無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

嵐を呼ぶ女?

嵐を呼ぶ女?
今年の津軽海峡は首都圏在住の水泳グループ「海王(うみおう)」の男女7人が26日、中泊町・権現崎(小泊岬)からリレーで約9時間をかけて北海道・白神岬に到達し、津軽海峡横断泳に成功させた。
次に日本テレビの「24時間テレビ32『愛は地球を救う』」の「リベンジ!津軽海峡横断リレー」遠泳チーム7名も8月30日、横断泳に挑み、約12時間で成功させた。
殿(しんがり)は女性ながらに過去4度も単独横断泳に成功しているキンちゃんこと藤田美幸(43)=愛知県=も、9月1日に再挑戦を予定。
このように津軽海峡はわずか1週間の間に3チーム・個人が海峡横断泳のために中泊町小泊地区に集結する。津軽海峡では“横断泳”ラッシュ現象が起きているのだ。
他にも神奈川県茅ヶ崎市在住の鈴木一也さんが8月29日から30日にかけて、伊豆大島から地元茅ヶ崎まで約60kmを約23時間で横断泳に成功させるなど、津軽海峡のみならず横断泳挑戦があちらこちらで実施された。
しかし当ブログとしては肝心要なキンちゃんの津軽海峡縦横断単独泳であるが、9月1日に計画してあるものの、台風11号が接近しているために断念しなければならなくなった。
もうこの計画を立案して北海道函館戸井ウォーターパークには数え切れないほど来ているが、泳げずに帰ることも数え切れないほどになってしまった。
まあ「嵐を呼ぶ女」と「災いを呼ぶ男」のコンビなので、仕方がないかもしれないが、「運も実力の内」と言われれば、我々に実力がないのかも知れない。

津軽海峡横断リレー泳

津軽海峡横断リレー泳
どうにか無事終わりました。

津軽海峡横断リレー泳

津軽海峡横断リレー泳
津軽海峡横断リレー泳
6時27分にスタートしました。今、山本選手が泳いでいます。時速6kmくらい。
やはりオリンピック選手は速いです!

8月29日

8月29日
今日は茅ヶ崎の鈴木一也さんが伊豆大島から茅ヶ崎まで泳いでいる。
湘南では「湘南オープンウォーター」が開催されている。
日テレでは「24時間テレビ」で「津軽海峡横断リレー泳」が明日行われる。
よく皆さん海を泳ぐようになったなぁ〜。
写真はその「津軽海峡横断リレー泳」のサポート隊の皆さんとの食事・・・、宴会???

8月28日

8月28日
8月28日
8月28日
今日の午前中は明日からの日程調整。簡単に書けば
29日:青森県小泊へ移動、小泊泊。
30日:日テレ「24時間テレビ」、「津軽海峡横断リレー泳」のサポート、北海道福島泊。
31日:再び青森県小泊へ移動、小泊泊。
9月1日:キンちゃんトライ、北海道函館泊。
2日:休日
3日:帰宅
と、こんな具合です。

午後はキンちゃん再び恵山のプールで練習。(写真上)
お風呂で友達になった女性が子供とご主人を連れてキンちゃんの練習を見に来たので、私はその子供(りょうちゃん:3歳)とミニ水泳教室。(写真中)

夜は今回の船頭さんである安宅さんご自宅で、夕食をいただきながら打ち合わせ、ドーバーの報告。(写真下)

そんなこんなの一日でした。

プール練習

プール練習
プール練習
プール練習
8月27日、曇り時々雨。今日のキンちゃんは、恵山のプールで練習。25mプールを独り占めで練習をしている。(写真:真ん中)

ところで、我々の宿泊している施設は「函館市戸井ウォーターパーク」と呼ばれるキャンプ場のコテージである。(写真上:屋外でBBQ)
場所は函館市(旧:戸井町)にあり、いつもお世話になっている漁師の安宅さんのご自宅からクルマで5分くらいのところにある。
コテージには自炊可能な台所があり、当然、我々はドーバー同様自炊の道を選んでいる。・・・とは言っても安宅さんのお宅でご馳走になったり、今朝は新鮮なイカをいただいたり、昨晩は捕り立ての新鮮なブリ(刺身)をいただいたりで、海の幸には苦労をしないが・・・。
またムーイの隣には町営の温泉施設「ふれあい湯遊館」が併設されており、誰もが入浴を楽しめるようになっている。特にキャンプ場のコテージ宿泊客は無料で利用が出来る。この温泉の効用は「痛み」だそうで、湯治場として来るお客さんも少なくないようだ。腰痛持ちの私はもっと利用した方が良いかも・・・。

たまたま私は女風呂に入ったことが無いので詳細は不明だが、真っ黒に日焼けしたキンちゃんが入ると注目の的だそうで、その日焼けをきっかけに井戸端会議ならぬ、湯舟端会議が始まるのだ。
まあそこで地元の方々とのコミュニケーションを深め、友達を作ることが悪いことではないのだが、2時間も3時間もロビーで待たされるこちらの気持ちも考えてもらいたい。

で、たまたま今日キンちゃんがやって来た恵山(函館市)のプールに、毎年お会いする湯舟端会議の参加者にお会いした。(写真:下)
彼女のご主人は遠洋の漁師だそうで、4ヶ月くらいは帰れないらしく、プールの監視業務のアルバイトをしているそうだ。

とにかく毎年来ている津軽なので、ドーバー同様、函館もキンちゃんにとって、第二の故郷なのだ。戸井や恵山でも顔が広い、広い!!

とある情報では

とある情報では
函館ではいつものこの時期のように、ビーチでは毎朝「昆布拾い」の漁民たちが賑わしていました。
しかし例年より海水温が高く、腐って穴の開く昆布もあるそうです。やはり異常気象でしょうか?

今日は天気も良く、絶好の遠泳日和だったようですが、現在、朝鮮半島上空に低気圧があって、そこから前線が日本海から津軽海峡に向けて伸びています。
天気予報では明日(26日)は「雨」です。
また風向きが東で良くありません。西か南西なら良いのですが・・・。そこで明日、明後日は無理な可能性が高いです。
すると29日から24時間テレビ(泳ぐのは30日)なので、31日は函館から小泊に移動して、9月1日に泳ぐ可能性が高いです。

ところで本日、「海王」の皆さん7名(男性:2名 女性:5名)が津軽海峡(青森県小泊→北海道白神)を泳いだようです。
情報によると05:00に小泊を出て、13:30には白神に到着したようです。
おめでとうございました!

