無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

「キンちゃんが行く」Vol.32

   1. 淡島~大瀬崎1-way(予定は3-way)

日付:2010年3月9日(火)
場所:静岡県沼津市淡島~大瀬埼
泳者:キン
方法:1-way solo swim
結果:1st leg: 淡島 07:19 ⇒ 大瀬崎 10:17  2時間58分
   合計=2時間58分
概況:天気 曇り
   視界 10海里
   風向 主に東
   風速 4.7~9.5m/sec
   気温 2.9~4.5℃
   水温 14.0~14.5℃
   波高 0.5~1.0m
   ピッチ 63~66回/分
   補給 炭水化物+果糖+茶類=300ml/40分毎
   流向 主に西
   流速 0.0~0.3kn
(内浦三津:北緯 35度01.0分 東経138度54.0分)
   2010/03/09(火)
   日出 06:04           日入 17:46
   月出 01:57           月入 11:41
   月齢 23.0            潮名 長潮
   満潮 02:51 1.12m     干潮 05:12 1.11m
   満潮 09:44 1.16m     干潮 19:22 0.54m

   2. プリンまんじゅう

Sp3090003_2 そうそう2月9日は私の母校、矢作南小学校で、5年生の前で講演をやりました。たまたま小学校から「粒餡」の注文を頂き、去年の私のレポートを持って行ったら、先生達の間で大好評になり、是非講演をお願いしたいということでした。
 3年前にも全校生徒さんの前で話しましたが、未だに夢を諦めず続けていることのレポートを読んで感動されたらしいです。
 口下手な私は凄く緊張しました。去年の夏、その母校のPTAが主催するイベント「シアター」に当家(「フジタヤ」:和菓子製造販売業)のプリンまんじゅうをたくさん売ったので、そこから「プリンまんじゅうを食べましたか?」と、親近感を持たせながら「金太郎に似ているから、皆さんも気軽に“キンちゃん”呼んでください」とか、最初の出だしはこんな感じから始まり、ドーバーと津軽を泳いだことを話し、DVDを流したり、写真を公開したり、質問されたりで、何とか無事に終わりました。
 5年生と6年生、合わせて300人はいます。「給食の時にでも食べればいい」と、300個のプリンまんじゅうをお土産に持って行ったら大好評で、あれから毎日、小学生の方たちが小さな手にお金を握りしめてプリンまんじゅうを買いに来てくれます。有り難い話です。3月8日は、20人の小学生が来てくれたそうですが、皆さん、有難うございます。

   3. 海練習予定

Simage303 1月6日以来、海練習が石井コーチと私の都合が合わず、3月9日にやっと海練習の日にちが決まりました。コーチは1月から2月の初めの火曜日は講習があり、その間は海練習入れられなく、2月16日にようやく決めていたものの、14日に主人が事故で緊急入院して海練習をキャンセルしました。
 毎日、仕事と病院通いとプール練習をこなしていましたが、思うような時間がなく、なかなか練習は出来ませんでしたね。
 まあ、二週間ほどで主人は退院しましたが、今度はフジタヤの新年会とひな祭りに入り、やっと出られる状態になった・・・と言っても製造の方はお彼岸に向けて忙しく、仕事は皆さんに任せて無理やり出てきました。
 本当に申し訳ありませんが、冷たい海で泳ぐ練習は、今、泳がないと水温が上がってしまうため、無理を承知で海練習を再開させてもらいました。

   4. 3-wayの予定が

 つい最近までは暖かく半袖で仕事していたのに、何だか此の所、寒い日が続いていました。8日は岡崎も物凄く寒かったけれど、沼津は岡崎に比べれば暖かく、それでも菊地さんは「今日が一番寒い」と言っていました。が、何のためらいもなく3-wayを泳ぐための栄養補給品を作り、泳ぐ意欲満々で張り切っていました。
Sp3090023_2  朝は7時に港集合。いつもは4時起きの私はのんびりと用意が出来ましたよ。入り初めは気温が4.5℃、水温は14.5℃でしたが、雨と共に水温も気温も下がりだし、昼間の方が気温は3℃以下、水温も14℃以下になり、風も風速10m/sec近くまで吹き、波も1.5m近くまで荒れてきたので1-wayでやめました。

   5. 体感温度

 最近、海慣れしたせいか、泳いでいると足Sp3090035_2の裏の冷たさや顔の冷たさなどで、だいたいの水温が分かるようになりましたよ。まあ、今回の水温はだいたい14~14.5℃でしたが、泳ぎながら想像していた水温と一緒でした。
 まあ、大瀬崎の岸辺は13℃ぐらいだと思います。1-wayで止めてしまいましたが、余裕が出てきた気がします。それよりも、船から上がって雨に濡れながら風を浴び、凄く寒かったです。
 コーチはフランス人形になった私に検査着を着せたり、カッパを着せたり、靴下を履かせて長靴を履かせ、雨風の中ご苦労様でした。「寒い、寒い」と文句しか言わないフランス人形の扱いは大変ですね!

   6.東京って面白い

Simage305  翌10日はドーバーの診断書を作成するために、東京の泳ぐドクターO先生の医院で検査をしてもらいました。レントゲンを取りましたが「キャシャな骨だ」と言われ、脈拍は「運動している者の動きだ」と言われながら、無事に診断書作りは済みました。
 奥にある医院長のお部屋にはグランドピアノが置いてあり、マッサージ機もあり、2002年にドーバーをリレーで泳いだ時の航跡が記入された海図、この時のメンバーの写真などが飾ってあり、素敵なお部屋です。もちろんその写真の中には私も写っていましたよ。
 そうそう、そのお部屋のさらに向こうの庭には家庭菜園もあり、今はえんどう豆だったか、「植えてある」と言っていました。
 その後はアメ横に行き水着を買って、16時よりオヨタビさんと湘南の主さんと落ち合い、韓国料理を食べに連れて行ってもらいました。
Sp3100040 内容はやはり海で泳ぐ安全面の話が中心でしたね。
 そうこうしているうちに20時近く、O先生から電話が入り、「神田にいるから、おいで」と。
 私たちは直ぐに電車に乗って移動しました。
 岡崎ではまずこの移動が考えられない。私の家は田舎でバスは通ってないし、JR西岡崎駅は近くにあるが、一時間に数本しか電車は通ってなく、呼ばれても時間がかかるが、東京では何のためらいもなく動き出す。
 電車もいろいろあり、「JRより地下鉄の方が速い」とか、しかも直ぐに次の電車が来るし、“Suica”や“PASMO”があればいちいち切符なんて買わなくてもサッサッと改札口を通過出来てしまう。この身軽さがとても面白い。
 お店屋さんもたくさんあるしね。
 神田は前にドーバーを泳いだメンバーが集まった時に行ったお店で、O先生は常連みたいでした。料理が凄く美味しかったです。
 それから再び石井コーチ、O先生、湘南の主さん、オヨタビさんとで海の話しで盛り上がりました。
 久しぶりに昔のメンバーが集まった気がしました。

Global Open Water Swimming Conference - YOKOSO

Steven_munatones_portraitスティーブン・ミュナトネスと申します。

ご参考までに、米国のロサンジェレスで6月5日(土)にグローバル・オープン・ウォーター・コンファレンスが行われます。皆さんは、オーストラリア、カナダ、バングラデッシュ、メキシコ、南アフリカ、ケイマンアイランド、ロシア、全米各地などから参加します。このコンファレンスの目的はオープン・ウォーターの情報を伝えたり、トップコーチ、オリンピック選手、レースプロモーター、トップ選手、ドーバー海峡横断に成功した多くのスイマーたちが集まり、華やかに行われます。このコンファレンスはカリフォルニア州ロングビーチのマリオットホテルで行われます。このホテルは全米及びカナダのオープン・ウォーター選手権大会場所に近く、5分程で行けます。

情報はこちら

6月4日(金)は米国とカナダの10Kオープン・ウォーター選手権大会が行われ、6月6日(日)は米国とカナダの5Kオープン・ウォーター選手権大会が行われ、約60名が参加します。その後、2K及び4Kのアマチュアレースが行われます。是非このマチュア大会に参加して下さい。2Kと4Kはとてもユニークなレースで、3人や4人がチームとして参加できます。3名なり4名のチームメイトが全員一緒に泳ぎます。この目的はいかに速く上手くドラフティングできるかにあります。なぜなら、2011年のFINA世界オープン・ウォーター選手権大会からこのチームレースが追加されます。もし、この2Kと4Kのレースに一人で参加したい場合、1名チームでもOKです。

参加費用は1人当たり175ドルです。この費用にはグローバル・オープン・ウォーター・コンファレンス、4日(金)に行われるクリニック、アマチュアレースへの参加費が含まれます。ホテルの宿泊料金は一泊119ドルです。残念ながら、日本語の通訳者を用意していませんが、もし沢山の方が日本から参加されるのでしたら、通訳を雇います。ロサンジェルスに水泳の専門語に詳しい通訳者がおります。

米国のオープン・ウォーター・スイマー、コーチたち、トライアスリートが来ます。トライアスリートはこのような特殊なオープン・ウォーター情報を聞いたことがないです。

どうぞ楽しみにしていてください。

スティーブン・ミュナトネス

スティーブン・ミュナトネス氏からのお誘い

The Daily News of Open Water Swimming」を掲載しているスティーブン・ミュナトネス氏から日本のOWSファンへ案内が届きました。

6月のコンファレンスと大会について、まず、4日(金)に午前11時から米国とカナダの10Kオープンウォーター選手権大会が行われます。この大会には米国、カナダ、メキシコから速い選手たちを含め、約60名が参加します。トップ6名が2010年世界オープンウォーター選手権に出場することができます。

その後、オープンウォータークリ二ックが行われます。世界のチャンピオンたち(プロ及びマスターズ含む)が、このクリニックを指導します。是非大会を観戦され、クリニックに参加して下さい。
そして、6月5日(土)にグローバルオープンウォーターコンファレンスが行われます。オーストラリア、カナダ、バングラデッシュ、メキシコ、南アフリカ、ケイマンアイランド、全米各地などから参加します。このコンファレンスの目的はオープンウォーターの情報を伝えたり、トップコーチ、トップ選手、ドーバー海峡横断に成功したスイマーたちが集まります。このコンファレンスはカリフォルニア州ロングビーチのマリオットホテルで行われます。このホテルは大会場所に近く、5分程で行けます。

そして、6日(日)は米国とカナダの5Kオープンウォーター選手権大会が行われ、約60名が参加します。その後、2K及び4Kのアマチュアレースが行われます。是非アマチュア大会に参加して下さい。2Kと4Kはとてもユニークなレースで、3人や4人がチームとして参加できます。3名なり4名のチームメイトが全員一緒に泳ぎます。この目的はいかに速く上手くドラフティングできるかにあります。なぜなら、2011年のFINA世界オープンウォーター選手権大会からこのチームレースが追加されます。もし、この2Kと4Kのレースに一人で参加したい場合、1名チームでもOKです。

参加費用は1人当たり175ドルです。この費用にはグローバルオープンウォーターコンファレンス、クリニック、アマチュアレースへの参加費が含まれます。ホテルの宿泊料金は一泊119ドルです。残念ながら、日本語の通訳者を用意していませんが、もし沢山の方が日本から参加されるのでしたら、通訳を雇います。ロサンジェルスに水泳の専門語に詳しい通訳者がおります。

米国のオープンウォータースイマー、コーチたち、トライアスリートが来ます。トライアスリートはこのような特殊なオープンウォーター情報を聞いたことがないです。

どうぞ楽しみにしていてください。

スティーブン・ミュナトネス

キンちゃん撃沈

キンちゃん撃沈
キンちゃん、1-wayでフィニッシュ!

大瀬崎まで「2時間58分」という3時間を切る好タイムで到着出来ましたが、ちょうど上空を強烈な低気圧が通過し、東の風9.5m、波高1.0m、気温は3℃代まで下がりました。
寒さのため1-wayで終了しました。

久しぶりの海練習

久しぶりの海練習
おはようございます。キンちゃん、今日は久しぶりの海練習です。
予定は淡島〜大瀬崎3-way。07:19に淡島をスタートしました。

海上コンディション
2010/03/09(火)
日出 06:04
日入 17:46
月出 01:57
月入 11:41
月齢 23.0
潮名 長潮
満潮 02:51 1.12m
干潮 05:12 1.11m
満潮 09:44 1.16m
干潮 19:22 0.54m

気温: 5℃
水温: 15℃
天気: 曇り
視界: 10海里
波高: 0.5m
風: 北東 4.1m

『ジャパンインターナショナルボートショー2010』

Sp3070001ジャパンインターナショナルボートショー2010に湘南の主さんと行って来ました。

「国内最大のボートの展示会」とうたっていますが、毎年規模が縮小化されているようで、最も大きかったころから比べると3分の1以下になっているように思えます。

まあこの不景気を象徴しているような会場の雰囲気・・・。展示されている船も小さくなったような・・・。

目立っていたのは“アースマラソン”の寛平さんが乗られた「エオラス号」がフランスから帰ったようで展示されていました。

ただ私たちの目的は「海」に関係することの情報収集と、そこに携わる人たちの雰囲気を味わいに行ったわけですが、やはり“勢い”は弱くなった気がします。

まあこの時代ですからね。仕方ないのかな・・・。

世界のOWSニュース

N1060012358_30374080_4242112

OWSのインターネットニュースはたくさんありますが、非常に広範囲に取材しているのが“スティーブン・ミュナトネス(アメリカ)”です。

彼のニュース「The Daily News of Open Water Swimming

ブログ「Steven Munatones

中にはこんなものまで「「津軽海峡遠泳協会」

私の情報源です。

若いチャネルスイマー、ニック

Sp73000352009年7月29日にチャネルスイマーになったニックことニコラス・ケイン(Nicholas Caine: USA: 「サンタバーバラ海峡水泳協会」所属)が、13時間11分で泳いだビデオを公開しました。

090730_115314 ビデオは10分と少し長いのですが、始めの方の写真ではキンちゃんも写されています。(ちょうど2分のところの写真で1番左は私です。はい)

まだ16歳と若い彼ですが、今後の活躍が楽しみです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV