無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • メモ

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

わくわく、どきどき、台風の目。

« 泳ぎが好き! | トップページ | 肩痛 »

寝て曜日






7月16日、月曜日。

早朝より「新潟県上中越沖地震は、10時13分、新潟県柏崎市、長岡市、刈羽村、長野県飯綱町が震度6強で…」という情報が日本の知人から入って来た。

とりあえず被災地に近いキンちゃんと私の知り合いは無事であることを確認した。でも、被災された皆さんにはホントにお見舞いを申し上げます。

このニュースは遠くイギリス、ドーバーでも報道され、我々もテレビで柏崎の潰れた家屋や、安部首相が視察でヘリコプターに乗る様子などが写し出されているところを観ていた。テレビから流れ出る言語以外、それは日本にいる錯覚を起こすくらいリアルで時差を感じさせない報道だった。

まあ日本にいた時でさえ、イギリスのテロ事件がほぼリアルタイムに報道される時代なのだから不思議ではない話ではあるのだが、凄いなぁ〜…、と感じる。

それにしても、世界を巡る大きなニュースなら理解出来ないこともないが、こうして私が日本のブログにドーバーからケータイで投稿することが出来、それがやはりドーバーにいるキンちゃんのケータイでも閲覧出来る時代になったのだからもっと「凄いなぁ〜!」と思うのだ。ケータイで国際電話が簡単に出来る時代。34年前、私はジブラルタル海峡を泳ぐためスペインはマドリッドにいた。まだ学生で、どうしても家と連絡を取らなければいけないため、自宅まで電話したことがあるが、電話局に行って結構たいへんな思いをして電話したのを覚えている。時代は変わったものだ。

だが、「報道」や「通信」という「ハード」は進化が進行形なのに、「平和」という「ソフト」は何故に充実感が無いのだろう?

感覚は人によってまちまちだからだろうか?

少なくともドーバー泳を目指す人達は、「平和の礎」を前提に成り立っているし、イデオロギーなどドーバー泳には通用しないのだ。

スポーツが国境を超え、人類に感動を与えることは、あまりにも多くの方々に知られている事実である。ある意味これは「地震」など自然災害の力にも似て、ボーダーレスで伝わって行くのだ。まあ「被災」と「スポーツ」を同列にして語るのは語弊があろうが、被災に対しては、「人道」や「奉仕」といったボーダーはない行為があるはずなのだが…。



まあこれ以上深入りすると、私のオツムでは無理なので、ドーバーの話に戻そう。

ドーバーに到着してから10日を超え、そろそろ身体もイギリス時間になってくれないと困るのだが、ここにきて気が付いたのは、地球の位置の大幅な短時間移動による“時差ボケ”ではなく、生活そのものの時差が存在するということなのだ。つまりキンちゃんと私の生活時間の差。ちなみにキンちゃんは日本での生活は朝4時に仕事を開始している人なのだ。比べて私の朝は10時までに事務所に到着すれば良いのでゆっくり出来る。つまりお互いに世間様を対象にした仕事をしているのは一緒だが、世間様よりキンちゃんは「早め」で、私は「遅め」の仕事なのだ。この違い、生活のリズムの時差はおよそ6時間もある。

ドーバーに来てイギリス時間でもキンちゃんは「早め」の方を選択するし、私は「遅め」が身体に合っている。この辺は各々の楽な時間帯だから仕方ないのだろう。お互いに歩み寄る気持ちはあるのだが、身体がいうことを利かないのである。通りで私の時間はモスクワ辺りで止まってしまったわけだ。

いずれにせよ「新潟県上中越沖地震」のBBCニュース番組に「天気予報」のコーナーがあり、かなり予報を解読するのも慣れてきて、そして本日のドーバーの天気は午前中は晴れ、午後からは雨の予報だ。洗濯物も溜っているし、昨日が日曜(休み)だったから買い物もしなくてはならない。とにかく今日の海練習はOffにした。

朝食後、洗濯物をリュックに詰め込んでコインランドリーへ。標準サイズの£3の洗濯機ではなく、最も大きい£5の洗濯機に全ての洗濯物をぶち込む。それからビーチに行ってスイマーを確認する。今日は3名のグループと単独のスイマー、合計4名が泳いでいた。平日でも少しは増えてきているのか、少し嬉しい。

銀行で両替し、商店街を物色しながらコインランドリーに戻る。洗濯物を乾燥機に移し£3を投入。今度は耳栓を買いにスポーツ店へ。日本から持参したシリコンの粘土状耳栓がキンちゃんの耳に合わないのか、新しい耳栓を欲しがっていたのでバリーに売っている店を聞いておいたのだ。ところがこのスポーツ店、粘土状耳栓が無くて、他の薬屋に売っていると言う。今度は薬屋で探すがシリコンではなく、蝋(ロウ:WAX)の耳栓なのでやめた。

乾燥が終わると洗濯したCS&PF(ドーバー泳の公認団体)のパーカーに刺繍をしてもらいに服屋に行く。このパーカーは私のドーバーを泳いだ記録が刺繍されている。今回のドーバー泳の記録を刺繍してもらおうと思ったのだ。ところがこの服屋さんの刺繍職人が他の店に出張で出ていて仕上がりは2週間後だという。我々にとってはこのパーカーも貴重な普段着として愛用しているので、刺繍職人が戻る2週間後に再び持って来る。と言って帰った。それから買い物。何処で何が安く売っているか、地元の人よりキンちゃんの方が詳しいかも知れない。そんな買い物をして宿に戻ると今度は昼食。

お腹の皮が張ると弛むのは瞼である。それにしてもキンちゃんはよく寝る。「寝る子は育つ。」という諺があるが、150cmしかないキンちゃんの何処が育つというのだろう。もしかしたら2次元的にな縦方向の成長ではなく、3次元的な横方向の成長なら分からないこともない。いずれにせよ本日は寝て曜日だった。



写真は部屋の窓からキンちゃんが愛用するマッサージのクリニックの屋根。

イギリス風の煙突がミュージカル映画「チム・チム・チェリー」を連想させ、その煙突のテッペンによく泊るカモメは、ドーバーを連想させる。

« 泳ぎが好き! | トップページ | 肩痛 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191997/15789239

この記事へのトラックバック一覧です: 寝て曜日:

« 泳ぎが好き! | トップページ | 肩痛 »

北海道函館の潮汐

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

BV

  • BV