 内浦三津(北緯 35度01.0分 東経138度54.0分)
      日出: 06:49           日入: 16:37
      月出: 18:44           月入: 08:09
      月齢: 17.4            潮名: 大潮
      干潮: 00:22 -0.09m    満潮: 07:18 1.62m
      干潮: 12:46 0.82m     満潮: 18:08 1.56m

Pc230102_2

Pc230113_2_2

Pc230118_2    2. 12月23日(今年最後の海練習)

 朝は寒く、ケダシ(海面から上がる蒸気)が出ていました。
 満潮でしたが暗かったのもあり、淡島からのビーチスタートは止め、船から降りて少し離れてからスタートをしました。
 順調に泳ぎ出したものの、前回の親父たちとの楽しく泳いだ記憶が蘇り、一人で泳ぐのは寂しかったです。
 何を考えていたかって?
 まずは24日、岡崎に帰ってから何をするか! 仕事忙しいです。(支払いが! お金ない。どうしよう!)
 買い物に行かないかんです。
 「かきつばた」の湯の電気風呂入りに行きたい。時間がないですね。
 1月に『サイパンで12時間泳でもやろうかな?』と計画しています。プールでイーブンペースを保つ練習です。その栄養補給、300cc×18本を40分毎に取ります。それを『いつも行くレストランで作ろうかな?』と考えていました。
 今は初心に戻って、1-wayにチャレンジする時の自分に戻りながらやっています。
Pc230153_2 竜城スイミングクラブに入りましたが、夜21時からの練習は旦那さんが良い顔をしないので『やめようかな?』と思っています。
 朝早い仕事なので、私もフラフラになります。
 12月から私はほとんど岡崎にいません。1月もいません。2月、3月は稼ぎ時。4月はゴザ(イタリア)のスイムトレック参加。5月にデンバー(アメリカ、コロラド州)で“30時間泳”に参加と、またもや岡崎にいない時が多いのも原因です。
 だから初心の時、いつも利用していた市のプールに通うつもりです。仲の良いミキティも一緒に泳いでくれるしね。
Pc230197_2_2 話しは逸れましたが、今回は始めから最後までイーブンペースで力強く泳ぐことが出来ました。
 考えることがなくなったら一本一本集中して、「ジャッキー! ジャッキー!」と心の中でリズムをとっていました。
 ジャッキーとは、私の大好きな豚です。みかんを食べて、私は半分テーブルに置いときました。そして、次に食べようとしたら無いので旦那さんに「みかん食べた?」と聞いたら、「ジャッキーが飛び上がって下に落として食べた」とか! そう、ジャッキーはみかんが好きなのです。
 それからはボールを投げて、「ジャッキー! ボール!」と言うと拾ってきたら、御褒美にみかんをヒトフサあげています。本当に変わった豚だけど、可愛いのです。
Pc230239_2 この前20日の日に、前に通っていたスポーツクラブ「ロイヤル2」で和菓子を売らせていただきました。その時に仲の良い明美がもうすぐ一歳になる子供を連れて来ましたが、子供と話している姿がまるで私とジャッキーが話している姿に似ていて笑けてきました。ジャッキーは私の子供みたいなものです。
 早く抱っこしてあげたいです。寂しがりやで甘えんぼうだからね。ジャッキーにも泳ぎながら元気もらっていますよ。
 天気が良く日焼け止めは顔だけ塗っていましたが、(最近サイパンダイビングのときは少しも日焼け止めを使っていない)泳ぎ終わった後の水着の後は、くっきりついていましたよ。まるで白色の水着を着ているみたい(?)。たまに柄が入っているけど。天気の良さが物語っています。本当、最近は日焼け止めを塗っていません。
 泳ぐ前日に10時間も寝たのに、3-wayが終わった船の中で私は寝ていましたよ。民宿「桂」に戻れば両方の鼻から鼻水を垂れ流してお父さん(桂のご主人)と話しました。
「寒い! 寒い! お風呂入っていいですか?」
「ああ大丈夫だよ。顔色が青いよ。」と心配していました。
 そんな青かったかな?
Pc230241_2_2  帰りの船で冷えたにもかかわらず寝てしまうなんて、いい度胸です。
 お風呂に入ってもなかなか暖まらないけど、後片付けが待っているからほどほどに。
 今日の晩御飯は「桂」で菊地さん(船頭さん)と三人で頂きました。
 トマト鍋に刺身の盛り合わせに海老フライ、蟹でした。チキンがケチャップ味で炒めてあるのもあり豪華過ぎて食べ切れません。美味しかったです。

Pc230250_2_2

Image805    3. 打ち上げ

 今日は菊地さんとカラオケに行きました。久しぶりの熱唱は発散しましたよ。
 考えて見れば、仕事と水泳、お風呂しか行かない私は、大はしゃぎですね。
 菊地さん、お母さん(菊池さんの奥さん)、先生、桂さん、今年一年いろいろお世話になりました。ありがとうございました。
 来年も宜しくお願いします。

12月19日、海練習(2-way × 4名泳)

 朝6時に港集合。私たちは5時に起き、余裕で支度は出来ました。TOMMYさんはチョッピリ飲んで身体を温めたのかな?
Pc190002_2 たまたまCS&PF(ドーバー泳公認&サポート団体)のスイムキャップを二枚持っていたので、Dr. O先生とTOMMYさんに上げました。そしたら被って泳いでくれましたよ。何てたってシリコンのスイムキャップが良いからね。それに私が今まで被っていた物だから、価値はあると思います。そのキャップは一緒にドーバーを泳いでいるからね。
 風が冷たく、ラノリン(擦れ予防の身体に塗るグリース:羊毛から取れる脂)を塗っている時は寒かったけれど、海に入ってしまえば暖かく感じ、皆さんと写真を撮った後スタートしました。
 まだまだ暗いからビーチに上がるのは危ないからね。
Pc190017_2 身体は順調に動きます。TOMMYさんが私の横でピタリと離れずに泳ぎますが、私は左へ曲がって泳ぐ癖があるので『TOMMYさんもついて来られるとまずいなぁ~』と感じながら泳ぐと、後ろ二人組から離れ、ピッチを弱めボート際に引っ越し。後ろ二人組とくっつきました。
 前にも見たんだけど、海上保安部のボート(巡視艇)が見えましたので、なおさら四人はくっついて泳ぎましたよ。
 1時間20分でDr. O先生は「足がつりそうだから上がりたい」と言いましたが、「もう少し泳ぎましょう」のコーチの言葉で泳ぎだしました。
 冬の海で泳ぐのは並大抵なことでは出来ません。よく頑張りましたよ。
Pc190021_2  約20分泳いで上がりましたが、寒かったと思います。
 2時間泳いで湘南の主さんが「3時間を切るよ!」の一言でやる気満々を感じ、私もボートを置いてマイペースで泳ぎました。
 時間は3時間06分。後もう少しでしたね。
 湘南の主さんとTOMMYさんはボートに上がり、残り1-way(2nd leg)は私一人で泳ぎました。
 親父たち五人(船頭さん、Dr. O先生、湘南の主さん、TOMMYさん、コーチ)に見回れながら泳ぐには、一応女性の私はとっても恥ずかしく、テレながら泳ぎましたよ。
 向かい波に向かい潮は、力強く泳ぎ最後まで油断は禁物で、マイペースを崩さず同じピッチで泳ぎ切りました。
Pc190048_2  最後は皆さんの拍手で迎えられ、幸せな2-wayでした。
 親父たちは本当に頑張りましたよ。仲が良さそうに話しも弾んでみえました。
 残念ながら反省会は出来ませんでしたが、していればもっと意見を交換して盛り上がったと思います。
 皆さん、忙しいなかご苦労様でした。そしてお疲れ様でした。

12月18日、海練習前日

 18日、JR三島駅で14時30分に湘南の主さん、TOMMYさんと待ち合わせをしました。
 TOMMYさんとは私、初めてお会いしますが、第一印象は明るくてお話好きで「いろんなこと良く知って見える方だなぁ」と思いました。
 だいたいこういう世界、“変わり者が多い”と自分勝手に思い込んでいるので、どういう方か『余りにも真面目過ぎたら私とは合わないかなぁ~』とか考えながらお話をしました。
 ところがどっこいアルコールが大好きだときている。「合う、合う。私とは合う!」と話しは意気投合しましたね。
 何ていったって一升瓶をリュックサックに入れて背負って海練習へ。恐れ入りました。
 湘南の主さんは電車が遅れて50分に来ましたが、相変わらず背が高いしサングラスが似合い、格好良いです。
 笑うとこれまた可愛いんですよ! 久しぶりの再会ですね。
 何だか遠足気分で民宿「桂」に向かいましたよ。

 桂の部屋にはいつも私たちの使う遠泳用品が置かれてあり、皆さんびっくりしていました。もう何回も同じ荷物を運ぶのは大変だから、そのまま置かせてもらっていますし、洗って乾かない遠泳用品は干したままで帰ります。乾いたら桂のご主人が取り込んでおいてくれるのです。つまり合宿所です。冷蔵庫も借りてビールが冷やかしてあるし、とっても助かっています。
 また部屋にはお湯が入ったポットが五つ用意されています。それは栄養補給品を作るためのものですが、今回は栄養補給を30個作らないといけないので、TOMMYさんと湘南の主さんに手伝ってもらいました。ところが男性二人に囲まれ緊張し過ぎて配合を間違え、作り過ぎてしまいました。汗をかいた、かいた! が、何とか無事に終了。
 と、Dr. O先生も午前中の診療を終え、クルマで駆け付けて来ました。今年はいつ会ったんだろう? ドーバーの診断書を書いてもらったとき以来だと思う。ピアノを弾くのが上手で英語も勉強されているとか、とっても優しい笑った笑顔が素敵なドクターです。
 クリスマスのチョコをもらいました。何とも言えなく美味しいチョコ。帰りの新幹線で頂きましたよ。
 それから男性三人と船頭さんの家へお邪魔し、明日の打ち合わせをして、それから夕食を食べに行きました。
 「やまや」と言うお店屋さんですが、船頭さんとは親戚で、前によく食べに連れて行ってもらったので顔見知りです。
 値段も安くて美味しいです。「カキチゲ鍋」を私たちは頼み、刺身の盛り合わせ、そしてTOMMYさんと私はビールです。
 すると途中からTOMMYさんは自分が持って来たお酒を懐から出し、湯呑みで飲んでいましたね。さすがに通ですよ。
 鍋が終われば雑炊にしてもらい、お腹いっぱい! これで一人あたり1,200円はお値打ちです。ビール代金はTOMMYさんが払ってくれて助かりましたよ。
 桂に戻ったのは20時30分かな?

101218_203723

 皆さんは明日の遠泳の準備でリュックサックに必要な物を詰めていました。
 いろいろ雑談しながら詰める姿は子供が遠足の前日におやつやらハンカチやらを詰め込む姿に似て、とても嬉しそうでした。
 「股引きも持って来たんだ!」と見せて下さる姿は可愛いですね。

101218_204331_2

 そして現在こちらに向かって必死にハンドルを握っているであろうコーチを待たずに、いつものように私はさっさと先に寝ましたよ。

ロシアの氷水泳

Brrrrr......

写真はこちら

写真下の数字をクリックしてお楽しみ下さい。

3rd leg

3rd leg
3rd leg
キンちゃん、3rd legは3時間20分でした。
3-way合計が10時間08分。「10時間を切れるか!?」と期待したのですが残念! またの機会に楽しみは取っておきましょう。
ただ、明るい内に終わったので、夜間泳器材は未使用で終始しました。
それだけでも成果かな?
何はともあれお疲れ様でした。

15時です。

15時です。
キンちゃん、3rd legで半分来ました。
富士山はまだ綺麗です。
日没頃に到着か!?

2nd leg

2nd leg
2nd leg
キンちゃん、13:22に淡島を折り返しました。
2nd legは3時間37分です。
2-way合計で6時間49分。何と7時間を切っています。
この調子で行けば、今日は明るいうちに終わるかもしれません。
昨日が冬至、日は短いですが、船上は暑くなったので服を脱ぎました。

1st leg

1st leg
キンちゃん、09:45に大瀬崎を折り返しました。
1st legは3時間12分です。
現在、淡島に向かって力泳中。
それにしても天気が良く、風も無く暖かいです。
お天道様の恩恵に感謝!