今、函館です。

今、函館です。
キンちゃんと函館に到着しました。

今回の目標は津軽海峡を青森の日本海側から北海道の太平洋までの120Km=(青森→北海道)+(日本海→太平洋)を泳ぐ予定です。

その他に日本テレビの「24時間テレビ」で放送される「津軽海峡横断リレー」のお手伝いをします。

この逞しき夫婦

 先日プールで久しぶりにチューちゃん(視覚障害)に会った。まあ正確に言うと、プールで会うのが久しぶりで、プールの側に住んでいる彼はしばしば私がクルマで運転中に目撃している。その出で立ちたるや、右手に白杖、左手には6歳になる長女の手を握り、背中には1歳3ヶ月になる次男を背負い、点字ブロックの上を散歩をしている姿なのだ。クルマを運転中なので私は声も掛けずに走り去って行くが、内心「凄いなぁ~」と感心しながら通り越して行く。
 ちなみにチューちゃんは2000年のシドニー・パラリンピック男子競泳代表選手(バタフライ100m:予選落ち ブレスト100m:8位 バック100m:8位 メドレーリレー400m(ブレスト):金)で、とーちゃんになる前は競泳選手でならしていた。
 一方かーちゃんになったNちゃん(右上肢切断:今は「チューちゃん」と呼ぶべきだが、未だに私は「Nちゃん」と呼ばせてもらっている)は、1999年のドーバー1-wayリレー、2001年のドーバー2-wayリレーに参加している。彼女は寒さに強く、船酔いをしないので頼りになる存在だった。
 そんなチューちゃんとNちゃんが結婚し、一姫二太郎を授かった。
 Nちゃんは義手をつけて自転車に乗り、買い物をする。そしてその自転車の前後には2人の子供たちが乗っている・・・。もう“凄い”を通り越して“逞しい”。

 たまたま今年、ドーバーでジョー・スミスに会った。まあジョーにはだいたい毎年ドーバーのビーチで会うのだが、今年は2001年の彼が書いた私たち2-wayリレーのレポートを私に「くれる」と言う。ジョーはその時のオブザーバーだが、よほど印象深かったのであろう、私の名前を未だに覚えていた。
 そんなこんなをチューちゃんに話すと、「是非ともその2001年のレポートが欲しい」と言う。そこで翌日再びプールでチューちゃんに会う約束をし、そのレポートのコピーがチューちゃんの手に渡った。
 チューちゃんは「昨日、プールから帰ってNちゃんに、このレポートのことを話したんですよ。そしたら『エッ、まだそんなレポートが残っていたの!? 是非見たい!!』と喜んでいましたよ」と私に話してくれた。

 チューちゃんは「子供たちはまだ僕の眼が見えないことを理解していない。だからデパートなんかに連れて行った時、手を離したがるが、手が離れた途端、僕は子供が何処にいるかわからない。子供は『とーちゃんなら絶対に自分を探してくれる』と信じているのだが・・・」と言う。
 そんな彼だが、眼が見えないくせに、仕事は“光”に関与する内容(自動車のヘッドライトなど、電球関係)を行っている会社に勤めている。
 プールに現れた理由はチューちゃんが会社に勤続20年で、「1ヶ月の休暇をもらえたんですよ。ですから家族総出で沖縄旅行に行くんです。そのために少しシェープアップしようと思ってプールに来たんです」と、幸せと嬉しさが満ち溢れた表情で話してくれた。「良い旅行を」としか私には話す術は無かった。

 「休暇」と言えば、8月23日にスティーブファミリーはドーバー(イギリス)を出発した。チューリッヒ、ヘルシンキを経由してバンコクで少しゆっくりするそうだ。そしてオーストラリアへ着くのは8月30日。何と1週間もかけて帰国するのである。ノンビリと言うか、優雅と言うか・・・。
 彼らはドーバーに何と3ヶ月も滞在していたのだ。そのうちの8月12日に1-wayを挑戦したが、ひどい波酔いによる嘔吐と下痢で、2時間でリタイヤした。次に8月17日にもう一度1-wayにチャレンジするが、7時間45分で寒さのためリタイヤした。
 職業は消防士。2日間の日勤と2日間の夜勤があり、残りの3日間は休みだそうで、練習時間は充分にあると言っていたが、ビーチでの練習でもよく彼は波酔いで吐いていたし、ビーチから上がってもかなり寒がっていた。
 まあまた来年会う約束をしているので、具体的な波酔い対策や寒さ対策を克服してくれば、フラットな海ならばキンちゃんより断然速いので、かなり成功率は高くなると思う。
 いずれにせよ我々の滞在日数35日より断然長い。

 時に現在、日本国内では選挙戦真っ只中だが、「国民にもう少し休暇を増やす」マニフェストを作る立候補者は誰もいないね。欧米では1ヶ月の休暇など、 “勤続20年”などしなくとももらえる。まあ「景気回復」もわかるけど、真の豊かさって何だろうね。ドーバーにいるとドーバーに集まる世界中のスイマーがゆとりを持って滞在している。
 もしドーバーを泳ぎに行くのなら、少し余裕のある日程で行かれることを強くお薦めする。せっかく世界中から集まったスイマーと友達になれるチャンスなのだから・・・。

 ところでチューちゃんたちは沖縄で友達を作れるかな?
 チューちゃんは声掛けでもしてくれない限り相手の存在はわからないから難しいが、Nちゃんは根っからの明るさと社交性を持っているので大丈夫だろう。
 それにしても1歳3ヶ月から6歳までの子どもを3人抱えての沖縄旅行はさぞかし賑やかだろう。土産話を今から楽しみにしている。

フレドリックのビデオ

Photoフレドリック・クムリン(Fredrik Kumlin)はスウェーデン人です。

フレドリックのお父さんが外交官をやっていたため、彼は小さい頃からあちこちの国々に移り住みました。そして日本にも2年ほど東京の六本木に住んだことがあるそうで、片言の日本語がしゃべれます。

2_4キンちゃんと仲良しになり、フレドリックの友人であるマーク(オックスフォード大学生)がちょうどキンちゃんと同じくらいのスピードで泳ぐので、良い練習相手でした。

フレドリックはそれほど太った体格でもないのにとても寒さに強く、ドーバーのビーチで何時間泳いでも震えません。「寒くないの? どうして?」と聞くと、決まって「スウェーデン人だからね」と答えます。わかったような、わからないような・・・。

そんなフレドリックが8月3日にドーバーを泳ぎ、そのビデオを公開してくれました。

タイトルは「August 3rd, 2009, Fredrik Kumlin swam the English Channel in 13 hrs 50 minutes to raise awareness for charity:water 」。

なかなか素敵な出来映えです。是非ご覧ください。(10分06秒)

いろいろな国々に移り住んだフレドリックの1番食事の美味しい国は日本だそうで、その中でもしゃぶしゃぶは大好物だそうです。

ウ~ン・・・、何だかしゃぶしゃぶが食べたくなってきました。しゃぶしゃぶ食べて、フレドリックに自慢メールでも出してやるかなぁ~・・・。

ちなみに私たちと最も仲の良かったスティーブ(オーストラリア人)は、キンちゃんの味噌汁が大のお気に入りで、「是非レシピを書いてくれ」とせがんでいましたが、キンちゃんが日本から持って来た味噌はキンちゃんの地元、岡崎の八丁味噌なんですよね。ジェニー(スティーブの奥さん)の話では、彼らの住むシドニーには日本食品店もたくさんあって、「味噌も売っている」と言うけれど、八丁味噌はあるかなぁ~???

