無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

心入れ替えて

皆さん、こんにちは。キンちゃんです。
日本に戻り、時差ボケと戦いながら帰ってくるや否や、仕事にぼわれながら(追われながら)毎日を過ごしていました。
サボる暇なんぞ一つもありません。
だから今は日本の生活に満足してきました。

100929_1708031_2 迷犬ジャッキー・リーで~す!!

今日から練習開始です。いつも水曜日は朝練習なんですが、11時より始め1時間30分、高橋コーチに習いながら一緒に2週間ぶり、基礎練習からやりましたよ。
なかなか水泳は難しいです。
でも気分もリフレッシュに練習内容も変えました。
そして、毎日通っていたプールの会員も止めました。
気持ちは新たに全部新しく、スイミングキャップ、水着、スイミングゴーグル、セイムタオル、水着袋などなど、すべて新しいです。
もう一度初めからやり直したいと思ったからです。
初心に戻って練習に励みます。
皆さん、よろしくお願いします。
高橋コーチ、今日はレッスンありがとうございました。
何回も失敗ばかりしている私ですが、来年を見とって下さい。
応援お願いします。

散歩

散歩
ザリガニが、たくさんいました。

アンナの電話インタビュー

124_2252300x225 キンちゃんと仲良しだったヴァサンティ(Vasanti Neimz: ドイツ)は「ドーバー⇒ハイデルベルグ」のトライアスロンで、ドーバーを泳いだ後、ご自分の故郷のハイデルベルグまでバイクとランで帰りました。が、そのヴァサンティのドーバー泳をサポートをしたアンナはドーバーに帰ってきました。
そのアンナ(Anna-Carin Nordin: スウェーデン)もキンちゃんと仲良しになり、彼女自身、9月21日に12時間20分でドーバー泳を成功させました。

↑↑↑写真はそのときのアンナとヴァサンティです。

ええ、そのアンナがドーバーに滞在中、スウェーデンのテレビ番組に電話インタビューされていたようです。

で、その番組を彼女は私に送ってくれたのですが、何てったってスウェーデン語でして・・・、あたしにゃチンプンカンプン・・・

(アンナが私へは英語で送ってくれますが、、、英語だって怪しい私メでございます・・・)

たぶんこれで見えると思うのですが、、、

見えない方はこちらから!

それも見えない方はご勘弁を!!

ドーバーの写真集2010

今年のドーバーの写真をようやくまとめました。
ご覧いただく写真は200枚以上あり、すでにこのブログの「キンちゃん日記」などで使用したものも多数ありますのでダブってしまいます。
しかしこうやってまとめてみると、別な意味での「アルバムの面白さ」が発見出来ました。
三部構成になっています。

1.ドーバーでの日常生活「Miyuki's facebook 2010

2.キンちゃんのドーバー海峡横断泳「Miyuki's Channel swim 2010 (Unsuccessful)

3.ニック(Nicholas Levine: 米コロラド出身)のドーバー海峡横断泳「Nick's Channel swim 2010 (Successful)

他にビーチクルー(ボランティア)のルイス(Louise Kent: 地元ドーバーのマッサージ師)が撮ってくれた写真は下記に掲載します。
写真の枚数が多いので、お時間のあるときにでもご覧ください。

5653_1158052040838_1513862492_30398 海が似合う男

41147_1549266380952_1513862492_3136 海を愛する男

45156_1549261580832_1513862492_3136 エマと

46123_1549266700960_1513862492_3136 バリーと

47943_1549268741011_1513862492_3136 ビーチクルー

47956_1554067340973_1513862492_3137 怪しい??人?

48038_1606855728312_1143724515_1729 栄養補給

58454_1557099096765_1513862492_3138 ロープワークの指導

59107_153522448002856_1000003530646 ン? どこかで見たような?? そうです。同じ写真がアルバムの中にもありますが、正真正銘、他の人が撮ってくれて、送ってくれた別の写真です。

ヴァサンティからの報告

イギリスからトライアスロンのヴァサンティが、ご自分のBlogにトライアスロンの報告を書いてくれました。

場所はドーバー(イギリス)からハイデルベルグ(ドイツ)まで。

文章は英語とドイツ語で書かれていますが、写真を眺めていると、キンちゃんも登場しますので、是非ご覧ください。

Sp8290151 ヴァサンティとキンちゃん

茅ヶ崎〜熱海 成功!

茅ヶ崎〜熱海 成功!
無事成功しました!15時間35分でした。応援ありがとうございましたm(__)m

茅ヶ崎 ⇒ 熱海 泳断

本日(9月20日)10時45分頃、相模湾洋上の鈴木一也さんよりメールをいただきました。

<コピー>
いま後輩が茅ヶ崎から熱海まで泳いでいて僕ははてこぎカヌーで伴走してます!
いま真鶴半島先端通過です!

2010092010270001

オオオオオオオオ!!!!!
頑張ってください!!!!!

遠泳中の栄養+水分補給

ドーバー海峡横断泳で、キンちゃんの栄養補給がかなり高い評判です。

「水中で飲める」、「早い」などなど・・・。

ご参考にどうぞ!

撮影:エマ

今年8月下旬のドーバーの天気

他のスイマーのビデオですが・・・。

ゴールデンゲート個人メドレー

この動画は「ドルフィンクラブ」(米サンフランシスコにあるスイミングクラブ)のスイマーが、 “サンフランシスコ湾の清潔な海水を保全するための資金集め”(非営利団体)として行われました。

ただ面白く観るだけではなく、大型船舶の警笛を注意深く聴いてください。たいへん危険な行為です。

東京湾レインボーブリッジや、横浜ベイブリッジなどの下で真似は絶対にしないでください。

「始末書」だけでは済まされないように思います。

キンちゃん日記/9月15日(水曜日)

 朝6時に起きて残りの卵とベーコンを焼き、冷ご飯でチャーハン作り、きゅうりと、ハム、トマトで生野菜、そしてポテトフライ。これで冷蔵庫は空になりました。
 新しくご飯を炊いておにぎりを作り、お昼のお弁当にしました。ポテトフライは量がたくさんあるので、ビーチでアンナに上げるように、塩とケチャップもつけましたよ。
 天気は良いけど風が冷たいかな? 「1時間泳ぐ」とアンナとスタートしたのは良いが、ずっと横でアンナが一緒に泳ぐもんだから、『最後は景色を見ながらのんびりと泳ぎ納めをしよう』と思っていたが、景色見るどころではなく、アンナに必死に付いて泳ぐはめになり、インターバル状態でした。
 きっとアンナはスピードをダウンしていたでしょう。
 フィニッシュはバタフライとシンクロで遊びましたよ。

Image618_2 海でシンクロナイズドスイミング!

キン「アンナ、シンクロやろまい(やろう)」
と誘ったら、
アンナ「恥ずかしいから嫌だ!」
キン「シンクロやろまい、早く、写真を撮るから!」
と無理矢理やってもらいましたが、ビーチでは大笑いでしたよ。
 こんなアホなことばかり二人で遊ぶのも今日が最後となり、寂しかったです。

Image621 ラストスイムを終えて上がってきたら、日本のリレーチーム「織姫」のメンバーがやって来て、これから練習だそうです。

 12時にバリーとアイリーンがヒースロー空港まで送ってくれるので、また最後のパッキングです。何とか納まりましたよ。
 1時間40分で空港まで着いたので、電車より速いです。楽チン、楽チン。
 本当にドーバーでは皆さんが親切にしてくれて助かりましたよ。

Simage622 ヒースロー空港にあった回転寿司屋さん(ビックリしました!)

 長い間、私のドーバーでの生活を読んで下さった皆さん、ありがとうございました。今年は泳げませんでしたが、また次に向けて泳ぎ続けますので、温かく見守って下さい。よろしくお願いします。

キンちゃん日記/9月14日(火曜日)

 今日は朝から先生は2時間かけてblog更新に熱が入っています。「風は強く寒くて死にそうだ!」と、ハウスに戻ってきたなりトイレに駆け込みましたよ。
 中潮のため朝方は干き過ぎているので、今日はビーチ集合を12時にしました。

Simage606 今日は寒いので、寒さに強いアンナも服を着ています。キンちゃんはコートも!

 トライアスロンでビーチの主みたいなおじさんとアンナは既に来ており、三人で30分泳ぎました。何故なら待っている人も寒くて風邪を引いたら可愛そうだからね。水の中の方が温かいかも。

Image609 3人で30分泳ぎました

 いつものように入り始めは水の掛け合いから始まり、おじさんなんか「ワー、ワー!」と、『心臓が止まらないかしら』と心配しました。面白くて、面白くてしかたがないけどね。

Image611 豪華客船でドーバーにやって来たと思われるフィリピン人たち

 ハウスに戻る途中、前から数人の外人(東洋人)が! 豪華客船から降りて来た観光客っぽい中国人? 私たちに話かけてきました。
観光客「日本人ですか?」
私たち「はい、そうです。」
 今まで日本人とすれ違っても話かけられたことないから、『私たちは絶対に日本人に見られてない!』と思っていたら、最後にやっと日本人に見られたよ。
観光客「一緒に写真を撮って下さい。」
私たち「何処の国から来たのですか?」
観光客「フィリピンです。私の妹は京都にいます。」
と、日本語で話すではないか! 私も負けずに、
キン「マガンダ ハア ポ」(こんにちは)←タカログ語(フィリピン語)
と答えると相手方もビックリ!
 写真やらビデオやらを撮った後、相手は「ありがとう」と言う。私も負けずと「マラミン サラマ ポ」(ありがとう)と答える。
 写真が上手く取れたので
「マガリン マガリン」(上手、上手)
と言うと、拍手である。
 別れ際に
観光客「さようなら」
キン「パーラム」
と、フィリピン人は日本語。私はタカログ語で答えました。
 この会話は実に楽しかったです。
 それにしても、フィリピン人がビデオを持ってカメラ持ってドーバーまで旅行とは、『すっごい、すっごい金持ちなんだなぁ~』と思いました。
 まあ前から歩いて来るのを見た時、『フィリピン人かな?』とは思ったものの、まさかドーバーで会うとは夢にも思いませんでした。
 そう、去年、函館のムーイ(津軽海峡横断泳の合宿場所)のお風呂屋さんで知り合ったフィリピン人は、今は刈谷(愛知県:キンちゃんの住む岡崎の隣)に住んでおり、今でも仲が良いですよ。

 16時にイタリアンレストラン“ラ・ロマーナ”でアンナとアンナの父親とディナーの約束をしていたので、それまでパッキングをしていました。マキシム(炭水化物:栄養補給品)2kg入りを7つも買ったので、重量オーバーにならないようにするのが必死でしたよ。

Image613 アンナのお父さんと「スウェーデンで会いましょう」と約束

 ロマーナではリゾットを食べましたが、『やはり外食は高いなぁ~』と感じました。
アンナ「来年はスウェーデンにおいでよ」
キン「わかった、わかった」
アンナ「私の夢は、女性で一番速くドーバーを横断することなんだ」
キン「アンナは速いから出来るよ。私の夢は往復すること」
アンナ「私は往復は寒くて出来ないけれど、ミユキなら出来るよ」
と言ってくれた。
 18時からアンナはマッサージの予約があったので長居はできなかったが、明日9時にビーチで会う約束をしました。

ただいま!

ただいま!
キンちゃん、帰国しました。
写真はヒースローですが、現在は日本です。
blogの「キンちゃん日記」はすでにキンちゃん原稿を書き上げてあって、それを掲載するだけですが、少しお待ち下さい。
日本は雨。何だか湿度が高く、蒸し暑いですね。
この暑い日本の夏を乗り越えてきた皆さんには贅沢ですかね。

やっぱり水泳が好き!

やっぱり水泳が好き!
キンちゃん、帰る日(9/15)も朝から泳いでいます。
アンナを誘って1時間ほど泳ぎました。
まあこれがホントの今年、ドーバーラストスイムになる訳ですが、キンちゃんを惜しむかのように晴れ渡りました。

とは言っても風が強く、寒いんですけどね。
今年もいろいろな思い出を胸に帰ります。

残暑見舞

残暑見舞
残暑見舞
日本から頂いたメールでは、日本ではまだまだ30℃を越す残暑が続いているとか・・・。
今日のドーバーは、そんな皆さんに申し訳ないくらい寒いです。
風が強いので、体感温度は10℃くらいかな?
それでもキンちゃんたちは「30分泳ぐ」と海に入って行きました。
おそらくこれがキンちゃんの、今年のドーバーでのラストスイムになると思います。
明日(9/15)ドーバーを発ちます。日本の到着は16日になります。
また来年に向かって、キンちゃんは泳ぎます。
いろいろありがとうがざいました。

キンちゃん日記/9月13日(月曜日)

 この前、滞在期間が「残り一週間」と書いたと思ったら、もうはい(早くも)「後3日」になりました。
 今日の天気は“晴れ後曇り後雨”かな? 最後の洗濯を一回やり、買った洗剤も一つしか残っていません。
 トイレットペーパーも残り一つと、冷蔵庫の中身は、卵、ハム、ベーコン、ピーマン、マシュルーム、ポテトフライ、ビール、牛乳、トマト、玉葱、キャベツが少しずつしか残っておらず、良い感じです。
 朝ご飯は、私の食欲がなく、食べずに、先生は自分で残り物とパンを焼いて食べていました。
 その間、私はblogの下書きに集中していたら、あっという間に10時を過ぎており、慌ててビーチへ泳ぎに行きました。
 日本人のリレーメンバーとアンナ、オーストラリア人(今回の潮で泳ぐらしい)が既に泳いでいました。
 アンナのお父さんもビーチに来られており、アンナが栄養補給でビーチに上がってくると、彼女の補給品が入ったスクイズボトル(ロープが付いている)を投げてアンナに渡す練習をしていました。本番に備えてでしょう。
 1時間を私は泳ぎましたが、暖かく、水着一枚でいられそうな? 陽気です。だけど風は強いです。
 この泳いでいる間にパイロットのニールから先生へ電話があり、「今回、私たちが滞在している間に横断泳が出来る可能性はない」と知らされました。まあ天気予報を見ていたので想像はついていましたが、残念です。

Image603 ドーバー海峡は泳げなかったけど、ドーバーのビーチはタップリ泳ぎましたよ

 先生は泳ぎ終わったアンナとアンナのお父さんに、栄養補給の時のロープの使い方を教えていましたら、ビーチによく来る女性も加わって練習していましたよ。
 アンナは頭が良いのか? 器用なのか? 覚えが早いです。また明日ロープの使い方の練習かな?
 そうそう、このロープの練習に加わった女性は住まいがドーバーの丘の上だそうで、海がよくご覧になれるのだそうです。「昨日は四挺のボートが横断泳のために出たが、かなりのスピードで右に流されているのがわかった」と言っていました。
 風が強かったのか? 中潮だったのか? ビーチを見ていても、海の干満が手に取るように分かります。
 今日は10時52分から泳ぎ出しましたが、干潮で海が凄く干いておりました。石ころビーチから下りて行き、地面が石から土に代わり、かなり歩いてから腰ぐらいに海水が浸かります。そこからスタートしました。
 1時間後に上がる時は海が満ちてくるので地面は土ではなく、石ころでしたが、まあ、こんな状態だから明日は12時にビーチで一緒に泳ぐ約束をしましたよ。
 アンナは私より二倍ぐらい速いスピードで泳ぎますが、いつもこうして誘ってくれるので有り難いです。
 アンナと私の仲良し振りを見たアンナの父親は、「明日、ディナーを一緒に食べよう」と誘ってくれました。
 「いいよ」と、バンザイ、バンザイのパフォーマンスをしながら、私は喜びました。久しぶりの外食です。
 アンナは英語がベラベラ話せるから楽チンです。父親の方は英語とスウェーデン語が混じっています。先生は英語と日本語。私は日本語がほとんど。明日のディナーの会話が面白くなりそうですよ。電子辞書でも持って行くかな? 何処に行くのかな? 楽しみです。

 夕ご飯に先生が「カレーが食べたい」と言うので、カレーの材料を買いに散歩がてら行きました。にんじんと豚肉だけだけど。
 豚肉を買いに肉屋さんに行きましたが、店頭に野菜が売っているではないか? 初めて見る光景。隣の八百屋さんはどうしたんだろう? と隣を覗くとシャッターが閉まっており、張り紙が! 先週の土曜日でお店を閉めた様子。とても残念です。
 このお店、卵が安かったんだけど。寂しかったです。
 皆さん、野菜も大きなスーパーで買い物してしまうのかな? と思いました。
 ハウスに戻り、朝ご飯食べてないから私はお腹が減って仕方がない。生野菜とポテトフライ、カレーの下ごしらえをして、ビール飲みました。やはり、泳いでからのビールは、美味しいですよ。
 まあ、食事を済ましてまた散歩です。周りの景色を見ながらは楽しいですが、とにかく風が強く、ジャンバーを着て行きました。
 ビーチに行きましたが、波は荒れ狂っていましたね。
 そうそう、いつもより1.5倍は大きい豪華客船が港に止まっており、ドーバーの街やらドーバー城などはその旅客と思われる観光客で賑やかです。
 思い出しましたが、去年です。こんな感じの船が出た後か? 海水には汚いゴミがプカプカ浮いていました。明日の海状況が心配です。
 「散歩、散歩」と言って歩いていたら、雨がポツポツと私の顔に当たりました。「先生、雨が降ってきたよ! 洗濯物、洗濯物」と、慌ててハウスに戻り、取り込みました。
 ハウスでじっとしているのは苦手な私ですが、母親からの電話や旦那さんからのメール、blogの下書きで必死こいていました。

キンちゃん日記/9月12日(日曜日)

 朝から天気が良く、天気予報も“暑い”と言っていたので「洗濯する」と、一回だけやりました。実は、昨日ビーチから戻って洗濯を一回し、干しましたが、雨が知らないうちに降ったみたいで濡れてしまいました。それを干さないかんかった(干さなければならなかった)から一回です。
 洗濯は1時間かかるので、先生をおいてビーチへ。
 フリーダとバリーと何か話していましたね。今日はいつも9時に来るアンナが、私たちが「8時に来る」と言ったら8時15分に来たのにはビックリ!
 今日は5時間泳ぐみたいで張り切っていた。
 フリーダに「ミユキは2時間」と言われ、
キン「6時間だ!」
フリーダ「ジョーク」
とお互いに笑っていたよ。
 昨日と打って変わり暖かく、渚で気持ち良く泳げました。でも冷たい海水で、泳げば寒く直ぐに着替えます。
 まあ、それからはボランティアの仕事が始まるのです。
 去年会ったダンが泳いでいました。6時間泳ぐみたいです。

Image594 弟「ボクもうすぐ2歳。今日はボクのパパが6時間泳いでいるの」

Image596 姉「ワタシはダンとパパに栄養補給のチョコとバナナ上げたの。チェリーベィビーは弟と食べちゃったけどね」

 今日も美味しいロールサンドを頂くと、マイケルがやって来て「ミユキ、グッドラック」と。またローラ、アリなど、皆さんに「頑張って!」と言われましたよ。

Image593 よく一緒に泳いだマイケルと

 アンナは5時間泳いだのに水着のままで、「サンシャイン、サンシャイン」と叫びながら、「ミユキ、明日泳ぐからマッサージしてあげる」と、身体にオイルを塗って30分以上念入りにマッサージしてくれました。

Image599 5時間泳いで水着のままでキンちゃんにマッサージするアンナ。それにしても肌の色が違うなぁ~

 気持ち良くて気持ち良くて、「アンナは何でこんなに上手なんだ?」と聞くと、「習いに行っていた。」と言った。

Image602 スウェーデンで「マッサージを習った」と言うアンナ。まだ水着のまま・・・

 今日は“真夏日”と言っても良いぐらいである。5時間泳いだアンナはまだ水着のまんまである。『どうしてこうも私と違うんだろう?』

Image601 「うちのパパ、6時間泳いだの。ヒーローでしょ!」

 私たちが帰る最後の日曜日。皆さんとは「シーユーネクストイヤー(また来年お会いしましょう)」と別れを告げました。

 ところで私は今日の18時にパイロットから電話が入るまでは、泳ぐかどうかはわかりません。帰る日のこと、泳いだ後のこと、いろいろ考え、なるべく冷蔵庫の中味を使おうと、そして泳ぐ前だから、たくさん食べようと、豚肉のステーキ、パスタの醤油味炒め、ポテトとマシュルームのバター炒め、鳥の唐揚げ、ポテトフライ、生野菜、アイリーンから貰ったトマトスライス等、少しずつ材料が残っていたので作りましたよ。
 そして、後は先生に任して寝ましたが、パイロットからの電話で
ニール「風が強くなるから中止。また明日の昼頃に連絡する」
とのことでした。残念です。

キンちゃん日記/9月11日(土曜日)

 食欲がなく、朝ご飯は食べずにビーチへ行く私。早くハウスを出たのでドーバーの街の土曜日恒例、朝市に行きました。というのも先週朝市で買ったピザが美味しかったので、弁当代わりにお昼に食べようと思ったのです。ところが買いに行った店は開けている途中で、定員に聞いたら「今日はピザが無い」と言われ。「ああ先生、今日はお昼無しだよ」と喋りながらビーチへ向かいました。  ポールとフリーダが二人で何かを話している。遠くからエマが重たそうに荷物を持って歩いて来たので手伝うと、甘い香りが! 『朝からケーキでも焼いたのか?』と思うぐらいの良い匂い。段ボール箱を運んであげ、中を開けるとボリュームたっぷりのジャンボケーキが出てきて皆で朝から頂いた。  すっごく甘くて一人では食べ切れない大きさ。お腹いっぱいである。そんな中、私はやっと覚えたダブルチェーンや舫い結びに海老結びでおさらいをしているのである。何回もやらないと忘れてしまう。  風が強く曇り空。すっごく寒いのに半袖半ズボンでいる方がいる。信じられない光景がこのビーチでは人それぞれなのである。もう寒くて水着になるのが嫌だった。 フリーダ「ミユキ、泳ぎん!」 キン「ナインオクロックスタート」 と叫ぶ。  前日に「9時に泳ぐ」とアンナと約束をしていたので、私はアンナを待っていた。ところがちっともアンナは表れず、皆さんが泳ぎ出したので、「そろそろ私も」と着替え出した。 フリーダ「ミユキ、シックスアワーズ」と言われ、 『もう泳ぐチャンスがないのか』と、まあフリーダの言うことは逆らえないから渋々バリーのところに行き、ワセリンを塗ってもらう。 バリー「ミユキ、今日は何時間泳ぐんだ?」 キン「わからない、石井に聞いて」 石井「6時間だよ」 やっぱりさっきそう言ったんだよな。まあいいや。 アイリーン「今日は風が強いから余り左側には行かない方がいい」 と教えてくれた。 キン「ありがとう」  手にはフリーダとアイリーンの名前を書いてもらいスタートした。  まあアイリーンに言われた通りに途中で引き返し、『こんなにも風が強く、荒波の中を6時間も泳がないかんのか!』と、2時間泳いで栄養補給にビーチに戻る。すると泳いだ後に被るお湯が用意されている。 キン「先生、6時間だよ」 石井「違う。フリーダはジョークで言ったんだよ。あんた月曜日に泳ぐから、そんなに泳いじゃいかん」 キン「はあ~ん、月曜日? 知らなかったよ」 と、内心ホッとしながら着替え出した。もう寒くて寒くて、先生のジャンバー借りて着ました。  星さんも寒くて2時間で終了。  アンナは「ミユキは6時間泳ぐ」と先生から聞いて、「私も6時間だ」と泳ぎに行ったらしいが、ビーチで私が「頑張って」と応援したら、 アンナ「ミユキは6時間じゃないのか?」 キン「月曜日泳ぐから2時間だって!」 アンナ「そうか! やったじゃん。じゃ私も上がるわ」 と、アンナも上がりました。 バリー「6時間泳ぐじゃないのか?」 と、アンナに聞いていたよ。 アンナ「ミユキが、止めたから止める」と言い、 アンナ「今日はノーサンシャイン」と寒そうでした。  石ころビーチに座り、他のスイマーのサンダル運搬と栄養補給係。 アンナ「美味しいお店屋さんがあるから行かないか?」と誘ってくれたが、 キン「私はビーチにいなければいけない」と断った。 バリー「ミユキは仕事があるんだよ」と言ってくれた。 と、作り立てのサンドイッチの差し入れがありました。  朝から『バーベキューコンロを持って来ているなぁ~』と眺めてはいたが、まさかでした。パンにバターが塗ってあり、ベーコンが挟んであるものと、肉が挟んであるもの。パンの色は黒と白の二種類。  こちらのベーコンは日本のとは違う。分厚くてデカイ。調度私の掌ぐらいの大きさで、焼いて食べているんだ。濃厚で美味しい。ベーコンロールは温かくてすっごく美味しく、「ベリーデリシャス」と言ったら「もう一つ食べるか?」と言われ、二つも頂きお腹いっぱいになりました。  スイミングキャップ拭きも終了し、私の仕事はおしまい。一人だけ6時間泳ぐ泳者がいましたが、風が強く波も大荒れ。5時間で終了しました。  するとまたもやケーキのお裾分けが来て断れずに頂きましたよ。  いつもより早い時間で練習も終わり、ハウスに戻ってから散歩がてら買い物。  お腹がいっぱいで、晩ご飯を食べる元気もビール飲む意欲もない私たち。身体を動かさないけません(動かさなければなりません)。  服に興味がない私はただ街をウロウロするだけですが、「安い物が何かないか」と探すのである。  99ポンドのフリースとジャンバー二点セットが29ポンドで半額以下が目につき、トレーナーの上から試着しましたが、今一きつかったのでやめました。「トレーナーを脱げばよかったかな?」  月曜日に泳ぐかも知れないので、ビールだけ買って帰りました。  とにかく寒くてシャワーを浴び、家計簿を付けていると、16時30分頃に星さんが見えて「パソコンで帰りの飛行機の席が取りたいので、ここでやらして欲しい」と言ってきた。  「ああいいよ」と、先生と星さんは大家さんちの庭に出掛けて行きました。  何とか無事に通路側の席が取れた星さんは喜んで戻って来ましたよ。そしてまだこの前の星さんが飲んでいた銘柄のビールがあったので乾杯です。  星さんは晩ご飯を食べてきたみたいで、つまみはいらないらしいです。  泳ぐ話で盛り上がり、「19時に帰る」と言っていた星さんですが21時になっていました。  明朝6時のバスでロンドンへ。そして日本に戻るので打ち上げになりました。  星さんがメゾンデューのB&Bに戻られて、先生が「軽くラーメンでも食べるか?」と言うので中国のお店屋さんで買った出前一丁のチキン味と醤油味を混ぜて、残っていたレタスを入れて作りました。  美味しかった。デブ一直線だな!