あまりにも気持ちが良いので

あまりにも気持ちが良いので
今年の最後を飾る海練習として、最高の天気です。
あまりにも気持ちが良いので皆さんにもおすそ分け。
ちなみにキンちゃんは淡島を06:33にスタートしました。

3-way

3-way
おはようございます。本日、キンちゃん3-wayの予定です。
天候は晴れ、風も無く、富士山もハッキリ見えます。(嵐を呼ぶ女の奇跡です!)
海からはけだし(湯気)が少し上っています。
水温16.5℃。空には月齢17.4日の月が綺麗です。
本日の潮回りは次の通りです。
内浦三津(北緯 35度01.0分 東経138度54.0分)
2010/12/23(木)
日出 06:49
日入 16:37
月出 18:44
月入 08:09
月齢 17.4
潮名 大潮
干潮 00:22 -0.09m
満潮 07:18 1.62m
干潮 12:46 0.82m
満潮 18:08 1.56m

イルカと泳ぐ

南アフリカ、ケープタウンより

とても素晴らしい!!

ドーバーへの道 ~第一歩~ (海練習)

Pc190038_2  「70歳になったらドーバー海峡を泳いで渡りたい」。そんな夢を持ったTommyさんが今回の海練習に初参加した。現在67歳。3年後の2013年に泳ぐドーバーのボートパイロットとの予約も完了した。今回はTommyさんのレポートだ。
 一緒に参加したスイマーは湘南の主さん、O先生、キンちゃん。
 湘南の主さんは現在66歳。2006年に当時62歳でドーバー泳を成功させ、現在も日本人チャネルスイマー(ドーバー完泳者)として最高齢。そして2014年にやはり“70歳記念”にドーバー泳を目指している。もちろんそのボートの予約も完了している。
 O先生は現在62歳。2002年に湘南の主さん、キンちゃんらとドーバーのリレー泳に参加して以来、「来年(2011年)6月、ジブラルタル海峡(スペイン~モロッコ)をリレーで泳ごう」と、Tommyさん、湘南の主さんとで60歳台の「Trio the Oyaji Swimmers」を結束。今回はその練習も含まれる。
 キンちゃんはまあ改めて紹介する必要もあるまいが、ジブラルタルはもちろんソロで泳ぐ。

   1. 詳細

日付:2010年12月19日(日)
場所:静岡県沼津市淡島~大瀬埼間(約10km)
泳者:Dr. O Tommy 湘南の主 キン
方法:2-way solo swim × 4名
結果:1st leg: 淡島 06:28 ⇒ 大瀬埼 09:34  3時間06分
   (Dr. O: 1時間44分で脚痙攣のためリタイヤ: 約5km(半分)の地点)
   (Tommy、湘南の主: 1-wayで中止)
   2nd leg: 大瀬埼 09:34 ⇒ 淡島 14:09 4時間35分
   合計 = 7時間41分
概況:天気 主に曇り     視界 10海里
   風向 主に東      風速 4.3~7.7m/sec
   気温 4.4~9.8℃    水温 17.1~17.5℃
   波高 0.5m
   ピッチ(回/分) Dr. O: 52~55    Tommy: 52~54
           湘南の主: 54~56  キン: 60~65
   補給 炭水化物+果糖+茶類+塩(微量)=300ml/40分毎
   流向 主に西      流速 0.0~0.3kn
内浦三津(北緯 35度01.0分 東経138度54.0分)
      日出 06:47            日入 16:35
      月出 14:39            月入 04:29
      月齢 13.4             潮名 中潮
      満潮 04:47 1.44m      干潮 10:08 0.94m
      満潮 15:22 1.42m      干潮 22:23 0.12m

  2. 石井先生、そしてジブラルタル海峡横断泳チームの皆さま

Pc190007_2  色々と御指導ありがとうございました。楽しい海練習でした。
 11月下旬にマスターズ水泳が終わった後、今回の海練に向け、プールで週平均25kmを3週間続けて臨みました。又、海水温の寒さだけは初めての事なので、御一緒する皆さんに迷惑をかけないよう、石井先生ご指摘のまず2時間、そして1-wayは必ず完泳しようと心に決め、家を出発しました。

 前夜、泳いだ後の船での寒さ対策等、皆さんからアドバイスをいただき、朝6時に船に乗り込み、淡島よりスタート。薄暗いうちに泳ぐのも初めてなので、キンちゃんの横で泳ぐ事にしました。
 20分もすると少し周りが見え、O先生、湘南の主さんも続いています。でもとにかく冷たい。海水温が何度なのかもわからない。斜めに泳いだり、肩を空回りさせ回転数を上げてみたりする。
 なかなか太陽が出てこない。『曇りなのだろうか』と考えたりしながら泳ぐ。
 40分後にホーンが聞こえ、最初の栄養補給。暖かい。でもうまく飲めない。そしてまた泳ぎ始める。
 皆さんは何を考えて泳いでいるのだろう。おそらく
キンちゃん:当然2-way。そして仲間への見本泳。(横についてしっかり観察だ)
湘南の主さん:流石に淡々と泳いでいる。(2-wayを目指しているのだろうか、当然だよな)
O先生:最初からマイペースで医者らしく途中で上がると話されていた。
そして私:最初に上がるのだけは避けたい。体力を温存しよう。
と、私も含めて想像が広がる。
 でも冷たいし、どこまで持つのだろうか? 目標通り1-wayは完泳しよう!! 等々。

Pc190015_3  約1時間してやっと朝日のお出ましだ。日差しが身体に当たると少しは楽になる。でも又すぐ雲の中に入り逆に寒く感じてしまう。
 2度目の補給ホーンが鳴る。今回も手際が悪く、半分位しか飲めない。
 少し経つと船が少し後ろで消えた。見ると止まったようだ。O先生が上がった。半分位経過したのかな。
 風が出てきたようだ。水面に上がる手が冷たく感じ、ストロークを落としたり速くしたりして寒さの比較してみる。
 たいして関係ないが、こんな事を考えているうちに時間が経過し、又ホーンが鳴る。今回もうまく飲めない。でも喉も渇かないし、気にならなくなった。
 ただ追い風で波もフォローなので何か進んでいる気がしてきた。

Pc190040_2  目が悪いので度付きゴーグルからでは富士山が確認できない。少し残念な気がした。(が、復路の船中から富士の雄大さを感じる事が出来た。)

 そうこうしているうちに突然船から大きな声がする。耳栓し、更にキャップで覆っているので何を言っているのかわからない。
 二度目の声で、あと何メートルと認識するも数字が判らない。でも陸地が見えるのであと少しと気づく。
 次にどこに向けて泳げばよいかが判らない。『キンちゃんに追いて行けば良いのだ』と気付き、追いて泳ぐ。

Pc190037_2  下から大きな泡が上がって来た。キンちゃんが指を指す。最初は『温泉のガスか』と思ったが、すぐにダイバーの泡だと気付く。
 急に水温が冷たく感じ、水中に大きな石が見えてくる。
 石ころの浜に到着。多くのダイバーたちが唖然とこちらを見ている。きっと「寒さ知らずのバカ者たち」と思っているのだろう。

 記念写真を何度も撮っているうちに急に寒さが襲ってしまった。いちおうは目標を達成したので2-wayに進む気力が一気に萎えてしまい、船に上がった。キンちゃんは当然のごとく折り返して泳ぎ2-wayを達成された。
 湘南の主さんは恐らく私に気を遣ってくれて、一緒に船に上がられた。(申し訳ありませんでした)

 でもドーバーへの第一歩の目標を達成した。ただ課題もたくさん見つかり、まだまだだが1-wayをクリア出来たのが大変嬉しく思っている。
 石井先生、これからもご指導下さい。
 「キンちゃん先生」、これからはこう呼びます。酒飲み悪爺ですが、勇気、気力をください。
 O先生、船でのお世話、有難うございました。体調管理含めて宜しくお願いします。
 湘南の主さん、これからは「M先生」と呼びます。是非ライバルとしてモチベーションの協力をお願いします。

 これで私から見れば皆さん先生になりました。今後とも宜しくお願いします。

                                                           Tommy

Open Water Wednesday 「オープン・ウォーター・ウェンズデー」

Untitled 全米OWSコーチ、スティーブン・ミュナトネス(Steven Munatones)氏から日本のOWS愛好家へメッセージが届いています。

皆様
 私の新しいオープンウァータースイミングウェブサイトを日本語で読めます。こちらをクリック下さい。
 ご参考までに、こちらもご覧下さい。

 私は今かなり大きなウェブサイトを作成している最中です。The Daily News of Open Water Swimmingと共に世界のオープンウォータースイミング情報を毎日を掲載しています。本文の情報は英語ですが、自動和訳サービスを使っております。日本語はあまりよくないですが、ある程度世界からの情報を把握することができます。また、オープンウォーターウェンズデー「Open Water Wednesday」という新しいオンライン番組を英語や日本語で始めました。
 この番組で私がオープンウァータースイミング業界の有名人をインタービューしたり、ビデオ及びポッドキャストを提供しています。今後、オープンウォータースイムについての60分のオンライントーク番組である「オープンウォーターウェンズデー」で松崎裕子さんをインタビューする予定です。松崎さんは「インターナショナルマラソンスイミング ホール オブ フェイム 」殿堂入りについて沢山の人に知ってもらえるチャンスであると思います。
 「オープンウォーターウェンズデー」に松崎さんへこのような質問を聞きたいので、楽しみに。

①  松崎さんの水泳のキャリアを説明してください。

②  どうしてオープンウァータースイミングを始めましたか?

③  一番大変だったオープンウァータースイムは何でしたか?

④  海で怖くなったことはありますか?

⑤  今、アメリカのフロリダ州に住んでいますが、アリゲーターをみましたか?

⑥  世界一長い遠泳ができました。その33時間の遠泳について説明してください。

⑦  FINAのプロマラソンレースを何回もできました。どの国でレースを完成しましたか。難しかったでしょうか。

⑧  外国人のプロスイマーはどうでしょうか。そのプロ選手達を紹介してください。皆さんは面白い人間でしょうか。

⑨ もし日本人スイマーたちが海外で泳ぎたい場合、どこに行けばよいでしょうか?

⑩ マラソンスイミング業界では最高の栄誉である「インターナショナルマラソンスイミング ホール オブ フェイム 」を受賞されましたが、これについてどのように感じていますか。

スティーブン・ミュナトネス

www.openwatersource.com

www.dailynewsofopenwaterswimming.com

www.imshof.org

2nd leg

2nd leg
キンちゃん、14:09に淡島へ到着しました。
2nd legは4時間35分です。
2-way合計は7時間41分です。
本日はこれにて終了。
お疲れ様でした。

和
和
男性陣は暖まってきて笑顔も出る余裕も生まれました。
キンちゃん、力泳中です。
まもなく泳ぎ始めて6時間が経過。
淡島到着は02:20頃を予定しています。

1st leg

1st leg
08:12、ドクターO先生が脚の痙攣で上がりました。
1時間44分泳いで5kmのちょうど中間地点です。
1st legは大瀬崎に9時34分に到着し、3時間06分。
ここで湘南の主さんとTOMMYさんが上がりました。
現在はキンちゃん一人が泳ぎ続けています。
ちなみにキンちゃん年齢は40歳台。他の男性方は全員60歳台。
たいしたものです!

2-way × 4名

2-way × 4名
おはようございます。本日、4名が淡島〜大瀬崎2-wayを泳ぎ始めました。
メンバーは泳ぐドクターO先生、湘南の主さん、TOMMYさん、そしてキンちゃんです。
水温は17.5℃。06:28にスタートしました。
潮回りは次の通りです。

内浦三津(北緯 35度01.0分 東経138度54.0分)
2010/12/19(日)
日出 06:47 日入 16:35
月出 14:39 月入 04:29
月齢 13.4 潮名 中潮
満潮 04:47 1.44m 干潮 10:08 0.94m
満潮 15:22 1.42m 干潮 22:23 0.12m

メリークリスマス!!

クリスマスカード
↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしてください。それは非常にかわいいカードです!!

1.切手をクリックして封を開けてください。
2.最も大きな雪玉をクリックしてください。
3.次々に雪玉を雪玉の上に乗せ、積み終わったら雪玉をクリック!

MERRY CHRISTMAS! 

ステキなクリスマスを!

「キンちゃんが行く」Vol.40

    1. キンちゃんの海練習

〔詳細〕
Spc140519 日付:2010年12月14日(火)
場所:静岡県沼津市淡島~大瀬埼間(約10km)
泳者:キン
方法:3-way solo swim
結果:1st leg: 淡島 05:52 ⇒ 大瀬埼 09:12  3時間44分
   2nd leg: 大瀬埼 09:12 ⇒ 淡島 13:48 4時間12分
   3rd leg: 淡島 13:48 ⇒ リタイヤ 14:52  1時間04分
   合計 = 9時間00分
概況:天気 朝は雨、後曇ったり雨、午後から晴れたり曇ったり
   視界 5~10海里
Spc140522_2    風向 朝 北より 昼 南より 午後 南東
   風速 1.8~8.5m/sec
   気温 13.4~18.6℃
   水温 16.3~18.6℃
   波高 0.5~1.0m
   ピッチ 62~64回/分
   補給 炭水化物+果糖+茶類=300ml/40分毎
   流向 主に西
   流速 0.0~0.3kn
内浦三津(北緯 35度01.0分 東経138度54.0分)
   日出 06:43      日入 16:33
   月出 11:47      月齢 8.4
   潮名 中潮
Spc140552_2    干潮 04:22 0.71m   満潮 11:15 1.34m
   干潮 18:09 0.74m

     2. 12月14日(火曜日)海練習

 結果は3-way泳げませんでした。情けないです。
 17℃は寒かったです。少しずつ、体温を慣らしていきたいと思います。
 足の腿(大腿部)は大丈夫だったんですけど、足の膝から上が固まって動かなくなりました。だから膝から下が自然に(?)動いてキックをしていました。
 栄養補給をすれば固まっていた足も解れて動きましたよ。
 お風呂に入ると足の指が痛くて、(ジンジンする)初めての現象です。まあ『我慢が足りなかった』とつくづく感じました。

     3. 12月15日(水曜日)

 沼津の朝は台風並に風が強く、こんな日は泳ぎたくないです。
 船は出られなかったと思いますので、昨日泳いで良かったです。
Spc140601_2  3月までの目標決めました。
 『どんなことがあっても我慢して3-wayを完泳すること!!』
 寒いだろうな・・・。
 練習たくさんします!

 やっと年賀状を出しました。
 そして外国の友達にクリスマスカードとプレゼントを送ることが出来ました。
 南アフリカ、ドイツ、スウェーデン、イギリス、オーストラリア、アメリカ(コロラド州デンバー)の国々です。8人ですよ。
Spc140616_2  財布の中身が寂しくなりました。

OWSビデオ(YouTube)クリップ:イルカと泳ぐ

Robben Island Cape Town Double Swim with Dolphins

イルカが人間と頻繁に泳ぐことを、南アフリカのグラハム・フェリーはとてもよく知っています。

ストップ

ストップ
キンちゃん、3rd legでは「寒い!」、「寒い!」の連発。
結局、淡島から大瀬崎に向かって約3kmの地点でストップしました。
14:52、泳ぎ始めてちょうど9時間経過した時でした。
今は器材も洗って干し、お風呂も入って元気が戻りました。
今から船頭さんの家に行って反省会です。
キンちゃん、説教されるのは、当たり前〜!

2nd leg

2nd leg
2nd leg
キンちゃん、13:48に淡島を折り返しました。
2nd legは、4時間12分です。
2-way合計で7時間56分。
現在、3rd legで大瀬崎に向かって力泳中!
ただ「寒い!」と弱音を吐いていました。
さっき、一時的に晴れたのですが、また曇っています。
水温17℃、気温15℃。
まだまだ泳がせますよ!

1st leg

1st leg
1st leg
キンちゃん、大瀬崎を09:48に折り返しました。
1st legは3時間44分です。
天候は雨、時々曇りですが、徐々に曇りのインターバルが長くなってきています。
風も朝の8.5mから2.2mまで落ちていますが、風向きが南から北よりに変わって気温がぐんと落ちました。
朝6時の気温、18.6℃。午前9時には14.3℃まで。4℃以上落ちています。
水温は17.2〜17.5℃。
波高は0.5mですが、三角波で「泳ぎにくい!」とキンちゃんは言っています。
時折、私も船から落水しそうに!
気をつけなければ!

?-way

?-way
おはようございます。本日、キンちゃん、?-wayです。
実は4-wayの予定で、朝4時に港集合だったのですが、その時点で豪雨・・・。
集合を1時間遅らせていただきました。
したがいまして、本日は3-wayか4-wayか・・・。
行き当たりばったりです。
5時52分に淡島をスタートしました。
天候は現在小雨。水温は17℃です。
潮回りは下記のとおりです。
ちなみに写真は私の愛用している遠泳アイテム。トランプホーンに風速計(気温計)、記録表です。
まだ暗いので、泳いでいるキンちゃんは写せません。

   記

内浦三津
北緯 35度01.0分
東経138度54.0分

2010/12/14(火)
日出 06:43
日入 16:33
月出 11:47
月齢 8.4
潮名 小潮
干潮 04:22 0.71m
満潮 11:15 1.34m
干潮 18:09 0.74m

サイパンの写真

キンちゃんの「サイパンライフ」の写真(一部)を入手しました。

水中土木作業の写真

1064

1065

1066

食事の写真

Sdc120702

Sdc120704_2

何だかな・・・・・。

しゃがれたペリカン(Rusty Pelican)

36829_423487907091_646742091_473098 アメリカのフロリダ州タンパに住んでいるRonと私はドーバー泳つながりの友だちです。

Ronは今月10日、セントピーターズバーグに行って、そこから眺めるタンパ湾の日出の写真をたくさん撮って送ってくれました。

そこで私が「この写真にRonお得意の尺八で演奏が入ったらもっとステキだよ」と言うと、「それはグッドアイディアだ!」と言って作ってくれました。

タイトル「Rusty Pelican

Ronは単にスイマーだけではなく、自分自身でも“The 24 Mile Tampa Bay Marathon Swim”と呼ぶOWSの企画を立案・実行したり、かなりの親日家で“TAMPA TAIKO”と呼ぶ和太鼓のプログループを組んだりしています。
そして自らも尺八を吹くのです。

Ronと話していると、「オレは浦和レッズのファンなんだ!」とサッカーの話になったり、日本の音楽の話になったりと、驚きがいっぱいです!!!
それでいて来日経験はないのです。

TAMPA TAIKOの楽曲のタイトルに日本名が多いので、「何故?」と尋ねると「伝統を守るんだ」と答えてきました。
日本の文化を継承しているアメリカ人。
何だか変な感じです。。。。

それでも写真と演奏は素晴らしいので、タンパ湾に昇る太陽とRonの尺八の音色をお楽しみください。

ブルルルル・・・、寒中水泳!

34466_122599137784640_1115050455607 南アフリカでは、今はこのようにして寒中水泳(?)を楽しんでいるようです。

イギリスではWinter swimming - the film (Trailer)Winter Swimming, A Film By Jack Bright
寒中水泳が流行り始めているようです。

挑戦者たち(海から、山から)~ビデオ~

ビデオ(YouTube)から

★海(ハワイから)

THE EPIC SWIM FINAL!
Six Across 72 Miles In The Kaieieiwaho Channel

★山(単独登山家・栗城史多)

Kuriki Nobukazu
NobukazuKuriki_Digest.mp4

挑戦者たちには、いつも心が打たれます。

12月の海(けだし)

Img00054201012031316_5 この写真は今年(2010年)、12月3日のお昼頃にドーバー港のビーチから撮ったものです。

(画像をクリックすると大きな写真でご覧いただけます)

画像を大きくしてよくご覧になると、海面から盛んに水蒸気が立ち上っています。

これは水温と気温の差が大きくなったときに表れる現象です。

お風呂でも冬は浴室の室温が低いとこのような現象(水蒸気が立ち上る)が起きますよね。

12月の海は、外気がグンと冷えるのに比べて水温がそれほど下がっていないために、温泉地のような蒸気が上がる現象が見られます。

Spc230006_6 この写真は昨年(2009年)、12月24日の早朝に「キンちゃんの海練習」で淡島付近で撮ったものです。

(画像をクリックすると大きな写真でご覧いただけます)

朝の方が水温と気温の温度差が激しいので、水蒸気はよりいっそうハッキリ見えますよね。

おそらくドーバーも早朝ならばもっとハッキリ見えたかもしれません。(まあ暗いので撮影は困難かもしれませんが・・・)

このような現象を沼津付近の漁師さんたちは「けだし」と呼んでいます。

(この写真の記事についてはこちらをご覧下さい。)

まあ水温が“温かい”とまでは言えませんが、気温ほど下がっていない(『思ったより水は温かい』と感ずる)ので、泳げないことはないですよ。

12月6日(日曜日)

 朝は2時頃に目が覚め、それからウダウダと寝られずにいた。
 『ビールを飲めば寝られるか!?』と思い、4時頃に飲んだがやはり寝られなかった。
 そのうち少しずつお腹が“キュッ、キュッ!”と痛くなり始めた。
 それから私はトイレとお友達になったのだ!

 始めは大盛りのウンコ様が出てきて、「おはよう!」と挨拶をする。
 これはいつもの朝のパターンだが、『昨晩はたくさん食べたせいだろう』と思っていた。
 それからは寝られないどころか、時たま来る痛みに私は苦しんでいた。

 みんなは8時頃に起きて荷造りし始めるが、私は起き上がれずに「ウンコ!」と叫び、トイレとベッドの往復だけをしていた。
 主人に「どうしただ? また食い過ぎたのか? 早く荷造りしろ!」と言われ、渋々荷造りしては痛くなり、ベッドに横になり、を私は繰り返していた。
 テレビの音もうるさいので消してもらい、喋るのもやっとのことで静かに寝ていたかった。

 予定では10時からお土産を買いに行って、ランチ食べに行ってとなっていたものの、私だけは部屋に残って寝ていた。
 すると急にマサラップも「気持ちが悪い」と吐き気を催し、トイレへ走り出した。
 でもマサラップは買い物に行った。

 みんながいない間に吐いたら、昨日食べた素麺と胡麻がそのまま出てきたのにはビックリ!
 また胡麻が歯にひっかかって大変。うがいをしながら歯も磨き、百草丸をマンゴジュースで飲んだよ。いくらかよくなることを信じて!
 生憎“ガスター10(胃腸薬)”は持っていなかったので、汗がダクダクになり気持ちが悪い。
 シャンプーやリンスもしまうついでにシャワーを何とか浴び、荷造りも完成したが、またもや吐き気が!
 トイレに駆け込み、出て来る、出て来る! 『人間の身体って、こんなにも蓄えられるんだ!』と感心したよ。

 みんなは11時に戻ったが、12時がチェックアウトのために、もう一度買ってきたお土産を入れて荷造りをした。23kg以上は追加料金が発生してしまうからね!

 ベッドに私は横になっていたものの、またもや吐き気が! 今度は甘いマンゴジュースと百草丸の苦い汁が出てきた。
 次にマサラップも調子が悪いため、彼もトイレの友達にマサラップも加わり、吐きに行き始めた。

 12時にフロントへ行くと「13時まで使っていいよ」と言われたが、戻る元気もなくトイレの近くのソファーで私は横になり、マサラップたちは「フラフラしてくる」と出掛けて行った。
 急に来るお腹の痛みに私は吐いたり、ウンコをしたりで忙しかった。

 13時に空港行きのバスに乗るが、立っているのがやっとだし、お腹は痛いしで、「早くしてくれ!」って感じだった。
 それだからとっても変な顔になっていて、「シャキっとしないとサイパンから出られないかも!」と言われた。
 まあ“出国”だから検疫はないのだが、税関や審査を通る時は、なるべく普通の顔を装っていた。

 マサラップと私はダウン。サイパン空港で苦しんでいた。
 乗り換えのグアムでマサラップにバファリン(鎮痛・解熱剤)を買って貰って飲んだらお腹が痛いのがウソのように消えてしまった。
 元気が出てきて歩いていたら、たまたまアイスクリームを食べている人を見かけ、朝から何も食べていない私はちょっと食べたくなり、旦那さんに買ってもらった。

101205_162148

 グアム空港では棒のメロンアイスが$3。サイパンなら$1で売っているのに。
 黒いチョコのついたハーゲンダッツのアイスは$4.5。空港は高いが仕方がない。
 それでも冷たくて甘くて美味しかった。

 こんな状態だったので石井コーチにメールして海練習はキャンセルしたのだ。
 すると旦那さんも「気持ちが悪い」と言い出し、『これはおかしい』と日本に着いてからボス(お世話になったダイビングショップ“エーストマト”の代表者)に連絡すると、ボスも同じような現象が起きているらしい。
 そして同行した成田夫妻も同じ現象らしい。

↓↓↓成田夫妻からのメール。
二人共キンチヤンたちとおんなじです。救急に行こうかと思ったほどですhospitalあちこち電話したけど、たらいまわしcopyright潤さんはだいぶいいみたいだけど、私はまだ下痢が止まらない。田中っsign01はノロウイルスだったそうです。いずれにしても今日は病院に行こうと思います。
サィパンではありがとうございますheart01楽しい一週間でしたheart02また是非一緒に遊んで下さいね。お願い(>人<)します。そちらもお大事にpaper

 サイパンでは大きな拾いものをした私たちだった。
 結局私はお土産買えずに日本に戻ってきたが、サイパンライフは今まで以上に楽しい思い出を皆さんと作ることが出来た。ありがとうございました。

地球10周

本日(12月5日)、私の愛車「ハイエース」の走行距離が40万kmを超しました。地球10周分の距離に相当します。(地球1周は4万km)
車検証によると納車は「平成8年4月30日」となっていますが、我が家に来たのはその年のGWが終わってからと記憶しています。
そのとき「大事に使って壊れるまで乗ろう!」と誓いました。
それから10万kmを越したのは初の車検(3年目)を待たずに平成11年の2月でした。
平成14年5月に20万kmを走破。このときは「地球5周だな」と思いました。
平成18年5月、30万km。これは光速でも1秒かかる距離です。ちなみに私は「人が感ずることの出来る最小時間は1秒」と思っています。つまり「光のスピードで来ても人の感ずる時間の距離まで走った」と考えたのです。
また38万kmを走破したとき、「月まで走った」と思いました。
そして40万km。14年と7ヶ月かかりました。
海(水泳)や山(スキー)に行くので外装は内側から錆がきています。
しかしエンジンは自動車整備士が驚くほど好調です。
“エコカー減税”などで心が揺れ動くこともありましたが、初心忘れるべからず!
思い起こせば北は北海道の稚内から南は鹿児島の佐多岬まで、沖縄県を除く日本の都道府県はすべて走破しました。
良き相棒です。そう簡単に廃車できません。
今日、久しぶりに洗車してきました。「サッパリした!」という顔つきです。
ついでに私も散髪に行って来ました。サッパリしましたよ。
いつも私を安全に運んでくれる我愛車ハイエース。
たいした故障も事故もなく私を運んでくれました。
まだまだ乗りますよ。壊れて乗れなくなるまで!!
13058_1305797282039_1143724515_93_2 愛車ハイエース

風邪か、胃腸炎か、ノロウィルスか!!??!!

キンちゃん、帰国しました。
写真は11月28日に撮影したものです。

101128_183524アンガスバーガーと

101128_1951011 ラーメンを冷やすです。

内容はこちらをご覧下さい。(最後の方)

帰国して嘔吐と下痢と腹痛だそうです。
12月7日(火)の海練習はキャンセルになりました。

12月4日(土曜日)

 サイパン最終日のダイビングとなりました。
 ビーチ(ラウラウ、オブジャン、オブジャン)の3本です。
 何だか帰る日が一番透明度が良いような・・・?
 ラウラウでは、ひとみちゃんとフィンを脱いでパイプの上を平均台に乗っているみたいにバランスを保ちながら歩き、サンゴの上から次のサンゴまでジャンピングです。
 まあ、こんなことして遊んでいました。
 オブジャンではまたもや魚礁作りに励み、完成することが出来ました。
 一番上の石には「紋付きカエルウオ」が住み着き、ウミウシが石の上に2匹程着いていました。後は石だけではなく、違うものが置きたいと思います。
 皆で目標を立てて出来上がった魚礁は作るのが楽しいです。
 石ころもそこら辺に転がっていません。遠くから「えっちら、おっちら」とフィンを脱いで運んできたものです。地上では持てないような大きな石を!
 この魚礁、次に来る時がどうなっているか、楽しみです。
101204_214046  たまたまマサラップが500本ダイブだったので、小さい石ころでマジックの代わりに石を置き、“500本”と書きました。
 一週間は、新幹線「のぞみ」のように速かったです。
 またサイパンに来たいです。
 写真はマサラップと私のお祝いの、卵で作られたものです。味付けは天津飯の垂れを想像して下さい。

12月3日(金曜日)

 朝から風が強く、土砂降りの雨。
 朝はホテルから近いジョーテン(スーパー)の横でモーニングバイキング。チョイスして値段が決まります。私はコーヒー、チャーハン、目玉焼き、スパムです。

 今日のダイビングはボート(ナフタン、アイスクリーム)2本と、ビーチ(オブジャン、オブジャン)2本です。
101201_114135  透明度50mはあり、とても綺麗です。魚の群れに吸い込まれそうな良い気分になり、どんどん深く潜ってしまいそうです。
 オブジャンでは昨日からの魚礁作りに必死で、エアー消費が速いこと、速いこと。時間もあっという間に過ぎますが、着々と完成していきます。
 まだまだ続きがしたくてたまりませんが、また今度かな?
 そう、タコ見たし、カレイ見たし、動きがゆっくりなせいか? いろいろ見たな。
 タコなんて触り過ぎて、黒い墨を吐いて逃げて行ったよ。面白かったな。