もし知っている方がいましたら教えてください。レシピを書かなきゃ!!

世界のミユキ?

キンちゃんが他のホームページでも紹介されました。
それはスティーブン・ミュナトネスが書いてくれたのですが、ドーバーのビーチで「ミユキは日本では有名なスイマーだろう?」とよく聞かれます。そこで私たちは「そんなこと無いよ。日本のマスコミはあまりミユキを紹介しない」と答えるのですが、それをドーバーに集まった世界中のスイマーたちがとても不思議がります。

よくある本で、学者が一般の読者向けに書いた研究テーマを紹介する本の中に、海洋物理学を研究している学者が「日本では四面を海に囲まれていながら“『海』に関する本は売れない”というジンクスがある。だから日本の出版社は『海』に関する本を出したがらない。ところが欧米諸国では、一生海とは接することなく生涯を終えるような内陸に住んでいる人たち向けにさえ、キヨスクで『海の本』が手に入る。これは不思議なことだ。そこをこの本を出版するに当たって出版社の方々には感謝を申し上げたい。云々・・・。」と文頭に書かれていた文面を思い出します。“灯台下暗し”ではありませんが、あまりにも日本は海が間近にありすぎるのかもしれません。

これはあくまで“独り言”ですが、今年キンちゃんは津軽海峡を泳ぐ予定です。
内容は青森県の日本海側から北海道の太平洋側まで120㎞。つまり青森⇒北海道+日本海⇒太平洋=120㎞です。この横断+縦断の企画に、日本の管轄海上保安部では私にモニター画面に映し出される画像を見せて、「津軽海峡はこんなに船舶の交通量が多いんだよ」と説明してくれます。
ところがイギリスではインターネットでドーバー海峡の船舶交通の情報がリアルタイムに手に入ります。もちろんドーバー泳をサポートする船舶のリストまで公開されており、スイマーの情報が知りたいときは、この船の航跡まで追えるような仕組みになっている始末です。
で、ドーバー海峡と津軽海峡、どう見てもドーバー海峡の船舶交通量の方が圧倒的に多いと思うのですが、日本ではこういった情報すらインターネットで手に入りません。もちろんそれぞれの事情もありますし、簡単に比較対象にはならないのでしょうが、そこに「日本のミユキ」に成りえない理由が見え隠れしていると思います。
もちろん海を泳ぐには単に船舶交通量の比較だけでは済まされませんし、津軽には津軽の事情があることも理解した上のことですが、日本人の『島国根性』として、「日本の常識、世界の非常識」、あるいは「世界の常識、日本の非常識」が見えるような思いをしています。

応援メッセージ

それはキンちゃんが泳いでフランスを折り返して、イギリスに向かっている途中でした。
まだハーフポイントも過ぎていないのに、私のケータイにメール受信音がジャンジャン鳴り始めました。
それはドーバーの水泳仲間からの応援メッセージでした。そしてそのメッセージは私のケータイばかりではなく、パイロットのニールにもジャンジャン入り始めました。

CS&PFでは、そういった水泳仲間たちのために「チャットサイト(メーリングリスト)」が作られていて、それは誰もが参加可能です。(ただし英語のみ)
実はキンちゃんがフランスを折り返したとき、フリーダがこのチャットサイトに、「Miyuki」というタイトルでキンちゃんのことを紹介したのが始まりでした。
で、この「Miyuki」の書き込みが何と60通近くにも上り、おそらくこのチャットサイトの中では最も多い書き込み数だと思われます。
それだけ今回のキンちゃんの水泳には、皆さんの関心が深かったことを示しています。
ちなみにこのチャットサイトの参加総数は、本日(8月12日)現在で751名。世界中の方々がこのチャットを見ています。
ですからキンちゃんへの応援メッセージをくれた方々もイギリスはもとより、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツなどなど・・・。
尚、「Miyuki」というタイトル以外にも私たちのことはこのチャットサイトで多く紹介されていて、写真であったり添付ファイルで「おめでとう」と書かれたものがあったりで、素晴らしく好意的でした。
しかしそれらの全てを紹介するのは多すぎるので(「Miyuki」だけでも多すぎる?)、ここでは「Miyuki」のみ紹介します。

中には「Gambate(頑張って)」とか、「Gambaru(頑張る)」などの日本語も登場しますし、「Great Japanese spirit!(大和魂)」まで出てくるから驚きです。
また面白いのは、どこかの翻訳機を使って日本語で書き込むルール違反の方まで出てきます。
臨場感を持たすために翻訳はしません。(出来ないの方が正しい??)
どのくらいの関心が我々に向けられていたか、どうぞご堪能ください。
尚、前半に私のケータイに入ったもの、後半はパソコンのチャットサイトのものです。
中にはケータイとパソコンが同じものもありますが、その辺はご容赦ください。

ではまずケータイの方から

Go on Myuki everyone is behind you all  the way.  YOU ARE AMAZING...

Keep swimming

love louise xxx

Go Miyuki - you are doing so well
Lots of prayers and love from Sally and Charlie in Jersey
xx

amazing swimming miyuki! good luck for your finish you are incredible!!!!

I am starting tommorow 830am... but am sure you will be done by then.

lots of love from your friend on the beach, Megan (and chris)

I very briefly  wished you luck as you got out on Saturday from your final trainiing session. To win this game you need to be so tough. You have to be the most capable person
I have had the honour to meet!!!!! Well done Sue

Sue Murray

Thinking of you and cheering you on from London Miyuki! Keep swimming - we are all crossing our fingers for you! Almost over!

Sally

Miyuki- you are amazing..
We all want you to succeed! Keep swimming.

Suzie Dods 

Go - Miyuki - we all want to wake up to your good news!!
Just keep swimming!!
Sal & Charlie

Your swim is amazing! I’m in Australia with chills up and down my spine thinking of what you are achieving!   Dee

HI ISHII
Tell Miyuki to keep going and I will buy her a big pint of beer, she is unbelievable, you must be very pleased GO GO GO

       Barrie + Irene

All LOVE -POWER & STRENGTH - AND A GIGANTIC HEART!
The Mission Viejo Nadadores Masters and coaches were all talking about - and cheering you on at the mid-day workout today withtotal admiration!
GOOOOOOOOOOOOOOOO Miyuki!!
ALL THE WAY BACK TO DOVER!!!

Ahelee Sue Osborn

Please translate that the swim clubs in San Francisco are pulling for her.!!

Suzie Dods 

WELL DONE MIYUKI!!
Such a valiant swim.
You are so amazing
Sal

Dear Miyuki,

I do hope that you get this.  Your swim was awesome.  Nearly 30 hours of constant swimming, is truly amazing.  It was not an attempt but an achievement.  Many times you used to come hurtling past me in the harbour as if I was standing still, perhaps I was!!!  I'm the disabled relay swimmer, whom your husband helped in and out of the water every time he was present.  I do hope that it will not take you long to recover.  But remember this - YOU ARE A CHANNEL SWIMMER.

Sue.  xoxoxo

...and here's a lovely article about our Samurai heroine, Miyuki:
http://www.10kswimmer.com/2009/08/samurai-spirit-lives-in-channel.html#links

I am very new to this inspiring discussion list - just wanted to say ---
29.5hour swim??? Wow!!! Miyuki is a champion in any book, she sounds like an amazing woman!
Caroline

続いてチャットサイトです。

Miyuki landed  17 hours and 18 mins., She has now turned around and is swimming back, according to Neil she is swimming better now than she was when she landed

What a girl, go Miyuki go

Freda

Fantastic...these women are incredible...

Mark

Privileged to have done some training with her. GO Miyuki.....!!!!!!!!!!

Mark Robson

Well done Fredrik! You made it look so easy-I thought you were a fat larker like the rest of us, you've changed...

Go Miyuki! All the way home to Dover!

Dan

WHAT a tough lady!!!!

Mark Robson

Miyuki
She still has the same stroke rate as she had when she started at aound 8.30 last night, and she is still looking good
Go Mituki go go go

Freda

Go Mituki, you are amazing!

Laura

Amazing - go, Miyuki-san, go...!

Mike Humphreys

It's such Inspirational swim,go on Myuki everyone is behind you all the way.

Andy Butler

Go Miyuki-san! So happy you are doing so well! Great Japanese spirit!

Vasanti

Fantastic "Gambate Gambate!"

James Salter

8.25 pm Miyuki has just about entered in the seperation Zone on her return trip, she has been in the water now just short of 25 hours, Neil says it is a wonderful evening out there, no wind, the sea is flat calm.
She is having little grumbles now, but Neil says that is ok, as he does not speak Japanese, he just wishes he had a swimmer on board so she could have som e company

Freda

Wow - Miyuki is simply amazing!!!  I think she's entitled to a few grumbles after 25 hours!

Fingers crossed that the conditions stay as good as they are and she is able to dig deep and finish.

Awesome, simply awesome!

Emma

Freda that is amazing...25 hours alone in the water! and I was just about to moan about having to go on nights again...I dare say I will have an easier time than Miyuki! I am in complete admiration of her...I just hope the conditions last..I will be checking in at 5am when I finish hoping for good news...all those near to Dover should go to greet her and throw a party...

Go Miyuki...

Mark

GO MIYUKI GO -

What an inspirational swim...
holding my breath for her...

Sal

Miyukiは、泳ぎ続ける!  、それある従ってドーバーにそれを作るのを見ること素晴らしいほとんどそこにいる。 私は浜からの覚えている!
ジョージ

George Hunihan

Would be nice if a swimmer could spontaneously get out to her with another boat and just be dropped off for some company - but that's probably too crazy since people might get ready for tomorrow.
It must be hard now when you get sleepy in the dark.

Miyuki actually seems to love swimming in huge waves she wrote once, and here is an impressive photo:
http://picasaweb.google.co.jp/trudgeon.ishii/FunSwimmingInTheOcean#50...
- but probably not for 25 hours, plus against you most of the time!

So let`s keep fingers crossed conditions will remain more favourable now.

Go Miyuki, Dover is calling you!

Vasanti

There HAS to be some sort of translation that we can find out online to tell her in her own language that she is absolutely amazing.

Suzie Dods   

For those wishing to send messages to Myuki.....

trudgeon/is...@...........ne.jp

this is Ishii email address,  it translates any emails  in to japanese...

Louise

Thanks Louise...
fingers and everything crossed..
Salx

I'm in awe. Thoughts are with this lady.......

Mark Hewish

She is still swimming well, they have had to adjust couse a little, that wind has sprung up again, she is about level with the Varne ( my Favourite place) about 7 miles off  Come on Miyuki lets put this to bed now Neil says she is still swimming well

Freda

Go - Miyuki - we all want to wake up to your good news!!
Just keep swimming!!
Sal & Charlie

Go MIYUKI go, you can make it, just keep swimming, very strong girl.
 
Thomas

Phenomenal and so very inspiring! Go Miyuki, go!!

Mark

All LOVE - POWER & STRENGTH - AND A GIGANTIC HEART!

The Mission Viejo Nadadores Masters and coaches were all talking about - and cheering you on at the mid-day workout today with total admiration!

GOOOOOOOOOOOOOOOO Miyuki!!
ALL THE WAY BACK TO DOVER!!!

Ahelee Sue Osborn

Good Luck. Thinking of you Miyuki.
Love Jaime.

I sure hope the Japanses media is onto this- She is a hero to all. Keep it up!

David Cameron

If there is anyone I hope achieves her dream. It is Myuki...She is a star KEEP GOing girl.

With Love from OZ

Go Miyuki go, you are amazing!

Lisa Cummins

Can't seem to drag myself away from here tonight .... Go Miyuki Go !!!

What an inspiration these past few days have been to any Channel asspirant, some totally amazing swims .... and good luck to anyone still to swim ... especially Megan Turner going out tomorrow morning with Eric Hartley (fingers crossed the weather holds out) "You can do it Megan!"

Can't possibly know how Miyuki is feeling right now but shes a super star  :)  Freda how the **** could you go through all this when Ali did her 3-way ? hahaha think I might just wait in Dover if my daughter comes down in a few years to try for a solo

Maggie Kidd

I do hope the Japanese media is on to this, as I believe she is the first Japanese to do a 2way crossing lets just hope she can stay in there.

Freda

More wishes from Oz, awesome Miyuki.

Penny Palfrey

Come on Miyuki, keep churning!!!

Laura

sad news folks, they have just pulled Miyuki from the water after 29 1/2 hours, she has really bad cramp, so she is now steaming back to shore, she had  just reached the English inshore shipping lane.
So, so sorry, but..............it is alway going to be there, she had a bad one way with the wind on her face all the way, but she stuck at it, what a girl

Freda

She is still absolutely amazing and will do it another day.  I wouldn't take any bets against her.

Laura

Oh that's so hard for Miyuki, but what an incredible effort to turn around after 17hours + and swim so far on the return journey.

You are an inspiration Miyuki.

Penny

29.5 hours swimming?? What a LEGEND! Well done miyuki!

Dee

Miyuki is still a winner in my book anyone who can stay in the water in those conditions is amazing with the wind against her for over 17hrs and having made it to France id have got out and called it a day ! She should be very proud of herself, some people hardly make it out the harbour

Well done Miyuki an amazing swim !!!

Maggie Kidd

What an amazing effort!
Miyuki - I hope you are there in two weeks when I arrive to share a commiserating hug and toast our next attempts. You are a star!

ea

Miyuki, you have inspired and touched many around the world with your relentless pursuit! Thank you!

Gandy, Ray C UTPWR

Wow Miyuki - what an amazing swim. I can't even begin to imagine how tough that was.

Well done to everyone involved for getting so far - an incredible achievement.

Emma France

how sad that Miyuki didnt get her goal despite almost 30 hours...she deserves an award of some sort to go along with her previous one, I do hope the Japan Swimming Organisations are aware of the momentous effort

well done Miyuki, Neil and the rest of the crew...awesome effort

Mark

Steve,

from Dover Life re Miyuki

14 July 2005   17:03 Solo Swim

2 August 2005   13:41 Solo Swim

18 July 2006   13:34:14 Solo Swim

10 July 2007   13:59 Solo Swim

10 August 2007   13:54 Solo Swim

23 July 2008   14:02 Solo Swim

3 August 2009  + 1 17:18 Solo Swim

Mark

Suzie,

I speak, read and write Japanese – as does my wife.   

Can you tell me a little bit more about this woman who seems to be quite popular and respected among the Channel community?  I can write an article about her.  Unfortunately, all I know is her one of her names and that she has done 7 crossings since 2005.

Steve

Steve,

Freda, Neil and maybe the likes of Emma or Vasanti will be best placed to give you more details

her details are here http://www.dover.uk.com/channelswimming/swims/2009/8/3/2122/Miyuki+Fu...

will look forward to reading it

maybe if you read and write her native tongue you could ask to interview her for us all to read

am sure others will reply in the morning

Mark

Thank you very much, Mark.  Would it be reasonable to describe Miyuki as “one of the most popular Channel swimmers also known as the Japanese Channel Queen”?  I want to be accurate in my reporting.

Steven Munatones

WELL DONE MIYUKI!!
Such a valiant swim.
You are so amazing
Sal

Just an amazing event and effort!!! Keep going with all our collective cheers!!!

Float your climb.

Scott "the Yesdoc" Richards

just spoke to jenni, on board,says myuki swimming strong and positive.....bloody awesome

steve payne

Miyuki is a winner and a champion - congratulations on an amazing effort and a legendary swim!

She did not give up and fought until the end when many others might have thrown the towel (do you say that in English?) long long ago.

What a spirit and heart and what an inspiration! Each Channel swim is different, and some that are not completed may be require much more than other "easier" ones. Maybe the Channel is not just there to be conquered but to draw the best out of the swimmers (and helpers).

Lookling up the Japanese word "gambate" from a previous message I found a very fitting definition of "gambaru"

"Do your best in whatever state that you find yourself in. The process is most important. The outcome is irrelevant but what matters is that you did not give up! You did not quit! You did not fall short of meeting your obligation. In whatever situation that you encounter do your utmost best." A concept similar to Karma Yoga - you have a right to act (action is liberation) but not a right to the fruit.

Sorry for this deviation... :)

BTW Steven Munatones is looking for facts about Miyuki for an article - please get to him if you have some more info, I only met Miyuki briefly last summer and with my non-existent Japanese we were mostly smiling and swimming together.

Vasanti

An incredible effort Miyuki-well done-you are a true fighter

James Salter

Gambaru Miyuki! 29.5hours is epic no matter what the outcome!

Dan

Wow, what an incredible swim and swimmer!  Truly amazing.  What's the latest?

Cheers,

Rob Kent

From all the Maxim boys Andy we are gunning for you!!! Go boy go!!! PS you cant go any slower than I did James

James Salter

It's such Inspirational swim,go on Myuki everyone is behind you all the way.

Andy Butler

Is James out today? With Ali?
Sal

*...and here's a lovely article about our Samurai heroine, Miyuki:**
*
*
http://www.10kswimmer.com/2009/08/samurai-spirit-lives-in-channel.htm...
*<http://www.10kswimmer.com/2009/08/samurai-spirit-lives-in-channel.htm...>

<http://www.10kswimmer.com/2009/08/samurai-spirit-lives-in-channel.htm...>

Anne Cleveland

Well done, Miyuki!!!  Even within our group it is hard to fully comprehend how long and hard 29.5 hours of swimming in cold water is... let alone for the regular public... truly mind boggling... a legendary swim!

Cheers,

Rob Kent

Hello everyone..

Ive been without a computer now for3 months and its a real mission trying to read through the 1674 email there are from the channel swimming site, not for the amount of them but the sheer emotion, my eyes are streaming!!!

Well done Megan what a fantastic swim......way to go girl, welcome to the club, echo this to everyone else that I dont know that has made it.

So sad for Miyuki, this is one truly inspirational lady made of sheer grit and determination. When I didnt make my swim (only in one direction mind you) Freda met me and told me "dont worry, you will do it next time, and that is exactly what I did, Iknow you will make it next time Miyuki, rest up now.

Ive missed so much this year, being on the beach became part of mine and my 2 boys lives for 3 years and they have not wanted to sit and watch Mum swim anymore, also I had to face the reality of going back to work after giving up everything for my training.....now I observe the swims from the bridge of the fast craft Norman Arrow the crew are sick of me saying "I wish I was in there not up here"

I will still try to get down for a swim this season before its done, but if I dont manage then good luck to everyone who gets out for their swims, just do your best and dont stop until you feel that sand!!!

Sam Jones

I am very new to this inspiring discussion list - just wanted to say --- 29.5 hour swim??? Wow!!! Miyuki is a champion in any book, she sounds like an amazing woman!
Caroline

サムライヒロイン、ミユキ

今回のキンちゃんのドーバー泳について、素敵な記事のウェブサイトがありました。

The Daily News of Open Water Swimming

またドーバーを紹介するホームページにもキンちゃんのことが紹介されています。

是非ご覧ください。

8月4日(火曜日)報告

8月4日(火曜日)報告
前から私は「人と違うことをして一番になりたい」と思っていた。そしてドーバー海峡横断泳の2-way(往復泳)は、まだ日本人では誰も泳いでいないということで、始めから1-way(片道泳)ではなく、2-wayをチャレンジした。しかし10時間で大腿部の痛みから1-wayも行かずに不成功。そしてもう一度一週間後に1-wayにチャレンジするチャンスをもらい、17時間35分泳いだが、フランスまで後3kmという所で不成功。その後フリーダにアドバイスを貰った。
「ドーバーを泳ぐには前を見てはいけない。自分にとって何の得にはならない。『まだまだつかない。』というストレスから精神力が弱くなるだけで、フランスが近付いて来るわけではないからね。途中で止まったり喋ったりしてもいけない。潮に流されるだけで泳ぐ距離が長くなるだけだよ。自分にとってマイナスになる行為をしてはいけない。もう一度1-wayから始めなさい」と言われた。それは2004年のことだった。

次の年からは1-wayから出直した。それからは6回も1-wayを成功するようになり、『もうそろそろ2-wayをチャレンジする時か!?』と今年もドーバーへ来た。滞在35日間の中で、毎日「いつ泳げるのか」と緊張しながらその日を待っていた。
後から来る皆はどんどん泳いで行く。私の番はちっとも回って来ない。そんな中を「ミユキはいつ泳ぐんだ?」と皆によく聞かれた。しかし私の泳ぐ日はパイロットのニールが天候を判断して決める。つまり私には全くわからずに帰る日が近付いていた。
内心とても焦っていた。ただパイロットを信じて指定する日を待つしかない。特に2-wayは二日間天候が良くないと泳げない。ドーバーの天候は去年から異常気象で、良い天候は一日おき。1-wayなら一日で終わるので皆は泳いで行く。だから取り残されて行く始末なのだ。
天候が悪ければ泳げず日本に戻っていただろう。でも「1-wayだけでも泳いで帰りたい」という願いは伝えておいた。

日本へ帰る一週間前、土日の海練習でフリーダから「ミユキは月曜か火曜だ」と言われた時には『待っていた日がやっと来た!』と緊張がほぐれ、涙が止まらなかった。ず〜っと待っていたからだ。
しかし肝心要のニールからはちっとも連絡が無い。そして月曜日を迎え、ビーチで仲の良いジェニー(オブザーバー)と一緒にいた時に、ジェニーの携帯にニールから電話が入り、「今日の夜19時マリーナ、2-wayだ。ミユキが一緒だったら伝えてくれ」と言う内容の連絡が入った。
もう「やったー!」という喜びしかない。待ちに待った日が来て、それも仲の良いジェニーがオブザーバー。嬉しくて嬉しく早速用意をして、ルイスのマッサージを受け、直ぐにベッドに潜った。いよいよチャレンジが出来るのだ。
スバ(船名)に乗り、準備万端チャネルグリース(ラノリンとワセリンの混合物:チャネルスイマーがよく愛用する)を付けて、スタートするシェークスピアビーチが見えた途端、石井コーチがオナラをした。それがスバの中、一面に広がり、臭い臭い。ジェニーに「コーチ、オナラをしたよ。スティンキィー!」と告げると、鼻を摘んで掌で扇ぎ、パイロットたちも笑いながら鼻を抑えていた。
スタート前から笑いが飛び、泳ぎながらも思い出だし、笑いを何回やったことか数知れない。楽しく夜間泳ぐことは良いことだよね。
シェークスピアビーチから出て潮の流される方は何回もやっているから知っているが、同じ景色を二回も見るのは初めてで、『進んでいないのか?』と疑問に思いながら、時折私の下を通る赤クラゲにヒヤヒヤしながら夜間泳の始まりだ。
浮いてた大きなクラゲ、死んでいるのか傘は刺さないやつか、思い切り入水する掌で触ったが、長い足の方で刺され、痛い思いをした。
40分泳いで試しておいたゴーグルから海水が入り出した。試した時はフラットの海面だったので海水が入って来なかったが、今は波がある。海水が入って来て目が痛い。
遠泳は『目が命』と言っても過言ではない。経験者はよくわかる。何回痛い目をしたかわからない。次の栄養補給の時に新しいゴーグルと交換したよ。
夜間泳は慣れているが、眠たくなってボーっとしてしまうのが欠点だ。しかし途中、「ぎゃー!」、「ワー!」と叫び声が聞こえ、『何事かしら?』とビックリして泳ぎを止めると、泳ぎ終わったリレーチームがドーバーへ帰る途中、応援に駆け付けてくれたのだ。それで気分がスッキリした。
潮止まり(転流時)に入り、フランス側に近付くと、今度は波高2mの波が前から押し寄せて来た。フランスに近付くと海が暴れ出す特徴があるドーバーの癖だ。潮が速いのだろう。
しかしもう明るくなってきたので目が覚め、楽しくてしかたがない。特意のラフウォーター、面白くて面白くてしかたがなかった私だけれど、だいたい1-wayは14時間で着くのに14時間泳いでもフランスは遥か彼方。『マジかい!?』と思いきや、「後4時間ぐらいは掛かる」とコーチから言われ、『やっぱりあの時に二回見た景色は流されていたんだ』と気合いを入れ直し、頭の中を「4時間」にインプットした。
結果、17時間20分掛かり、ちょっと1-wayでは時間が掛かりすぎで、コーチに「行きにこれだけ時間が掛かってしまったら、2-wayなんて無理だよ。今回は1-wayでいいよ」と告げた。しかしコーチから「折り返してもう少し泳ぎなさい」と言われ、3時間ぐらい泳いだ所で「もういいか?」と聞いたら、「今から風も無いし波も無くなる。こんなに良い条件はめったにないから泳ぎなさい。あと8時間ぐらいだ」。
頭のインプットは「8時間」に設定され、一生懸命泳いだよ。頭の中は『後8時間泳げば夢がかなうんだ。成田に着いてテレビ局が来ていたらどうしよう。旦那さん、お母さん、船頭さん、会社の人たち、回りの皆が喜んでくれる。ドーバーの仲間も泳ぐことを待っているんだ。きっと今着ている水着は記念に残されるだろうな! 祝賀会もたくさんあるかな? 夢がかなったら次は何をしようか? 私に遠泳を取ったら取り柄なんか何もないよ。ソロでは1-wayは10回は泳ぎたいよ。57歳の女性最高齢を狙うか! もう冬の海でもロングはそんなに練習しなくて済むんだ』とか、楽しいことばかり考えていた。
何回も何回も身体中が痛くなり、『断念しようか』と思ったが、まだまだ手が動く。一生懸命泳いだ。
また夜間泳が入り、寒くなったが必死だ。
イギリスの光が見え、段々近付いて来たのがわかる。
栄養補給の時、「もう泳げない、寒い。痛い」と告げるが、「泳げ。泳げ。ゴー! ゴー!」と、船の中の皆と私との言い合いが始まった。
「皆からたくさんの応援メールが来とるぞ!」、「嫌だ、泳げん!」と泣き叫ぶ私の声は、夜のドーバーの海へ響き渡っていた。
身体の芯まで冷え切ったのは初めてで、手首まで痛くなり、後5時間(直線距離4マイル)で断念した。
身体中が痛いのと芯まで冷え切った身体に、頭のメンタルが負けてしまったのだ。後5時間が泳げない。

そういえばドーバーを初めて泳いだ時も、『後5時間』が泳げなかった。あの時もフランスの白い建物が見えていた。「前を見てはいけない」という指導を忘れていたね。そして喋ってはいけない。時間を聞いてマイナスになったね。前を見て、『まだあれだけ泳がないかん。もう疲れているし、ピッチも遅くなるし、5時間以上は必ずかかる』と勝手に思いこんでしまい、もう泳げない自分が出て来てしまった。ゆっくりでも良いから泳ぎ続けていればいつかは着くのに、それが出来ないのだ。

遠泳は精神力が一番強くなければ泳げない。でもプールでは30時間、海では20時間07分泳いだ経験がある私は、1-wayで止めなくてここまで泳げて良かった。止めていたら、練習成果が全く分からないし、そこまでの人しか残らないのだ。
自分がどこまで出来るかチャレンジ出来て良かった。
次の練習に繋げることは、もちろん次のドーバー泳にも繋げることが出来るのだ。始めは10時間でリタイヤした自分が、今は28時間42分も泳げるようになった。諦めないで続けて良かった。ここまで泳げるとは思ってもいなかったからだ。
大きな収穫だ。泳がなければわからなかったことだ。自分を試すことが出来た。
ここまで導いて下さった大勢の皆さんへ感謝している。一人では何も出来ない。皆さんが見守ってくれるからこそ、出来ることだと思っている。たくさんの応援ありがとうございます。まだまだ年は重ねていくが、私の目標、夢は、そこまで近付づいている。楽しみながら続けて行こう。

写真はドーバーのシェークスピアビーチをスタートした直後。

ただいま

ただいま
帰国しました。
ダイちゃんが成田空港まで迎えに来てくれました。
東京駅から新幹線で岡崎に帰るキンちゃん。寝過ごさないようにね。

無事到着しましたので、応援して下さった皆々様、ご安心下さいませ。そしてありがとうございました。

帰国します。

帰国します。
1ヶ月以上滞在するので「長い」と思っていたドーバーの生活も今日でおしまいです。
大きなスーツケースに入りきれないほどの思い出も出来ました。
9月に友達になったジェームスが日本に来ます。そのジェームスは今日、ドーバーを泳いでいる。
きっとこれからも多くのスイマーを魅了するドーバーであり続けるでしょう。
「ありがとう」の言葉を残して我々は帰国します。

写真はキンちゃんのパイロット、ニールです。

コメント、ありがとうございました。

コメント、ありがとうございました。
コメントを下さった皆さんへ

今回は応援や声援をありがとうございました。
本来なら各々へ個々においてお返事するところなのですが、都合によりここにまとめさせていただきました。
もし漏れた方がいらっしゃったらお詫び申し上げます。

     キン

おおっ!! がんばってください!!
投稿日:2009/08/04
ライター:みっちょろりん

みちょりんさん、日本での練習成果を生かし、頑張ります。
まだまだ泳ぎ続けますので、応援よろしくお願いします。
たまにはお会いして話がしたいですね。遠泳の始まりは、みちょりんさんのネクトンズからなんですよ。覚えていますか?


先生キンちゃん頑張ってますね。 20時間経過ですか!! キンちゃんの気力、体力、そして足の具合は大丈夫ですか? ここまで来たら何が何でも、イギリスに戻って来てほしいです。 天候不順で水温が低いらしいし、夜は更に気温も下がるし、潮回りは大潮に入るなど、条件的には非常に厳しい。 さすがキンちゃんのドーバー海峡挑戦にふさわしい条件が揃ってますね。 頑張れ!!キンちゃん 頑張れ!!先生
投稿日:2009/08/05
ライター:湘南の主

湘南の主さん、応援ありがとうございます。やはり、いつも良い条件で泳ぎたいですよ。でも悪い条件で泳いでいたから、ここまで泳げたかも知れませんね。


なんかドキドキ。
投稿日:2009/08/05
ライター:はる

はるさん、久しぶりにドキドキしたんじゃないのかな?
たまには良いよね。心臓に悪いかな?


頑張ったのね!!折り返すなんて!凄いです。
投稿日:2009/08/05
ライター:Aki

Akiさん、何とか、何とか頭の中を切り替え折り返しました。
凄くないよ。普通の人だよ。泳ぐこと以外は何も出来ないよ。


きんちゃん!見てたよ!お疲れ様でした^@^ゆっくりしてくださいね。足痛いは大丈夫かな?お疲れ様!きんちゃん!よくがんばったよ!〓
投稿日:2009/08/05
ライター:ミキティ

ミキティさん、いつもblogを見てくれてありがとう。
足は治りましたが、上半身が痛いです。


おつかれさまでした!!! おりかえしてそこまでたどり着いたこと、 すごいと思います! いつも横で話ししているキンちゃんじゃないみたいです。 偉大なキンちゃんに拍手。 先生も本当におつかれさまでした。
投稿日:2009/08/05
ライター:kiyoshino

kiyoshinoさん、何とかイギリスの光が見える所までたどり着きましたよ。
ここまでたどり着くのに何年かかったことやら・・・。
諦めたらいけないね。ずっと泳ぎ続けます。
イギリスに着くことが皆さんへの恩返しだよ。


お疲れ様でした!!! これからは「きんちゃん!」なんて気安く呼べません! 「きんちゃん様!」って呼ばせていただきます〓 リベンジ〓かな〓 本当に、おつかれさまでした〓〓
投稿日:2009/08/05ライター:さっちゃん

さっちゃん、今まで通り「キンちゃん」で良いですよ。本当に泳ぐこと以外何も出来ないんだから!


お疲れ様!! 前向きなきんちゃんのことだから・・・ もう来年のこと考えてたりして〓〓 28時間42分もがんばり続けたきんちゃん〓 本当に偉大です〓
投稿日:2009/08/06
ライター:さっちゃん

さっちゃん、ドーバーのボートの予約、来年は既に埋まっていて、追い追い粗利キャンセルが入ったら来年は泳げる予定です。
再来年の予約は一番予約で取りましたよ。
まだまだ2-wayが泳げるまで練習します。
また、ロイヤルで一緒に泳ごうね。


ずいぶんと遅くない?
投稿日:2009/08/06
ライター:

匿名さん、本当にずいぶん1-wayを泳ぐのに時間がかかりました。
いつもなら1-wayを14時間ぐらいで泳ぐんですが、潮がとても速かったのです。
プールで泳いでいても私は格別速いわけではありません。
匿名さんの言われるように、とても遅い人間です。
でもこのドーバーを泳ぐことに関しては、速くても遅くても良いのです。
一番大切なことは、辿り着くことなんですよ。


 キンちゃん おつかれさま。よくがんばったね。足痛くてもがんばったんだね。ドーバーも二本も同じ空の下、たまにはのんびりしてください。私ものんびりします。でも、本当におつかれさま。夢と希望!キンちゃんは、大切な私の夢なんですね。
投稿日:2009/08/06
ライター:グラチャンスマイル江坂

グラチャンスマイル江坂さん、ご無沙汰しています。
ついに江坂さんの夢になりましたか?
しつこい夢になりますよ!


がんばれ〜!
投稿日:2009/08/04
ライター:Takehiro Sekine

タケチャンマンさん、キンちゃんは頑張りましたよ。応援ありがとう。


やっとスタートできたんですね!おめでとう!! 今こうしている間にも、きんちゃんは冷たい海の中を前に前にと泳ぎ続けている!と思うと、なんだかウルウルきちゃいます。 2-wayの成功、心から応援しています!!! 超人きんちゃん、がんばってくださいhappy02sign03
投稿日:2009/08/04
ライター:さっちゃん

さっちゃん、凄く寒かったです。心底冷え切りました。身体中痛くて我慢して泳ぎ続けました。こうしてコメント書いているだけで思い出しては涙が出て来ます。リタイヤしたものの頑張りましたよ。


メールありがとうございます。 私もこちらのメンバーもドキドキです。 世界水泳より、キンちゃんの2wayです! 予定通り事が運ばない(ことが世に中は多い)時も、 目の前のやれる事をやるだけです。 AからBになりかけても、またAに戻れる時もあります。 だからチャレンジはやめられない!! GOOD LUCK.
投稿日:2009/08/03
ライター:kiyoshino

kiyoshinoさん、私は今現在皆さんの理解を得てこうして自分の夢に向かって歩かせてもらっていることに、とても感謝しています。またAに戻りましたが、諦めずに続けます。


きんちゃん、体調はどうですか? 日本もお天気が不安定で、雨の日が多いんですよ ブログ、毎日みてます!! 元気な顔で帰国されるのを楽しみに待っていますね!!
投稿日:2009/08/03
ライター:さっちゃん

さっちゃん、8月8日に岡崎に戻ります。バーベキュー楽しみにしています。


岡崎の花火もかすんだほど、ずっと続いた雨も、今日8月3日月曜日の三河地方はすっきり晴れ渡り夏の空がやって来ました。キンちゃんもすっきり泳げるといいですね。ガンバれキンちゃん。
投稿日:2009/08/03
ライター:いな

いなちゃん、岡崎の花火は見れませんでしたが、安城の七夕には間に合いました。今は、戦いが終わってホッとしていますよ。

キンちゃん、元気ですよ!

キンちゃん、元気ですよ!
昨日(8月5日)の0時30分にドーバー泳を中止し、家に戻ってから簡単にお風呂に入り、そのまま爆睡です。
キンちゃんは普段から早起きで、毎朝5時には起きて朝食の準備をするのに、この日は10時まで寝ていて朝食は私が作りました。
それでも朝食が終わればビーチに行き、ビーチにいる水泳仲間に会いに行きました。「アイタタタタタタ、身体のあちこちが痛い!」と言いながら、身体を引きずりつつも・・・。
応援してくれた仲間に会いたかったのでしょう。
案の定ビーチには多くの仲間がキンちゃんを讃えてくれて、「よくやった!」と抱きしめてくれました。
するとロシアから来たパーベルに会いました。彼はロシア人チャネルスイマー第一号です。
最近はロシアからチャネルスイマーをドーバーに連れて来るようになり、写真は彼が連れて来たロシア人女性スイマーです。
パーベルも毎年ドーバーで会う水泳仲間です。

家に戻ると食料の在庫処分です。もう買い物には行かず、家の冷蔵庫に入っている食材を片っ端から食べます。もうすぐ帰りますからね。
もちろん昨日使った機材のかたづけに洗濯、マッサージ師ルイスのところでマッサージ。
夕ごはんを食べるや否や、また爆睡しました。
キンちゃん、明日7日(金曜日)にたくさんの思い出を抱えて帰ります。(成田到着は翌日)

リタイヤ

リタイヤ
キンちゃん、ドーバー海峡残り4分の1のところで、大腿部痛のため、リタイヤしました。イギリス時間0時30分です。
合計28時間42分泳ぎ続けたのですが、残念です。
応援して下さった方々、ありがとうございました。

もしかしたら大変なことに!

もしかしたら大変なことに!
キンちゃんはドーバーのハーフポイントを抜けて真っ暗闇の海をひたすらイギリス目掛けて泳いでいます。
まだゴールまではかなりあるのに、ドーバーで知り合った多くの仲間から激励のメールが届いています。
何やらゴール地点にプレスを含む500人の方々が集まる噂もあります。
そんなことは何も知らずに泳ぎ続けているキンちゃんです。

写真はドーバーの街に落ちるサンセット

24時間目の栄養補給

24時間目の栄養補給
イギリスのシェークスピアビーチを泳ぎ始めて24時間が経過しました。
ドーバー海峡の中間にあるブイを、我々は「ハーフポイント」と呼んでいますが、普通、チャネルスイマーはだいたい6時間で通過します。しかし行き、キンちゃんは9時間で通過しました。
フランスからの帰りはもう少し早く通過できそうです。

これから夜がやって来ます。暗い、寒い眠い、上がりたい等など気持ちを暗くする素材が容赦なく襲って来るでしょう。
それをどうやって乗り越えるかが正念場ですね。

折り返しました

折り返しました
イギリス時間の午後1時08分に折り返しました。
1st legは17時間20分です。
皆さんの声援が後押しになっています。
ありがとうございます。

16時間経過

16時間経過
キンちゃん、イギリスのシェークスピアビーチを出発して16時間が経過しました。フランスまで3マイル(約7Km)。しかし強い潮と風に阻まれて、10Km以上真横に流されています。
フランス到着まで今しばらくお待ち下さい。

スタート

スタート
キンちゃん、イギリス時間の午後7時48分に、シェークスピアビーチからフランスに向かって泳ぎ始めました。
2-wayに向けて、夢がかないますように!

お待たせしました。

お待たせしました。
キンちゃんの泳ぐ日が内定しました。
月曜日、2-wayを予定しています。
しかし、天候によって日延べしますし、1-wayに変更する可能性もあります。
今はとにかく良い天気になることを祈るばかりですが、泳ぐ際には最善を尽くします。

ところで写真はスティーブの愛息マイケルくん(6歳)です。
オーストラリアから家族でやって来て、ドーバーに3ヶ月滞在します。
我々とも仲良くなって、撮影場所はスティーブのフラットです。
とても可愛いんですよ。

The Big Swim

The Big Swim
キンちゃん、テレビ出演です。
イギリスでは有名な(スティーブの話しによると、オーストラリアでも有名)テレビ俳優で「ロブサン グリーン」と呼ばれる男性とドーバー泳を紹介するテレビ番組に出演しました。
ロブサン グリーンと最も出演しているのはフリーダ。そのアシスタントとしてバリーが多く出ています。
脇役としてスイマーはマーシー(アメリカ)、ローラ(スペイン)、フレンドリック(スウェーデン)、スティーブ(オーストラリア)、キンちゃん(日本)。おやおやイギリス人スイマーがいませんねぇ〜。
まあ収録が平日ですからね。毎日ビーチで泳いでいるスイマーを集められたという感じ・・・。
でもどんな内容になるか、楽しみです。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BV

  • BV