残念ながら

残念ながら
本日(9/13)正午頃、ニール(キンちゃんのパイロット)から電話連絡があり、我々が帰る「15日迄に船が出せる可能性は無い」とのことです。
まあテレビの天気予報を我々も見ていますので予想はついていましたが、今年はこのまま帰ります。

それでもキンちゃん、今日も元気でビーチを泳ぎまくっています。
ビーチでは次の潮で泳ぐスイマーが集まり始めています。
オーストラリアのスイマー、アンナのお父さんもスウェーデンから到着しました。
きっと素晴らしい思い出をたくさんドーバー海峡も作ってくれるでしょう。
我々はまた来年です。

キンちゃん日記/9月10日(金曜日)

100721_122252 私がいないから、一人ぼっちで吉良の恵比寿海岸で海水浴をしています。日本は暑そうですね。汗をタラタラ流しています。ドーバーで私がいる時は、そんな暑い日は絶対にないですよ。

 朝、7時頃に主人からの電話で起こされる。疲れきったのか? 昨日の22時から熟睡状態。昨日、アンナたちは17時から21時までうちにいて盛り上がったからなぁ~。朝ご飯も何だか食べられず、先生には残り物食べてもらって後片付けをし、ビーチに行きましたよ。
 曇り空、風が強い。泳ぐ気はさらさらない。いつもハウスで水着を着る位置は下半身だけだが、今日は『泳ぐの止めようかな?』と思いつつも、上半身までちゃんと着ている。気持ちとは裏腹な行動でしたよ。
 マジで寒いからスイミングコートを羽織り、ハウスを出ました。ビーチでは既に星さんが泳ぎ始め、アンナは着替えていました。
 いつもなら先に泳いでいるアンナ。今日はやっと着替え終わったみたいで私を待っていた。
アンナ「疲れたぁ~! 寒い、泳ぎたくない」
と叫んでいる。
 気持ちは私も一緒だった。それでも泳ぎに行こうとするアンナだから、私が泳ぐのを止めるわけにはいかなかった。ちゃっと(サッと)泳ぐ状態にして(水着は着ているから3分で用意)二人とも嫌々海に入って行った。
 アンナはまたもや「寒い、嫌だ、練習したくない」と言いながら冷たい海水に浸かり出した。私はそんなそぶりも見せず、「アンナ、スマイル」とアンナに水をかけながら徐々に入っていく。それからは二人で水かけごっこ。多分水温は16℃だったと思う。
 大潮で海はかなり引いており、浅瀬で遊びながら泳ぎ出しました。嫌々泳いだものの、かなり自分の泳ぎに戻っており、快調快調。
 1時間の予定だったが『2時間泳ごう』と思った。ところが途中で海面がラフになり、1時間半で止めました。
 少し沖に出てしまったので、向かい波でビーチに戻るのが必死! いつも18分で泳いでいるところを30分もかかり、『死ぬか』と思いましたよ。
 風が強く曇り空、星さんは1時間半泳ぎ、かなり振るえていました。そうそう、かなり前に熱海のサンビーチで一緒に練習したチャネルスイマーの小川さんが率いるリレーチームが練習していましたよ。
 途中から雨が降ってきたので私たちは帰りましたが、その途中、夢に見たパン屋さんに寄り、念願のパンを買うとすぐにハウスに戻りました。

Image576 夢に見た念願のパン。だけど思ったほどの味ではなかったなぁ~

 足の裏が冷たく痺れており、お風呂で固まった石のように肩まで入ってじっとしていました。
 先生が「昼だから腹が減った」と言い出す。残り物を食べながら、先生がいつも栄養補給に使っているロープの編み方「ダブルチェーン」、「舫い(モヤイ)結び」などを教えてもらいました。なかなか出来るようになると面白いです。

Image575 ダブルチェーンが出来るようになりました!

 このロープも母親の在所、岡崎市八丁にある「渥美屋さん」で貰ったもの。材質は海で浮くようにナイロンロープです。綿ロープは水を含むので使えません。漁師さんが係船ロープとして使っているのはクレモナロープ。海水に入れたら沈むようになっています。
 まだまだロープはいろいろあるみたいですが、このようなロープを無償で提供してくれるうちの叔父さんはいつも私のことを応援してくれていて、「新聞に出られるように頑張ってこいよ」と言ってくれます。その言葉は、心の中に秘めていますよ。

 そうそう、アンナが言っていました。「ミユキの泳ぎは水の中でしっかりかいていない。回しているだけだ。肩が痛くなるよ」わかっているんだけど今だに出来ない。だから遅いのか? いつも水曜日の朝練習の高橋コーチに一対一でクロールの基礎から教えて貰っているが、今だに出来ないんだ。

100717_141109_2 吉良の寺部海岸で一緒に高橋さんと練習しました。ここは日本にいる時、毎日泳ぎに練習した場所で、管理されている方、常連の方、トライアスリートの仲間と新しい友達たくさん出来ました。

 教えてもらうクロールで泳ぐのは難しい。普通、私の泳ぎを見た人は「肩が痛くならないか?」と聞かれるが、肩は痛くならない。ただし足を使うので足が痛くなる。足を使わない練習はしているんだけど、う~ん、キンは頭が悪いのか? 身につかないんだ。
 ロープのダブルチェーンと舫い結びは完璧に覚えたけどね。これは指先を使うのでボケ防止にはもってこいじゃないかと思いました。
 うちの母親に教えなければ!

 どうも私はやりだすと集中してしまい切りが付かず、何回も何回もロープで遊んでいたが、買い物に行かなくてはいけない。重い腰を上げ、散歩がてらに1時間歩きました。
 そう、クルマが無いから何処に行くにも歩いて行動するからね。ドーバーに行く前に買ったニューバランスのシューズが喜んでくれていると思います。日本にいたら、なかなか犬の散歩と仕事以外は歩かないもん。

Image578 新しいシューズは好調に私の足を運んでくれています。

 今日の晩御飯はお腹が空いてないけど、誰かさんがまたもや「お腹が空いた」と言うのでお好み焼きを作りました。具は豚肉、海老、キャベツ、ネギ、卵しかありませんが、何とか美味しく出来たつもりです。
 何だか今日は一日が早く、先生と一緒にいたらデブになりそうでした。何ぃ~!! もうデブになっているかぁ~~!!

イギリスからトライアスロン

イギリスからトライアスロン
イギリスからドーバー海峡を泳いで横断し、フランスを自転車で横断。それから母国ドイツのハイデルベルグまで走って帰ったバサンティが、先週無事に家まで到着したと連絡がありました。
おめでとう!!

臨時ニュース

臨時ニュース
臨時ニュース
まだ決定ではありませんが、キンちゃん、今夜(日曜)か明朝(月曜)に泳ぎます。
今(日曜の朝)は天気が良いでますが、これからどうなるかわかりません。
今日の夕方(午後6時)にパイロットに電話して決まります。
泳げるように祈って下さい。

ちなみに写真はドーバービーチの満潮と干潮の写真です。
同じ向きで撮影していますが、電灯に注目していただければ、その干満の大きさがわかります。
昨日の干満の差は、約6mでした。

キンちゃん日記/9月9日(木曜日)

 後残りドーバーにいられるのは一週間ですが、ドーバーで何が食べたいかと言うと、一番はサブウェイのサンドイッチ。次はマクドナルドのポテトと、いつも行く八百屋さんの前で売っているホットドッグと、丸ごとチキンと、砂糖が付いている甘いぶどうパンと、ケンタッキーのフライドチキンかな?

P9090449 キャッスルストリートを降りて(我アパートから30m)、街の中心に向かう道

 欲を言えばラザニアとフィシュ&チップス。帰るまで食べられるかどうかわかりませんが、夢をみます。

P9090452 逆に街の中心(噴水広場)からドーバー城を眺める。(我アパートの方向:突き当りを斜め右に30m)

 日本に戻ったらウナギかな? 家の冷凍庫に生があるが、どうなったか? 多分、そのままだと思う。

P9090451 噴水広場からメインストリート(商店街)を眺める。

 ドーバーでは魚がなかなか手に入りにくい。高い。いつも行くスーパーにはサーモンぐらいしかない。貝類は冷凍でも見当たらない。海老は高いけどあるよ。だから貝類かな?

P9090453 ビーチから地下道をくぐって街の中心を眺める。

 日本に戻ればお彼岸で仕事は最盛期。のんびりする暇もなく時差ボケと戦いながら日々を過ごす自分が目に浮かぶ。稼がなくては!  またドーバーに来られないもんね。仕事も頑張ります。

P9090455 ビーチからホワイトクリフの間を通ってロンドンまで延びる国道20号線を眺める。

 今思い出せば、ケータイが自由に使えなかった時分、6年前はB&Bに泊まっていました。部屋にあるのは電気ケトルとベッドとテレビだけ。朝食が付いていたが、口に合わなく、仕方なしに食べていました。
 それでも3日でもう食べられなくなり、そこに座っているのも嫌で仕方がない毎日でした。オーナーは気を使い、いろいろ皆さんとは違う物を出してくれましたが、どうも相性が悪かったみたいです。
 昼食や夕食はレストランに行くと高くつくので、ケトルを使い、いろいろと調理をしたり、やはり生野菜を食べたり、テイクアウトの中華を買ったりしてB&Bで食べていましたが、一ヶ月の滞在でこんなやり方していては冷蔵庫もないし、とても大変で、いろんな情報を聴き入れて今のアパートに滞在するようになりました。
 周りのゲストハウスの方々とも顔なじみになり、特に今の大家さんより隣の大家さんの方が仲が良いですよ。イチジクもくれるしね。

P9090456 ビーチから高級ホテル(閉館になった)を臨む

 今日は朝から晴れ。気温18℃。また先生は洗濯している。「まとめてやりん!洗剤がもったいない」と、また怒っている。まあドーバーの天気はコロコロ変わるから仕方がないが。とにかく一回回すのに1時間かかるので、時間に余裕があれば良いが、無い時はイライラしてくる。
 まあ洗濯任にして一人でビーチに行けば良い話なんだが、9時にはアンナと星さん待っているからね。まあ「待っている」と言っても先に泳いでいるよ。スピードも全然違うしね。
 アンナは2時間半、私は2時間20分、星さんは念願の4時間。皆さん頑張っています。泳ぎ始めの海はフラットでしたが、段々と風が強くなり、ラフになりました。
 ラフは得意な私だが、今はわざわざラフの中を泳ぎに行かないし、ラフでも力を抜いて泳いでいますよ。

P9090465 ビーチの愛嬌もの、カモメたち

 今日の夕食は久しぶりに私の手料理でハウスにアンナと星さんを招きました。星さんはグリーンピース以外は何でも食べるらしいが、問題はスゥェーデン人のアンナ。ベジタリアンでイタリアン料理が良いみたいだが、魚、肉、卵、海老は食べないらしい。「パスタで良いか? ポテトが食べられる?」と聞き、
キン「ナポリタンで良いか? 」
アンナ「アイ、ライク」
キン「よし、簡単だ!」
 日本人が食べる物は味付けも分かるけど、外人は主食から違うので難しいんだ。
 肉無しのナポリタンスパゲティとロールキャベツ、シチュー、生野菜、ポテト、イチジクを用意しましたよ。シチューはアンナも喜んで食べていました。
 そう、ドイツのベジタリアン、マギーもシチューは「美味しい」って言ってくれたからね。多分外人は食べられると思った。
 星さんはアンナと英語で楽しそうに話している。こういう時に英語が話せる方が二人いると心強い。チャート(海図)を見せたり、ビデオ見たり、練習内容を話したり、とにかく充実した日でしたよ。

Image571_2 ドーバー海峡横断泳のオブジェ

臨時ニュース

臨時ニュース
昨日(9/9)、ドーバーの雰囲気のある写真を撮ろうと、ドーバーのビーチにある海峡横断泳のオブジェを撮りに行ったところ、デジカメを落として壊しました。
もう泣いています!
これからはこのケータイカメラで代用しなければなりません。
ショック! ショック! ショック!

ちょっとケータイカメラの容量を大きくしましたが、やはりケータイカメラはケータイカメラ。所詮デジカメには敵いません。
トホホホホホ・・・。

ちなみにこの写真は昨日撮ろうとしたドーバーのビーチにある海峡横断泳のオブジェです。
ハァ〜〜〜〜〜・・・。

本日(9/10)、日本人の御婦人リレーチーム、「織姫」がいらっしゃいました。
監督は小川さん(ドーバー海峡横断泳ではかなり早くにソロスイマーになっている)で、次の潮で泳ぐようです。

キンちゃん日記/9月8日(水曜日)

 今日は皆さんが言われた通り朝から雨でした。何だか眠たくて眠たくて、熟睡して起きたのが7時30分。泳ぐ気もなかったです。
 朝ご飯もお腹が空いていなかったけれど、残りのカレーと味噌汁を頂き、電話をしたりblogを書いたり、のんびり過ごしています。
 先生は私がblogに書いた原稿の校正をしたり、blogに写真を付けたりでパソコンと戦っていますが、更新するのは大屋さんちの庭。つまり外なので、雨の降っていないときに更新します。その間は下書きをパソコンに向かってパチパチしていますよ。
 前も書いたかもしれませんが、私たちは半分地下に住んでおり、窓から人が歩いているのがわかります。ところが、ドーバーの方(?)は雨が降っても傘を差さないので窓からの風景は、雨が降っているのか降ってないのかわかりません。だから、いつも外に出て確認しています。
 窓から見える大きな木の小枝、葉っぱは揺れておらず、風がない模様です。そして11時ぐらいから小雨になったので散歩に出掛けました。もちろん私たち日本人は傘を差して外に出ます。
 雨が降っていても屋内で、パソコンでインターネットが繋げられる場所を探しました。まずは図書館。ワイファイが繋がっているか聴きに行きましたが、駄目でした。
 パブのエイトベルに行けば繋がると言われましたが、パブには行きたくない私。「行きたくない」と先生に言いました。あそこはうるさいし、二人で行けば20ポンドは出てしまうし、そこまでして更新しなくてもいいと思い、更新はあきらめました。
 次はビーチに散歩。誰か泳いでいるか見に行きました。チェコの三人組が練習していましたよ。風がないのでフラットでしたし、暖かかったです。
 次はビーチにいると、皆さんがよくトイレで使われるデパートらしき(田舎では、そう感じる)ところ(アウトレットの店が並んでいるところ)で散歩。
 先生が行くのは嫌がるが、私は大好きな調理器具が売っているので見るだけで楽しい。そこで発見。今まで買った調理器具を立てかけ、出納する入れ物。
 展示場所が高くて手が届かず、先生に取ってもらったけれど値段が分からず、定員に聞いたらディスプレイで、この店の一番奥にあると言われました。まあこの店で私は常連で、親切に教えてくれましたよ。
 また散歩がてらにゆっくり店の中を歩く。と、またもや食器類が売っているところに到着。先生が「これじゃないか?」と高い位置に置いてあるのに指を指す。「そうそれそれ!」、「買わないからね」、「取って! 値段見るから」
 仕方がなさそうに取る先生。「安いじゃん」と手から離さず持ち歩くキン。最後には渋々買って貰いました。こうなるのが目に見えているので先生は行きたくないのです。

P9090442 キンちゃんのドーバーで買った調理器具コレクション

 「ヤッター!」とルンルンで一時間歩き、ハウスに戻りましたが、二人ともお腹が空かず、雨も止んできたことだし、先生はblog更新しに行きました。
 う~ん、キンちゃんは昼ご飯が無しだから晩御飯の用意。今日は軽くザルうどん。
 こちらのネギは太くて短いです。まるでキンちゃんみたい。寸胴です。違うのは色が白と黒だけ。
 ドーバーに来てから日焼け止めも塗っていないから、黒くなった模様。
 ネギをみじん切り、生姜をすって創味のつゆを用意すれば出来上がり。と、昨日から下ごしらえしといたロールキャベツ。
 この前、間違えてミンチ買い過ぎたから、これで作るの三回目。いろいろ工夫して作っているつもりで一日たった方が美味しいとか、煮込んだ方が美味しいとか、調べたら書いてあったので時間かけました。
 今日はトロミをつけようとコーンスターチを使いますよ。後は生野菜です。
 晩ご飯の準備は出来たけど、まだ先生は戻らないからお風呂です。
 借りているアパートにはバスタブがあるのです。あえていつも借りています。やはり日本人はバスタブがないとね。
 特にドーバーは寒いし、泳ぎ終わった後は最高です。まあ気になるのは値段が高いことだけ。
 でもキッチンもトイレも応接間も冷蔵庫、電磁調理器、電子レンジ、トースター、電気ケトル、オーブン(使ったこと無いけど)、洗濯機、食器類、テレビ、いわゆる日本で言えばなんだったかな? 名前を忘れました。生活がすぐに出来るところを借りています。
 スーパーから近いし、ビーチから近いのが何よりです。
 日本からシャンプー、リンス、トリートメントを、いつも利用する島坂町の「パーチ」という美容院件理容院の方が、「ドーバーで使ってください」と渡してくれました。とても高価な物、有り難いです。
 ドーバーで売っているシャンプー、リンス、トリートメントはどうも私には合わないのでいつも持参しています。
 お風呂から上がると先生も戻ってきたはいいが、まだお腹が空いていないと言う。
 昨日、アイリーンは21時30分マリーナ集合と言っていた。パイロットから連絡あるのは遅くても6時間前。まだ15時である。再び散歩に出掛ける事にしました。

P9080438 散歩で寄るマシュ・ウェッブの像(ドーバー海峡横断泳公認初代完泳者)

 まずは再びビーチに行き、先生が「ケータイを忘れた」と言うからハウスに取りに戻り(パイロットから連絡があったらいかんからね)、再び散歩。ドーバーの街を左から右へと歩きました。
 まあ時間はたっぷりあるから、日曜雑貨屋さんに入り、歯ブラシを買いましたよ。毎年買って旦那さんのお土産にしますが、こちらの歯ブラシ、値段が日本の1.5~2倍もする。高いこと高いこと。確かに日本円でいけば500円ぐらいだが、何故だか磨きやすいのだ。「3本買ったら2本分の値段」と書いてあったが、それにしても高いよね。
 次は“1ポンド均一”のお店屋さん。切りがいいように“1ポンド”、“2ポンド”、“3ポンド”と買いやすいようにしてあるみたい。何だか宅配もやっているような感じ。ハムとベーコンを買いましたよ。ここでハムやベーコンなどの商品を買うのが一番安いです。
 次は中国のお店屋さん。行くと買っちゃう可能性が私にはあるから行きたくなかったけれど、先生が「いこまい(行こう)」と言うから目の前なので行きました。やはり目で見て商品が何であるか分かるから面白いです。新商品はないかと探しましたよ。
 この前は生うどんが真空で売っていたからびっくり。今日は出前一丁のインスタントラーメン一つ、75円ぐらいかな? を買いました。
 ここの店もそんなに買わないが、常連です。「明日は新商品が入るから出前一丁も安くなるよ」と教えてくれる。とても親切です。
 何ていったって、ドーバーで仕事しているわけでもない。ただ泳ぐ日を待ち続ける私たちは、こういう散歩が気晴らしなのである。
 英語が話せるわけでもない。みんなのコミュニケーションは、今はない。待ち続けるしかない。もう17時になってニールから連絡もないから、今日は泳がないと判断しハウスに戻ることにしました。
 約1時間30分以上歩いたと思う。とても疲れ、お腹も大分空いてきました。早速うどんを茹でたり、コーンスターチをロールキャベツに入れたりで、晩ご飯が食べられましたよ。
 天気予報を見ると明日は晴れが続く模様ですが、ドーバーの天気予報は、毎日変わりますから当てにできませんよ。

キンちゃん日記/9月7日(火曜日)

 朝4時に目が覚め、朝から調理をしていました。そして家計簿を付けたり、朝食を食べたり、ビーチに行くまでの時間を有意義に過ごしました。
 先生は洗濯をしたり、パソコンを持って大屋さんちに行ったり、慌ただしいです。今日もいつ降るか分からない雨。洗濯とblog更新は晴れていないとね。
 家計簿を付けていますが、飲ん兵衛な二人、アルコール代金がかなりの物です。まあ日本に住んでいても、私が旦那様と二人でいると、二日でビール一ケース無くなるので飲み過ぎではないのですが・・・。
 無駄遣いもしていません。いつも自炊していますし、日本から持ってきた調味料を使って工夫し、野菜も捨てることはしていません。ただ、たまに中国のお店でインスタントラーメン買うぐらいかな? まだチキンの丸焼きも食べてないよ。
 もうお土産は買ったし、ボート代は払ったし、家賃も取ってあるし、後一週間は余裕で生活出来ます。でも無駄遣いはしないけどね。

 今日は9時にビーチへ行き、1時間40分泳ぎました。フラットだと思ったらかなり波があり、2時間泳ぐつもりが途中で止めました。手がとても冷たかったです。17℃と言っていましたが、泳ぎ辛かったです。

P9070411 スウェーデンの女性スイマー、アンナと(彼女は海練習が終わってもこの姿で休む。<日本人はジャージなどを着てガタガタ震えている。>ビーチへの行き帰りは半袖のTシャツ1枚に半ズボン姿)

 ビーチに上がり、ジャンバーを着て震えていると、「サンシャイン、サンシャイン、ミユキもう一回泳ごう、ジャンバーを脱げ!」と、アンナが半袖半ズボンの姿で話しかけてくる。
キン「やだ。ノーを日本語では“やだ”と言うんだよ」と言うと、
アンナ「ヤダヤダ」と真似をしてくる。
アンナ「今日、20時からナイトスイムをやろう」と誘ってくる。
キン「やだ、寒い。見ているだけでいい。」
アンナ「19時でもいいよ」
キン「来るだけ来る」と言っておいた。
アンナ「雨が降ったら来ないよ」と「明日は3時間泳ぐよ」
キン「わかった」
 こんなやり取りでアンナは非常に私を誘ってくる。
キン「私は遅いスイマーなんだから」
アンナ「大丈夫、横で泳ぐ」とも言う。
 38歳なんだがパワーが違う。次の14日から始まる潮で泳ぐアンナ。
 ごめんね。今の私は泳いだ後と、泳ぐ前で調整をしているんだ。
 ビーチに座っているだけで温かい。一時間ぐらいでやっと身体が温まったかな? 星さんは3時間泳いでとても寒そうでした。
 のんびりとハウスに戻り、腹ぺこの私たちは直ぐに昼ご飯。昨日の安売りで買ったポークのステーキを焼いて、カレーを食べて、ゆっくりしていると、バリーが来て
バリー「ボウリングをやりに行って、家でディナーだ!」と呼びに来てくれ、私たちは早速出掛けました。だからアンナとのナイトスイムは無くなりましたよ。

P9080415 生まれて初めてのイギリス式ボウリング(ルールは簡単、小さな白いボウルに黒いボウルを転がして近付けた方が勝ち)

 初めてやるボウリングはなかなか上手くできませんでしたが、最後の方は的に当たりました。

P9080417 キンちゃんの投球(ボウルが下に落ちて転がっていない)

 これはリラックスして力加減が難しいです。日本でいうゲートボールみたいなものですが、ここも老人ばかりでした。皆さんとても上手かったです。

P9080418 バリーの見本投球

 館内には着替え室、会議室、武道館、ダンス場、ジム、レストランなど。裏庭にはウサギが飛び跳ねており、綺麗な所でしたよ。

P9080420 バリーが加入しているこのボウリングクラブは、かなり古くからある由緒正しいクラブらしい。

 一時間ぐらい遊んだでしようか? それでも汗だくになりましたよ。

P9080422 明日は試合らしいです。試合になると男も女も制服で参加します。

 それからはバリーの家でディナーです。ガーデンでゆっくりビールを飲み、料理が出来た頃にハウスでアイリーンの手料理のイギリス料理を頂きました。芋系の調理が多いし、イギリスは羊がおおいせいか、ラム肉の足がオーブンで焼いてありました。

P9080428 バリーのご自宅でディナーです。

 最後はバニラのアイスクリームにイチゴを乗して、生クリームを乗して、練乳をかけたデザートです。初めて食べましたが、「こういう食べ方もあるんだなぁ~」と二杯も頂き、思い掛けない誘いに一日が充実していました。

P9080429 アイリーンの手料理は、レストランのものより美味しい!

 と、その時にニールから電話が入り、アイリーンにオブザーバーの仕事が。水曜日、夜21時30分マリーナだそうです。泳者はリレーチームかミユキかわからないそうです。

P9080430 最近、毎年バリーのご自宅でディナーの招待を受けます。

 フリーダが言っていたそうだ。「ミユキは天候がいい日に泳がす」と。

P9080431 キンちゃんもご満悦!!

 こんな話しを聞けば、もう泳ぐモードに入ってきている私でした。

 周りの皆さんもなんだか慌ただしくなってきている模様でしたよ。帰りはアイリーンが送ってくれて、ハウスに戻ればバタンキューでした。

キンちゃん日記/9月6日(月曜日)

 天気予報では「午後の15時辺りから雨が降り出す」と言う。今週は雨マークが多い。貯まっている洗濯をしなければいけないが、洗濯は先生の係。朝6時に起きたのだから、起きたら直ぐに洗濯すれば良いのに、先にシャワーを浴びている。
キン「何でシャワーを先に浴びるの? シャワーを浴びている間に洗濯機を回せば時間が省けるでしょ!」
先生「今着ていた物も洗いたかったから」
キン「今日は何回やるの?」
先生「二回」
キン「そうでしょう。二回やるなら始めの一回は出来たはず! 頭使いな!」
と、9時にビーチで約束しているアンナ。私は慌てていました。
先生「だって寝ていたから起こしたらいかんと思って」
キン「シャワーの音も洗濯の音もうるさいから一緒だよ」
と、えばりくさっている。
 朝ご飯スープに残りのご飯を入れて頂き、洗濯はまだ終わらず先にビーチに行きました。
 途中でアンナに会い、「凄く強い風と荒波に気をつけて泳ごう」と言いました。
 そうそう、日本から見えている星さんは既にビーチにおり、「泳ごうか? 止めようか?」と悩んでいた様子。
キン「50何歳か忘れたけど、今日という日はもう無いんだから、早く泳ぐよ。一時間だけでいいんだから。風が強くて寒いけど海に入るまで。入ってしまえば大丈夫だから。」と強気に言う私。
 10日に日本に戻ってしまう星さん。「また、来年泳げばいい」と言う星さん。やっと重い腰を上げ、「20分泳ぐよ」と言われた。
 11時からマッサージの予約をしている私は早々とアンナと一緒に泳ぎ出しました。肩を痛めないように、私はゆっくりです。調度一時間泳ぎました。
 練習の終わったアンナと私たち、星さんは、各々がドーバーの街へ消えて行きましたよ。途中でルイスに会い、アンナはマッサージの予約をしていました。
 ハウスに戻り、シャワーを浴び、マッサージを受けに。とても気持ちが良く、かなり疲れも取れていると言われました。
 次は雨が降る前に散歩がてらにお買い物。この前行った中国のお店屋さん。かっぱエビセンとスパイシーなインスタントラーメンを買い、「いつからやっているか?」と聞いたら二月からだそうだ。7ヶ月間の契約だから、9月いっぱいには店を閉めるのか? やはり来年はないかもしれない。
 見ているだけで面白いこのお店屋さん。今日はうどんが売っているのを発見しましたよ。
 次は八百屋さん。ここは卵が安い。いつも12個買って99ペンス(130円ぐらい)。キャベツ、レタス、セロリ、トマトを買いました。
 次はお肉屋さん、豚肉を買いました。
 次はスーパー。ビールと水、玉葱、ティッシュを買いました。
 おかげで帰りの荷物は両手で塞がれていましたよ。
 昼ご飯は残りのカレーを工夫して、またもやカレーは作っておいて、椎茸を水で戻しておいたので、味噌汁を作りました。
 ところで私は愛知県岡崎市の出身。八丁に住んでいる渥美屋さん(実は親戚で、網やらロープやらいろいろなものを作って売っています)のおじさんが、ドーバーに行く前に八丁味噌をくれました。それを持参してきたので、八丁味噌の味噌汁です。
 メインはラザニア。先生がニールの船で食べて美味しかったから食べたいと言うので、電子レンジで温めて食べられるのを用意しましたが、美味しかったですよ。
 ロマーナに行くとラザニアも一皿7ポンドもするから、高くて誘われた時ぐらいしか行けられない。でもスーパーで売っているのも美味しいから問題ないよ。
 また、名前は何だったかな? あそこのサンドも食べたいけど、買っている人を横目で見て「♪食べたいけど食べられない。高いしお金がないよ。長いのと短いのがあるけれど、お金がない。誰かおごってくれないか!♪」と、いつも自分の作詩作曲による歌でつぶやいている。
 まあそのうちに食べられるだろうけど、岡崎では見たことがない。サイパンで一回だけ食べたことがあるんだよ。

キンちゃん日記/9月5日(日曜日)

 ビールが利いている。まだ起きたくないが、起きなければ・・・。「ビーチに8時までに行かなくては」と、眠たい目を擦りながらビーチへと向かう。
 朝ご飯はもう食べているので水着を着るだけである。
 8時ピッタリに行ったものの、既にバリーのクルマから荷物は降ろされていた。そこでフリーダのクルマから荷物を降ろすのを手伝う私でした。
 ローラが来るのを私は待っており、彼女は“勇気の出る手紙”を私にくれました。「用事がある」と言って直ぐに帰ってしまいましたが、とても嬉しかったです。
 シートを敷き、9時になるのを待とうとすると、フリーダが「ミユキ、風が強いから岸沿いを今日はゆっくりリラックス、ストレッチ気分で一時間泳ぎなさい。肩を痛めないようにね。」と指示されました。
 最近、私は泳いでいても、皆が私を知っているからチェックをされなくなった。ナンバリングも何時間泳ぐ記録すらない。だから、私は手の甲に、「フリーダとアイリーンの名前を書いてくれ」と頼んだ。
 何か皆と同じようなことが、私もしたかったのである。これからはマジックを持参して名前を書いて貰おうと思った。

P9050403 フリーダとアイリーンのサインを手の甲にもらってご満悦

 とにかくゆっくり一時間泳ぎ、リラックスしました。すると先生が「クリフから手紙を貰ったよ」と。日本語(ローマ字)と英語でわかりやすく書かれた文章をもらいました。とても感動し、「頑張らねば!」と勇気をもらいました。
 今日は泳ぐ人が少なく、ビーチの昼ご飯は11時過ぎから皆さん食べており、私はお腹が空き、「早く先生来ないかな?」とビーチで待つのである。
 先生は上がってくる泳者にサンダルを渡していたのである。
 そうそう、昨日、久しぶりに土曜日の市場で買い物をしたんだ。それは、ピザのパンですが、夜に食べようと思ったものの食べられなく、昼ご飯に持って行きました。
 それをパクつきましたが、種類が違うのを二つ買って「お互いにかいこして食べよまい(取り替えっこして食べよう)」って言ったのは良いけれど、まだ私が三分の一食べただけで「かいこして(取り替えて)」って先生が言うから、渋々交換しました。先生がくれたピザは三分の一。どうみても私が食べる量が少ない。
 ピザを食べてから、「先生、泳者が来たよ。早くサンダル持っていきん」と私が言い、先生が持っていたピザを貰い食べました。ウシシシシシシシ・・・、ああ美味しかったなぁ~。

 私たちには、次に泳ぐためのグリース、ラノリンがまだ足りません。ラノリンとワセリンを混ぜれば良いのですが、バリーに少しワセリンを分けてくれるように頼みました。
 ワセリンをコップに入れようとしたら、フリーダが「何をするんだ?」と聞くので説明すると、新しいワセリンとラノリンをくれました。こんな有り難い話はないです。
 エマは私の泳ぎを一部始終見ているので、私たちが欲しがっているのを知っています。その状況をフリーダに話した模様です。皆さん優しい方ばかりです。
 本当につくづく思いました。グリースは少し余分に持って来た方が良いと。
 スイミングキャップ、耳栓、スイミングゴーグルは余分に持っているんだけど、良い勉強になりました。

 バサンティのサポートをしていたアンナは今日は5時間泳いでいた。それも自分で栄養補給持参です。最近仲が良いです。ずっと荷物見ていたし、サンダルも渡します。写真も一緒に撮りました。

P9050410 ボートパイロット、ランス・オラムと

 今日は皆さん暇なのか、次から次へとパイロットが現れ、スイマーの人数が少ないビーチも賑やかでした。

P9050409 仲良しになったアンナと

 終わるのも早く、アンナはパソコンをやりに図書館に行き、私たちは少し買い物してハウスに戻りました。
 晩ご飯はディリーのカレーです。先生が東京のアメ横のカレー屋さんでスープだけ買って持ってきました。カシミールカレーはとても辛いんですが、辛口大好きな私たちは平気です。
 チキンの腿肉を焼いてジャガ芋を茹でて、ルーを入れるだけで簡単ですよ。久しぶりに「お米を食べた」って感じです。
 そう、またもや残り物の野菜でスープも作り出しました。今回はレタスとマシュルームとコーンと生姜を入れ、落とし卵を溶き入れて片栗粉でトロミをつけましたよ。
 美味しかった。何だか無性にお腹が空いていたんだけど、これで落ち着くと思います。

キンちゃん日記/9月4日(土曜日)

 朝8時に目が覚めたか? 今からビーチに行けばビーチ練習には間に合うが、後片付けがたくさんあり、それを終えてからにした。もちろん私のお腹は空いている。
 先生がお弁当に持っていったサンドイッチとお握りが手付かずだったので、それを頂いた。次の再チャレンジする気が私には全くなく、残った遠泳用品は「バリーの家においとこまい(置いておこう)」と先生に話した。自信喪失。もう泳げない。泳ぐ気がない自分しかいない。
 ショックでショックで仕方がない私。自分が悪いのは分かっているが、がっかりが先に出て下を向きながらビーチへ向かった。
 いつものように賑やかなビーチ。笑顔のミッシェルの顔が見えた瞬間、どっと涙が出てきて思いっ切り泣きました。ビーチに誰が居ようと構わない。ビーチ中に私の泣き声が・・・。するとフリーダが近寄って来て慰めてくれました。
 「泣いたら駄目だ、笑顔だ。ほら! ミユキが悲しむとニールも悲しむんだよ。潮が悪かったんだ。いつも12時間で泳ぐポールも18時間もかかったんだ。昨日はまれにもない潮が途中で止まってしまったんだ。よく泳いだよ」と。
 「さあ、笑うんだ」と言われても、直ぐに笑えるわけではない。みんなが慰めてくれるが、寝不足もあるし、ショックで私はビーチシートに横になり、ハンカチで眩しい日を隠しながら泣いていた。
 するとローラが来て、「私も、脚、肩、お尻が痙攣して2時間30分で止めたことがある。その時は三週間も泣き続けたよ。ミユキは何回もたくさん泳いでいる凄いチャネルスイマーだよ。さあ、泣いたら駄目だ。笑顔で。ハンカチなんていらないよ。」と励ましてくれた。
 それからは何人かの人が励ましてくれる。フリーダが私達の泳いだチャートを持って来て、昨日のコースを説明してくれる。
フリーダ「アリソンが3-wayを泳いだ同じコースで7時間は順調に進んだんだよ。でも、その反転がなかったんだ。今までに稀にない出来事が起こったんだ。昨日は難しい潮だったんだよ。」と説明してくれた。
フリーダ「泣いていたらニールも悲しむ。さあ顔を上げて笑いなさい」と優しく慰めてくれた。
 悪いのは私なのに、皆はとても優しいんだ。少し落ち着いてからビーチでの私の仕事、スイミングキャップ拭きが始まる。“ボー”としていても始まらない。「何かやらねば」と、いろんなことを手伝う。
 テレビの取材(アメリカのドキュメンタリー番組)、インタビューもありました。そこでフリーダに「オシッコが一回も出なかった」と私が話しました。さらに「私のオシッコは何処に行ったんだ?」と私が言うと(ちなみに、オシッコは、英語で“ピー(pee)”と言うらしい。私は“Where pee?”と言った),
フリーダは「エクスキューズミー ピー」と言ったのには、大笑い。
フリーダ「ミユキ、ちゃんと飲んでいたか? いつもは出るのか?」
キン「ちゃんと栄養補給飲んでいるし、いつもは40分に一回は出ているよ。」
 おかしいなぁ~と言う顔つきで、上がって来るスイマーに「オシッコは出たか?」と聞いている。
 あれだけ飲んで、飲んだものが何処に行ったかは私にもわからない。
 だんだんビーチ練習も終わりに近づくとニールが現れ、チャート(海図)を開きながら私を慰めてくれる。
ニール「アリソン(ニールの姉、フリーダの娘、「アリソン・ストリーター」は世界最多ドーバー海峡完泳者。43回泳いで横断している。)でも泳げないぐらい難しい潮だった」と。
 本当かどうか私には分からないが、皆に心配かけて申し訳ないと思った。
 フリーダは何回も「次泳ぐのか? このまま家に帰るのか?」と言う。自信がない私。いろいろ考える。本当に本当に自信がない私。先生は「プラス思考でいかないかん」と言うが、なかなかなれない自分。「もし、また失敗したら」と考えてしまう。
 なかなかプラス思考になれない。そう、前に泳いで肩が痛くなった時に針を打ちに行ったことがある。その先生はスポーツの針を専門にやっている有名な先生だが、「また次にロングを泳いで肩が痛くなるのが怖い」と言ったら「スポーツ選手は、いつも前向きだよ」と言われたことを思い出す。
 ニールにも言われた。「マイナスに考えたらいけない。プラスに考えなさい」と。
 まだ心の整理は出来ていないが、泳ぐチャンスを与えてくれた以上、こんな素晴らしいことはないと、私は次に泳ぐ決意をしました。ありがとう、周りの皆さん、ご心配おかけいたしました。また、チャレンジします。

 チャレンジした次の日でも無性にお腹が空いている。晩ご飯は骨着きチキンを焼いて、ミンチが残っていたのでロールキャベツにして残り物の野菜で煮て食べました。
 だいたい、生野菜は毎日食べています。ビールのつまみにもなるし、大好きです。毎日トマト、セロリ、レタスはかかしません。
 身体が不規則になっています。疲れと寝不足で飲んで食べてバタンキュー、18時には寝り、夜中の2時に目が覚め、またビールを飲んで残り物食べて、「これは朝ご飯だ」と言い聞かせ、また寝ました。本当に泳いだ後はお腹が空きます。

キンちゃん日記/9月3日(金曜日)

P9030326 行ってきます!

 朝2時半に起きると先生から「3時にニールが迎えに来る」と言われ、準備をしました。まあ、準備といっても水着を着て日焼け止め塗るぐらいです。
 パイロット直々にお迎えとはビックリしましたよ。サブパイロット(クルー)は毎年一緒の方で、オブザーバーは(ビッグ)エマでしたよ。後もうひとりは新人の方で、エマが教えていましたね。
 ボートに乗るや否や直ぐに出航し、シェークスピアビーチへ。慣れているので準備も早く、直ぐに泳ぎ出しましたが、30分ぐらい泳いでプーとフォーンが鳴り、栄養補給かと思えば「上がりなさい」という指示。
 「何か怒られるのかしら」と私が思ったら、「波が2m以上もあるからもう少し天候を見て12時間後に再スタートする」と言われ、自宅待機です。

P9030329 これから泳ぎます!(夜間)SUVAの船内にて

 ラノリンで身体はベタベタ、検査着(泳ぎ終わったあとに、脂除けに着る)は一枚減る。ちゃっと(サッと)シャワー浴びました。
 余りぐっすりと寝られていなかったので、またもやニールカら電話が掛かってくるのを待ちながら寝ました。
 この間、先生はチャネルスイムを終えたニックとジェムにグリースを貰いに行ってくれました。そう、前にも書いたが、お人柄もいいところで、自分に塗るラノリンが少し足り無くなっている。
 ところがもらってきたそのグリースはわけの分からない品物。まあグリースはグリースなんだがラノリンではない。

 9時頃に電話が入り、「10時30分にエマが迎えに行くから用意して欲しい」と。「12時間後じゃないのか?」と思うが、パイロットの判断なので仕方がない。
 また新しい水着にラノリンが着くと嫌だから、再び同じ水着、同じ検査着、同じ耳栓をして、同じスイムキャップを被り、同じスイミングゴーグルはめて、帰ってきた同じ格好でハウスを出ました。

P9030333 これから泳ぎます!(日中)上の写真と同じ場所の撮影です。

 マリーナに着き、皆で写真を撮る暇も無く直ぐにシェークスピアビーチへ。昼間のボートの運転か? 夜間より早く着いた感じがする。
 先生は貰ったグリースを私の身体に塗ってくれたが、私としては、いつもと一緒のラノリンを塗って欲しかった。だが先生の塗られるままにしておいた。

 いつもならシェークスピアビーチに着く前に準備は完了しているのに、この日は時間外に着いたので、ちゃっと(ちょっと)遅れてしまったのが悔しいな! それにシェークスピアビーチでも、いつものスタート地点より沖から見てかなり右側、防波堤側でした。波もないぐらいで朝とはかなり違う環境でしたよ。
 普通、防波堤側は波が防波堤とぶつかって三角波が出やすく泳ぎにくいのだが、問題なしでした。今までのイメージから“シェークスピアビーチを出る時は波が荒い”と感覚的に覚えています。

P9030336 スタート

 午前10時57分、シェークスピアビーチをスタートしました。始めはボートの右側を泳ぎ、問題なく泳いでいましたが、私の泳ぎの弱点はまっすぐ泳いでいるつもりが直ぐに左に行ってしまい、ボートと離れてしまうことです。まあその時はなるべくボートの先端を見ています。

P9030340 ドーバー港の岸壁に沿って泳ぐ

 栄養補給も問題なくやり続けています。10秒以内に終わるのでオブザーバーたちは“目が点”になったようです。「あっ?」、「はっ?」という感じを受けたようですよ。エマは動画でそれを撮っていたらしいですが、それは訓練の賜物です。

P9030342 オブザーバーのエマと(遠くにホワイトクリフとフェリーが見える)

 ニック(イギリス人)と一緒に日本の淡島~大瀬崎間の練習している時も、栄養補給の仕方を湘南の主さんと一緒に教えましたが、ニックが泳いで三回目の津軽の荒波で泳いだ時に、「この荒波でやっと水中で飲む意味が分かった」と言っていました。
 ニックは栄養補給に大分慣れてきたが、まだ水中で飲めません。やはりいろんな波での経験が必要かもしれない。それで自分で工夫するのである。

 頭のコントロールも問題ない。風下に私を泳がせようと、ボートは私の左に着いた。私としては左側に着いてくれたは方が泳ぎやすいが、運転席から見にくいらしい。先生が私のいる方向に手を伸ばし、指示しているのがわかる。

P9030357 キンちゃんの力泳中

 泳いでいるうちにだんだん左の脇が擦れて痛くなってきた。やはりあのもらったグリースでは効き目が足りない。「先生は何でラノリンを塗ってくれなかったのか」、と怒れてくる。
 先生に「脇が擦れて痛い」と告げる。するとラノリンの容器そのものにロープが括られて手袋と一緒に投げ出された。「自分でラノリンの蓋を開けて手袋をして塗るのか!」と、また怒れてきた。
 手袋がなかなかはめられず、やっとはめられたと思ったら、今度は蓋が開かない。「蓋を緩めて渡してくれるのならまだわかるが、ちっとも気が利かない先生だ!」と思い、手袋を海中にポイッと捨て、ラノリンの容器も放り投げて泳ぎ出した。そして「今度はどんなやり方でやってくるかな?」と思いながら泳ぎ続けていた。
 すると今度は手袋にラノリンがついた状態でタッパーに入り、そのまま渡された。「なるほど、これなら塗れるわ」と、両脇と首にラノリンを塗り、手袋はタッパーに入れて返した。
 これでやれやれだが、ラノリンは人にあげるものではないと反省した。自分がこんな苦労をしなければならないから!

P9040375 アップ

 いつもならイギリスとフランスを繋ぐ船を見かけるが、この日は初めに見たぐらいでちっとも見かけない。他のボートも見かけないが、暗くなってから一挺の船が近づくのがわかる。それは泳ぎ終わったボートが応援しに来てくれたのだ。愛想よく私は手を振っておいた。

P9040388 サンセットを泳ぐ

 夜間泳は船が見にくいのでぶつからずに泳ぐのが大変だし、パイロットからも私が頭に付けている光だけを頼りに操船している。「出来るだけ船から離れて欲しい」と言われたが、私としては難しい。離れては戻ると船にぶつかりそうになり、また離れたりの繰り返しが始まった。

P9040394 応援に来たボート(波ぶれで申し訳ありません)

 何だが船からはガーリックのいい臭いが漂ってきた。「晩御飯の時間か?」

P9040396_2 夜間泳

 今回の栄養補給で私はお腹が膨れるということがなかった。いつもならお腹が膨れ、40分ごとにオシッコが出るのに今回は一回も出ない。かなり前だが、一回も出ない時があったけどね。「どうしたんだろう?」

 快調に泳いでいたものの、練習不足で今回は1-wayすら泳げずフイニッシュを告げました。頭のコントロールが崩れてしまったのです。これは“練習不足”としか言いようがないです。

P9040399 寒さと痛みにあえぐ

 船に上がり、寒さと脚の痛みで船内は私のうめき声と船の音が一体になっていました。でも知らないうちに寝てしまい、気が付いたら港に着いていました。
 とてもショックで、ニールに「また、泳ぐか?」と聞かれましたが、私としては余りにものショックで言葉が出ず、先生が「かなり落ち込んでいるから」と、ニールに言ってくれました。
ニール「分かった。また電話して」と言われた。
 いつもなら即答で「泳ぐ!」と返事を返しますが、この日だけは言えませんでした。

 ハウスまではエマが送ってくれ、「フリーダが“明日はビーチに来るように”と言っている」とエマに言われました。先生は「やれやれ、お説教を受けるのか・・・」とぼやきました。
 ボート代をフリーダに払わなくてはならなかったので、ビーチには行かないかんかったけど、呼び出しはあまり歓迎できません。

 ハウスに戻ってからはシャワーを浴び、めちゃくちゃお腹が空いていたのでガッツキました。良かったです。前日の残り物があって。
 いつもの海練習(淡島~大瀬崎)なら菊地さんのお母さんが用意してくれているから本当に助かります。
 そして、この日はぐっすり寝ました。

キンちゃん日記/9月2日(木曜日)

 朝、洗濯をしてから10時にビーチへ。ニックが皆から「ウエルダン」と呼ばれていた。私は一時間泳ぐとニックが私を待っていて、スイミングキャップをくれました。金曜日に帰るみたいです。

P9020321 ニックにスイムキャップをもらいました

 ビーチではチャネル(ドーバー海峡)を泳げた人が次から次へと現れ、盛り上がっていました。
 それからドーバーの街を歩くとメキシコ人が。低体温症のため途中で止めたらしい。「この人なら泳げるんじゃないかな?」と思っていたのに、ゴリラのようなマッチョは駄目でした。
 ドーバーのビーチはこんな“泳げた人”、“泳げなかった人”の明暗がハッキリ現れます。

P9020324_2 バサンティのサポートするアンナと(アンナ自身、次の潮でチャネルスイマーを目指している)

 次の朝3時30分にタクシーが迎えに来るので私は昼から寝て、4時にマッサージ。そして夕飯は中華の食べ放題に行き、腹ぎし(お腹いっぱい)食べました。これといって美味しくはなかったです。去年の方が美味しく感じました。そして、栄養補給作成は先生に任せて寝ました。

P9030325 マッサージ師のルイスと(彼女もビーチボランティア)

キンちゃん日記/9月1日(水曜日)

 石井コーチはニックのサポートで朝00時40分にハウスを後にした。
 のんびり私は7時に起き、昨日の残り物を食べました。
 やはり一人は淋しい。ビーチに行けば誰かかんかいるので、9時30分にはハウスを出た。
 今日の私はホリデーである。ジェム、バサンティの荷物番をしながらメールを打つことにする。
 だがさすがに今日は皆さん30分から1時間しか泳がない。見たことない人も今日は現れている。「日本に六年間住んでいた」という方も現れ、「為せばなる」とか面白いこと喋っていたよ。

100901_182805 「成せば成る・・・」日本に6年住んでいたと言う変なイギリス人

 昼ぐらいまでバサンティと買い物したりしてずっと一緒におり、バサンティはバスでハウスまで帰って行きましたよ。彼女はドーバーとフォルクストンの中間にあるトレーラーハウスに一人で滞在している。
 またもや一人ぼっちになった私は、今度は自分の買い物に専念する。冷蔵庫にはお肉が少ないのでお肉屋さんに行きましたが、今日は何と10%オフで、安いのである。
 どうもいけない、“安い”と聞くと買いたくなり、ビーフのミンチ400グラムとポークの細切れ400グラムと、チキンの細切れが売ってなかったので、チキンの足を買いました。
 「初めて一人でお肉を買ったが、出来るじゃん!」と、子供のお使いのように喜んだ。
 後は鬼がいないうちにお土産を買わなくては。ドーバーのインフォメーションでキーホルダーを買いました。本当は“チャネルスイミング”と書いてあるスイミングキャップも手に入れたかったが、ドーバーを泳ぐ方はもうシーズンオフで、全部売れて在庫がないと言われた。ショックだが仕方がない。
 そして、私の昼ご飯は生野菜とフライドポテト。「何か物足りない」とさっき買ってきたポークで唐揚げでもしようと粉をとぎ、「さあ」と思ったら、ポークのはずがチキンのミンチとビーフのミンチの二袋。ポークの細切れがない!!
 「間違えて英語を喋ったのか? 唐揚げの粉も用意したのに・・・。仕方がない。玉葱でも入れて天ぷらにするか!」と天ぷらに使いました。
 朝用意していたハンバーグのミンチが足りなかったので買ってきたビーフミンチを混ぜ、調度よい加減になりました。
 それでも「こんなにもいっぱいのミンチ何に使おう?」と辞書で調べまくり、夜はロールキャベツを作ることにしました。
 残りのハム、ソーセージ、マシュルーム、を入れてコンソメで味付け。簡単簡単。日本から持参した爪楊枝が役に立ちましたよ。これで先生がいつ帰ってきても大丈夫。
 やはり一人ぼっちはつまらない。まだ欲しかったオタマを買い、ビーチで寝転がるが、風が強くて寒い。1時間でひなたぼっこ終了。
 先生とはケータイの電波が繋がらないから連絡が取れないし、ハーバーまで散歩がてら見に行くとバリーがおり、「まだ来ないか?」と聞くと「そうだ」と言う。バリーの奥さんのアイリーンもオブザーバーで船に乗っているらしい。
 仕方がないから帰ってシャワーを浴び、テレビの料理番組を見て待っていました。
 ようやく先生が帰ってきたのは19時。「20時からチャーチルハウスでピザを食べるよ」と一緒に出掛けました。

P9010266 ドーバー海峡を力泳するニック(アメリカ人)

 誰も皆疲れきった様子は同じです。でもその表情は“成し遂げた”満足感に満ちていました。ニックは14時間53分で1-wayを成功させたのです。それをピザで御祝いです。
 ニックの完泳に私は嬉しくて嬉しくて涙を流しながら抱ききました。
キン「ウエルダン、アイム ベリー  ハッピー!」
ニック「次はミユキの番だ。2-way頑張って!」
 こんなに嬉しい日はなかった。そして、先生のサポートが凄く評判が良いと聞いて嬉しかったです。
 ピザは前から食べたかったが、高いので我慢していて、ピザ屋さんの前を通る度に「♪私はピザが食べたいけど~、お金がないし高いんだ♪」と、自分で作曲作詞して歌いながら歩いているんだ。その念願がかなったピザは美味しく4枚も頂いた。
 金曜日に泳ぐためには、食べなきゃね! 遠慮がない私でした。

キンちゃん日記/8月31日(火曜日)

 今日も朝から晴れているが、気温は17℃と寒いです。洗濯を二回して10時にローラとバサンティとビーチで約束しているから出掛けましたよ。
 もう一番予約のエスコートボートは出たらしい。メキシコのリレーチームがビーチにいないからだ。もう一人、ドイツ人がダブル(2-way)を狙って泳いでいるらしい。
 ニール(パイロット)の一番予約のニックは「水曜日の朝2時か3時」と言われている。石井コーチは「船に乗って欲しい」と頼まれたらしい。
 ニックと同じ船の私は「金曜日」と言われている。そうビーチでは泳ぐ人が集まり、誰の船で、何番予約で、いつ泳ぐかの話題でで盛り上がっているが、英語があまり分からない私は、新しい情報収集は先生に任せ。ビーチの友達アリとアリの犬ブルーと遊んでいた。
 アリはグリーンが好きなので、「犬の名前はグリーンか?」と冗談を言いながらアリの作ったコーヒーを頂いたよ。日本語の「おいしい」も教えてあげました。
 バサンティは「甘い物を食べて10kg太らした」と言ったが、なるほど泳いだ後は毎回もおやつを食べたりドーナツ食べたりしていて、必ず私にもくれる。
 どちらかと言えば私は間食をしない主義だが、くれる物は必ず食べ、どんな味がするかを研究している。だからといって、いつももらいっぱなしはいけないから、今日は卵サンドイッチをあげといた。
 バサンティはベジタリアンでお肉は駄目らしい。だからハムも食べない。お肉を食べないでよく10kgも太ったもんだ。私たち、仲が良いです。

P8300182 仲良しのバサンティと

 今日のお昼ご飯は残り物。作ったものはうどんかな? でもちょっと汁がから過ぎた。つゆを入れ過ぎたのである。
 石井コーチはblog更新にパソコンと戦い始めました。するとニックが「晩御飯は魚料理でも食べにいこまい(行こう)」と誘ってくれたが、夕方18時30分に“ここじゃないか”という場所に行ったが全然違う。レストランの名前を先生は忘れているらしい。1時間歩いたが、ちっとも分からずハウスに戻りビール飲んでニックが戻ってくるの待ったよ。
 12時40分、ハウスの裏のカーパーク(駐車場)に集合らしい。
 明日、先生はニックのサポートをするためにニールの船に乗る。ニック、グッドラック!!

キンちゃん日記/8月30日(月曜日)

 今日はよく分からないが、こちら(イギリス)はホリデー(祝日)らしい。みんなは「ビーチに来る」とは言っていたが、恒例の練習があるのかどうかは分からない。ただやっと晴れ間が見えるので、「チャンス」と思って洗濯を二回した。それからビーチに行ったので、到着は9時を回っていた。

P8300168 イギリスの回転式物干し

 「何をしていたんだ、寝ていたのか?」と言われても、「ランドリー」、「ウオッシング」と言うしかない。慌てて着替え、ジェムと一緒だったので泳ぎ出す。
 ジェムは結構ご年配の方だが一緒ぐらいのペースで楽しく泳げる。時には、張り合いながら泳ぐ時もある。たまたまローラに会い、「一緒に泳ごまい(泳ごう)」と誘われたので泳ぐが、ローラが速いこと、速いこと。50分間インターバルをやった気分でした。
 今日は2時間スイムだが、中味は濃い練習で良かったです。

P8300173 泳ぎ終わって水浴びをするキンちゃん(こんなことするの日本人だけです)

 バサンティは3時間スイム。彼女の練習が終わって海から出て来るのを待ち、雑談。
 そうそう、アメリカでドーバー泳のドキュメンタリー番組を作るらしく、担当者の若い女性から取材があり、インタビューされました。
 そして、「ミユキが泳ぐ予定は金曜日だ」とフリーダから耳元で囁かれ、「応援しているよ」と言われましたよ。

キンちゃん日記/8月29日(日曜日)

 今朝の朝食は昨日用意しておいたおにぎりとキャベツのスープでした。
 いつものように一番入りでビーチに行くと、ロスも早くからビーチに現れ「ミユキ、一緒に泳いでいきん」と言われ、9時20分から泳ぎ出しました。

P8290132 早めに泳ぎ出す

 その代わり「11時から栄養補給だから、3時間泳いでから栄養補給だ」と言われました。まあ仕方がない。その分、早く終わるから良いのだ。

P8290134 一緒に泳いだ車椅子のチャネルスイマー、ロス

 3時間立って戻るとブライアンが「ミユキGO! GO!」と叫んでいます。声が馬鹿デカイんだ。恥ずかしいけど「パスタパワー」と叫んでおきました。
 後一時間。またもや泳いでいたら、バサンティとすれ違い、一緒に泳いだが、かなり速くなったよ。ついて行くのが必死でした。
 バサンティは「3時間泳ぐ」と言っていましたが、今日は何故だかライフボート(沿岸警備隊)のボートがうろうろしているから、バサンティは“後30分”というところで上がらされてしまいました。

P8290141 ドーバーの最長時間泳を更新したジャッキーと

P8290144 すっかりボランティアスタッフになっている先生

 ところで昨日帰り際、ブライアンは「また明日」と言った。「ん? 明日あなたは泳ぐんだから、会えないでしょう?」と言うと、風が強くて船が出ないらしい。先ほどまで、ルンルン気分で盛り上がっていたのに可愛いそうだった。仕方がない。先生もブライアンのサポートをするためにいろいろ用意して、私も先生のためにおにぎりも作って用意した。だけどまあドーバーってこんなものだ。

P8300160 ブライアンの奥さん、ジェシカと

 ハウスに戻ったのが15時。一時間散歩をして、今日もブライアンたちとDinnerを一緒に食べる約束をしていたので、私は寿司太郎で寿司飯を作り、海苔で巻いてチャーチルハウスへ持って行きました。後、ポテトサラダを持って行きましたよ。
 今日はニックのご両親が見えたみたいで、パーティでした。ステーキもたくさん食べたし、パスタ、サラダなど腹ぎし(お腹いっぱい)食べました。
 寿司飯は大好評でしたよ。ポテトサラダは今一。よくわからないけど、やはりアメリカ人は食べる物が少し違うみたいです。
 パンとバターも毎回出ていますよ。総勢15人ぐらいの再会&お別れパーティでした。

キンちゃん日記/8月28日(土曜日)

 土曜日は毎週の如く忙しい! 朝5時半に起きて卵、ハム入りのサンドイッチを作り、7時30分にはハウスを出てビーチに向かう。
 道の途中で朝一がやっていて、行って買い物したいけど「ボランティアをしなければ」とビーチへ急ぐ。ビーチにいるのが私は一番が良いのである。
 ところで練習が始まるのに先週一緒に泳いだマイケルがビーチで見当たらず、仕方なく一人で4時間泳いだ。するとブライアンが11時ぐらいからビーチの水際でチャプチャプと遊んでいて、「ミユキ~」と声をかけてきた。
 アメリカ人はマイペースでイギリス人のように「毎週末にみんなで練習する」といったことが苦手なようだ。週末だろうがいつものように10時過ぎに来て数時間泳ぐと帰ってしまう。ブライアンも普通のアメリカ人同様に、自分の練習が終わるとビーチ際でシンクロナイズドスイミングをやったり、口から海水を“ピューッ”と出して遊んだりしている。

 8月の終わりから9月はビーチで練習するスイマーも少ないみたいだ。泳ぎ終わってからのスイミングキャップの後片付けも直ぐに終わってしまう。

 それでも28日にバサンティがドイツから戻って来た。彼女は二時半ぐらいにビーチに現れ、「2時間泳ぐ」と言っていたが、1時間で戻ってきた。やはり到着直後で疲れているのだろう。

P8290151 帰って来たバサンティと

 私たちはだいたい最後までビーチにいるが、茶色のかばんが一つ置き去りに。スイマーはもう誰もいないし、誰のかわからないのでそのまま残し歩いていたら、フリーダが歩いて来て「茶色のかばんがなかったか?」と聞く。それはアイリーンの忘れ物だったらしい。

 そんなビーチでの一日が終わり。ハウスに戻るとちょうどハウスの前でブライアンに会う。「今日6時30分からカーボパーティ(炭水化物を食べるパーティ)をチャーチルハウスでやるからおいで」と誘われたので行くことにした。

P8290122 ブライアンと先生(チャーチルハウスのキッチンにて)

 ブライアンは明日の朝1時ぐらいにドーバーを泳ぐ予定なのに、この元気な姿、余裕な姿は何だろう? チャレンジする前に皆でパスタをいただくんだ。ブライアンが調理している。奥さんのジェシカは手伝う気配もなく、皆とお話しているよ。

P8290124 カーボパーティに集まった人々

 後片付けも男性が集まり洗い物をする。日本では考えられないなぁ~、まあ、私は男性に交わり片付けをして、最後に手と手をたたき合ったよ。楽しかった。
 ブライアンの作ったパスタはロマーノより美味しくお代わりしたら、ニックが「腹が空いているのか?」と聞いてきたので「昼を食べてないから」と答えたが、ロマーナのパスタの量では足りないからね。空いていたのは確かだし、美味しかったのも確かだ。
 そうチャーチルハウスのオーナーが庭になっていたイチジクを持ってきたが、こちらのイチジク、外側が青い。それでも中身は日本と一緒で赤くて甘い。美味しかったよ。最後に少し残って「ミユキおいで」とまだ食べたかったイチジクを全部食べたよ。世は満足じゃ!

1-wayも行けず

残念な結果ですが、キンちゃん、リタイアしました。
言い訳は言いません。結果は1-wayも行けずリタイアしました。
詳細は明日(今朝)にならないとわかりませんが、ちょっと(かなり)キンちゃん落ち込んでいます。
詳細は後ほど。

スタートしました。

スタートしました。
キンちゃん、10時57分にシェークスピアビーチのかなりドーバー港に近いところからスタートしました。
3回目のスタートはありませんように!

キンちゃん、嵐を呼ぶ

キンちゃん、嵐を呼ぶ
本日(金曜)午前3時45分、シェークスピアビーチをキンちゃんがスタートしました。
ところが30分泳いだところで波高が2mを越したため、この遠泳は順延になりました。
12時間後、今日の午後から再び泳ぎます。
「嵐を呼ぶ女」として面目躍如ですが、この次は止まらずに行ってもらいたいところです。

飛行機の重量制限のため、ラノリンを2回分しか持って来なかったので、今、泳ぎ終わったジムからグリースをもらいました。(写真)

突然ですが

突然ですが
キンちゃん、明日ドーバー海峡横断泳にチャレンジします。
2-wayです。

「キンちゃん日記/木曜日」までキンちゃんは書き終わっているのですが・・・、私がその更新を怠っているだけです。
ごめんなさい。

これからしばらくblogの期日が更新日時と合わないかも知れません。どうぞご了承下さい。

追伸:星さんという日本人スイマーが来られました。しかしドーバー泳が目的ではなく、ドーバーのビーチで練習するのが目的だそうです。
久しぶりにキンちゃん以外の日本人と話しました。

キンちゃん日記/8月27日(金曜日)

 今日は朝からカレーです。昨日の晩御飯の予定が先生は食べたんだけど、私は寝ていて夜中の24時に目が覚めキムチラーメンを食べました。先生はblogの下書きをパソコンに打っていた模様です。
 何だかカレーを食べる気にならなくて、キムチラーメンが食べたくて頂きました。まあ、直ぐに寝ましたが。今日も朝から雨で先生はblogの更新が出来ずにイライラしています。
 天気予報によると10時過ぎには雨が止む予定なので、ビーチに行く時間を遅くしました。でも雨は一向に止む気配がない。それでも10時過ぎにはハウスを出て、小雨の中を歩いて行きました。
 ビーチでは皆が泳ぎ始めるところでひと足遅いようでしたが、一人で2時間泳ぎました。泳いでいる時は寒くありませんでしたが、上がってからは寒くて30分ぐらい走る真似をしたり、ピョコピョコと飛んだりして身体を動かしていました。とにかく足の裏が冷たくて、温めるのに必死だったよ。

P8250094 泳ぎ終えると鼻が汚れる。

 メキシコ人のノラは明日帰るらしい。子供さんの学校が月曜日から始まるみたい。可愛い男の子でした。「来年また会おう」とキスをして別れました。

 私たちがドーバーの商店街を歩いていたら、マクドナルドの割引券を配っているじゃないか! 早速追いかけていって割引券をもらってきたよ。滞在中は一回で良いから食べたかったマック。
 「先生、この割引券、今日しか使えないよ。ハンバーガー(ビックマック)とポテト(フライドポテト)で1.99ポンドだよ。日本と比べてどう?」
 「約300円か・・・。安いんじゃない!?」
 「よし! こういう時に食べなくては!!」
と、今日のお昼はビッグマッグとポテトの予定が、ノンベーな私たち。ポテトの奪い合いになりました。ビールに好都合なつまみですから!
 そうそう鶏肉に生姜とニンニクで味付けしといたものを焼いたので、ビッグマッグは食べられなくなっちゃったよ。

 そう、晴れてきたからキンは「blog更新しといで!」と先生を追い出したしね。まあ、のんびりとお風呂に入り、泳ぎながら作りたかったキャベツと卵とじのスープを作ったよ。とにかくこの間買ったコーンスターチが使いたくってしかたがないのである。日本から持って行った鳥ガラのスープが役に経ちました。
 「一時間で帰る」と言った先生は一向に戻らず、痺れを切らした私は大家さんの庭に見に行くと、まだ終わらない様子。運良くマイクが今日ドーバーに着いた彼女バーバラと、マイクの友達ブレッドが通り、「今からビーチへ泳ぎに行く」と言うので私も便乗しました。英語が話せなくても、全然平気。何となくわかるんだ。
 ビーチでは誰も泳いでいなかったが、マイクはブレッドを残して彼女と何処かへ行ってしまった。
 ブレッドの荷物番を私がすると、ブレッドは一人、泳ぎに出ました。すると二人のアメリカ人から「ハローミユキー!」と声がかかる。
 外人は皆よく似ていて、私は「どっかで会ったかな?」と、疑問持ちながらも「マイネームイズ、ミユキ」と答えて握手をした。
 まあハウスに戻ってもやることがないからそのまま荷物番を続けたが、握手を交わした相手は誰だったのか?? 私の名前を知っているのだから何処かで知り合った外人なのであろう。
 トライアスリートの若い方、メキシコ人も現れ、皆泳ぎ出したよ。一時間ぐらいだけどね。皆の靴と荷物の見張り役は私です。荷物を見てないとカモメがつっつくんだ。
 後から先生が来て「アメリカ人二人泳いでいるか?」と聞いてきた。何でもハウスの前でブライアンとアメリカ人と会ってお話したらしい。だから、私の名前知っていたんだ。
 ブライアンに「今日の6時30分、ロマーノでディナーだけど、来ないか?」と誘われたので、「行きます。」と答えた。他のアメリカ人も来るそうだ。

P8260097 ドーバーのイタリアンレストラン「ラ・ロマーノにて」(左からブライアン、ジェシカ、ニック、石井)

 6時30分、行ってみたらすごいよ。ビーチで泳いでいたり、見学していたりしていた方全員が来て、合計14人。とても賑やかでした。あまりにもの団体に、ラザニアを頼んだが来るのが遅かったです。
 トマトの上に、チーズと葉っぱが乗っているやつと、チーズと牛乳、マシュルームのスープにガーリックパン(ピザかと思った)をつけながら食べる。変わった料理が食べられて楽しい。
 もちろんラザニアの後は、デザートのアイスクリームを食べましたよ。すごく盛り上がった晩餐会でした。

キンちゃん日記/8月26日(木曜日)

 今日も朝から雨が降っている。先生がパソコンを終えてからビーチには行ったが、風も強く右肩が痛かったので練習はオフに。
 行く途中、エマとピーター夫妻に会い、日曜日にサンフランシスコに帰るが、アリソン(ボートパイロット)に聞いたところ、土曜日辺りは晴れだが、船が出るの確率は40%だそうだ。
 多分泳がずに帰るのだろう。だからエマ夫妻は今日、“サンドイッチ”と言う場所へ観光に行くのだそうだ。私たちはビーチの様子を見たが、二人しか泳いでなく、雨風が強いため今日の買い物の目的の一つ。オタマを買いに行った。
 「DENBY」と言うメーカーだが、半額で売っている。一応主婦である私は、こういう調理器具に目がない。特に“半額”とか聞くと、何故だか買いたくなる。まあ“半額”の文字は購買意欲を掻き立てるマジックでもある気がする。
 特に台所用品はここで買って直ぐに使えるから重宝する。今、使っている包丁とスライス器具は日本から持ってきた物。こちらの包丁(?)ナイフは、種類が多いが日本人の私は使いにくいのである。
 大分前、生姜擦り噐かと思ったら、チーズをするやつだったよ。何か缶切りも変わっていて使いにくいし、去年私たちが置いていった缶切りと栓抜き、コルク開けが一緒についている器具がまだ置いてあった。これには重宝している。
 そう、お肉でも“スライス”とか“細切れ”とかは売っていない。固まりかステーキか骨付きなのである。骨付きの鶏モモ肉を小さく切って唐揚げにしたが、柔らか過ぎて今一。日本の鶏肉とは違うんだよな。
 そうそう、今日も中国のお店屋さんに行って何も買わない予定だったが、「キムチラーメン(インスタント)」が美味しそうだったので買ってしまったよ。
 午前中はあんなにも寒かったのに、午後からは暑くて半袖。本当に天候がコロコロとよく変わるな。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BV

  • BV