 マッサージに行って、アグライアで夕食を食べて帰りましたよ。

12月2日(木曜日)おまけ

101202_210709  この写真は子供さんたちが踊っている写真です。
 次から次へといろんな方が踊ったり歌ったりしていきます。
 木曜日の夜はガラパン(サイパンの中心街)でストリートマーケットが開かれ、いろんな出店が50以上出ます。かなり安いです。
 お土産屋さんだったり、食べ物屋さんだったり。
 晩御飯のおかず(?)、つまみを私は買いました。
 中でもクリスマスツリーがあり、お願い事を書いて縛るのもあり、私もちゃんと書いて来ました。
 日本で言えば、七夕みたいな感じかな?
 それにしても綺麗なクリスマスツリーです。

 そうそう、話は元に戻します。
 4ダイブ目はナイトダイビング(ラウラウ)です。
 早めに3ダイブを終え、“ひまわり(日本で言うとコンビニ)”で弁当を買い、ショップで食べ、昼寝3時間(男性は全員、朝の3時まで飲んでいたので)した後、18時からダイビングです。
 辺りは暗く、水中ライトを点けて行動します。
 海の中でライトを消し、手で海面を叩くと夜光虫が凄く綺麗で、『星か』と思うぐらいに満天に光っています。
 大きなガンカゼ、ナマコなどがたくさん出て来ており、海老、カニ、カメ、など、夜しか見られない生き物も見てきました。探検しているみたいです。

 帰りに歩いている途中、マサラップが「マスクがない」と叫び出しました。
 私たちは海を歩きながら、水中ライトを照らしながらマスク探しです。
 見つかったは良いものの、お騒がせものでした。

 空には満天の星が空一面。癒し系ですね!
 今度はビールを飲みながら、星を見たいです。

12月2日(木曜日)

 6時に起きてちゃっと(さっと)洗濯をする。
 本当は7時からランドリー室のカギが開くが、フロントの方とはお友達です。開けてもらいました。
 7時には朝御飯食べに行く約束してあるから焦りましたよ。
 何せ岡崎に戻り次第、海練習が入っているので洗濯しないとまずいのです。

 今日は朝から連続でビーチの3本ダイブ(オブジャン)です。
 何をしたかって?
 水中運動会!
 キンが一番でした。
 後は小さな石ころを集めてハートを書き(?)、もちろん弓も書き(?)、マジックじゃなく、石ころで一つずつ置きながら形を作るのです。
 あとは魚礁作り。大きな石を集め積み上げて行きました。
 今度ダイブするときは魚でいっぱいの予定です。
 こんなことをしているので直ぐに時間が来てしまいましたよ。

 サイパンでは一軒に一つというぐらいクリスマスツリーが飾られており、イルミネーションも派手に飾られています。
 特にガラパン地区のメインストリートには10個以上のいろんな方が作られたオリジナルのツリーが置かれてあります。
101201_191917  結構ツリーを一つ一つ見るだけで楽しいですよ!

ドーバーにも雪が・・・

ドーバーから雪の便りが届きました。

76108_1689474926078_1513862492_3163

ドーバーに住む友達は「クルマが動けなくて困った」とか・・・。

156640_1689479366189_1513862492_316

キンちゃんは常夏のサイパンだし、北と南ではずいぶん違いますね。

162899_1689472646021_1513862492_316

12月1日(水曜日)

 昨日の揉み返しか、朝起きると身体が痛い・・・。

101201_082801  写真は仙台支部の成田夫妻です。
 私たち、とても仲が良いんです。
 ちなみに主人は岡崎支部の支部長をしています。

 ところで今日も朝から$1中華のお店に行って来ましたよ。メニューはお粥と揚げ肉まん。このお粥はピータンが入っており美味しいし、肉まんは食べていると“ジュワーッ”と肉汁が出て来て、これまた美味しいです。
 他の皆さんも別のものを頼み、味見しながら食べていました。

 午前中はボート2本(アイスクリーム、ディンプル)。午後からはビーチ1本ラウラウです。
 見たものはバラクーダ、バラフエダイ、クマザサハナムロ、カスミ蝶々魚かな? こういった魚たちが泳いでいる風景はコントラストがとても綺麗で見とれてしまいます。
 そうそう、マダラトビエイも11匹見ましたよ。今日はいろいろ見ました。
 今日からマサラップも加わり一段と楽しいです。

 お昼御飯は朝と一緒の中華に行き、バイキングです。おかず3品と御飯で$3は安いです。
 1日3本ダイブは早く終わるし、楽チンですね!

101201_214731  写真は主人の700本ダイブ記念で、多国籍レストラン「アグライア」のシェフ、本多さんが作ってくれました。
 ちなみに何と本多さんは私の家に近い岡崎北学区出身です。世間は狭いですね!

11月30日(火曜日)

 日本時間4時。サイパン時間5時。1時間サイパンの方が早いです。
 まだサイパン時間、朝5時には起きてしまう私です。いつもの生活パターンですね!
 テレビは日本の衛星放送でNHKがやっているので毎朝見ています。
 朝から風が強く、大雨が降っていましたが、1時間後には止んだ模様です。
 7時に成田夫妻とフロントで待ち合わせ、中華バイキングのお店へ。どれを取っても$1は安いです。
 三人とも豆腐スープを食べましたが、豆腐の上にマーボらしきスープがかかっており、少し辛く美味しかったです。
 もう一つは胡麻団子。求肥のお餅にコシアンが入っており、胡麻でくるみ揚げてあります。これも胡麻の味と餅がマッチして美味しいです。
101130_071238  それにしても中国人の朝御飯は脂っこいものばかりだよ。(肉まん、餃子、焼売、春巻、ヨセドウフ、豆乳、アゲパン、たぢみ、味付け卵、アンマン、お粥など)

 今日のダイビングは午前中ビーチ2本(ラウラウ、ラウラウ)、午後からボートで2本(沈船、B29)。海は荒れていますよ。大物はサメを見たぐらいです。
 終わった後は中国マッサージ(ミラージュ)です。いつも行きますが、綺麗な女性がハードかソフトで身体をケアーしてくれます。
 晩御飯は居酒屋(海坊主)で食事しましたが、何だか皆さんはとても疲れていました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV